おすすめ既卒エージェント8選!既卒の就活支援◎

おすすめエージェント,既卒エージェント,既卒

既卒におすすめの就活エージェント,おすすめ既卒エージェント
筆者:つばさ
筆者:つばさ
既卒者が利用できるおすすめのエージェントについて執筆します。エージェントの掲載以外にも、既卒がエージェントをうまく活用するコツや既卒の就職事情などについても書いているのでぜひ参考にしてくださいね。

JOB HUNTING.com が選ぶ!おすすめの既卒エージェントTOP3

※クリックで記事内のくわしい解説に移動します。

↓既卒におすすめの就職エージェント↓

キャリアサポート◎
既卒エージェント!
優良求人、キャリア相談、充実した面接対策も
キャリアカウンセラー
無料今すぐ見る
公式サイトはこちらから
もくじ

既卒が利用できるおすすめの就職エージェントを紹介

就職活動を効率的に、そして確実に進めていきたい既卒の方には就職エージェントは最適な方法と言えますよ。

この記事では、求人数や質、サポート体制などを総合的に見て、本当に既卒の方におすすめできるエージェントだけを掲載しています。

既卒でも新卒扱いで応募できる求人はまだまだある

(元ツイート:つばさ@ジョブハンティング.com

既卒エージェントとは

エージェントとは
エージェントとは、完全無料で転職や就職活動などのキャリアサポートをしてくれる企業(またはサービス)のことです。

エージェントのサポート内容

エージェントのキャリアサポート内容

そのサポート内容は、キャリア相談からはじまり、それにもとづき希望や適性に合った求人の紹介、応募書類の添削、面接対策、企業との条件交渉や面接の日程調整、そして入社サポートや退職サポートまでを行ってくれるエージェントなどがあります。

何かスキルを身に付けてからつぎの会社へステップアップしたいというひとには、研修付きのエージェントサービスもおすすめです。

この記事では既卒の就職活動のいろはもちろんのこと、あなたのやる気までをサポートしてくれる既卒向けエージェントのみを紹介しています。
既卒でも新卒に負けないくらいの優良企業求人を扱っているおすすめの就職エージェントばかりですよ!
既卒者
既卒者
既卒を脱出して、はやく正社員になりたい!

と少しでも思ったら、気が変わってしまわない内に、最低でも1社、できれば複数の既卒向けエージェントに登録することをおすすめします。(※複数のエージェントに登録したほうが良い理由は「就職エージェントを複数利用して既卒の就活を効率的に」に後述します。)

既卒でもけっして遅くありません。既卒専門の就職エージェントを積極的に利用し、社会人になるための切符を手に入れましょう!

既卒エージェントはこんな既卒者におすすめ

既卒エージェントは次のような既卒者におすすめです。

下のケースに1つでも当てはまっている方は、既卒エージェントを利用することでスムーズに就活を進められると思いますよ。
既卒エージェントがおすすめの既卒者
楽な就活がしたいひと
一人だとなかなか就活が進まない・続かないひと
書類選考に自信がないひと
面接が苦手・練習相手が欲しいひと
自分に合う仕事を探しているひと
新卒のとき就活をしなかった・挫折してしまったひと

既卒エージェント比較|対象年齢・エリア・学歴

既卒者が利用できる就職エージェントを、対象年齢やエリア、学歴・経歴といった観点から比較をしています。

あなたに合った既卒エージェントを利用してみましょう!
サービス名対象年齢対象エリア
転職サポート
就活サポート
学歴
経歴
JAIC(ジェイック)10代、20代、30代全国
転職:✕
就活:〇
高卒以上
経歴不問
キャリアスタート10代、20代全国
転職:〇
就活:〇
高卒以上
経歴不問
Re就活エージェント20代全国
転職:〇
就活:〇
専門・短大卒以上
経歴不問
UZUZ(ウズウズ)20代関東、関西
転職:〇
就活:〇
専門・短大卒以上
経歴不問
第二新卒エージェントneo10代、20代全国
転職:〇
就活:〇
高卒以上
経歴不問
就職Shop10代、20代関東、関西
転職:〇
就活:〇
高卒以上
経歴不問
ハタラクティブ 10代、20代関東、中部、関西、九州
転職:〇
就活:〇
高卒以上
経歴不問
いい就職ドットコム20代全国
転職:〇
就活:〇
専門・短大卒以上
経歴不問
キャリアサポート◎
既卒エージェント!
優良求人、キャリア相談、充実した面接対策も
キャリアカウンセラー
無料今すぐ見る
公式サイトはこちらから

既卒向けの就職エージェントとは

既卒向けの就職エージェントとは

エージェントとは、就職や転職を希望している人に対してキャリアカウンセリングや求人紹介などのサポートを行ってくれる人材紹介会社のことです。

人材と企業の間に入ってマッチングなどの仲介をしてくれる会社と言えばイメージが沸くでしょうか?

そして既卒向けの就職エージェントとは、大学や高校などの学校機関をすでに卒業してしまっている未就職の就職希望者を特に対象としてサービスを展開している人材紹介会社になります。

職歴が無くても使えるのが既卒向けの就職エージェント

既卒向けのエージェントについて簡単に解説をしましたが、すでに一般的な転職エージェントなら利用したことがあるという方も中には結構いるのではないでしょうか。

既卒者
既卒者
エージェントに登録したことがあるけど、職歴が無かった為ほとんど求人を紹介してもらえなかった…
エージェントって既卒の就活には向いてないよね。

エージェントをすでに利用したことがある既卒者から聞くエージェントの評判は上のような内容が大半を占めています。

そういった方は、まずはじめのエージェント選びに失敗している可能性がとても高いです。

エージェントは、20代~50代などの広範囲にわたる人の転職をサポートをするところがほとんどですが、既卒や第二新卒といった10代~20代の若い層に特化し転職だけでなく、就職のサポートもおこなっているエージェントもあります。

ジョブハンティング.comでは、そういったエージェントを区別するために”転職エージェント”と”就職エージェント”という言葉で区別をしています。

一般的なエージェントはもちろん社会人経験のある人を対象としてサービスを展開しているところが大多数です。が、既卒者のように社会人経験、職歴の無い人を中心に就職サポートを行っているエージェントもあるのです。

既卒の方は最初にエージェント選びをするときに、そういったエージェントを選択するようにしましょう。

既卒エージェントの仕組み

求職者(利用者)、エージェント、企業の関係性を可視化してみなさんに分かりやすく解説します。

エージェント・人材紹介会社の仕組み

エージェント・人材紹介会社の仕組みは図の通りです。求職者と企業を繋ぐ役割を担っています。

下記でそれぞれの視点からエージェント・人材紹介会社の仕組みを簡単に説明していきます。

エージェントがしてくれること|求職者に対して

  • 就活や転職活動の総合的なキャリアサポート
  • 自社の持つ求人情報の提供
  • 企業との適切なマッチング機会の提供

エージェントでできること|求職者の視点から

  • キャリアカウンセリングや相談、応募書類の添削、面接といったキャリアサポートを受ける
  • 希望やスキルに適した求人の紹介を受ける
  • 入社後のフォローアップやキャリア支援を受ける

エージェントがしてくれること|企業(採用側)に対して

  • 採用コンサルティングやサポートを提供
  • 媒体・サービスでの求人情報の掲載
  • 求職者の紹介

エージェントでできること|企業(採用側)の視点から

  • 求める人材の条件やニーズを共有し、適切な採用のアドバイスを受ける
  • 条件に合う応募者を集める
  • 人材紹介を受ける
 

このような仕組みを通じて、エージェント・人材紹介会社は求職者と企業双方に利益をもたらすキャリアサービスを提供しています。

毎年、数多くの求職者のキャリア支援や企業の採用支援をしているエージェント・人材紹介会社は、求職者にとって転職や就活を成功に導いてくれるプロであると同時に、企業にとって頼もしい採用コンサルタントであると言うことができるでしょう。

