業界人がおすすめ✏ フリーターの就活サイト5選|よく聞くフリーター就活サイトの疑問にもお答え💡

フリーター,おすすめ就活・転職サイト就活サイト

フリーターにおすすめの就活サイト

フリーターにおすすめの就活サイトを紹介

人材業界にたずさわっていく中で、私はたくさんのフリーターの方と触れ合ってきました。

そこで今回は、その経験を活かした最新のフリーターの就職活動で使えるおすすめの就活サイトをみなさんにご紹介したいと思います。

いますぐおすすめ就活サイトを確認
CLICKで下に移動

この記事では、求人数や質、サポート体制などを総合的に見て、私が本当にフリーターの方におすすめできる就活サイトだけを掲載しています。

フリーターには個別サポート型の就活サイトがおすすめ

フリーターには個別サポート型の就活サイトがおすすめ

現在アルバイトなどの非正規の雇用形態で働いているフリーターの人が、いざ正社員になるために就職活動をしてもなかなか就職を決定することは難しいのではないでしょうか。

まず、そもそもどのように就活を進めていけば良いのかも分からないフリーターの方も多いと思います。

フリーターの就活は新卒のそれとは違いますし、もちろん中途の転職活動とも違います。

では、フリーターの方はどのように就職活動を進めていけば良いのでしょうか?

フリーターであった期間の遅れを取り戻すためには、一般的な転職サイトを使うのではなく個別サポート型の就活サイトを使った就職活動を行うことが一番のおすすめです。

また、ここで紹介している就活サイトは29歳までであればどなたでも使うことが可能です。

フリーター生活が長いけどちゃんとサポートしてもらえるの?
半分ニートみたいな生活を送っていて全く就職活動をしてない…
このような心配は一切無用ですので、安心してフリーター就活サイトを使ってみてくださいね。

個別サポート型の就活サイトがフリーターにおすすめの3つの理由

個別サポート型の就活サイトがフリーターにおすすめの3つの理由

なんでフリーターは個別サポート型の就活サイトを使うほうが良いんだろう?

と、疑問に思った方も多いはずです。

フリーターの方に個別サポート型の就活サイトをおすすめする理由はおもに3つあります。

個別サポート型の就活サイトがフリーターにおすすめの理由
フリーターの就職活動のノウハウを丁寧にアドバイスしてもらえる
フリーター採用に積極的な企業の求人を数多く扱っている
個別サポート型の就活サイトは内定率が高い

それぞれの理由について解説をしていきます。

おすすめの理由を解説

フリーターの就職活動のノウハウを丁寧にアドバイスしてもらえる

20代を中心に個別就職サポートをしている就活サイトは、フリーターなどのいわゆる”就活弱者”はどのように就職活動を進めれば内定を獲得できるのかといったフリーター就活のノウハウをたくさん持っています。

  • どのように就職活動を進めていくべきか
  • 応募書類にはどういったことを書けば良いのか
  • 面接ではどういった受け答えをすれば良いのか

といったフリーター就活の基本的な要素をおさえた上で丁寧にアドバイスをしてくれます。

またアドバイスだけではなく、実際に履歴書や職務経歴書の添削をしてくれたり、選考を受ける企業ごとの面接対策をしてくれたりと、フリーターの方が内定を獲得できるようにありとあらゆるサポートを提供してくれます。

フリーター採用に積極的な企業の求人を数多く扱っている

フリーター向けの個別サポート型の就活サイトには、フリーター採用に積極的な企業の求人が数多く集まってきます。

「でも、どうせフリーターを雇ってくれる企業なんて中小やブラック企業ばかりじゃないの?」と、思ったそこのあなた。

それは大きな間違いですよ!

