ハイクラス・管理職におすすめ転職エージェント5選!キャリア転職支援◎

おすすめエージェント,転職,ハイクラス管理職,転職エージェント,ハイクラス

おすすめの転職エージェント(ハイクラス・管理職向け)
筆者:つばさ
筆者:つばさ
マネージャーや経営陣クラスなどのハイクラス層におすすめの転職エージェントについて執筆します。エージェントの掲載以外にも、転職エージェントのサポート内容と登録後の流れやハイクラス求人の実態などについても書いているのでぜひ参考にしてくださいね。

JOB HUNTING.com が選ぶ!おすすめの転職エージェントTOP3

※クリックで記事内のくわしい解説に移動します。

↓ハイクラス・管理職におすすめの転職エージェント↓

ハイクラス・管理職層におすすめの転職エージェントを紹介

転職活動を効率的に、そして確実に進めていきたい方には転職エージェントは最適な方法と言えますよ。

この記事では、求人数や質、サポート体制などを総合的に見て、本当にハイクラスの方におすすめできるエージェントだけを掲載しています。

転職エージェントとは

エージェントとは
エージェントとは、完全無料で転職や就職活動などのキャリアサポートをしてくれる企業(またはサービス)のことです。

エージェントのサポート内容

エージェントのキャリアサポート内容

そのサポート内容は、キャリア相談からはじまり、それにもとづき希望や適性に合った求人の紹介、応募書類の添削、面接対策、企業との条件交渉や面接の日程調整、そして入社サポートや退職サポートまでを行ってくれるエージェントなどがあります。

何かスキルを身に付けてからつぎの会社へステップアップしたいというひとには、研修付きのエージェントサービスもおすすめです。

ITエンジニア/プログラマー/Webデザイナー転職の方はこちら 

この記事ではハイクラス志向の転職活動のいろはもちろんのこと、あなたのやる気までをサポートしてくれるハイクラス向けエージェントのみを紹介しています。
ハイクラスに相応しい求人を扱っていて、サポートもレベルが高いおすすめの転職エージェントばかりですよ!
転職者
転職者
現在の仕事、会社、待遇に満足がいかない。
やりがいのあるハイクラスな仕事に挑戦したい。
高収入のハイクラスの職業に付きたい。

と少しでも思ったら、気が変わってしまわない内に、最低でも1社、できれば複数のハイクラス向けエージェントに登録することをおすすめします。(※複数のエージェントに登録したほうが良い理由は「転職エージェントを複数利用してハイクラス層の転職活動を効率的に」に後述します。)

ハイクラス転職を目指し、より高待遇でやりがいのある仕事を見つけましょう!

ハイクラス向け転職エージェントはこんな人におすすめ

ハイクラス向けの転職エージェントは次のような人におすすめです。

下のケースに1つでも当てはまっている方は、ハイクラスの転職エージェントを利用することでスムーズに転職活動を進められると思いますよ。
ハイクラス・管理職向け転職エージェントがおすすめの人
現在管理職として働いているひと
さらなるキャリアアップを目指しているひと
働きながらで、転職活動をする時間が作れないひと
ハイクラス向けの求人を探しているひと
非公開の条件の良い求人を紹介してほしいひと
年収をアップさせたいひと

年齢・エリア・経歴・業種・職種からハイクラス向け転職エージェントを選ぶ

ハイクラスの方におすすめの転職エージェントを年齢、エリア、経歴・業種/職種を軸にまとめています。

あなたに合った転職エージェントを利用してみてください。
転職エージェント年齢エリア経歴業種 / 職種
BIZREACH20代以上全国現在の年収が500万円以上全般
リクルートダイレクトスカウト20代以上全国現在の年収が600万円以上全般
ランスタッド20代、30代全国不問全般
doda20代以上全国不問全般
クライス&カンパニー30代、40代全国現在マネージャークラス以上全般

エージェントを見る

ハイクラス向けの転職エージェントとは

ハイクラス向けの転職エージェントとは

エージェントとは、就職や転職を希望している人に対してキャリアカウンセリングや求人紹介などのサポートを行ってくれる人材紹介会社のことです。

人材と企業の間に入ってマッチングなどの仲介をしてくれる会社と言えばイメージが沸くでしょうか?

そしてハイクラス向けの転職エージェントとは、マネージャークラス以上の転職希望者を特に対象としてサービスを展開している人材紹介会社になります。

年収が高い求人を多く保有していることや、マネージャー目線の転職活動に強いというところがポイントです。

求人サイトとの違い

転職活動において一般的である求人サイトとの大きな違いは2点あります。

エージェントと求人サイトの違い
求人サイトを使う場合、そのサイトに掲載されている求人へ個人で応募して採用選考に進みます。
一方、転職エージェントを使う場合は、まずはエージェントからいくつか求人を紹介してもらって、その中の企業の採用選考を受ける形になります。
求人サイトから個人で応募する場合は全て自分で用意、準備しなくてはなりません。
一方、転職エージェントを使う場合は、キャリアカウンセラーなどによるプロのサポートが付いています。

上記の1をデメリットのように感じる方もいると思いますが、それは大きな間違いです。

なぜなら、転職エージェントはキャリアカウンセリングを通して、あなたの能力や性格、経歴、適正などを判断した上で、あなたに最も適していると考えられる求人を紹介してくれるからです。

転職エージェントは紹介先の採用担当者との繋がりもあり、個人でひとりで転活をするよりも圧倒的に内定率が高くなることはこれまでの実績により証明されています。

また、転職エージェントのカウンセラーはその企業の内情などについても詳しいので、入社が決まっていざ働き出した後に、はずれが少なくなるのも転職エージェントを利用することのメリットです。

