【TOP5】ニートにおすすめ!就活サイト

おすすめ就活・転職サイト,ニートニート,就活サイト

ニートにおすすめの就活サイト
筆者:つばさ
筆者:つばさ
アルバイトもしたことない、ブランク期間が長いなどの悩みを抱える、ニートの方でも利用できるおすすめの就活サイトについて執筆します。就活サイトの掲載以外にも、転職サイトとの違いや登録したあとのサポートの流れなどについても書いているのでぜひ参考にしてくださいね。

JOB HUNTING.com が選ぶ!おすすめの就活サイトTOP3

※クリックで記事内のくわしい解説に移動します。

  • UZUZ(ウズウズ)
  • ニートなどの就活弱者のサポートに圧倒的強み
  • JAIC
  • メディアでも話題のニート向け就活サイト
  • 就職Shop
  • リクルートの若者向けの就活サイト

↓ニートにおすすめの就活サイト↓

ニートにおすすめの就活サイトを紹介

人材業界にたずさわっていく中で、私はたくさんのニートの方と触れ合ってきました。
そこで今回は、その経験を活かした最新のニートの就職活動で使えるおすすめの就活サイトをみなさんにご紹介したいと思います。

この記事では、求人数や質、サポート体制などを総合的に見て、私が本当にニートの方におすすめできる就活サイトだけを掲載しています。

ニート就活サイトはこんなニートにおすすめ

ニート就活サイトは次のようなニートの方におすすめです。

下のケースに1つでも当てはまっている方は、ニート就活サイトを利用することでスムーズに就活を進められると思いますよ。
ニート就活サイトがおすすめのニート
楽な就活がしたいひと
ニート生活が長いひと
働きたいと思うけど、なかなか体が動かないひと
一人だとなかなか就活が進まない・続かないひと
面接が苦手・練習相手が欲しいひと
いままで一度も働いた経験がないひと

ニートには個別サポート型の就活サイトがおすすめ

ニートには個別サポート型の就活サイトがおすすめ

ニートの方が新卒の就活や中途の転職活動と同じような方法をとって、普通の就活サイトを利用しても正社員としての就職先を見つけ出すことはなかなかに困難を極めます。

またそれ以外の方法では、ハローワークに行って仕事探しをするという方法を思いつくニートの方がほとんどではないでしょうか。

しかし、ハローワークには数え切れないほどの零細企業やブラック企業の求人がひしめき合っていたり、就職サポートの質が低い、というようなデメリットばかりが目立つのでおすすめできません。

では、ニートの方はどのように就職活動を進めていけば良いのでしょうか?

ニートであった期間の遅れを取り戻すためには、個別サポート型の就活サイトを使った就職活動を行うことが一番のおすすめです。

また、ここで紹介している就活サイトは29歳までであればどなたでも使うことが可能です。

ニート生活が長いけどちゃんとサポートしてもらえるの?
これまでに一度も正社員として働いたことがない…
学歴や経歴が良くない…
このような心配は一切無用ですので、安心してニート就活サイトを使ってみてくださいね。

個別サポート型の就活サイトがニートにおすすめの3つの理由

個別サポート型の就活サイトがニートにおすすめの3つの理由

なんでニートは個別サポート型の就活サイトを使うほうが良いんだろう?

と、疑問に思った方も多いはずです。

ニートの方に個別サポート型の就活サイトをおすすめする理由はおもに3つあります。

個別サポート型の就活サイトがニートにおすすめの理由
ニートの就職活動のノウハウを丁寧にアドバイスしてもらえる
ニート採用に積極的な企業の求人を数多く扱っている
個別サポート型の就活サイトは内定率が高い

それぞれの理由について解説をしていきます。

ニートの就職活動のノウハウを丁寧にアドバイスしてもらえる

20代を中心に個別就職サポートをしている就活サイトは、ニートなどのいわゆる”就活弱者”はどのように就職活動を進めれば内定を獲得できるのかといったニート就活のノウハウをたくさん持っています。