既卒の就活には既卒専門の就職エージェントがおすすめ!その5つの理由

既卒の就活には既卒専門の就職エージェントがおすすめ!その5つの理由

既卒者に大手の就活サイトや転職エージェントは向かない

既卒の就活の進め方で、大手の就活サイトや転職エージェントなどを使う方法はおすすめできません。

既卒者
既卒者
求人には数多く応募しているのに一向に内定をもらえる気配がない…

という方の多くは、大手の就活サイトや転職エージェントを使っている傾向にあります。

それもそのはずです。就活サイトであればほとんどが新卒向けの求人を掲載していたり、転職エージェントであれば社会人経験のある人を募集している会社の求人ばかりだからです。既卒という属性の人を募集する媒体でないのに、既卒である方が利用してもロクな成果が上がらないのは当然のことです。

就活サイトや転職エージェントを「完全に利用できない」ということではないですが、それでもやはり既卒専門の就職エージェントを利用することをおすすめします。

既卒エージェントがおすすめの理由

わたしが既卒専門の就職エージェントをおすすめする理由はつぎの5つです。
既卒向け就職エージェントがおすすめの5つの理由
通常の就活・転職サイト、転職エージェントなどには既卒の方を受け入れてくれる求人がほとんど掲載されていないから
もし応募できたとしても、他の新卒や社会人経験者の応募者がいた場合には、選考で圧倒的に不利になるから
既卒専門の就職エージェントを利用して求人を出している企業ということは「既卒だった方を雇いたい」という意思のあるところなので、入社後の新人研修やフォローもしっかりしているから
既卒専門の就職エージェントは、既卒の方を内定に導くためのノウハウを蓄積しているから
就職エージェントは、キャリアアドバイス、履歴書添削や面接対策、面接日程調整、あなたの強みを採用担当者にアピールしてくれる、などの既卒に特化した就職サポートをしてくれるから
以上のことから、既卒専門の就職エージェントを利用したほうが良いと言えます。
「就活をしているのに内定がなかなかもらえない」「就活の進め方がわからない」という既卒の方は、ぜひ既卒専門の就職エージェントを利用してみましょう。
就職成功率が格段にアップするはずですよ!

既卒におすすめの就職エージェント

キャリアサポート◎
既卒エージェント!
優良求人、キャリア相談、充実した面接対策も
下記ではキャリアサポート機能が充実した、みんなに人気のある既卒エージェント!を紹介します。
キャリアカウンセラー

おすすめ既卒エージェント|JAIC|メディアでも話題の就活サービス

更新日:2024/05/24

  • 学歴
  • 院卒
  • 大卒
  • 短大卒
  • 高専卒
  • 専門卒
  • 高卒
  • 特化
  • 若年層
おすすめ料金無料
対象エリア全国 ,
経歴経歴不問 ,
オンラインサポート

JAIC(ジェイック)

JAIC(ジェイック)のココがおすすめ

  • 未経験から正社員に就職!
  • 就職成功率81.1%以上
  • キャリア支援実績23,000名以上
  • 入社後の定着率91.5%のホワイト企業求人
  • 厚生労働省委託事業の「職業紹介優良事業者」
JAICとは

JAICとは

フリーター・未経験・既卒・大学中退から優良企業の正社員に就職できる!JAICは、340以上のメディアに紹介されている、今、話題のサービスです。

JAICはこんな方におすすめ

JAICはこんな方におすすめ

  • 卒業後、そのままフリーター。履歴書の内容や面接に自信が持てなくて受かるか不安… 就活の始め方もわからないし…
  • 新卒でブラック企業に就職してしまい短期間で退職。次は安心して長く働ける企業に就職したい!
  • 高卒や中退の経歴が気になって一歩が踏み出せない。求人を見ても、自分に合った仕事がよく分からない…

上記に当てはまるかも…という方のためにフリーター・未経験・既卒・大学中退歓迎の企業を書類選考なしでご紹介

JAICの主なサポート・機能

JAICのキャリアサポート・機能

  • 求人紹介
  • キャリアカウンセリング
  • 就職支援講座
  • 応募書類添削・アドバイス
  • 面接対策
  • 優良企業と会える面接会
JAICに関する#タグ

引用:JAIC(ジェイック)

おすすめ既卒エージェント|キャリアスタート|若者のキャリア、地域の人材市場を熟知した面接対策

更新日:2024/05/24

  • 学歴
  • 院卒
  • 大卒
  • 短大卒
  • 高専卒
  • 専門卒
  • 高卒
  • 特化
  • 若年層
おすすめ料金無料
対象エリア全国 ,
経歴経歴不問 ,
オンラインサポート

キャリアスタート

キャリアスタートのココがおすすめ

  • 20代がおすすめする転職支援会社No.1
  • 内定率86%、年収アップ率83%
  • 徹底したマンツーマンフルサポート
  • サービス登録者数6万人以上
  • 未経験OK求人多数
キャリアスタートとは

キャリアスタートとは

可能性が花開く場所、キャリアスタートで見つけよう

キャリアスタートは、皆様のそんな思いに寄り添い、全員が輝ける仕事に就けるよう並走します。

-

あなたの可能性を広げる転職・就職を全面サポート!

キャリアスタートはこんな方におすすめ

キャリアスタートはこんな方におすすめ

  • 20代でも転職して年収アップを狙いたい
  • 残業の少ない長く続けられる仕事をしたい
  • 未経験からIT業界へチャレンジしたい
  • フリーターから正社員になりたい
  • 事務職につきたい
  • 自分に向いている職種、企業がわからない
キャリアスタートの主なサポート・機能

キャリアスタートのキャリアサポート・機能

  • キャリアカウンセリング
  • 求人紹介
  • 応募書類添削・アドバイス
  • 面接対策
キャリアスタートに関する#タグ

引用:キャリアスタート

おすすめ既卒エージェント|Re就活エージェント|Re就活が運営するエージェント。20代の転職・就職に強い

更新日:2024/05/24

  • 学歴
  • 院卒
  • 大卒
  • 短大卒
  • 高専卒
  • 専門卒
  • 高卒
  • 特化
  • 若年層
おすすめ料金無料
対象エリア全国 ,
経歴経歴不問 ,
オンラインサポート

Re就活エージェント

※その他のサービス:Re就活

Re就活エージェントのココがおすすめ

  • 転職エージェント 20代登録比率 3年連続NO.1
  • 20代転職・就職サポート 累計69,000名以上
  • 入社後定着率93%
  • 担当アドバイザーの80%は、第二新卒転職・既卒就職経験者
  • 将来の選択肢が広がる、20代未経験歓迎求人多数
Re就活エージェントとは

Re就活エージェントとは

私たちRe就活エージェントは第二新卒・既卒・フリーター・ニートの転職や就職活動を全力でサポートします。

今の環境やスキルに不安を感じつつ、転職・就職に踏み出す勇気がなく焦っていませんか?

20代のあなたの可能性は、無限大です。自分では気づいてないあなたの魅力を、私たちが引き出し「新たなキャリアに賭ける想い」や「理想の自分を目指す気持ち」に応えます。

あなたが自信を持って新しいキャリアへの一歩を踏み出せるように、ひとりひとりに寄り添ったサポートすることをお約束します。

まずは私たちRe就活エージェントに相談してみませんか?