ハイクラス転職エージェントの仕組み

求職者(利用者)、エージェント、企業の関係性を可視化してみなさんに分かりやすく解説します。

エージェント・人材紹介会社の仕組み

エージェント・人材紹介会社の仕組みは図の通りです。求職者と企業を繋ぐ役割を担っています。

下記でそれぞれの視点からエージェント・人材紹介会社の仕組みを簡単に説明していきます。

エージェントがしてくれること|求職者に対して

  • 就活や転職活動の総合的なキャリアサポート
  • 自社の持つ求人情報の提供
  • 企業との適切なマッチング機会の提供

エージェントでできること|求職者の視点から

  • キャリアカウンセリングや相談、応募書類の添削、面接といったキャリアサポートを受ける
  • 希望やスキルに適した求人の紹介を受ける
  • 入社後のフォローアップやキャリア支援を受ける

エージェントがしてくれること|企業(採用側)に対して

  • 採用コンサルティングやサポートを提供
  • 媒体・サービスでの求人情報の掲載
  • 求職者の紹介

エージェントでできること|企業(採用側)の視点から

  • 求める人材の条件やニーズを共有し、適切な採用のアドバイスを受ける
  • 条件に合う応募者を集める
  • 人材紹介を受ける
 

このような仕組みを通じて、エージェント・人材紹介会社は求職者と企業双方に利益をもたらすキャリアサービスを提供しています。

毎年、数多くの求職者のキャリア支援や企業の採用支援をしているエージェント・人材紹介会社は、求職者にとって転職や就活を成功に導いてくれるプロであると同時に、企業にとって頼もしい採用コンサルタントであると言うことができるでしょう。

ハイクラス転職におすすめの転職エージェント5選

それではハイクラス転職におすすめの転職エージェント一覧を見てみましょう!
今回は、転職サポート内容や実績が充実しているエージェントを掲載しています。

失敗しない エージェント選び決定版!

おすすめハイクラス転職エージェント|BIZREACH(ビズリーチ)|年収600万以上のハイクラス転職の決定版

更新日:2024/05/24

  • 年齢
  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
  • 60代
  • 対象者
  • 転職
  • 新卒
  • 既卒
  • 第二新卒
  • フリーター
  • 未就業
  • ニート
  • 学歴
  • 院卒
  • 大卒
  • 短大卒
  • 高専卒
  • 専門卒
  • 高卒
  • 特化
  • ハイクラス
  • 経営
  • 管理・マネージャー
  • その他
  • 大手総合型
おすすめ料金無料
機能・サービスの種類
経歴直近年収500万円以上 ,

BIZREACH(ビズリーチ)

BIZREACH(ビズリーチ)のココがおすすめ

  • ハイクラス求人に出会える
  • 転職後の平均年収840万円
  • 年収1,000万円以上の求人が3分の1以上
  • 厳選された企業、導入企業数 23,500社
  • 一定の基準を満たした優秀なヘッドハンター
BIZREACH(ビズリーチ)とは

BIZREACH(ビズリーチ)とは

優良企業や一流ヘッドハンターから直接スカウトが届く

ビズリーチは、即戦力のあなたにスカウトが届くハイクラス転職サイトです。

-

これからの時代は、自身の市場価値を把握しておくことが重要です。

スカウトを受け取ると、企業があなたに感じる可能性や、キャリアの選択肢が分かります。

どんな企業からスカウトが来るのか確かめてみませんか。

BIZREACH(ビズリーチ)はこんな方におすすめ

BIZREACH(ビズリーチ)はこんな方におすすめ

  • 自分のキャリアの選択肢を確かめたい
  • 高年収の求人を探したい
  • キャリアアップを図りたい
  • スカウトを受けたい
  • 外資系企業で働きたい
  • 経営や管理・マネージャーなどの職に就きたい
BIZREACH(ビズリーチ)の主なサポート・機能

BIZREACH(ビズリーチ)のキャリアサポート・機能

  • 求人検索
  • 履歴書・職務経歴書登録
  • スカウト・オファー機能
  • ヘッドハンターに相談
BIZREACH(ビズリーチ)に関する#タグ
  • #おすすめ
  • #無料
  • #20代
  • #30代
  • #40代
  • #50代
  • #転職
  • #第二新卒
  • #院卒
  • #大卒
  • #短大卒
  • #高専卒
  • #専門卒
  • #高卒
  • #直近年収500万円以上
  • #ハイクラス
  • #経営
  • #管理・マネージャー
  • #大手総合型

引用:BIZREACH(ビズリーチ)

おすすめハイクラス転職エージェント|リクルートダイレクトスカウト|リクルートのハイクラス向け転職エージェント

更新日:2024/05/24

  • 年齢
  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
  • 60代
  • 対象者
  • 転職
  • 新卒
  • 既卒
  • 第二新卒
  • フリーター
  • 未就業
  • ニート
  • 学歴
  • 院卒
  • 大卒
  • 短大卒
  • 高専卒
  • 専門卒
  • 高卒
  • 特化
  • ハイクラス
  • その他
  • 大手総合型
おすすめ料金無料
機能・サービスの種類
経歴直近年収600万円以上 ,

リクルートダイレクトスカウト

※その他のサービス:リクナビNEXTリクルートエージェント

リクルートダイレクトスカウトのココがおすすめ

  • リクルートのハイクラス転職サービス
  • 転職後平均年収938万円以上
  • 年収800万円以上の求人数が多数
  • 登録後はスカウトを待つだけ。企業から直接スカウトが届く
  • ヘッドハンターがあなたの代わりに仕事を探す
リクルートダイレクトスカウトとは