人材不足が世間ではいま大きな問題として扱われており、ほぼすべての企業がこの問題に直面しています。

なので、フリーターを対象とした採用を積極的に行っている大企業もかなり多く存在します。

そしてこういった企業はフリーター人材を見つけ出すために、フリーターに特化した就活サイトを利用しているのです。

実際にフリーター向けの就活サイトの求人を調べてみると、一部上場の大企業やトップベンチャーなどの求人を保有している就活サイトも多くなっています。

個別サポート型の就活サイトは内定率が高い

3つ目の理由はズバリ、内定率が圧倒的にアップするというものです。

理由1と2を読んでくれた方なら、なぜ内定率が高くなるのか、そのワケはすでに理解していただいているのではないでしょうか。

『フリーター就活のノウハウを丁寧にアドバイス』してもらった上で『フリーター採用に積極的な企業の求人』の採用選考を受けることができるので、おのずと内定をもらえる確率はアップしますよね。

フリーターにおすすめの就活サイト5選

それではさっそく、フリーターの就職活動で使えるおすすめの就活サイト一覧を紹介していきます!

おすすめ1位:UZUZ(ウズウズカレッジ)

フリーターなどの就活弱者のサポートに圧倒的強み

UZUZ(ウズウズカレッジ)

総評
エリア関東、関西
対象年齢20代
対象者第二新卒、既卒、
フリーター、ニート
学歴・経歴不問
オンライン面談
料金無料
UZUZ(ウズウズ)についてさらにくわしく。『評価』『おすすめポイント』『特徴』

エージェント解説

UZUZ(ウズウズ)とは

UZUZ / ウズウズカレッジは、株式会社UZUZが運営する第二新卒や既卒などの20代向けの就職エージェントです。

一般的なエージェントのように個別で就職・転職サポートを行っている一方で、研修付きの就職サポート『ウズウズカレッジ』も展開しています。

本格的な研修を専門の講師付きで、しかも無料で受講できるということもあり、経験の少ない20代に人気の就活サービスの1つとなっています。

また、サポート体制も手厚く20時間にも及ぶ徹底したサポートで、高い決定率があるのも魅力です。

「しっかりとしたサポートを受けたい」という方におすすめのエージェントとなっています。

エージェントの評価
求人数2,000件以上
求人の質
提案力
サポート体制
特におすすめの層ブラック企業は絶対にヤダという方
同世代で悩みを理解しているキャリアカウンセラーのサポートを受けたい方

おすすめポイント

  • 20代専門だから内定率86%!
  • 他社の10倍時間をかける20代専門の就職・転職サポート
  • 厳正な自社基準でブラック企業を完全排除
  • 大手上場からベンチャーまで優良企業多数

特徴

  • 20時間にも及ぶ20代専門の就職・転職サポート
    内定を獲得できるまで丁寧なサポートを受けることができます。
  • 経験が少ない若者でも書類通過率87%
    丁寧な書類添削、また、書類選考時に担当キャリアカウンセラーが選考先企業にあなたの強みをアピールしてくれるので書類通過率が格段にアップします。
  • 同年代で経験豊かなキャリアカウンセラー
    カウンセラーはほぼ全員が既卒もしくは第二新卒出身者で年齢が20代、30代なのであなたとの目線が近く、本音で語り合うことができます。
  • ブラック企業を完全除外
    UZUZが独自に規定する厳しいルールにのっとり、ブラック企業の求人を完全に排除しています。
  • 研修型就活サポートも実施中
    ウズウズカレッジという研修型のサポートもあり、個別サポートか研修サポートの好きなほうを選べます。

おすすめ2位:JAIC

メディアでも話題のフリーター向け就活サイト

JAIC(ジェイック)

総評
エリア全国
※不定期:北海道、東北、中国
対象年齢10代、20代
対象者既卒、フリーター、ニート
学歴・経歴不問
オンライン面談
料金無料
JAIC(ジェイック)についてさらにくわしく。『評価』『おすすめポイント』『特徴』