--

「初めての転職」を希望する20代を中心に、学生・若手求職者に選択肢(求人)を紹介

20代専門転職サイト「Re就活」ブランドとの相乗効果で、20代から圧倒的な支持を獲得。20代登録比率3年連続No.1(2021年~2023年 東京商工リサーチ調査 転職エージェント 20代登録比率 第1位)のエージェントとして、 「初めての転職」に挑戦する20代を中心に、20代の就職・転職を支援しています。

Re就活エージェントはこんな方におすすめ

Re就活エージェントはこんな方におすすめ

  • 初めての転職活動で不安
  • 残業の少ない会社で働きたい
  • キャリアの選択肢を明示してほしい
  • 第二新卒や既卒などの同じ経験をしたアドバイザーにサポートしてもらいたい
  • 地元の求人を紹介してもらいたい
Re就活エージェントの主なサポート・機能

Re就活エージェントのキャリアサポート・機能

  • キャリアカウンセリング
  • 求人紹介
  • 応募書類添削・アドバイス
  • 面接対策
Re就活エージェントに関する#タグ

引用:Re就活エージェント

おすすめ既卒エージェント|UZUZ|就活弱者のキャリアサポートに圧倒的強み

更新日:2024/05/24

  • 学歴
  • 院卒
  • 大卒
  • 短大卒
  • 高専卒
  • 専門卒
  • 高卒
  • 特化
  • 若年層
おすすめ料金無料
対象エリア関東 , 関西 , 愛知 ,
経歴経歴不問 ,
オンラインサポート

UZUZ(ウズウズ)

UZUZ(ウズウズ)のココがおすすめ

  • 20代専門だから内定率86%!
  • 他社の10倍時間をかける20代専門の就職・転職サポート
  • 厳正な自社基準でブラック企業を完全排除
  • 大手上場からベンチャーまで優良企業多数
UZUZ(ウズウズ)とは

UZUZ(ウズウズ)とは

第二新卒・既卒・フリーター・ニート

20代の就職を徹底サポート!

ウズウズのサービスは大手新聞社やメディアに数多く掲載されています!

UZUZ(ウズウズ)はこんな方におすすめ

UZUZ(ウズウズ)はこんな方におすすめ

20代で、第二新卒・既卒・フリーター・ニートだけど就職を成功させたい!ひと

  • やりたいことがなくて何となく卒業…
  • 気付けば2年間フリーター…
  • 20代半ばの今からでも就職できる?
  • 前職を3ヶ月で退職
  • 空白期間もある…
  • 書類選考や面接がとにかく不安!
  • 資格取得を目指して不合格続き…
  • 民間の就活をしたことがない
  • 何も知らない私でも大丈夫?
UZUZ(ウズウズ)の主なサポート・機能

UZUZ(ウズウズ)のキャリアサポート・機能

  • 求人紹介
  • キャリアカウンセリング
  • 応募書類添削・アドバイス
  • 面接対策
  • Youtubeなどの就職支援コンテンツ
  • 入社後フォロー
UZUZ(ウズウズ)に関する#タグ

引用:UZUZ(ウズウズ)

おすすめ既卒エージェント|第二新卒エージェントneo|経験の少ない若者でも安心。未経験可の求人多数

更新日:2024/05/24

  • 学歴
  • 院卒
  • 大卒
  • 短大卒
  • 高専卒
  • 専門卒
  • 高卒
  • 特化
  • 若年層
おすすめ料金無料
対象エリア全国 ,
経歴経歴不問 ,
オンラインサポート

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoのココがおすすめ

  • 既卒・フリーターでも就職できる
  • 就職成功者15000人以上
  • 未経験OKの求人が5000件以上
  • 入社前・後のアフターフォローもバッチリ
  • 書類添削や面接対策も充実
第二新卒エージェントneoとは

第二新卒エージェントneoとは

第二新卒エージェントneoは、若年層向けの就職・転職支援サービスです。

第二新卒をはじめとした既卒やフリーター、20代の方限定になります。 プロのキャリアアドバイザーによる個別の就職相談、履歴書・職務経歴書の添削、未経験OKの正社員求人のご紹介など、あなたの就職活動を内定までトータルでサポートいたします。

第二新卒エージェントneoはこんな方におすすめ

第二新卒エージェントneoはこんな方におすすめ

第二新卒エージェントneoは、次のような不安を抱えている方におすすめです。

  • 自分に向いている職業って何だろう…
  • 企業をどう選んだらいいんだろう…
  • 社会人経験が無くても就職できるのかな…
  • 面接がどうも苦手…
  • 自己PRや履歴書の書き方がわからない…
  • 就職はしたいけどブラック企業には入りたくない…
  • 実際の働く環境がわからないと不安…
  • 早期退職してもキャリアチェンジってできるのかな…
  • 社会人経験が無くていきなり仕事するのは不安…
第二新卒エージェントneoの主なサポート・機能

第二新卒エージェントneoのキャリアサポート・機能

  • 求人紹介
  • キャリアカウンセリング
  • 応募書類添削・アドバイス
  • 面接対策
  • 入社前・後のアフターフォロー
第二新卒エージェントneoに関する#タグ

引用:第二新卒エージェントneo

おすすめ既卒エージェント|就職Shop|リクルートの若者向けエージェント

更新日:2024/05/24

  • 学歴
  • 院卒
  • 大卒
  • 短大卒
  • 高専卒
  • 専門卒
  • 高卒
  • 特化
  • 若年層
就職Shop(就活エージェント)
おすすめ料金無料
対象エリア関東 , 関西 ,
経歴経歴不問 ,
オンラインサポート

就職Shop

※その他のサービス:リクルートエージェント

就職Shopのココがおすすめ

  • リクルートが運営する対面型の就職・転職活動支援サービス
  • 登録企業数は10,000社突破
  • 経験や資格などを見る書類選考はなし
  • 利用者数は10万人以上
  • 利用者の9割が20代
就職Shopとは

就職Shopとは

若者のための就職・転職サービス『就職Shop』

未経験から「正社員」を希望する若者に、「書類選考なし、人物本位選考」の求人をご紹介する就活支援サービスです。

ご登録者の約9割は20代で、第二新卒・既卒の方やアルバイト・フリーター・契約社員、卒業を控えた新卒の方など、正社員経験がない方にも気軽にご利用いただいています。キャリアコーディネーターが、一人ひとりとお話をし、求職者の強みを客観的に把握。

就職Shopにこれまで登録していただいた求人企業の情報をもとに、職場の雰囲気や企業風土の合う企業をご紹介します。また、紹介企業向けの個別面接トレーニングも行い、就職成功まで伴走します。

就職Shopはこんな方におすすめ

就職Shopはこんな方におすすめ

  • 大学の就活失敗、空白期間を乗り越えたい
  • 進学のために浪人するも志望校に受からず、フリーター…
  • 専門学校を中退後、家庭の事情で働くことができず…
  • 一度は挫折した就職活動。やるなら今しかない、でも…
  • アルバイトに熱中しすぎて学業が疎かになり大学中退…
  • 社会人としてのスタートをきりたい
  • 早期退職後、何をしたいかより何ができるかわからない…
就職Shopの主なサポート・機能

就職Shopのキャリアサポート・機能

  • 求人紹介
  • キャリアカウンセリング
  • 面接対策・セミナー
就職Shopに関する#タグ

引用:就職Shop

おすすめ既卒エージェント|ハタラクティブ|学歴に自信が無い人でも安心して利用できる

更新日:2024/05/24

  • 学歴
  • 院卒
  • 大卒
  • 短大卒
  • 高専卒
  • 専門卒
  • 高卒
  • 特化
  • 若年層
ハタラクティブ(就活エージェント)
おすすめ料金無料
対象エリア関東 , 中部 , 関西 , 九州 ,
経歴経歴不問 ,
オンラインサポート