リクルートダイレクトスカウトとは

ハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職スカウトサービス『リクルートダイレクトスカウト』

転職時に限らず、中長期のキャリア形成について支援する次世代リーダー向けの会員制転職スカウトサービス。レジュメ(職務経歴概要)を登録すると、経歴・スキルに合った求人情報を保有するヘッドハンターや企業からのスカウトメッセージが届きます。

さらに、リクルートが提携する経営幹部クラスの転職支援実績が豊富なヘッドハンターのプロフィール(業界経験年数・学歴・自己PR・経歴・実績など)を参考に、自ら相談したいヘッドハンターを選ぶことができます。ビジネスパーソン自ら、自分に合うヘッドハンターを見つけられるサイトです。

リクルートダイレクトスカウトはこんな方におすすめ

リクルートダイレクトスカウトはこんな方におすすめ

  • マネージャーとして大きな価値を提供できる仕事でやりがいを得たい。
  • 年収を上げたいけれど、家族との時間も大事にしていきたい。
  • 経験を生かして、自分の能力をどこまで高められるのか挑戦したい。
リクルートダイレクトスカウトの主なサポート・機能

リクルートダイレクトスカウトのキャリアサポート・機能

  • 求人検索
  • 履歴書・職務経歴書登録
  • スカウト・オファー機能
  • ヘッドハンターに相談
リクルートダイレクトスカウトに関する#タグ
  • #おすすめ
  • #無料
  • #20代
  • #30代
  • #40代
  • #50代
  • #転職
  • #第二新卒
  • #院卒
  • #大卒
  • #短大卒
  • #高専卒
  • #専門卒
  • #高卒
  • #直近年収600万円以上
  • #ハイクラス
  • #大手総合型

引用:リクルートダイレクトスカウト

おすすめハイクラス転職エージェント|doda(デューダ)|一般転職からハイクラス転職まですべての方におすすめ

更新日:2024/05/24

  • 学歴
  • 院卒
  • 大卒
  • 短大卒
  • 高専卒
  • 専門卒
  • 高卒
  • その他
  • 大手総合型
おすすめ料金無料
対象エリア全国 ,
経歴経歴不問 ,
オンラインサポート

doda(デューダ)

doda(デューダ)のココがおすすめ

  • 転職者満足度No.1
  • 転職支援実績、取り扱い求人数は日本最大級
  • 大手・優良企業などのdoda限定の求人多数
  • 転職市場に精通した専門スタッフ
  • 転職活動の手続き代行
doda(デューダ)とは

doda(デューダ)とは

転職エージェントならdoda

転職のプロが完全無料であなたの転職活動をサポート

-

正社員としての就業を前提とする転職支援サービスです。転職のプロが、「非公開求人」も含む、あなたの希望に合った求人を紹介します。また必要に応じて、キャリアカウンセリングや応募書類の添削、模擬面接などを行い、転職活動全般をサポートします。

doda(デューダ)はこんな方におすすめ

doda(デューダ)はこんな方におすすめ

  • 1人だと何から始めればいいか分からない
  • 自分の強みが分からない年収や福利厚生の条件を維持したい
  • そもそも転職すべきか分からない
  • 第二新卒で大きな実績がありません
  • 向いていることや何をやりたいか分からない
  • 仕事が忙しくて時間がとれない
  • 企業と交渉するのが苦手
  • 今までの仕事の専門性を理解してもらえない
doda(デューダ)の主なサポート・機能

doda(デューダ)のキャリアサポート・機能

  • キャリアカウンセリング
  • 求人紹介
  • 応募書類添削・アドバイス
  • 面接対策
  • 企業との交渉・調整(給与・日程など)
  • 求人サイト機能
  • イベント各種
doda(デューダ)に関する#タグ

引用:doda(デューダ)

おすすめハイクラス転職エージェント|ランスタッド|世界最大級の転職エージェント

更新日:2024/05/24

  • 学歴
  • 院卒
  • 大卒
  • 短大卒
  • 高専卒
  • 専門卒
  • 高卒
  • 特化
  • 外資系
  • グローバル系
  • その他
  • 大手総合型
おすすめ料金無料
対象エリア全国 ,
経歴経歴不問 ,
オンラインサポート

ランスタッド

ランスタッドのココがおすすめ

  • 世界最大級の転職エージェント
  • グローバルで年間約20万人のサポート実績
  • 世界を舞台にした60年の支援実績
  • 年収800万円以上の求人 常時2,500件以上
  • 取り扱い実績企業10,000社以上
ランスタッドとは

ランスタッドとは

私たちは1960年にオランダで設立された世界最大級の転職エージェントです。多くの外資系企業、国内優良企業様と強いコネクションを持ち、国内トップクラスの手厚いサポートで若手ハイクラス層~管理職の転職を成功に導いています。

ランスタッドはこんな方におすすめ

ランスタッドはこんな方におすすめ

  • 今の仕事を変え別の環境で自分を試したい
  • 今よりも先端分野に投資をしてくれる環境で開発がしたい
  • 家族との時間も取れるような仕事を選びたい
  • キャリアアップ・年収アップを目指したい
  • 外資系・グローバル企業で働きたい
ランスタッドの主なサポート・機能

ランスタッドのキャリアサポート・機能

  • キャリアカウンセリング
  • 求人紹介
  • 応募書類添削・アドバイス
  • 面接対策
  • 企業との交渉・調整(給与・日程など)
ランスタッドに関する#タグ