  • どのように就職活動を進めていくべきか
  • 応募書類にはどういったことを書けば良いのか
  • 面接ではどういった受け答えをすれば良いのか

といったニート就活の基本的な要素をおさえた上で丁寧にアドバイスをしてくれます。

またアドバイスだけではなく、実際に履歴書や職務経歴書の添削をしてくれたり、選考を受ける企業ごとの面接対策をしてくれたりと、ニートの方が内定を獲得できるようにありとあらゆるサポートを提供してくれます。

ニート採用に積極的な企業の求人を数多く扱っている

ニート向けの個別サポート型の就活サイトには、ニート採用に積極的な企業の求人が数多く集まってきます。

「でも、どうせニートを雇ってくれる企業なんて中小やブラック企業ばかりじゃないの?」と、思ったそこのあなた。

それは大きな間違いですよ!

人材不足が世間ではいま大きな問題として扱われており、ほぼすべての企業がこの問題に直面しています。

なので、ニートを対象とした採用を積極的に行っている大企業もかなり多く存在します。

そしてこういった企業はニート人材を見つけ出すために、ニートに特化した就活サイトを利用しているのです。

実際にニート向けの就活サイトの求人を調べてみると、一部上場の大企業やトップベンチャーなどの求人を保有している就活サイトも多くなっています。

個別サポート型の就活サイトは内定率が高い

3つ目の理由はズバリ、内定率が圧倒的にアップするというものです。

理由1と2を読んでくれた方なら、なぜ内定率が高くなるのか、そのワケはすでに理解していただいているのではないでしょうか。

『ニート就活のノウハウを丁寧にアドバイス』してもらった上で『ニート採用に積極的な企業の求人』の採用選考を受けることができるので、おのずと内定をもらえる確率はアップしますよね。

ニートにおすすめの就活サイト5選

それではさっそく、ニートの就職活動で使えるおすすめの就活サイト一覧を紹介していきます!

失敗しない 就活サイト選び決定版!

おすすめニート就活サイト|UZUZ(ウズウズ)|ニートなどの就活弱者のサポートに圧倒的強み

更新日:2024/05/24

  • 学歴
  • 院卒
  • 大卒
  • 短大卒
  • 高専卒
  • 専門卒
  • 高卒
  • 特化
  • 若年層
おすすめ料金無料
対象エリア関東 , 関西 , 愛知 ,
経歴経歴不問 ,
オンラインサポート

UZUZ(ウズウズ)

UZUZ(ウズウズ)のココがおすすめ

  • 20代専門だから内定率86%!
  • 他社の10倍時間をかける20代専門の就職・転職サポート
  • 厳正な自社基準でブラック企業を完全排除
  • 大手上場からベンチャーまで優良企業多数
UZUZ(ウズウズ)とは

UZUZ(ウズウズ)とは

第二新卒・既卒・フリーター・ニート

20代の就職を徹底サポート!

ウズウズのサービスは大手新聞社やメディアに数多く掲載されています!

UZUZ(ウズウズ)はこんな方におすすめ

UZUZ(ウズウズ)はこんな方におすすめ

20代で、第二新卒・既卒・フリーター・ニートだけど就職を成功させたい!ひと

  • やりたいことがなくて何となく卒業…
  • 気付けば2年間フリーター…
  • 20代半ばの今からでも就職できる?
  • 前職を3ヶ月で退職
  • 空白期間もある…
  • 書類選考や面接がとにかく不安!
  • 資格取得を目指して不合格続き…
  • 民間の就活をしたことがない
  • 何も知らない私でも大丈夫?
UZUZ(ウズウズ)の主なサポート・機能

UZUZ(ウズウズ)のキャリアサポート・機能

  • 求人紹介
  • キャリアカウンセリング
  • 応募書類添削・アドバイス
  • 面接対策
  • Youtubeなどの就職支援コンテンツ
  • 入社後フォロー
UZUZ(ウズウズ)に関する#タグ

引用:UZUZ(ウズウズ)