エージェント解説

JAIC(ジェイック)とは

JAICは、株式会社ジェイックが運営する既卒やフリーターなどの10代・20代層向けの就職エージェントで、主に講座付きの就活サポートを行っています。

また、就職成功率80%、正社員支援実績20,000人以上というすばらしい実績を持つエージェントでもあります。

そして、講座の内容が丁寧でしっかりとしているのが強みで、入社後の定着率や満足率で高い支持を得ているのもJAICの大きな特徴の1つです。

未経験からの就職に不安を抱えていたり、どのように就活を進めて行くべきか悩んでいる方におすすめのエージェントです。

エージェントの評価
求人数非公開
求人の質
提案力
サポート体制
特におすすめの層未経験の就活に不安を抱えている方
書類選考に自信がない方
しっかりとした講座を受けたい方

おすすめポイント

  • 未経験から正社員に就職!
  • 就職成功率81.1%
  • 就職支援実績20,000名以上
  • 入社後の定着率91.3%

特徴

  • 充実の講座内容
    既卒やフリーター、大学中退者、女性などのユーザー層に合った4つの研修コースを用意しており、自分の境遇に合った内容の講座を受講することができます。
  • 講座を修了したら優良企業20社が集う面接会に参加できる
    約1週間の講座を修了された方は、優良企業20社との面接会に書類選考なしで参加することができます。
  • 就職支援実績20,000人以上
    毎年安定して就職支援実績を積み重ねており、さまざまな就活ノウハウを持っています。
  • 厚生労働省が決める「職業紹介優良事業者」に認定されている
    全国18,000社ある就職支援会社のうち、わずか43社しか認定されていません。72項目に及ぶ国の審査基準に合格しており、とても信頼性の高いエージェントです。

おすすめ3位:第二新卒エージェントneo

経験の少ないフリーターでも安心。未経験可の求人多数

第二新卒エージェントneo(ネオ)

総評
エリア関東、中部、関西、九州
対象年齢10代、20代
対象者新卒、第二新卒、
既卒、フリーター
学歴・経歴不問
オンライン面談
料金無料
第二新卒エージェントneoについてさらにくわしく。『評価』『おすすめポイント』『特徴』

エージェント解説

第二新卒エージェントneoとは

第二新卒エージェントneoは、株式会社ネオキャリアが運営する10代・20代の若い層向けのエージェントです。

他のエージェントと差別化できるポイントは、内定が決まった後のフォローがしっかりしていることです。

入社の書類準備を手伝ってくれたり、入社前の研修なども用意されているので、はじめての就職や短期離職後の転職でも安心です。

未経験OKの正社員求人が5000件以上あり、既卒やフリーターなどの就業未経験の方にはこのエージェントがおすすめです。

エージェントの評価
求人数10,000件以上
求人の質
提案力
サポート体制
特におすすめの層未経験の業界で働きたい方
業界や職種に関する講義を受けたい方
新卒の就活を挫折、妥協してしまった方

おすすめポイント

  • 既卒・フリーターでも就職できる
  • 就職成功者15000人以上
  • 未経験OKの求人が5000件以上
  • 入社前・後のアフターフォローもバッチリ

特徴

  • 未経験OKの求人が5000件以上
    これだけ多く未経験OKの求人を抱えているエージェントはごく一部です。その中でも、第二新卒エージェントneoは、就職・転職支援実績、サポート体制がしっかりとしていて、安心して利用することができます。
  • 業界や職種に関するレクチャーを受けられる
    今までに関わりのなかった分野への理解や関心が深まり、新たな適職に気付く機会を与えてくれます。
  • 内定獲得に向けたアドバイス、応募先ごとの面接対策を実施
    専門のキャリアカウンセラーが求職者ひとりひとりに対してカウンセリングを行い、選考状況に合った面接対策を実施してくれます。
  • 自己分析のやり方や履歴書、職務経歴書の書き方をセミナーで学べる
    就活力アップセミナーで、自己分析のやり方や応募書類の書き方を学ぶことができ、書類選考通過率が高まります。経験が少ないなりの履歴書、職務経歴書の書き方もしっかり教えてくれます。