引用:ランスタッド

おすすめハイクラス転職エージェント|クライス&カンパニー|マネージャー以上のハイクラス転職支援で27年の実績

更新日:2024/05/24

クライス&カンパニー
  • 学歴
  • 院卒
  • 大卒
  • 短大卒
  • 高専卒
  • 専門卒
  • 高卒
  • その他
  • 中堅総合型
クライス&カンパニー(転職エージェント)
おすすめ料金無料
対象エリア全国 ,
経歴現在マネージャー・管理職クラス以上 ,
オンラインサポート

クライス&カンパニーのココがおすすめ

  • 紹介企業の75.4%は経営者、経営層とのダイレクトルート
  • 経営幹部クラスの豊富な求人
  • ハイクラス人材のキャリアを正しく理解する力
  • 転職ありきではないキャリアデザイン支援
  • 一度の転職ではなく「生涯価値」UPにコミット
クライス&カンパニーとは

クライス&カンパニーとは

私たちクライス&カンパニーは、1993年の創業以来からマネージャーポジション以上のハイクラスキャリアの方々の転職・キャリア支援をしてまいりました。

これまで多くのハイクラスキャリアの方々の支援をしてきて実感したことは、心から頑張りたいと思える仕事には、「年収」「ポジション」に加え、「志」が必要だということです。

しかし誰しもが明確な志を持っているとは限りません。何度かお話をお伺いしているうちにご自身のエネルギーの根っこに気づかれる、そんな場面もよくあります。

ビジョンを描き、やりがいを生む源泉となる志を私たちとの面談で是非見つけていただければと思います。そんな志あるハイクラス人材と、志ある企業とを結ぶ場所、それが私たちクライスです。

クライス&カンパニーはこんな方におすすめ

クライス&カンパニーはこんな方におすすめ

  • ハイクラスキャリアに特化した転職エージェントを利用したい
  • 経営やマネージャー層の仕事を探している
  • 年収UPを図りたい
  • 将来のキャリアプランについて相談をしたい
クライス&カンパニーの主なサポート・機能

クライス&カンパニーのキャリアサポート・機能

  • キャリアカウンセリング
  • 求人紹介
  • 応募書類添削・アドバイス
  • 企業への推薦
  • 面接対策
  • 企業との交渉・調整(給与・日程など)
  • 入社後フォロー
  • セミナー・イベント
クライス&カンパニーに関する#タグ

引用:クライス&カンパニー

ハイクラス向け転職エージェントのサポート内容と登録後の流れ

ハイクラス転職エージェントのサポート内容と登録後の流れを順を追って説明していきます。

会員登録後にどのような流れでサポートを受けられるのかを理解していることは、転職エージェントを利用する上でとても大切です。

全体像が見えていれば、転職を成功させるまでのイメージができて、計画も立てやすくモチベーションも維持させやすいですよね!

エージェントのサポート内容と登録後の流れは次のようになっています。

エージェントのサポート内容,登録後の流れ

サポート内容・登録後の流れ詳細

1.登録する(無料)

1.登録する(無料)

エージェントの公式サイトで、必要な情報を入力して登録を完了させしましょう。

最近のエージェントの傾向として、登録が簡単で、すぐに完了できるところも増えてきています。名前や電話番号以外は選択式で会員情報を入力できて、あまりストレスがかからず登録できるのは良いですね。
2.本人確認の連絡

2.本人確認の連絡

登録後は、電話もしくはメールなどで本人確認の連絡が来ます。登録内容に誤りがないことをきちんと確認しましょう。

また、初回面談の日程調整がおこなわれる場合もあるので、エージェントを利用する際は自身のある程度のスケジュールを把握しておきましょう。

エージェントによっては本人確認のついでに、経歴や就職、転職意志などの簡単なヒアリングも行われることがあります。時間にして5~10分くらいは掛かってしまう場合もあるので、時間が無いときは後ほど折り返すか、折り返しの電話をしてもらうよう頼みましょう。
3.面談 / キャリアカウンセリング

3.面談 / キャリアカウンセリング

ここからがエージェントの本格的なサポートの開始となります。

エージェントの担当者と対面(もしくはテレビ電話など)でキャリアカウンセリングを実施し、あなたの経歴やスキル、キャリアデザインや希望条件などのヒアリング、アドバイスなどが行われます。

このキャリアカウンセリングは、企業の選考とはまったく関係の無いものです。リラックスしてあなたの本音を伝えるようにしましょう。
4.求人紹介

4.求人紹介

キャリアカウンセリングの結果を元にあなたの適正を判断し、将来のキャリアデザインや希望に合った求人を複数紹介してくれます。

エージェントによっては、そこでしか扱っていない独占求人も数多くあるので、複数のエージェントを利用して求人紹介を受けることをおすすめします。

紹介される求人の数は、エージェントやキャリアカウンセリングの結果によってまちまちです。3件しか紹介されない場合もあれば、10件近くの紹介をされることもあるでしょう。
5.応募書類添削

5.応募書類添削

エントリー先が決まれば、次に行われるのは応募書類の準備、添削です。

履歴書や職務経歴書の基本的な書き方から魅せ方まで、丁寧に添削をしてくれます。

エージェントの人は何百、何千という応募書類を見てきたプロフェッショナルです。エージェントの添削に頼れば、書類作成に自信がないという方でも安心ですね。
6.求人へ応募

6.求人へ応募

応募書類が完成したら、担当カウンセラーが企業に提出をしてくれます。

応募書類の提出と一緒に、推薦文や推薦コメントを企業の人事担当に伝えてくれ、書類選考を有利に進められるのもエージェントのメリットです。

求人サイトを利用する場合は、自分ひとりで応募書類をそろえ、エントリーなどの手続きも自分でやらなくてはいけません。もちろん、あなたを推薦してくれる人もいないでしょう。
こういった点でも、求人サイトよりもエージェントを利用するほうがメリットは大きいと言えますね。
7.面接対策