おすすめニート就活サイト|JAIC(ジェイック)|メディアでも話題のニート向け就活サイト

更新日:2024/05/24

  • 学歴
  • 院卒
  • 大卒
  • 短大卒
  • 高専卒
  • 専門卒
  • 高卒
  • 特化
  • 若年層
おすすめ料金無料
対象エリア全国 ,
経歴経歴不問 ,
オンラインサポート

JAIC(ジェイック)

JAIC(ジェイック)のココがおすすめ

  • 未経験から正社員に就職!
  • 就職成功率81.1%以上
  • キャリア支援実績23,000名以上
  • 入社後の定着率91.5%のホワイト企業求人
  • 厚生労働省委託事業の「職業紹介優良事業者」
JAICとは

JAICとは

フリーター・未経験・既卒・大学中退から優良企業の正社員に就職できる!JAICは、340以上のメディアに紹介されている、今、話題のサービスです。

JAICはこんな方におすすめ

JAICはこんな方におすすめ

  • 卒業後、そのままフリーター。履歴書の内容や面接に自信が持てなくて受かるか不安… 就活の始め方もわからないし…
  • 新卒でブラック企業に就職してしまい短期間で退職。次は安心して長く働ける企業に就職したい!
  • 高卒や中退の経歴が気になって一歩が踏み出せない。求人を見ても、自分に合った仕事がよく分からない…

上記に当てはまるかも…という方のためにフリーター・未経験・既卒・大学中退歓迎の企業を書類選考なしでご紹介

JAICの主なサポート・機能

JAICのキャリアサポート・機能

  • 求人紹介
  • キャリアカウンセリング
  • 就職支援講座
  • 応募書類添削・アドバイス
  • 面接対策
  • 優良企業と会える面接会
JAICに関する#タグ

引用:JAIC(ジェイック)

おすすめニート就活サイト|就職Shop|リクルートの若者向けの就活サイト

更新日:2024/05/24

  • 学歴
  • 院卒
  • 大卒
  • 短大卒
  • 高専卒
  • 専門卒
  • 高卒
  • 特化
  • 若年層
就職Shop(就活エージェント)
おすすめ料金無料
対象エリア関東 , 関西 ,
経歴経歴不問 ,
オンラインサポート

就職Shop

※その他のサービス:リクルートエージェント

就職Shopのココがおすすめ

  • リクルートが運営する対面型の就職・転職活動支援サービス
  • 登録企業数は10,000社突破
  • 経験や資格などを見る書類選考はなし
  • 利用者数は10万人以上
  • 利用者の9割が20代
就職Shopとは

就職Shopとは

若者のための就職・転職サービス『就職Shop』

未経験から「正社員」を希望する若者に、「書類選考なし、人物本位選考」の求人をご紹介する就活支援サービスです。

ご登録者の約9割は20代で、第二新卒・既卒の方やアルバイト・フリーター・契約社員、卒業を控えた新卒の方など、正社員経験がない方にも気軽にご利用いただいています。キャリアコーディネーターが、一人ひとりとお話をし、求職者の強みを客観的に把握。

就職Shopにこれまで登録していただいた求人企業の情報をもとに、職場の雰囲気や企業風土の合う企業をご紹介します。また、紹介企業向けの個別面接トレーニングも行い、就職成功まで伴走します。

就職Shopはこんな方におすすめ

就職Shopはこんな方におすすめ

  • 大学の就活失敗、空白期間を乗り越えたい
  • 進学のために浪人するも志望校に受からず、フリーター…
  • 専門学校を中退後、家庭の事情で働くことができず…
  • 一度は挫折した就職活動。やるなら今しかない、でも…
  • アルバイトに熱中しすぎて学業が疎かになり大学中退…
  • 社会人としてのスタートをきりたい
  • 早期退職後、何をしたいかより何ができるかわからない…
就職Shopの主なサポート・機能