おすすめ4位:就職Shop

リクルートの若者向けの就活サイト

就職Shop(ショップ)

総評
エリア関東、関西
対象年齢10代、20代
対象者新卒、第二新卒、既卒、
フリーター、ニート
学歴・経歴不問
オンライン面談
料金無料
就職Shopについてさらにくわしく。『評価』『おすすめポイント』『特徴』

エージェント解説

就職Shopとは

就職Shopは、人材業界最大手のリクルートキャリアが運営する10代、20代などの若い層向けの就職エージェントです。

登録企業数が多く、幅広い業界・職種の求人をそなえていて、経験の少ない若者に対してベストマッチの就職を実現してくれます。

「人材最大手の就職サービスを利用したい」という方には、おすすめの就職エージェントです。

エージェントの評価
求人数8,500件以上
求人の質
提案力
サポート体制
特におすすめの層人材大手のサポートを受けたい方
書類選考に自信がない方
未経験の業界で働きたい方

おすすめポイント

  • 未経験でも正社員就職を徹底サポート
  • リクルートの仕事紹介カウンター
  • 書類選考なし、人物本位の正社員求人
  • 利用者数は10万人を突破

特徴

  • 書類選考無し
    学歴や資格ではなく人柄や意欲を評価する会社が集まっており、「経験よりも人物に魅力を感じたい」という想いの会社が集まっています。
  • 幅広い職種での求人を揃えていて、経験の少ない若者に対してもベストマッチングを提供
    さまざまな業界や職種への可能性を広げ、あなたの強みを活かし、自分らしく働ける会社を一緒に探し紹介してくれます。
  • 利用者の一人ひとりに個別サポートを実施、あなたの強みを引き出す模擬面接も
    一人ひとりに専任のキャリアカウンセラーがつき、 今まで培ってきたあなたの強みや想いを確認した上で丁寧に就職を支援してくれます。
  • 取り扱っている求人の企業は100%取材済み
    仕事内容、職場環境などを直接取材した求人のみを扱っています。職場の雰囲気や具体的な働き方など、 実際に働く風景が想像できるような情報を集めています。
  • 未経験から正社員に就職する人が多数で「4人に3人は正社員未経験者」
    未経験でも正社員として活躍できる会社を紹介してくれるので安心して利用することができます。

おすすめ5位:DYM就職

フリーターの就活でも高い内定率

DYM就職『Meets Agent(ミーツエージェント)』

総評
エリア全国
対象年齢10代、20代
対象者第二新卒、既卒、フリーター
学歴・経歴高卒以上
オンライン面談
料金無料
DYM就職についてさらにくわしく。『評価』『おすすめポイント』『特徴』

エージェント解説

DYM就職とは

DYM就職は、株式会社DYMが運営する第二新卒・既卒・フリーターなどの若い層向けのエージェントです。

特に実績がすごいエージェントで、就職・転職の成功率は96%で、年間1000人以上の方々を正社員として送り出しています。

優良企業の正社員求人も2000件以上あり、より良い環境で正社員として働きたいと考えている20代の方には、このエージェントがおすすめです。

エージェントの評価
求人数2,000件以上
求人の質
提案力
サポート体制
特におすすめの層書類選考に自信がない方
できるだけ早く内定を獲得したい方

おすすめポイント

  • 第二新卒・既卒・フリーターを優良企業の正社員に!
  • 優良企業求人2000社超
  • 就職・転職成功率96%
  • 最短1週間で入社も可能

特徴

  • 就職・転職成功率は驚異の96%で、年間1000人以上を支援している実績
    他のエージェントに比べてもかなり高い就職・転職の成功率を誇っています。
  • 書類選考なしで面接に進める
    応募先企業の採用担当者や社長との太いパイプを持っていて、書類選考なしで面接まで進むことができます。「人物重視」採用を実施している企業が多いのが要因の1つです。
  • 厳選した2000社から求人を紹介してくれる
    DYM就職が厳選した2000社、一部上場、トップベンチャーなどから求人を紹介してくれます。
  • 最短1週間で入社も可能
    サポートにスピード感があって、すぐに働き出したい方にもおすすめです。