7.面接対策

面接の対策では、基本的なマナーや受け答えの仕方、自己PRや志望動機の内容や伝え方などをアドバイスしてくれます。

また、エントリー先企業ごとの面接対策も実施してくれる場合もあります。

それぞれの会社の業界や職種にマッチした面接対策はもちろん、採用担当者が何を求めているのか、というような面接の本質的なことまでを伝授してくれます。

アドバイスや対策を教えてくれるだけでなく、模擬面接の実施もしてくれるので、緊張せずに本番に臨むことができると思いますよ。
8.企業との面接

8.企業との面接

面接対策が終われば、いよいよ企業の採用担当者との面接に入ります。

面接の準備や選考スケジュールの調整などは、担当のカウンセラーがすべて行ってくれるので安心です。

また万が一、採用選考に漏れてしまったとしても、その理由を知ることができるのもエージェントを利用する大きなメリットです。

残念ながら選考に漏れてしまったときには、エージェント側が落ちた理由を企業の採用担当者に確認をしてくれ、あなたに採用選考のフィードバックを伝えてくれるようになっています。
その内容を次の応募先企業との面接に活かすことができるので、ひとりで行う就職、転職活動よりも圧倒的なアドバンテージを得ることができるでしょう。
9.内定・退職サポート

9.内定・退職サポート

内定が出たら、エージェントの担当者から連絡が来ます。

入社日程の調整や、ときには給与面などの条件交渉も責任を持っておこなってくれるので、最後までエージェントに頼ってしまいましょう。

また、いまの会社を退職するときの手続きや退職ノウハウなども持っているので、「会社にどう退職を伝えれば良いのか分からない」などの悩みを持っている場合にも、エージェントは頼りになります。

内定が出たあとは、新たな会社への入社に備えて、万全の体制を整えましょう!

転職エージェントを複数利用してハイクラス層の転職活動を効率的に

転職エージェントを複数利用してハイクラス層の転職活動を効率的に

転職活動においてもっとも大切なことは、複数のエージェントに登録して利用してみることです。

それぞれのエージェントのメリットやデメリットを理解すること、担当に付いてくれたキャリアアドバイザーやカウンセラーがあなたに合うか合わないかを見極めることが、ハイクラスの転活を成功させるための重要なポイントになりますよ。

1つの転職エージェントだけを利用する場合、どんなに優れたハイクラス向けエージェントだとしても、あなたの性格や経歴にまったく合わないような、はずれのキャリアアドバイザーに当たる可能性があります。

そして、その大きなリスクをあなただけが背負うことになってしまいます。

「リスク分散」という言葉があるように、そのリスクを小さくするためには、1社だけではなく複数のハイクラス向けエージェントを利用することがもっとも大切になります。

また、ハイクラスの転活を成功させている人は3~4社、多い人で5社のエージェントを利用しているのが現状です。

実際に、人材大手のリクルートキャリアが発表した「エージェント利用社数に関する調査」でも下記のような結果が出ています。

エージェントの利用社数
就職 / 転職 成功者平均4.2社
全体平均2.1社

少しでも気になるエージェントがある場合は、最低でも2社以上登録し、平行して利用するように心がけましょう。

ハイクラス向け転職エージェントへの登録はとても簡単なので、登録したらまずは最初の面談などにとりあえず参加し、その上でそのエージェントの利用を継続するかしないかを決めるのがおすすめです。

ハイクラス向け転職エージェントの利用料金はすべて無料

こちらで紹介しているハイクラス向けエージェントの利用料金、サポート料金は完全に無料です!

無料で「ハイクラス向け転職エージェントのサポート内容と登録後の流れ」のところで紹介した転職サポートすべてを受けることができます。

全部無料と聞くと、

転職者
転職者
怪しいサービスだな…無料ほど高くつくものはない。

こんな声が聞こえてきても不思議ではないと思います。

実際に私が関わってきた転職者の中にもこのようなイメージをもった方がいました。

しかし、エージェントは企業から紹介料金というものを得て営業をしているので、利用者である転職者の方々がお金を取られることは絶対にないのです。

利用料金について心配する必要はありません。安心してエージェントを利用してください。

ハイクラス層におすすめできない、避けるべき転職エージェントの特徴

おすすめできない、避けるべき人材紹介会社・エージェントの特徴

おすすめできない、避けるべき人材紹介会社・エージェントの特徴を紹介します。

もしも、ここの避けるべき条件にいくつも当てはまるエージェントだった場合は、すぐにそこの利用を止め、別のエージェントに移ることをおすすめします。

わたしの経験上、そういったエージェントを利用するときの転職活動や就活がうまくいくことはとても少ないです。ただ単に時間を無駄にすることになってしまい、良いことは何一つありませんよ。
避けるべきエージェントの9つの特徴
担当のカウンセラーと相性が悪い
担当のカウンセラーが頼りない
希望していない求人ばかり紹介してくる
希望している求人しか持ってこない
紹介してくれる求人数が少ない
連絡の反応が悪い
仕事中に平気で電話連絡をしてくる
ただ単に年収の高いところばかり紹介してくる
紹介してくる求人について全く詳しくない