就職Shopのキャリアサポート・機能

  • 求人紹介
  • キャリアカウンセリング
  • 面接対策・セミナー
就職Shopに関する#タグ

引用:就職Shop

おすすめニート就活サイト|プログラマカレッジ|ニートも利用できる未経験からプログラマへの決定版

更新日:2024/05/24

  • 学歴
  • 院卒
  • 大卒
  • 短大卒
  • 高専卒
  • 専門卒
  • 高卒
おすすめ料金無料
対象エリア関東 ,
経歴経歴不問 ,
オンラインサポート

プログラマカレッジ

プログラマカレッジのココがおすすめ

  • 初心者でもプログラマになれる
  • 国内最大級の就活直結型プログラミングスクール
  • 受講料は完全無料
  • 平均内定獲得数3.7社、就職率98.3%
  • オンライン受講も可能
プログラマカレッジとは

プログラマカレッジとは

プログラマカレッジは最短60日間でプログラマーとして就職を目指すことができるプログラミングスクールです。

完全無料でプログラミング学習と就活をサポート。3500社からあなたにあった企業をご紹介します。

プログラマカレッジはこんな方におすすめ

プログラマカレッジはこんな方におすすめ

  • プログラミングスクールに通いたいけど、料金が高い…
  • 未経験からプログラマーとして就職したい
  • 独学でプログラミングを学習していたが、途中で挫折してしまった
  • 実践的なカリキュラムで技術力を身に着けたい
プログラマカレッジの主なサポート・機能

プログラマカレッジのキャリアサポート・機能

  • プログラミングスクール
  • キャリアカウンセリング
  • 求人紹介
  • 応募書類添削・アドバイス
  • 面接対策
  • 適正審査・プログラミングテスト対策
プログラマカレッジに関する#タグ

引用:プログラマカレッジ

おすすめニート就活サイト|若者正社員チャレンジ事業|脱ニートのための"リアル"な職場体験ができる

更新日:2024/05/24

若者正社員チャレンジ事業
  • 学歴
  • 院卒
  • 大卒
  • 短大卒
  • 高専卒
  • 専門卒
  • 高卒
  • 特化
  • 若年層
若者正社員チャレンジ事業(就活エージェント)
おすすめ料金無料
対象エリア東京 ,
経歴経歴不問 ,
オンラインサポート

若者正社員チャレンジ事業のココがおすすめ

  • 「新たなスタート」を応援する東京都公認の就職支援事業
  • リアルな職場体験ができる
  • 過去3年間で1000人以上が参加
  • 90%以上の方が半年以内の就職を実現
若者正社員チャレンジ事業とは

若者正社員チャレンジ事業とは

よーーく話して、よーーく体験。
若者正社員チャレンジ事業だから、正社員就職がうまくいく!

「正社員になりたい」と考えているアナタ。

「一人じゃムリ」「誰かに相談したい」なんて感じたこと、ありませんか?その就職活動、私たちが最後までサポートします!

若者正社員チャレンジ事業では、ただ求人をご紹介するのではなく、話を聞いたり、面接・選考対策をしたり、働く前に体験実習を実施したりと、よりそい型の就職支援をしています。

「話すこと」「体験すること」を大切にしているので就職後のミスマッチが起きにくく、万が一何かあっても、私たちが駆けつけるので安心。

「自分に合った場所で正社員になれた」を、ここで叶えましょう!

若者正社員チャレンジ事業はこんな方におすすめ

若者正社員チャレンジ事業はこんな方におすすめ

  • 経歴にブランクがありすぎて心配…
  • 正社員として働くイメージがわかない…
  • どんな会社で働くことが向いているんだろう…
  • 自己PRできる経験なんてない…
若者正社員チャレンジ事業の主なサポート・機能

若者正社員チャレンジ事業のキャリアサポート・機能

  • 求人紹介
  • キャリアカウンセリング
  • セミナー
  • 合同企業説明会
  • インターン
  • 応募書類添削・アドバイス
  • 面接対策
  • 定着支援
若者正社員チャレンジ事業に関する#タグ