ハタラクティブ

ハタラクティブ のココがおすすめ

  • ハタラクティブのスマホ面談で適職がみえる!
  • カウンセリング実績は110,000人以上
  • 圧倒的な就職成功率と内定スピード、就職成功率は80.4%
  • 1社ずつ、しっかり選考対策
  • 入社の準備も相談できる
ハタラクティブとは

ハタラクティブとは

人柄採用、学歴不問など、ハタラクティブ独自の多彩な求人紹介を交え、アドバイザーがマンツーマンでサポートします。

全て実際に取材した企業のみをご紹介しているため、求職者と企業の双方が適したマッチングを行えます。

ハタラクティブはこんな方におすすめ

ハタラクティブはこんな方におすすめ

  • 学歴・経歴に自信がない…
  • ずっとこのままでいいのかな…
  • やりたいことなんてわからない…
ハタラクティブの主なサポート・機能

ハタラクティブのキャリアサポート・機能

  • キャリアカウンセリング
  • 求人紹介
  • 応募書類添削・アドバイス
  • 面接対策
  • 日程調整
  • 入社の準備
  • 入社後のフォロー
ハタラクティブに関する#タグ

引用:ハタラクティブ

おすすめ既卒エージェント|いい就職ドットコム|イベント・インターンシップなどが豊富

更新日:2024/05/24

  • 学歴
  • 院卒
  • 大卒
  • 短大卒
  • 高専卒
  • 専門卒
  • 高卒
  • 特化
  • 若年層
いい就職ドットコム(就活エージェント)
おすすめ料金無料
対象エリア全国 ,
経歴経歴不問 ,
オンラインサポート

いい就職ドットコム

いい就職ドットコムのココがおすすめ

  • 登録者20万人! 日本最大級!
  • 既卒・第二新卒で就職したひと、13,000人以上
  • 正社員応募できる求人掲載数6,000社以上
  • 離職率の高い業界や企業の紹介はありません
  • サポートがとっても豊富!
いい就職ドットコムとは

いい就職ドットコムとは

新卒という肩書や過去の経歴にこだわることなく、ポテンシャルや意欲といった「人物本位」で採用活動を行う5000社以上の企業に求人登録いただいています。

社会の入口で少し躓いたとしても、何事もなかったようにその先にあるゴールを目指しまた走り出せばいいのです。これまでに10,000名を超える方が、いい就職プラザ、いい就職ドットコムを通じ正社員就職され社会人として活躍されています。

いい就職ドットコムはこんな方におすすめ

いい就職ドットコムはこんな方におすすめ

  • 卒業したものの、まだ就職が決まっていない
  • なかなか書類が通らず面接もままならない
  • いい会社とめぐり会えずにツライ思いをするのだけは絶対に避けたい
  • 就職活動のタイミングが合わずに困っている
  • 就職活動をやったことがなくて、何からどう始めていいかわからない
いい就職ドットコムの主なサポート・機能

いい就職ドットコムのキャリアサポート・機能

  • キャリアカウンセリング
  • 業界セミナー・企業セミナー
  • 求人紹介
  • 応募書類添削・アドバイス
  • スキルアップセミナー・面接対策
  • インターンシップ
  • 推薦
いい就職ドットコムに関する#タグ

引用:いい就職ドットコム

既卒エージェントの評判・口コミ

既卒向け就職エージェントの評判・口コミ

JAIC(ジェイック)|既卒エージェント

JAIC(ジェイック)の評判,JAIC(ジェイック)の口コミ,エージェントやりたい仕事に就けて本当に良かった

JAICの就職カレッジ®に来る前は:
大学を卒業してから1年間、フリーターをしながらだらだらしていました。

現在のお仕事:
希望していたIT企業に就職できて、勉強の日々です!やりたい仕事に就けて本当に良かったです。

引用:JAIC(ジェイック)

JAIC(ジェイック)の評判,JAIC(ジェイック)の口コミ,エージェント卒業直前で就活

JAICの就職カレッジ®に来る前は:
2浪1留の大学生でした。やりたい仕事も特になく、就活もしなかったのですが、卒業直前でやっぱり就職したくなり、就職カレッジ®を頼りました。

現在のお仕事:
機械メーカーの営業として、お客様の会社へ訪問したり、展示会でプレゼンを行ったりしています。

引用:JAIC(ジェイック)

JAIC(ジェイック)の評判,JAIC(ジェイック)の口コミ,エージェント既卒として就活

JAICの就職カレッジ®に来る前は:
学校を卒業してからは就職する気がなんとなく起きず、4年間家でギターと将棋ゲームばかりしていました。

現在のお仕事:
精密機械の商社に就職して、お客様への訪問や提案資料の作成を行っています。

引用:JAIC(ジェイック)

キャリアスタート|既卒エージェント

キャリアスタートの評判,キャリアスタートの口コミ,エージェント新卒で叶わなかった目標を転職で叶えました

Before:コンサルティング業 営業職 年収250万円

After:IT業界 営業職 年収500万円

転職に成功して一言:
キャリアスタートに相談して、自分の目標が明確になりました。これから営業職として、頑張っていきたいと思います。

引用:キャリアスタート

キャリアスタートの評判,キャリアスタートの口コミ,エージェント残業の少ない長く続けられる仕事へ

Before:美容業界 サービス業 年収220万円

After:IT業界事務 人事アシスタント 年収320万円

転職に成功して一言:
自分の強みが再発見出来ました。自己PRや、志望動機も一緒に考えてくれてすごく助かりました。

引用:キャリアスタート

キャリアスタートの評判,キャリアスタートの口コミ,エージェント未経験からIT業界へチャレンジ

Before:アルバイト&接客業 年収200万円

After:IT業界 エンジニア 年収340万円

転職に成功して一言:
お世話になりました。今後良い報告ができるよう、一生懸命頑張っていきます!

引用:キャリアスタート

キャリアスタートの評判,キャリアスタートの口コミ,エージェントフリーター生活から営業へ転職成功

Before:正社員未経験 フリーター 年収240万円

After:中堅 ルート営業職 年収350万円

転職に成功して一言:
右も左もわからなかった僕に手を差し伸べていただきありがとうございました。これから貪欲に成長していきます!

引用:キャリアスタート

キャリアスタートの評判,キャリアスタートの口コミ,エージェント未経験から大手メーカー事務に内定

Before:正社員未経験 フリーター 年収220万円

After:大手メーカー 事務職 年収300万円

転職に成功して一言:
本当に、相談にきてよかったです!!早くスキルをつけて、給料あげて、一人暮らししたいです!

引用:キャリアスタート

Re就活エージェント|既卒エージェント

Re就活エージェントの評判,Re就活エージェントの口コミ,エージェント未経験から残業の少ない会社へ

残業が多い働き方を変えたいと思いつつ、アピールできるスキルがなく、なかなか転職に踏み切れませんでした。でも、Re就活エージェントに相談したら、アピールできる自分の強みを言語化でき、書類選考も面接も自信が持てました。

引用:Re就活エージェント

Re就活エージェントの評判,Re就活エージェントの口コミ,エージェント今後のキャリアの目標が明確になりました

なんとなく働いてきたけど、今後どうキャリアを築いていくか悩んでいて相談しました。面談で様々な角度から深堀されることで、目標や今経験すべきことが明確になり、年収アップも叶いました!