それではおすすめできない、避けるべき人材紹介会社・エージェントの特徴をそれぞれ説明していきます。

1.担当のカウンセラーと相性が悪い

エージェントを利用する上で絶対に外せない存在がカウンセラーやアドバイザーです。

ちょっと抽象的な話になってしまいますが、人と人とが関わり合う上で相性は欠かせないものです。ましてや、キャリアカウンセリングを通して今後の将来を決めてもらう担当のカウンセラーとの相性はとても大切な要素です。

エージェントを利用する場合は、まずはじめはその担当カウンセラーとの相性を見極めることに注力しましょう。

カウンセリング中に、なにかこの担当者合わないな、やりずらい、と感じることが多々あるときは注意が必要かもしれません。

そのときは、担当者の変更を申し出るか、もしくは別のエージェントを利用する、どちらかの対処法を取るようにしましょう。

2.担当のカウンセラーが頼りない

エージェントのサポートを受けるということは、そこに所属しているカウンセラーのサポートを受けることとイコールです。

そのカウンセラーが頼りなくては、利用者であるあなたも「本当に大丈夫なの?」と不安になってしまって転職活動や就活どころではありませんよね。

1の「カウンセラーと相性が悪い」という話とは若干ニュアンスが違って、「頼りない」カウンセラーとは具体的に次のような人です。

  • 業界や職種に関する知識が乏しい
  • キャリアカウンセラーとしての経験が少ない
  • カウンセリングや面接対策をマニュアル通りにしかやらない
  • 応募書類の送付忘れ、面接日時・場所の伝え忘れなどの基本的なミスをする
  • あなたが投げかけた疑問に対して、欲しい回答が全く出てこない
  • もしくは、完全に180度違う回答をしてくる
  • そもそもコミュニケーションの取り方に問題がある

この場合も、担当者の変更を申し出るか、もしくは別のエージェントを利用する、どちらかの対処法を取るようにしましょう。

3.希望していない求人ばかり紹介してくる

ごく稀にですが、希望していない、条件に合わない求人ばかりを紹介してくるエージェントに当ってしまう場合があります。

カウンセリングを通して希望や条件を伝えているのに「おかしいな」と感じたら、それは黄色信号の合図です。

なぜそんな状況になってしまうのかというと、

  • 扱っている求人数が少ない
  • 扱っている求人の幅が狭い
  • そのエージェントの属性があなたのキャリア志向に合っていない
  • そもそもキャリアカウンセリングがきちんと行われていない

のどれかが原因となっています。

希望の求人が全く紹介されないのは、明らかにエージェント側になにかしらの問題があると考えられます。すぐに他のところに移りましょう。

4.希望している求人しか持ってこない

上で希望していない求人ばかり紹介してくるエージェントは良くないと説明しましたが、逆に希望している求人しか持ってこないところもあまりおすすめできません。

希望している求人は、求人サイトで条件を入れて検索すれば、自分でいくらでも探し出すことはできます。

また、「条件を満たした会社を紹介しておけば、この人は満足してくれるだろう」なんて甘い考えで将来を決められて貰っては困りますよね。

それだったら最初から自分でなんとかしているよ、という話です。

エージェント利用のメリットはやはり、キャリアカウンセリングを通してあなた自身が気づいていない強みや適正に気づかせてくれることではないでしょうか。

エージェントはあなた自身でも知らなかった適性を市場価値から客観的に見抜いて、キャリアの選択肢を広げてくれる存在でなくてはなりません。

5.紹介してくれる求人数が少ない

エージェントを利用する場合は紹介を受けた求人へしか応募ができません。つまり、紹介してくれる求人数が少ないということは、選考を受けることができる企業数が少なくなってしまうということです。

今後、何年何十年も働く会社選びの選択肢は多いことに越したことはありません。したがって、より幅広い将来の選択肢を提示してくれるエージェントがおすすめになります。

参考までに、通常のエージェントであればおおよそ5~10コの求人を紹介してくれます。

もし2、3コしか紹介してくれないというのであれば、そのエージェントが抱えている求人数がそもそも少ないのか、もしくは企業マターでその中のどこかに求職者を紹介しなくてはいけないような状況なのか、ということが考えられます。

エージェント側の立場からすれば多少仕方のないところはありますが、そんなことは私たち求職者にとってはどうでも良いことです。

ユーザーを第一に考えてくれるエージェントを利用しましょう。

6.連絡の反応が悪い

連絡の反応が悪いエージェントを利用することはおすすめできません。

その原因として考えられるのは、あなたのサポートの優先順位が低い、もしくは担当者のやる気が無い、能力が低いのどれかです。

どの場合だとしても、質の高いキャリアサポートを受けられるとは考えにくいです。

7.仕事中に平気で電話連絡をしてくる

こちらが仕事中にも関わらず平気で電話で連絡をしてくるエージェントにも要注意です。

エージェント側の都合だけで利用者側の都合を全く考えていませんよね。そんな些細な気遣いもできないような人が、きめ細やかなカウンセリングやサポートをできるでしょうか?