引用:若者正社員チャレンジ事業

『経歴やスキルに全く自信がない』ニートには研修型の就活サイトが特におすすめ

『経歴やスキルに全く自信がない』ニートには研修型の就活サイトが特におすすめ

経歴やスキルに全く自信がないというニートの方には、研修を受けることができる就活サイトが特におすすめですよ。

それはなぜかというと、就職活動をしながら実践的なスキルを学ぶことが可能だからです。

研修を受けることによってニート期間の大幅な遅れを取り戻すこともできますし、自分から何かを学ぼうとする姿勢を見せることは、企業の採用選考で大きなアドバンテージとなりますからね。

研修では社会人として必要なビジネスマナーやビジネスマインドを学べたり、プログラミングやCADなどのエンジニア系の資格を学べるニート就活サイトなども存在します。

「過去に、未経験ニートから正社員を目指したが挫折してしまった人」や「手に職をつけて安定的に働きたい人」、「技術や経験を実践的に学びたい人」などにおすすめできます。

上のおすすめ一覧で紹介した、UZUZ(ウズウズ)JAIC(ジェイック)、若者正社員チャレンジ事業、プログラマカレッジ は研修付きの就活サイトを運営していますので、気になる方は公式ページを確認してみてくださいね。

それぞれの研修型就活サイトで学べることや勉強できる資格などに違いがあります。
利用を検討する場合は、各サイトの公式ページで確認をしてください。

ニート就活サイトと通常の就活サイトの違いは?

ニート就活サイトと通常の就活サイトの違いは?

ニート向けと通常の就活サイトではなにが違うのか、そのサービス内容の違いを表で分かりやすくまとめました。

〇:あり ×:なし △:あるところとないところがある
サービスの内容ニート向け
就活サイト
通常の
就活サイト
求人検索
就活イベント検索×
就職活動に関するコンテンツ(情報)の提供
オンラインの(一括)エントリー機能
各種セミナーの実施
各種研修×
キャリアカウンセリング×
求人紹介×
応募書類添削×
面接対策×
選考スケジュール調整×
落選した場合のフィードバック(理由などを聞ける)×
入社準備のサポート×
ここに注目!
  • ニート向けの個別サポート型就活サイトでは「求人検索」をできるサイトもありますが、扱っている求人すべてを見ることはほとんどできません。いわゆる『非公開求人』と言われるものです。その代わりに、「求人紹介」によってあなたの適正や希望に合った求人を紹介してくれます。
  • ニート向けの就活サイトは、通常の就活サイトでは提供してくれないさまざまなサポート(キャリアカウンセリング、求人紹介~入社準備のサポートまで)を提供してくれます。

ニート向け就活サイト(エージェント型)とは、仕組み

求職者(利用者)、エージェント、企業の関係性を可視化してみなさんに分かりやすく解説します。

エージェント・人材紹介会社の仕組み

エージェント・人材紹介会社の仕組みは図の通りです。求職者と企業を繋ぐ役割を担っています。

下記でそれぞれの視点からエージェント・人材紹介会社の仕組みを簡単に説明していきます。

エージェントがしてくれること|求職者に対して

  • 就活や転職活動の総合的なキャリアサポート
  • 自社の持つ求人情報の提供
  • 企業との適切なマッチング機会の提供

エージェントでできること|求職者の視点から

  • キャリアカウンセリングや相談、応募書類の添削、面接といったキャリアサポートを受ける
  • 希望やスキルに適した求人の紹介を受ける
  • 入社後のフォローアップやキャリア支援を受ける

エージェントがしてくれること|企業(採用側)に対して

  • 採用コンサルティングやサポートを提供
  • 媒体・サービスでの求人情報の掲載
  • 求職者の紹介

エージェントでできること|企業(採用側)の視点から

  • 求める人材の条件やニーズを共有し、適切な採用のアドバイスを受ける
  • 条件に合う応募者を集める
  • 人材紹介を受ける
 

このような仕組みを通じて、エージェント・人材紹介会社は求職者と企業双方に利益をもたらすキャリアサービスを提供しています。

毎年、数多くの求職者のキャリア支援や企業の採用支援をしているエージェント・人材紹介会社は、求職者にとって転職や就活を成功に導いてくれるプロであると同時に、企業にとって頼もしい採用コンサルタントであると言うことができるでしょう。