引用:Re就活エージェント

Re就活エージェントの評判,Re就活エージェントの口コミ,エージェント選択肢になかった仕事が理想の転職先でした

本当にこの道に進んでいいのかなぁ…と自信が持てず、キャリアアドバイザーさんに相談しました。仕事に対する考え方や価値観などをじっくり聞いていただき、選択肢にはなかった理想の転職先をみつけることができました!

引用:Re就活エージェント

Re就活エージェントの評判,Re就活エージェントの口コミ,エージェントLINEでいつでも何でも相談でき心強かった

右も左もわかっていない、私のざっくりした疑問や不安をLINEでいつでも回答してもらえました。内容によっては電話で直接話を聞いてくれて。特に、企業ごとに面接練習をしてくれたので安心して面接に挑むことができました!

引用:Re就活エージェント

Re就活エージェントの評判,Re就活エージェントの口コミ,エージェントフリーター生活からITエンジニアへ転職成功

そもそもフリーターから正社員になれるのか…?と不安だった僕に丁寧にノウハウを教えていただきました!自分の特性に合わせて、向いている職種や大変なことを具体的に教えてもらったので入社後のイメージがしやすかったです。

引用:Re就活エージェント

UZUZ(ウズウズ)|既卒エージェント

UZUZ(ウズウズ)の評判,UZUZ(ウズウズ)の口コミ,エージェント自分の進む方向性を見つけることができた

前職を辞めてから自分の軸を見つけられず、手当たり次第に企業を受け落ちる日々を送っていました。でもウズウズでは自分の気持ちを丁寧に聞いてもらえたので、自分の進む方向性を見つけることができたんです。

無事に第一希望の会社にも入ることができ、本当によかったです!

引用:UZUZ(ウズウズ)

UZUZ(ウズウズ)の評判,UZUZ(ウズウズ)の口コミ,エージェント知識をつけてスキルアップできる仕事がしたい

フルート奏者を目指していたものの、様々な事情から音楽の道を断念した私。ウズウズを利用したことで同じ境遇の就活仲間ができましたし、何より社会人としての自覚が持てました。

「知識をつけてスキルアップできる仕事がしたい」という気持ちのもと、今はIT企業で毎日楽しく働いています!

引用:UZUZ(ウズウズ)

UZUZ(ウズウズ)の評判,UZUZ(ウズウズ)の口コミ,エージェント手厚い面接対策

大手証券会社でリテール営業をやっていましたが、スピード感を持って働きたいと思い約1年で退職しました。ウズウズでは手厚い面接対策のほか、業界構造などの知識面も教えてもらえたのでとてもありがたかったです。

今はベンチャー企業の営業として、バリバリ働いています!

引用:UZUZ(ウズウズ)

第二新卒エージェントneo|既卒エージェント

第二新卒エージェントneoの評判,第二新卒エージェントneoの口コミ,エージェント質問等について素早く返事をもらえた

第二新卒エージェントneoを利用しようと思ったきっかけは?
20代に強い転職相談と聞いたからです。

サービスを使ってよかった点は?
エージェントさんに親身になって相談に乗っていただけた点と質問等について素早くお返事いただけた点が良かったです。

就職活動で苦労した点・頑張った点は?
現職の合間に時間を作るのに苦労しました。

後輩へのアドバイス
自分がどの業界に向いているか、どんな仕事がしたいかが分からなくても、一緒に考えてくださるので、踏み込んでみましょう。

引用:第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoの評判,第二新卒エージェントneoの口コミ,エージェント親身に相談に乗ってくれた

第二新卒エージェントneoを利用しようと思ったきっかけは?
転職サイトに登録したら、おすすめエージェントでネオキャリアさんがでてきたので行ってみようと思いました。

サービスを使ってよかった点は?
・親身に相談に乗ってくれる
・自分に合った企業さんを紹介してくれる

就職活動で苦労した点・頑張った点は?
自分の軸が定まっていなかったので、面談をする中で決めていくことができた。

その他感想
本当にありがとうございました。転職以外の話もたくさんできて、嫌な顔せず聞いてくださって嬉しかったです!もっともっとお話したかったです(笑)

引用:第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoの評判,第二新卒エージェントneoの口コミ,エージェント迅速に丁寧に提案してくれた

第二新卒エージェントneoを利用しようと思ったきっかけは?
大学を辞めてから、すぐに就職したいと思い、ホームページを見つけてすぐに連絡を入れたのがきっかけ。

サービスを使ってよかった点は?
こんな風に働きたいという願望に沿って自分に合った企業をいくつも提示してくださり、迅速に丁寧にご提案頂いた点

就職活動で苦労した点・頑張った点は?
面接の練習はして頂いていたが、回答を用意していたこと以外の質問を受けると焦った。しかし、すぐに答えることができた点は頑張った。また面接が続くと体力的にもしんどかったのが苦労した点。

その他感想
就職し、環境が新しくなるのは最初は不安だったが、企業ごとの詳しい説明、面接での対応の仕方など様々教えて頂き、少しずつ不安が自信に変わっていきました。ありがとうございました。

引用:第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoの評判,第二新卒エージェントneoの口コミ,エージェント自分でリサーチしている事以上に会社の詳細を知ることができた

第二新卒エージェントneoを利用しようと思ったきっかけは?
コロナの影響もあり、自分一人で転職活動するのを不安に思ったから。

サービスを使ってよかった点は?
自分でリサーチしている事以上に会社の詳細を知ることができたり、対策がきちんとできたこと。

就職活動で苦労した点・頑張った点は?
自分の不器用さ、スキルの無さです。

その他感想
とにかく担当カウンセラーさんの熱意にすごく背中を押してもらえたので感謝です。

引用:第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoの評判,第二新卒エージェントneoの口コミ,エージェント面接対策などの充実したフォロー

第二新卒エージェントneoを利用しようと思ったきっかけは?
新卒時の担当者さんからのご案内

サービスを使ってよかった点は?
面接対策などの充実したフォロー

就職活動で苦労した点・頑張った点は?
面接練習

その他感想
まだまだ努力する点はありますが、担当して下さった方々のお陰で自分を変えることができました。ありがとうございます。

引用:第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoの評判,第二新卒エージェントneoの口コミ,エージェントエージェントと転職活動者という形以上の関係を築けた

第二新卒エージェントneoを利用しようと思ったきっかけは?
将来のキャリアやしたいことを見つけ、その目的を果たそうと思った。

サービスを使ってよかった点は?
・不安なことや、つまづいていることを丁寧に聞きとってくれて、考える時間や力をいただけた。
・エージェントと転職活動者という形以上の関係を築けた。

就職活動で苦労した点・頑張った点は?
・将来像や考えを掘っていくうちに、考えが変わったり、自己分析で迷走することがあった。(苦労したこと)
・目的を果たす為になにを一番に優先すべきかを考え、ぶらさないこと。(頑張ったこと)

その他感想
厳しい意見もある、コロナ禍という転職にあまり良い環境ではない中で、しっかりと内定をいただけたのは、担当カウンセラー様たちの支えのおかげです。ありがとうございました!

引用:第二新卒エージェントneo

ハタラクティブ|既卒エージェント

ハタラクティブの評判,ハタラクティブの口コミ,エージェント自分にピッタリの仕事に出会えた

あっという間に“自分にピッタリの仕事”に出会えました!

いざ就活しようとしても何をしていいかわからなく不安でした。キャリアアドバイザーが自己分析、面接対策のサポートをしてくださり、あっという間に希望に合う企業に内定が決まってびっくりしました!