フリーターは転職サイトを使わないほうが良い!その3つの理由

フリーターは転職サイトを使わないほうが良い!その3つの理由

わたしの経験上、「フリーターで就活をしていたが全然うまくいかなかった」という方の大半が一般の転職サイトを使った就職活動をしている傾向にあります。

はっきり言って、フリーターの方に転職サイトを使った就職活動はまったくおすすめできません

その理由は3つあります。

フリーターは転職サイトを使わないほうが良い理由
フリーターを受け入れている求人が少ない
他の経験のある転職者と同じ土俵で勝負をしなくてはいけない
一般の転職サイトはフリーター就活に関するノウハウを持っていない

それぞれの理由について解説をしていきます。

解説

フリーターを受け入れている求人が少ない

転職サイトにはフリーターの方を受け入れている求人がそもそも少ないという一番大きな問題があります。

わたしが知っている中だと、求人が少ないことには目をつむり「フリーターだった自分が悪い」と妥協をしてしぶしぶ納得をしていた人も少なくありません。

しかし、それはとてももったいないことです。

だって、ここで紹介しているような個別サポート型の就活サイトが、数多くのフリーター向けの求人を扱っているという事実を知っていれば、そっちを利用していたに決まっていますよね。

知っているか知っていないかだけの違いなのに、「自分が悪い」なんて言葉で片付けてしまったその方々が不憫でなりません。

いまこの内容を読んでくれている方は、転職サイトではなく必ずフリーター専門の就活サイトを利用するようにしてください。

他の経験のある転職者と同じ土俵で勝負をしなくてはいけない

転職サイトはもちろん他の転職希望の人も利用をしています。

そうするとどういった現象が起こるでしょうか?

A社の求人に、フリーターのあなたが応募をしたとしましょう。

運が良ければ、その時期にA社の採用選考を受けている人はあなたひとりかもしれませんが、まずそんな状況はないと思います。

転職サイトを利用して求人を出している企業ですから、そのA社はもちろん経験のある人が転職してくれることを望んでいるはずです。

もし、他の経験のある転職者とフリーターであるあなたが同時期に採用選考を受けたら、そのA社はどちらを採用すると思いますか?

よほどな理由がない限り、経験のある方を採用しますよね。

転職サイトを使うということは、そういった競争も覚悟しておかなければならないということです。

一般の転職サイトはフリーター就活に関するノウハウを持っていない

最後の理由は、一般の転職サイトはフリーター就活に関するノウハウをまったく持っていないというものです。

転職サイトの利用者は、そのほとんどが社会人経験のある転職希望者です。

フリーター生活を送っていた方は、応募書類にどういった内容を書けば企業にうけるのか、面接ではどういった受け答えをすればよいのか、なんてことを転職サイトの担当者は知りません。

しかも、フリーターで転職サイトを利用しているひとなんてほぼいないでしょうから、転職サイトの担当者はそういったことに興味もないはずです。

適当にサポートして、就職が決まればラッキーと思うくらいでしょうか。

それだったら、最初からフリーター就活のノウハウをもった個別サポート型の就活サイトを利用したほうが良いですよね。

圧倒的にフリーター就活サイトを使ったほうが良い

以上の3つの理由からフリーターの方には、フリーター就活ノウハウの詰まった就活サイトを利用することをおすすめします。

そちらの方が、就職の成功率が格段にアップしますし、より良い企業に入社できる確率も高くなるでしょう。

フリーター就活サイトと通常の就活サイトの違いは?