もちろん、エージェント側も働いているのは「人」ですから都合や予定はあるでしょう。

それでしたら、最低でも前もって確認の連絡をメール等で入れるべきです。

8.ただ単に年収の高いところばかり紹介してくる

この条件に当てはまるエージェントは比較的多いのではないでしょうか。

しかし、年収だけを考慮し、あなたの希望や適している業界・職種か、会社の成長性や安定性、仕事内容、社内環境などをまったく考慮しないで紹介してくるエージェントも利用は避けましょう。

年収だけで考えるなら、求人サイトでいくらでも調べることはできますし、キャリアカウンセリングとは「一体なんだったのか?」と私も疑問に思った経験が何回かあります。(もちろん、あなたの希望が「できるだけ年収の高いところ」というものであれば問題はないです。)

なぜこのようなエージェントが出てくるのかというと、紹介した人の年収が手数料(売上)に直結するからです。つまり、「紹介者の年収高い=エージェントの売上高い」です。

もしただ単に年収の高いところばかりを紹介してくるようなら、そのエージェントは自分たちの利益ばかり見て、利用者のキャリアのことなんて全く考えていないということが分かります。

エージェントは利用者に対して、さまざまな要素を考慮した幅広いキャリアの選択肢を与えてくれる存在でなくてはなりません。

9.紹介してくる求人について全く詳しくない

普通のエージェントの担当者であれば、紹介してくれる求人についてとても詳しいものです。

その企業は「どんな会社なのか」「規模は」「業績は」「その部署の仕事内容は」「魅力は」「あなたのどこに適正があるのか」、などなど様々な情報について説明しくれます。

もし、それらの説明が大幅に省かれただ単に求人を紹介してくるだけのエージェントはおすすめできません。

その紹介先がどんな会社なのか、どんな部署なのか全く把握していない可能性が高いからです。エージェントも良く把握していないようなところなんて、どんな会社か分かりませんからね。

もし「その求人についての説明が足りないな」と感じたときは素直にこちらから質問してみましょう。

その質問に対してどんな反応をしてくるかは注意して観察する必要があります。

もしエージェントを利用して、これらのおすすめできない、避けるべき条件に当てはまるエージェントだった場合は利用の継続を考え直したほうが良いかもしれません。

時間を無駄にしてしまうどころか、時間の経過と共に転職や就活のやる気すら失われる可能性があるからです。

ハイクラス求人の実態は?

ハイクラス向け転職エージェントは年収600万以上の人を対象にしている

ハイクラス求人を出している転職エージェントは主に「少なくともいまの年収が600万円以上の方」を対象としています。

しかしこの年収の条件を満たしていなかったとしてもハイクラス向け転職エージェントは利用することができます。

そういった場合は、自分の持っているスキルや経験を上手くアピールできる必要がありますね。

年収1000万以上の求人は外資系企業や大手企業が多い

年収1000万以上の求人は外資系企業や大手企業が多い

引用:en ミドルの転職「年収1000万円以上の転職の実態」について(2017年版)

年収1000万円以上のハイクラス求人を出している企業は、外資系企業で65%、大手企業で43%です。

ハイクラス求人のイメージどおり、外資と大手が多い結果となっていますね。

また、ベンチャー企業で31%、中堅・中小企業でも25%と中小規模の企業でハイクラス求人を扱っているところも少なくないようです。

年収1000万以上の求人の役職

年収1000万以上の求人の役職

引用:en ミドルの転職「年収1000万円以上の転職の実態」について(2017年版)

本部長・事業部長クラスのハイクラス求人だと7割以上が年収1000万円を越えてくるようですね。

次点で部長・次長クラス、経営者・役員クラスとなっています。

経営者・役職クラスの求人で1000万円を超える割合が40%にしかなっていない理由は、多くの中小規模の企業がその役職での求人を出しているからですね。

ハイクラス求人で求められる能力

ハイクラス求人で求められる能力

引用:en ミドルの転職「年収1000万円以上の転職の実態」について(2017年版)

年収1000万円以上のハイクラス求人で求められる一番の能力は「問題意識に基づき、課題や目標を設定する能力」となっています。

上位4つを見ても分かるように、ハイクラス求人で求められている能力は「問題解決能力」と「リーダーシップ能力」であると言えます。

全国の転職市場データ

厚生労働省より発表されている最新の『一般職業紹介状況:有効 求人数/求職者(実数)(パートタイムを除く常用)』『賃金構造基本統計調査』のデータを元にしています。

全国の有効求人倍率、求人 / 求職者数

2023年2月 全国の有効求人倍率、求人 / 求職者数

求人倍率
有効求人倍率1.36
求人数・求職者数
有効求人数157.8万件
有効求職者数115.9万人
求人倍率の推移

全国の有効求人倍率推移

求人/求職者数の推移

全国の求人/求職者数の推移

産業別年収

全国の産業別年収

産業別労働者数

全国の産業別労働者数

各都道府県の就職市場・転職市場データ

転職エージェントに関するよくある質問(FAQ)

転職エージェントに関するよくある質問(FAQ)を紹介します。

転職エージェントの利用には料金がかかりますか?

一般的に転職エージェントのキャリアサービスは無料で提供されています。一部の転職エージェントや転職サービスでは、仲介手数料やシステム利用料などがかかる場合もあります。手数料やシステム利用料の形態は、転職成功時に支払う成功報酬型や、利用期間ごとに支払う定額制料金などがあります。転職エージェントを利用する場合には、事前に料金体系や契約内容を確認することが重要です。

転職エージェントはどのように求人情報を提供してくれますか?

転職エージェントは、オンラインプラットフォームやメール、面談、非公開求人などの方法を通じて求人情報を提供しています。求職者はエージェントのウェブサイトや専用プラットフォームで求人を検索し、メールや面談によって詳細な情報を受け取ることができます。また、転職エージェントとの関係を通じて非公開の優良求人にもアクセスできます。具体的な方法やサービスはエージェントによって異なるため、利用を検討する際には各エージェントのサービス内容を確認しましょう。

転職エージェントはどのように求職者のスキルや希望条件に合った仕事を見つけてくれるのですか?