引用:ハタラクティブ

ハタラクティブの評判,ハタラクティブの口コミ,エージェント一人で悩んでいたときよりも自信が持てるようになった

今まで:スポーツジム アルバイト

就職後:住宅機器製造の販売会社 営業

すごく親身になって話を聞いてもらえたので、ここでなら就職活動うまくいくと思えました。アドバイザーの方にむいている仕事を紹介され、励ましてもらえたので、一人で悩んでいたときよりも自信が持てるようになりました。

引用:ハタラクティブ

ハタラクティブの評判,ハタラクティブの口コミ,エージェント親身になってくれているなと実感できた

今まで:エンジニア

就職後:営業

はじめはどのエージェントも変わらないなと思っていたんです。ただハタラクティブのアドバイザーさんの対応がすごく丁寧で、親身になってくれているなと実感するようになりました。

引用:ハタラクティブ

ハタラクティブの評判,ハタラクティブの口コミ,エージェント始めようという気持ちと一人で抱え込まないことが大事

今まで:販売職 アルバイト

就職後:販売職 正社員

アドバイザーの方には、自分の希望に合いそうな会社を紹介してもらって、選んで受けました。フリーターだからって就活に躊躇することはないと思います。始めようという気持ちと一人で抱え込まないことが大事だなって。

引用:ハタラクティブ

ハタラクティブの評判,ハタラクティブの口コミ,エージェントその都度アドバイスを受けられ心強かった

今まで:施工管理

就職後:施工管理

こまめにSNSチャットで連絡いただいてたので、その都度状況を報告してアドバイスを受けられたのは心強かったです。選考以外のことを考えずに集中でき、スムーズに内定まで進んだので驚きました。

引用:ハタラクティブ

ハタラクティブの評判,ハタラクティブの口コミ,エージェント迷うよりも行動

今まで:営業

就職後:エンジニア

求職活動の期間が短くても、やる気があれば達成できるってことを伝えたいです。もしハタラクティブを利用するか悩んでいるなら、迷うよりも行動してみた方がいいと思います。

引用:ハタラクティブ

ハタラクティブの評判,ハタラクティブの口コミ,エージェント就職に対する不安一つひとつを的確に解決してくれた

今まで:無職

就職後:CADオペレーター

やりたいことがなく、就活の軸が全くなかったので、不安だったのですが、アドバイザーが就職に対する不安一つひとつを的確に解決してくださり、それがきっかけとなってサクサク決まりました。

引用:ハタラクティブ

就職Shop|既卒エージェント

就職Shopの評判,就職Shopの口コミ,エージェント丁寧に対応してくれて 納得して就職を決めることが出来ました

就職Shopの良かったところは?

ずっとフリーランスで卓球のコーチをやっていたこともあり、組織の中で仕事をしたことがないことに引け目を感じていましたが、就職Shopのコーディネイターさんは、しっかりと話を聞いて私のことを受け入れてくれました。

会社で働くのが初めてということもあり、給与やお休みなど、条件についても色々とこだわってしまったのですが、そうした時もひとつひとつしっかりと考えてくれ、丁寧に対応をしていただけたのをよく覚えています。

面接を受け始めてからも、選考の結果をただ伝えるだけではなく、どうして良かったのか・どうしてダメだったのかを説明してくれて、就職活動を進めていく中で自分が何をやりたいのかといった軸をその都度確認できたので、最終的に納得してお仕事を決めることが出来ました。

引用:就職Shop

就職Shopの評判,就職Shopの口コミ,エージェント自分の強みを生かせる職場に出会えた

就職Shopの良かったところは?

就職Shopに登録する前に、他社のエージェントを2社ほど利用していました。しかしながら、担当コーディネーターの対応が悪かったり、紹介される求人の職種に偏りがあったりと、不満を感じたため、別なエージェントに行ってみようと思い、就職Shopに登録しました。

担当の方は、とても丁寧で親身に話を聞いてくれ、母のようなあたたかさや、時には厳しさも感じる方でした。自分の強みを生かせる仕事が就職の軸になっており、希望職種や働き方も定まっていない状態だった中で、幅広く求人を紹介してくれたことも、利用しようと決めた理由の1つです。

応募後は、引っ越しと面接と時期が重なってしまい、多忙ではありましたが、隙間の時間を見つけ、担当コーディネーターに面接練習を付き合ってもらい、当日の面接へ挑みました。求人数やコーディネーターの対応など、総じて良いなと思いました。

引用:就職Shop

就職Shopの評判,就職Shopの口コミ,エージェント納得のいく就職活動が出来ました!

就職Shopの良かったところは?

就職Shop以外のエージェントも利用していましたが、「未経験ならどんな職種でも挑戦しないとダメだよ!」と言われ、私が希望する職種の紹介をして頂けませんでした。しかし、就職Shopではキャリアコーディネーターの方が親身に相談に乗って頂き、丁寧に仕事の説明をして頂けました。

面接前には対策も行って頂き、本番では自分をしっかりアピールできました。最終的に自分が希望する職種に就職出来てよかったです!

引用:就職Shop

いい就職ドットコム|既卒エージェント

いい就職ドットコムの評判,いい就職ドットコムの口コミ,エージェントIT業界A社(株式上場企業)でコンサルタントとして活躍中

体育会の活動で完全に就職活動に出遅れ、卒業直前にOA機器販売会社から営業職で内定をもらったのですが、イチバンの希望はIT業界。

悩んだ末に内定を辞退し既卒としての就職活動を決意しました。 まったくの未経験で、ましてや既卒という立場。友人の紹介でいい就職ドットコムに登録し、業界未経験で既卒者でも応募可能な上場企業A社の会社研究セミナーに参加しました。

A社を担当されるアドバイザーの方から、応募企業のよい点も厳しい点も包み隠さずお話いただき、また、先輩社員の中に既卒で就職され活躍されている方がいるという話を聞いてとても勇気づけられました。

選考前には模擬面接なども実施いただき、細かい点についてもアドバイスをもらい、念願のIT業界への就職が実現しました。

引用:いい就職ドットコム

いい就職ドットコムの評判,いい就職ドットコムの口コミ,エージェント食品輸入商社B社に貿易事務職で活躍中

大学は英米語学科で、海外に短期留学していたということもあり、語学力を生かせる職種に就きたいと考えていました。

しかし、在学時の就職活動では狭き門である大手企業ばかりチャレンジしていたせいで全敗…。秋口になると条件にあった求人も少なくなり、既卒としての就職活動を余儀なくされました。既卒として求人サイトを見ながら活動していましたが、社会人経験を求められるケースが多くうまくいかず、いい就職プラザの「既卒者なんでも相談会」に参加しました。

アドバイザーの方との一対一の面談で就職希望について細かい点を伝えておいたところ、2週間後に既卒応募可の食品輸入商社での貿易事務の求人をいち早くご紹介いただきました。従業員100名程度の企業で初めて聞く社名でもあり若干不安はあったのですが、1週間の体験入社期間を設けていただいたことで、職場の雰囲気や社風がわかり入社を決めました。

大学時代は意味もなく企業規模や知名度にこだわっていましたが、今では、どんな人たちとどんな雰囲気のなかで働くのかがイチバン大事なことなんだなと痛感しています。

引用:いい就職ドットコム

いい就職ドットコムの評判,いい就職ドットコムの口コミ,エージェント計測器メーカー(株上場企業)で設計職として活躍中

新卒時に参加した会社説明会では、配属先や転勤については本人の希望を十分に考慮したうえ決定すると説明を受けていましたが、入社後の配属先は何の説明もなく宇都宮工場に決定。社会人とはこんなものかと受け入れ現地に赴任しましたが、1年後には静岡工場への転勤辞令。いずれは転職もを考えねばならないと考え、僅か1年で第二新卒として転職を決意しました。