フリーター就活サイトと通常の就活サイトの違いは?

フリーター向けと通常の就活サイトではなにが違うのか、そのサービス内容の違いを表で分かりやすくまとめました。

〇:あり ×:なし △:あるところとないところがある
サービスの内容フリーター向け
就活サイト
通常の
就活サイト
求人検索
就活イベント検索×
就職活動に関するコンテンツ(情報)の提供
オンラインの(一括)エントリー機能
各種セミナーの実施
キャリアカウンセリング×
求人紹介×
応募書類添削×
面接対策×
選考スケジュール調整×
落選した場合のフィードバック(理由などを聞ける)×
入社準備のサポート×
ここに注目!

  • フリーター向けの個別サポート型就活サイトでは「求人検索」をできるサイトもありますが、扱っている求人すべてを見ることはほとんどできません。いわゆる『非公開求人』と言われるものです。その代わりに、「求人紹介」によってあなたの適正や希望に合った求人を紹介してくれます。
  • フリーター向けの就活サイトは、通常の就活サイトでは提供してくれないさまざまなサポート(キャリアカウンセリング、求人紹介~入社準備のサポートまで)を提供してくれます。

フリーター就活サイトは個別サポート付きなのに無料で使える

こちらで紹介している就活サイトはすべて個別サポート付きのサービスを提供していますが、なんとすべてのサービスを無料で利用することができます

「いろいろな就職サポートをしてくれるのに、無料で利用できることなんてあるの?」と疑問に思う方もいると思いますが、カラクリは次の通りです。

個別サポート型の就活サイトの仕組み

個別サポート型のフリーター向け就活サイトの仕組み

ここで言う『個別サポート型の就活サイト』は、いわゆる『人材紹介会社』や『就職エージェント』と言われるものです。

紹介先の企業からの紹介手数料を支払ってもらうカタチで会社が成り立っているので、利用者であるわたしたちは無料で使うことができるのです。

また、職業安定法によって「求職者からは手数料を徴収してはならない」とも定められています。

個別サポート型の就活サイトを無料で使える仕組みを理解していただけたでしょうか?

無料で利用できるし、丁寧に就職サポートもしてもらえるということなので、利用しない手はないですよね。

就活サイトに登録したあとのサポートの流れ

個別サポート型就活サイトのサポート内容と登録後の流れは次のようになっています。

個別サポート型就活サイトのサポート内容,登録後の流れ

サポート内容・登録後の流れ詳細

1:登録する(無料)

就活サイトの公式ページで、必要な情報を入力して登録を完了させしましょう。

最近の就活サイトの傾向として、登録が簡単で、すぐに完了できるところも増えてきています。名前や電話番号以外は選択式で会員情報を入力できて、あまりストレスがかからず登録できるのは良いですね。

2:本人確認の電話

登録後は、電話もしくはメールで本人確認の連絡が来ます。

登録内容に誤りがないことをきちんと確認しておきましょう。

初回面談の日程調整がおこなわれる場合もあるので、個別サポート型の就活サイトを利用する際は自身のある程度のスケジュールを把握しておいてください。
就活サイトによっては本人確認のついでに、経歴や就職、転職意志などの簡単なヒアリングも行われることがあります。時間にして5~10分くらいは掛かってしまう場合もあるので、時間が無いときは後ほど折り返すか、折り返しの電話をしてもらうよう頼みましょう。

3:面談 / キャリアカウンセリング

ここからが就活サイトの本格的なサポートの開始となります。

就活サイトの担当者と対面(もしくはテレビ電話など)でキャリアカウンセリングを実施し、あなたの経歴やスキル、キャリアデザインや希望条件などのヒアリング、アドバイスなどが行われます。