就活サイトに登録したあとのサポートの流れ

個別サポート型就活サイトのサポート内容と登録後の流れは次のようになっています。

個別サポート型就活サイトのサポート内容,登録後の流れ

サポート内容・登録後の流れ詳細

1.登録する(無料)

1.登録する(無料)

就活サイトの公式ページで、必要な情報を入力して登録を完了させしましょう。

最近の就活サイトの傾向として、登録が簡単で、すぐに完了できるところも増えてきています。名前や電話番号以外は選択式で会員情報を入力できて、あまりストレスがかからず登録できるのは良いですね。
2.本人確認の連絡

2.本人確認の連絡

登録後は、電話もしくはメールなどで本人確認の連絡が来ます。登録内容に誤りがないことをきちんと確認しましょう。

また、初回面談の日程調整がおこなわれる場合もあるので、エージェントを利用する際は自身のある程度のスケジュールを把握しておきましょう。

就活サイトによっては本人確認のついでに、経歴や就職、転職意志などの簡単なヒアリングも行われることがあります。時間にして5~10分くらいは掛かってしまう場合もあるので、時間が無いときは後ほど折り返すか、折り返しの電話をしてもらうよう頼みましょう。
3.面談 / キャリアカウンセリング

3.面談 / キャリアカウンセリング

ここからが就活サイトの本格的なサポートの開始となります。

就活サイトの担当者と対面(もしくはテレビ電話など)でキャリアカウンセリングを実施し、あなたの経歴やスキル、キャリアデザインや希望条件などのヒアリング、アドバイスなどが行われます。

このキャリアカウンセリングは、企業の選考とはまったく関係の無いものです。リラックスしてあなたの本音を伝えるようにしましょう。
4.求人紹介

4.求人紹介

キャリアカウンセリングの結果を元にあなたの適正を判断し、将来のキャリアデザインや希望に合った求人を複数紹介してくれます。

就活サイトによっては、そこでしか扱っていない独占求人も数多くあるので、複数の就活サイトを利用して求人紹介を受けることをおすすめします。

紹介される求人の数は、就活サイトやキャリアカウンセリングの結果によってまちまちです。3件しか紹介されない場合もあれば、10件近くの紹介をされることもあるでしょう。
5.応募書類添削

5.応募書類添削

エントリー先が決まれば、次に行われるのは応募書類の準備、添削です。

履歴書や職務経歴書の基本的な書き方から魅せ方まで、丁寧に添削をしてくれます。

個別サポート型就活サイトの人は何百、何千という応募書類を見てきたプロフェッショナルです。就活サイトの添削に頼れば、書類作成に自信がないという方でも安心ですね。
6.求人へ応募

6.求人へ応募

応募書類が完成したら、担当カウンセラーが企業に提出をしてくれます。

応募書類の提出と一緒に、推薦文や推薦コメントを企業の人事担当に伝えてくれ、書類選考を有利に進められるのも個別サポート型就活サイトのメリットです。

求人サイトを利用する場合は、自分ひとりで応募書類をそろえ、エントリーなどの手続きも自分でやらなくてはいけません。もちろん、あなたを推薦してくれる人もいないでしょう。
こういった点でも、求人サイトよりも個別サポート型の就活サイトを利用するほうがメリットは大きいと言えますね。
7.面接対策