転職を決めたものの、なんせ初めての転職活動はわからないことだらけ。ネットでいい就職ドットコムを見つけ、初めての転職セミナーに参加。アドバイザーの方から第二新卒としての転職活動のポイントをお聞きし、地元関西で腰を据えて働ける設計職を希望していることをお伝えしていました。1か月後ある企業を紹介されたのは、なんと大学時代に不採用となった企業でした。

しかし、今回はアドバイザーの方と二人三脚で、しっかりと対策を練り選考に臨み見事内定。あとで聞かされたのですがかなりの倍率であったということです。

引用:いい就職ドットコム

いい就職ドットコムの評判,いい就職ドットコムの口コミ,エージェント自分でも目標を持って働くことができそう

就職活動する際に個別相談に行きました。

正直自身がなかったのですが、親切にサポートしていただいたおかげで、自分でも目標を持って働くことができそうです。

引用:いい就職ドットコム

いい就職ドットコムの評判,いい就職ドットコムの口コミ,エージェント窮屈な面談では見えない一面がお互い見れた

個性登録に興味を持って登録しました。自分の長所に対してオファーが来て、そのまま気楽に面談できてびっくり!窮屈な面談では見えない一面がお互い見れて、とても良かったです。

引用:いい就職ドットコム

いい就職ドットコムの評判,いい就職ドットコムの口コミ,エージェント土曜日も面接練習などに対応してくれた

アドバイザーが担当についてくれて、求人の紹介から選考にいたるまで細かくフォローしてくれました。土曜日も面接練習などに対応してくれてとても助かりました。

引用:いい就職ドットコム

いい就職ドットコムの評判,いい就職ドットコムの口コミ,エージェント個性登録はとても手軽で一歩踏み出すのにちょうど良かった

なんとなく転職を考え出したものの、自分に合った職種がわからず漠然とした不安がありました。そんな私にとって個性登録はとても手軽で一歩踏み出すのにちょうど良かったです。

引用:いい就職ドットコム

既卒がエージェントを選ぶときの手順

エージェントはどこも似たようなサービスを提供していて、どれを利用したらいいのか良く分からない?

という方のために、既卒者がエージェントを選ぶときの手順を紹介します。

既卒がエージェントを選ぶときの手順

既卒がエージェントを選ぶときの手順
サポート対象(地域や年齢など)を確認
エージェントの特徴を確認
サポート内容を確認
実績(利用者数や運営年数など)を確認
保有求人(数と質)を確認

「手順1~5を全部確認するのは面倒…」という方は最低でも1と2だけは確認するようにしましょう。

既卒向け就職エージェントと一概にいっても、各エージェントの特色はさまざまです。
利用するにあたって最低でも「そのエージェントの売りはなんなのか」ということだけは頭に入れておくと良いですね。

既卒向けエージェントのサポート内容と登録後の流れ

つぎに、既卒向けの就職エージェントのサポート内容と登録後の流れを順を追って説明していきます。

会員登録後にどのような流れでサポートを受けられるのかを理解していることは、就職エージェントを利用する上でとても大切です。

エージェントのサポート内容や登録後の流れの全体像が見えていれば、就職を成功させるまでのイメージができて、計画も立てやすくモチベーションも維持させやすいですよね!

エージェントのサポート内容と登録後の流れは次のようになっています。

エージェントのサポート内容,登録後の流れ

サポート内容・登録後の流れ詳細

1.登録する(無料)

1.登録する(無料)

エージェントの公式サイトで、必要な情報を入力して登録を完了させしましょう。

最近のエージェントの傾向として、登録が簡単で、すぐに完了できるところも増えてきています。名前や電話番号以外は選択式で会員情報を入力できて、あまりストレスがかからず登録できるのは良いですね。
2.本人確認の連絡

2.本人確認の連絡

登録後は、電話もしくはメールなどで本人確認の連絡が来ます。登録内容に誤りがないことをきちんと確認しましょう。

また、初回面談の日程調整がおこなわれる場合もあるので、エージェントを利用する際は自身のある程度のスケジュールを把握しておきましょう。

エージェントによっては本人確認のついでに、経歴や就職、転職意志などの簡単なヒアリングも行われることがあります。時間にして5~10分くらいは掛かってしまう場合もあるので、時間が無いときは後ほど折り返すか、折り返しの電話をしてもらうよう頼みましょう。
3.面談 / キャリアカウンセリング

3.面談 / キャリアカウンセリング

ここからがエージェントの本格的なサポートの開始となります。

エージェントの担当者と対面(もしくはテレビ電話など)でキャリアカウンセリングを実施し、あなたの経歴やスキル、キャリアデザインや希望条件などのヒアリング、アドバイスなどが行われます。

このキャリアカウンセリングは、企業の選考とはまったく関係の無いものです。リラックスしてあなたの本音を伝えるようにしましょう。
4.求人紹介

4.求人紹介

キャリアカウンセリングの結果を元にあなたの適正を判断し、将来のキャリアデザインや希望に合った求人を複数紹介してくれます。

エージェントによっては、そこでしか扱っていない独占求人も数多くあるので、複数のエージェントを利用して求人紹介を受けることをおすすめします。

紹介される求人の数は、エージェントやキャリアカウンセリングの結果によってまちまちです。3件しか紹介されない場合もあれば、10件近くの紹介をされることもあるでしょう。
5.応募書類添削

5.応募書類添削

エントリー先が決まれば、次に行われるのは応募書類の準備、添削です。

履歴書や職務経歴書の基本的な書き方から魅せ方まで、丁寧に添削をしてくれます。

エージェントの人は何百、何千という応募書類を見てきたプロフェッショナルです。エージェントの添削に頼れば、書類作成に自信がないという方でも安心ですね。
6.求人へ応募

6.求人へ応募

応募書類が完成したら、担当カウンセラーが企業に提出をしてくれます。

応募書類の提出と一緒に、推薦文や推薦コメントを企業の人事担当に伝えてくれ、書類選考を有利に進められるのもエージェントのメリットです。

求人サイトを利用する場合は、自分ひとりで応募書類をそろえ、エントリーなどの手続きも自分でやらなくてはいけません。もちろん、あなたを推薦してくれる人もいないでしょう。
こういった点でも、求人サイトよりもエージェントを利用するほうがメリットは大きいと言えますね。
7.面接対策

7.面接対策

面接の対策では、基本的なマナーや受け答えの仕方、自己PRや志望動機の内容や伝え方などをアドバイスしてくれます。

また、エントリー先企業ごとの面接対策も実施してくれる場合もあります。

それぞれの会社の業界や職種にマッチした面接対策はもちろん、採用担当者が何を求めているのか、というような面接の本質的なことまでを伝授してくれます。

アドバイスや対策を教えてくれるだけでなく、模擬面接の実施もしてくれるので、緊張せずに本番に臨むことができると思いますよ。
8.企業との面接

8.企業との面接

面接対策が終われば、いよいよ企業の採用担当者との面接に入ります。

面接の準備や選考スケジュールの調整などは、担当のカウンセラーがすべて行ってくれるので安心です。

また万が一、採用選考に漏れてしまったとしても、その理由を知ることができるのもエージェントを利用する大きなメリットです。

残念ながら選考に漏れてしまったときには、エージェント側が落ちた理由を企業の採用担当者に確認をしてくれ、あなたに採用選考のフィードバックを伝えてくれるようになっています。
その内容を次の応募先企業との面接に活かすことができるので、ひとりで行う就職、転職活動よりも圧倒的なアドバンテージを得ることができるでしょう。
9.内定・退職サポート

9.内定・退職サポート

内定が出たら、エージェントの担当者から連絡が来ます。

入社日程の調整や、ときには給与面などの条件交渉も責任を持っておこなってくれるので、最後までエージェントに頼ってしまいましょう。

また、いまの会社を退職するときの手続きや退職ノウハウなども持っているので、「会社にどう退職を伝えれば良いのか分からない」などの悩みを持っている場合にも、エージェントは頼りになります。

内定が出たあとは、新たな会社への入社に備えて、万全の体制を整えましょう!