このキャリアカウンセリングは、企業の選考とはまったく関係の無いものです。リラックスしてあなたの本音を伝えるようにしましょう。

4:求人紹介

キャリアカウンセリングの結果を元にあなたの適正を判断し、将来のキャリアデザインや希望に合った求人を複数紹介してくれます。

就活サイトによっては、そこでしか扱っていない独占求人も数多くあるので、複数の就活サイトを利用して求人紹介を受けることをおすすめします。
紹介される求人の数は、就活サイトやキャリアカウンセリングの結果によってまちまちです。3件しか紹介されない場合もあれば、10件近くの紹介をされることもあるでしょう。

5:応募書類添削

エントリー先が決まれば、次に行われるのは応募書類の準備、添削です。

履歴書や職務経歴書の基本的な書き方から魅せ方まで、丁寧に添削をしてくれます。

個別サポート型就活サイトの人は何百、何千という応募書類を見てきたプロフェッショナルです。就活サイトの添削に頼れば、書類作成に自信がないという方でも安心ですね。

6:求人へ応募

応募書類が完成したら、担当カウンセラーが企業に提出をしてくれます。

応募書類の提出と一緒に、推薦文や推薦コメントを企業の人事担当に伝えてくれ、書類選考を有利に進められるのも個別サポート型就活サイトのメリットです。

求人サイトを利用する場合は、自分ひとりで応募書類をそろえ、エントリーなどの手続きも自分でやらなくてはいけません。もちろん、あなたを推薦してくれる人もいないでしょう。

こういった点でも、求人サイトよりも個別サポート型の就活サイトを利用するほうがメリットは大きいと言えますね。

7:面接対策

面接の対策では、基本的なマナーや受け答えの仕方、自己PRや志望動機の内容や伝え方などをアドバイスしてくれます。

また、エントリー先企業ごとの面接対策も実施してくれる場合もあります。

それぞれの会社の業界や職種にマッチした面接対策はもちろん、採用担当者が何を求めているのか、というような面接の本質的なことまでを伝授してくれます。

アドバイスや対策を教えてくれるだけでなく、模擬面接の実施もしてくれるので、緊張せずに本番に臨むことができると思いますよ。

8:企業との面接

面接対策が終われば、いよいよ企業の採用担当者との面接に入ります。

面接の準備や選考スケジュールの調整などは、担当のカウンセラーがすべて行ってくれるので安心です。

また万が一、採用選考に漏れてしまったとしても、その理由を知ることができるのも個別サポート型就活サイトを利用する大きなメリットです。

残念ながら選考に漏れてしまったときには、就活サイト側が落ちた理由を企業の採用担当者に確認をしてくれ、あなたに採用選考のフィードバックを伝えてくれるようになっています。

その内容を次の応募先企業との面接に活かすことができるので、ひとりで行う就職、転職活動よりも圧倒的なアドバンテージを得ることができるでしょう。

9:内定・退職サポート

内定が出たら、就活サイトの担当者から連絡が来ます。

入社日程の調整や、ときには給与面などの条件交渉も責任を持っておこなってくれるので、最後まで就活サイトに頼ってしまいましょう。

また、いまの会社を退職するときの手続きや退職ノウハウなども持っているので、「会社にどう退職を伝えれば良いのか分からない」などの悩みを持っている場合にも、個別サポート型の就活サイトは頼りになります。

内定が出たあとは、新たな会社への入社に備えて、万全の体制を整えましょう!

よく聞くフリーター就活サイトの疑問 Q&A

よく聞くフリーター就活サイトの疑問 Q&A

フリーター就活サイトの利用者から良く聞かれる疑問や悩みについてお答えします。

フリーターの期間が長いけどちゃんとサポートしてもらえる?

卒業からの空白期間が長くても、29歳以下であればきちんとしたサポートを受けられます。

ここで紹介しているフリーター就活サイトは、おもに20代の就活弱者の方を対象としたサービスになっているので、空白期間がどんなに長くても年齢さえ当てはまっていれば利用は可能です。

アルバイトと就職活動の両立はできるの?