転職エージェントは、求職者のスキルや希望条件に合った仕事を見つけるために、面談やキャリアカウンセリングを通じて詳細な情報を収集し、スキルマッチングや求人データベースの活用を行います。また、企業とのつながりを活かして非公開求人や優良な求人情報を提供します。求職者自身が正確な情報を提供し、希望や目標を明確に伝えることも重要です。転職エージェントは、これらの方法を組み合わせて求職者に適した仕事を見つけるサポートを行っています。

転職エージェントを利用すると転職活動がスムーズになるのですか?

転職エージェントを利用することで、転職活動がスムーズになる可能性は高いです。転職エージェントは多くの求人情報を提供し、求職者のスキルや希望条件に合った仕事を紹介してくれます。また、マッチングのサポートやアドバイス、転職活動のトータルサポートも行ってくれるため、効率的な転職活動ができます。ただし、個人の状況によって必要性は異なるため、自身の目標や状況に合わせて転職エージェントの利用を検討することが重要です。

転職エージェントはどのように履歴書や面接のアドバイスをしてくれるのですか?

履歴書の作成支援では、求職者の履歴書を詳しくチェックし、改善点や強調すべきポイントをアドバイスします。面接の準備では、一般的な質問や回答のポイント、自己PRの方法を教えてくれます。また、特定の企業やポジションの面接対策も行い、企業の特徴や求められるスキルに関する情報を提供して求職者の面接準備をサポートします。転職エージェントは、個別のニーズに応じたアドバイスを提供するため、ひとりひとりの求職者の転職活動の成功に向けた心強い味方となってくれます。

転職エージェントに登録するにはどのような手続きが必要ですか?

転職エージェントに登録する手続きは、ウェブサイトへのアクセス後、登録フォームに必要事項を入力し、自己プロフィールを作成します。必要書類の提出や面談、カウンセリングなどの手続きがあります。具体的な手順や要件はエージェントによって異なるため、ウェブサイトで確認し、指示に従って登録を進めることが重要です。登録後も情報の更新や相互連絡の協力が求められます。これにより、スムーズなキャリアサポートが受けられます。

転職エージェントはどのくらいの期間、サポートを受けることができますか?

転職エージェントのサポート期間は、エージェント会社や契約内容によって異なります。一般的には、登録後から転職が成立するまでの期間をカバーする形態となっています。具体的なサポート期間は、契約内容やプランによって異なるため、エージェント会社のウェブサイトや資料で確認することが重要です。ただし、転職エージェントのサポートは、求職者の求職活動を支援するためのものであり、個別の契約や要件に基づいて調整される場合があります。求職者のニーズや転職の進捗状況に応じて、エージェントとの相談や調整が行われることもあります。

転職エージェントを利用するメリットは何ですか?

転職エージェントを利用するメリットは、多様な求人情報へのアクセス、マッチングのサポート、履歴書や面接のアドバイス、非公開求人へのアクセス、サポートやフォローアップなどがあります。転職エージェントは幅広い求人情報を提供し、求職者のスキルや希望に合った仕事を紹介するだけでなく、履歴書や面接のアドバイス、非公開求人へのアクセス、サポートなどを通じて効果的な転職活動をトータルサポートします。個人の状況やニーズに応じて転職エージェントの利用を検討することで、よりスムーズかつ成功に近づく転職活動が期待できます。

転職エージェントを利用する際に注意すべきポイントはありますか?

転職エージェントを利用する際には、料金と契約内容の確認、信頼性と評判の確認、個人情報の取り扱いに注意しましょう。また、自身のキャリア目標やニーズを明確にし、最適なエージェントを選ぶことが重要です。転職エージェントのサポートは補完的なものであり、最終的な転職の決定は自己責任で行うべきです。注意点を把握し、信頼できるエージェントを選ぶことで、安心して転職活動を進めることができます。

転職エージェントを利用する必要性はありますか?

転職エージェントを利用する必要性は、個人の状況やニーズによって異なります。転職エージェントの利用は、広範な求人情報へのアクセスやマッチングのサポート、履歴書や面接のアドバイス、非公開求人へのアクセスなどのメリットがあります。自分自身で求人を探す手間や時間を省きたい場合や、自己PRや面接の準備に不安がある場合に特に役立ちます。ただし、個人の状況やニーズによって必要性は異なるため、自身のキャリア目標や状況に合わせて転職エージェントの利用を検討することが重要です。

ハイクラス・管理職の転職エージェント以外の転職活動に関するノウハウ

JOB HUNTING.comでは、転職活動に関するノウハウ情報を提供しています。「転職活動に関する情報を知りたい」という方は、ぜひこちらのコンテンツもチェックしてみてください。

転職活動ノウハウ記事

あなたに合ったハイクラス転職エージェントは見つかりましたか?

最新のハイクラス転職におすすめの転職エージェントを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

あなたに合うハイクラス転職向けエージェントがきっとこの中にあるはずです。

ここで紹介しているエージェントにはそれぞれに一長一短はあるとは思いますが、ハイクラス志向の方々を全力で支援してくれることは間違いありません。

転職者
転職者
現在の仕事、会社、待遇に満足がいかない。
やりがいのあるハイクラスな仕事に挑戦したい。
高収入のハイクラスの職業に付きたい。

と思ったあなたのその気持ちを尊重し、最大限のサポートをしてくれます。

ハイクラス転職を目指し、より高待遇でやりがいのある仕事を見つけましょう!

ハイクラス向け転職エージェントの評判を募集しています 

ジョブハンティング.comでは、あなたの利用したハイクラス向けエージェントの評判を募集しています。

あなたと同じ境遇の方に少しでも役立つエージェント情報を発信できるように、評判やご意見を有効活用させていただきます。

みなさまからのより多くの投稿をお待ちしています!

エージェントの評判を投稿する