7.面接対策

面接の対策では、基本的なマナーや受け答えの仕方、自己PRや志望動機の内容や伝え方などをアドバイスしてくれます。

また、エントリー先企業ごとの面接対策も実施してくれる場合もあります。

それぞれの会社の業界や職種にマッチした面接対策はもちろん、採用担当者が何を求めているのか、というような面接の本質的なことまでを伝授してくれます。

アドバイスや対策を教えてくれるだけでなく、模擬面接の実施もしてくれるので、緊張せずに本番に臨むことができると思いますよ。
8.企業との面接

8.企業との面接

面接対策が終われば、いよいよ企業の採用担当者との面接に入ります。

面接の準備や選考スケジュールの調整などは、担当のカウンセラーがすべて行ってくれるので安心です。

また万が一、採用選考に漏れてしまったとしても、その理由を知ることができるのも個別サポート型就活サイトを利用する大きなメリットです。

残念ながら選考に漏れてしまったときには、就活サイト側が落ちた理由を企業の採用担当者に確認をしてくれ、あなたに採用選考のフィードバックを伝えてくれるようになっています。
その内容を次の応募先企業との面接に活かすことができるので、ひとりで行う就職、転職活動よりも圧倒的なアドバンテージを得ることができるでしょう。
9.内定・退職サポート

9.内定・退職サポート

内定が出たら、就活サイトの担当者から連絡が来ます。

入社日程の調整や、ときには給与面などの条件交渉も責任を持っておこなってくれるので、最後まで就活サイトに頼ってしまいましょう。

また、いまの会社を退職するときの手続きや退職ノウハウなども持っているので、「会社にどう退職を伝えれば良いのか分からない」などの悩みを持っている場合にも、個別サポート型の就活サイトは頼りになります。

内定が出たあとは、新たな会社への入社に備えて、万全の体制を整えましょう!

よく聞くニート就活サイトの疑問 Q&A

よく聞くニート就活サイトの疑問 Q&A

ニート就活サイトの利用者から良く聞かれる疑問や悩みについてお答えします。

ニートの期間が長いけどちゃんとサポートしてもらえる?

ニートの期間が長くても、29歳以下であればきちんとしたサポートを受けられます。

ここで紹介しているニート就活サイトは、おもに20代の就活弱者の方を対象としたサービスになっているので、空白期間がどんなに長くても年齢さえ当てはまっていれば利用は可能です。

経歴に自信がないけど大丈夫?

経歴に自信がなくても問題ありません。

ニート就活サイトの利用者は、90%以上が経験の少ない若者です。

それでもしっかりとした就職サポートをしてくれるので、高い内定率を誇っています。

どんな企業がニートを採用しているの?

ニートの採用をしている企業は中小だけではありません。

かなりの数の大企業やトップベンチャー企業も積極的にニートの採用を行っています。

厚労省が「卒業後3年以内のニートは新卒扱い」とするように企業に働きかけたことがきっかけとなり、規模の大きい企業でも積極的にニートを採用するようになっています。

また、最近は卒業後3年を超えても20代であれば積極的に採用を行っている企業も増えてきました。

そして今後、この動きはますます大きくなることが予測されます。

卒業後3年以内のニートなら新卒採用扱い?それとも中途採用扱い?

卒業後3年以内であるニートの方は新卒採用扱いになる場合と中途採用扱いになる場合があります。

それは採用する企業によってまちまちです。

次に示しているグラフは、経済同友会が発表した「企業の採用と教育に関するアンケート調査」の結果です。

企業の採用と教育に関するアンケート調査_既卒1

経済同友会:「企業の採用と教育に関するアンケート調査」結果

全体では「新卒とみなして採用する」企業は22.9%、「新卒採用、中途/経験者採用の併用」の企業は27.1%となっています。

約半数の企業が卒業後3年以内のニートを新卒として採用していることが分かりますね。

ニートの方も要チェック|全国の就職・転職市場データ

厚生労働省より発表されている最新の『一般職業紹介状況:有効 求人数/求職者(実数)(パートタイムを除く常用)』『賃金構造基本統計調査』のデータを元にしています。

全国の有効求人倍率、求人 / 求職者数

2023年2月 全国の有効求人倍率、求人 / 求職者数

求人倍率
有効求人倍率1.36
求人数・求職者数
有効求人数157.8万件
有効求職者数115.9万人
求人倍率の推移

全国の有効求人倍率推移

求人/求職者数の推移

全国の求人/求職者数の推移

産業別年収

全国の産業別年収

産業別労働者数

全国の産業別労働者数

各都道府県の就職市場・転職市場データ

ニート向け個別サポート型就活サイト比較(対象者、実績、サポート内容、求人、評判)