研修が付いていない個別サポート型のフリーター就活サイトなら両立することは可能です。

カウンセリングや面接対策、採用選考などがあるときだけその都度、その会場に向かえば良いだけです。

多くても週3回、1回につき1~2時間程度なので、アルバイトにほとんど支障はでないはずです。

一方で、研修付きのフリーター就活サイトの場合は別です。

基本的にほぼ毎日昼間は研修で拘束されますし、それと同時に企業の採用選考もこなしていかないといけません。

研修付きの就活サイトの利用を検討している方は、アルバイト時間を削るか、前もってアルバイトを辞めておく必要が出てきます。

経歴や学歴に自信がないけど大丈夫?

経歴や学歴に自信がなくても問題ありません。

フリーター就活サイトの利用者は、90%以上が経験の少ない若者です。

それでもしっかりとした就職サポートをしてくれるので、高い内定率を誇っています。

どんな企業がフリーターを採用しているの?

フリーターの採用をしている企業は中小だけではありません。

かなりの数の大企業やトップベンチャー企業も積極的にフリーターの採用を行っています。

厚労省が「卒業後3年以内のフリーターは新卒扱い」とするように企業に働きかけたことがきっかけとなり、規模の大きい企業でも積極的にフリーターを採用するようになっています。

また、最近は卒業後3年を超えても20代であれば積極的に採用を行っている企業も増えてきました。

そして今後、この動きはますます大きくなることが予測されます。

卒業後3年以内のフリーターなら新卒採用扱い?それとも中途採用扱い?

卒業後3年以内であるフリーターの方は新卒採用扱いになる場合と中途採用扱いになる場合があります。

それは採用する企業によってまちまちです。

次に示しているグラフは、経済同友会が発表した「企業の採用と教育に関するアンケート調査」の結果です。

企業の採用と教育に関するアンケート調査_既卒1

経済同友会:「企業の採用と教育に関するアンケート調査」結果

全体では「新卒とみなして採用する」企業は22.9%、「新卒採用、中途/経験者採用の併用」の企業は27.1%となっています。

約半数の企業が卒業後3年以内のフリーターを新卒として採用していることが分かりますね。

フリーター向け個別サポート型就活サイト比較(対象者、実績、サポート内容、求人、評判)

既卒・フリーター・ニートが使える8社の就職エージェントを比較|対象者・実績・サポート内容・求人・評判

フリーター向け個別サポート型就活サイト比較|対象者、実績、サポート内容、求人、評判

ジョブハンティング.comでは、フリーターが利用可能な就活サイトをどこよりも詳しく比較したデータを紹介しています。

フリーター向け個別サポート型の就活サイトを「サポート対象者」「サポート実績」「サポート内容」「求人の数や質」「評判」の5つの要素から詳しく比較していますので、気になる方はこちらの記事もご覧下さい。

あなたに合った就活サイトは見つかりましたか?

今回は個別サポート型のフリーターにおすすめの就活サイトを紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

フリーターのあなたに合った就活サイトは見つかりましたか?

フリーターでも30歳以下であれば就職をするチャンスはいくらでもあります。

ここで紹介したような個別サポート型の就活サイトを上手く使って、フリーター就活のノウハウがつまったサポートを受ければ必ず就職を成功させることができます。

さいごに、この記事が少しでもフリーターの方のチカラになれば幸いです。正社員を目指してより良い社会人ライフをスタートさせましょう!

就活サイトの評判を募集しています 

ジョブハンティング.comでは、あなたの利用した個別サポート型のフリーター向け就活サイトの評判を募集しています。

あなたと同じ境遇の方に少しでも役立つおすすめの就活サイト情報を発信できるように、評判やご意見を有効活用させていただきます。

みなさまからのより多くの投稿をお待ちしています!

就活サイトの評判を投稿する