JOB HUNTING.comでは、ニートのひとが利用可能な就職エージェントを詳しく比較したデータを紹介しています。

ニート向けエージェントを「サポート対象者」「サポート実績」「サポート内容」「求人の数や質」「評判」の5つの要素から詳しく比較していますので、気になる方はこちらの記事もご覧下さい。

ニートの就職エージェント比較

ニートの就職エージェント比較に関するおすすめの記事

ニートはハローワークを使わないほうが良い!その3つの理由

ニートはハローワークを使わないほうが良い!その3つの理由

最後に、導入部分でニートにはハローワークを使った就職活動はおすすめできないと述べましたが、その理由は3つあります。

ニートはハローワークを使わない方が良い理由
ブラック企業や零細企業の求人が多い
求人票に信憑性がない
就職支援サービスの質が低い

それぞれの理由について解説をしていきます。

1.ブラック企業や零細企業の求人が多い

ハローワークでは求人を無料で掲載できることから、おのずとブラック企業や零細企業の求人が多く集まる傾向にあります。

すべての求人がそういったものであるとは言いませんが、ここで紹介しているニート就活サイトが扱っている求人よりも圧倒的に割合が高くなっています。

2.求人票に信憑性がない

ハローワークの職員は、求人を出している企業についての情報(労働環境や内情)をほぼ知りません。

求人数だけはやたらと多いので多少はしかたのない面もあるかもしれません。

しかし、求人票の内容と実際の仕事内容がまったく異なるというケースも目立つので、こういった事例はいけませんね。

3.就職支援サービスの質が低い

民間の個別サポート型就活サイトに比べ、就職支援サービスの質が低いです。

公務員の方が提供しているサービスということで、民間企業にはある「売上」の概念がないことが問題です。

利用者が就職に成功しようが、しまいが、ハローワークの職員にとっては利益も不利益もありませんから。

会社の利益がかかっているニート就活サイトのカウンセラーとはサポートに対するモチベーションが違うことは容易に想像がつきますよね。

さらに、ハローワークは全年齢の人を対象としてサービスを提供しているので、いつもものすごい数の利用者で混んでいます。

そうなると求職者ひとりひとりに対して割ける時間というものに限りが出てしまいます。

その結果として、就職サービスの質が低下してしまうのです。

圧倒的にニート就活サイトを使ったほうが良い

ニート就活サイトは、ハローワークに比べてブラック企業や零細企業の求人の数は少ないですし、ひとつひとつの求人に担当者がついている就活サイトだからこそ求人票にも信憑性が持てます。

さらに就職サービスの質もハローワークとは段違いです。

以上3つの理由から、29歳以下のニートの方なら無料で個別サポートをしてもらえる就活サイトを使ったほうが圧倒的に良いということが言えますね。

ニートの就活サイト以外のニートの就活に関するノウハウ

JOB HUNTING.comでは、ニートの就職活動に関するノウハウ情報を提供しています。「ニートの就活に関する情報を知りたい」という方は、ぜひこちらのコンテンツもチェックしてみてください。

ニートの就職活動ノウハウ記事

あなたに合った就活サイトは見つかりましたか?

今回は個別サポート型のニートにおすすめの就活サイトを紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

ニートのあなたに合った就活サイトは見つかりましたか?

ニートでも30歳以下であれば就職をするチャンスはいくらでもあります。

ここで紹介したような個別サポート型の就活サイトを上手く使って、ニート就活のノウハウがつまったサポートを受ければ必ず就職を成功させることができます。

さいごに、この記事が少しでもニートの方のチカラになれば幸いです。正社員を目指してより良い社会人ライフをスタートさせましょう!

就活サイトの評判を募集しています 

ジョブハンティング.comでは、あなたの利用した個別サポート型のニート向け就活サイトの評判を募集しています。

あなたと同じ境遇の方に少しでも役立つおすすめの就活サイト情報を発信できるように、評判やご意見を有効活用させていただきます。

みなさまからのより多くの投稿をお待ちしています!

就活サイトの評判を投稿する