既卒が就職エージェントをうまく活用するための3つのコツ

既卒が就職エージェントをうまく活用するための3つのコツ

エージェントを利用する場合に、エージェントの効果をうまく引き出すにはいくつかのコツが必要です。

ここでは、既卒者が就職エージェントを利用する場合に的を絞って、エージェントをうまく活用するコツを紹介しましょう。

既卒者が就職エージェントをうまく活用するには、つぎの3つのコツを意識すると良いですよ。
既卒が就職エージェントをうまく活用するための3つのコツ
完全にエージェント任せにはしない!自分主体で行動する
就職エージェントはできるだけ早い段階で登録する
キャリアアドバイザーと良い関係を作る

完全にエージェント任せにはしない!自分主体で行動する

「新卒のうちに内定が取れず既卒になってしまった…」そうなってしまった原因でもっとも多いものが “主体性の欠落" です。

就職エージェントは応募書類の添削、面接対策、業界・職種の説明、面接セッティングなど、なにからなにまでもサポートをしてくれます。そうするとどうしても受け身になり、エージェントにすべて頼りがちになってしまいます。しかし、就活は主体的に行動することが大切です。

この主体性が既卒者には欠けていることが多いので注意が必要です。就職という人生のビッグイベント、全てを他人任せにするのは良い判断とは言えません。

最終的な就職先や希望業界や職種の選択は、あなた自身で決断するようにしましょう。

就職活動の主役はあなた自身です!

エージェントを利用しつつも、主体的に行動することにはメリットもあります。

主体的な姿勢がエージェントに伝わると就職意欲が高い人材であると判断されて、サポートの優先順位が高くなるのです。そうすると、エージェントはより良い求人を紹介してくれますし、サポートにも熱が入り、より良い書類添削や面接対策を実施してくれるようになります。

では、エージェントを利用する場合に自分主体で行動するには実際どうしたら良いでしょうか?

それは “自分の希望や要望を固めてそれを積極的に伝える"という方法です。

希望の業界や職種を伝えるだけでもいいですし、勤務地に関しての要望を伝えるだけでもいいでしょう。とにかく、自分の意思をエージェントに伝えることが大切です。もちろんその希望や要望がすべて通るとは限りませんが、そういった行動を示すことで、より理想に近い求人に出会える確率は格段にアップするでしょう。

就職エージェントはできるだけ早い段階で登録する

就活だけに限りませんが、思い立ったが吉日、行動をすぐ起こすことは何事においても大切です。でもそれがなかなかできないのが人間ですよね。しかし、就職活動において行動が遅いことは致命傷になりかねません。

私の印象として、とくに既卒者は後回しにする人がとても多い印象です。就職エージェントで就活をはじめようと思ったら、とにかくまず登録してみる。

そのエージェントを利用して就職先を決定するかどうかは置いておいて、気になるエージェントを見つけたら一回は利用をしてみるようにしましょう。

就職エージェントを早い段階で登録したほうが良い理由は、年齢が若いほうが就職に有利だからです。就職は30歳よりも28歳、28歳よりも25歳というように、年齢に反比例して有利になってきます。

既卒者というと、大卒で23~25歳、専門卒や短大卒だと21~23歳ぐらいの方が多いのではないでしょうか。就活をなかなか始める気になれず悩んでいるとあっという間に年齢が上がってしまい、ますます就活で不利になってしまいます。そういった事態はなるべく避けなければなりません。

また、就職エージェントをはじめに登録して利用をしておくと、就活に対するモチベーションの維持という点でも大きなメリットになります。

エージェントで就活をしていると、担当者から連絡が定期的に来ますし、求人の案内なども来ます。最初は履歴書の準備もしないといけないでしょう。面接が決まったら面接の練習などもしなくてはいけません。

このように、自分ひとりではなかなか行動に起こせないようなことも、エージェントの担当者のサポートがあれば、重い腰を上げられるという人も多いのではないでしょうか。

エージェントを巻き込むことで、いままでなかなか就活のモチベーションを保てなかったという既卒者でも就活を続けることができるでしょう。

キャリアアドバイザーと良い関係を作る

エージェントを利用するうえで、欠かせない存在になってくるのがキャリアアドバイザー(エージェントであなたの担当をする人)です。そのキャリアアドバイザーとうまく付き合うことは、就職エージェントを最大限に活用するためにとても大切なことです。

既卒者だけに限りませんが、20代くらいの若者は自分より上の立場の人と人間関係を構築することが苦手だという人が多いです。キャリアアドバイザーというと、就活のサポートをしてくれる上の立場の人という印象を持っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、そんなことはありません。とくに既卒エージェントのキャリアアドバイザーは、既卒者と同じ目線でサポートをしている人が多いのです。

目上の立場というよりも、あなたの就活をサポートしてくれるアシスタント、仲間というイメージを持つと人間関係の構築もやりやすいはずですよ。

キャリアアドバイザーと人間関係を構築する一番の方法は小まめに連絡をとったり、悩みを隠さずに相談することです。あなたがキャリアアドバイザーを信頼している、頼りにしていますよという姿勢を見せるようにしましょう。

一度良い関係性を作ってしまえば、サポートもスムーズに進むでしょう。就活におけるあなたの最高の相談相手、理解者にもなってくれます。あなた自身をより理解してもらうことで、自分にあった求人が紹介されやすくもなりますし、各種対策なども充実したものになることは間違いありません。

これから就職エージェントを利用するという既卒の方は、これら3つのコツをしっかりと抑えて就活を進めていきましょう。
キャリアサポート◎
既卒エージェント!
優良求人、キャリア相談、充実した面接対策も
キャリアカウンセラー
無料今すぐ見る
公式サイトはこちらから

既卒エージェントと就活サイトの大きな違い

既卒エージェントと就活サイトの大きな違い

エージェントを利用した就職活動と就活サイトを利用した就職活動とでは2つの大きな違いがあります。

新卒のときは新卒用の就活サイトを利用するのが一般的だったと思います。それとは違い既卒の就活は特殊で、就活サイトを利用するよりもエージェントを利用する方が就活を有利に進めることができます。
しかし既卒の方の中には「就職エージェントと就活サイトの違いがいまいち分からない。」という人もいるのではないでしょうか?
そこでこちらでは、その大きな2つの違いについて解説したいと思います。
就職エージェントと就活サイトの大きな2つの違い
応募できる求人の違い
プロの就職サポートのあるなし

応募できる求人の違い

就活サイトを使う場合、そのサイトに掲載されている求人であり募集条件が当てはまれば、どれでも好きに個人で応募して採用選考に進むことができます。

一方、就職エージェントを使う場合は、まずエージェントからいくつか求人を紹介してもらいます。そして、その紹介してもらった求人の中から応募して採用選考に進む形になります。

つまり、就職エージェントを利用する場合は紹介してもらっていない求人に応募することはできません。

プロの就職サポートのあるなし

就活サイトから個人で応募する場合は、書類や面接対策など全て自分で用意、準備しなくてはなりません。

一方、就職エージェントを使う場合は、キャリアカウンセラーなどによるプロのサポート(応募書類の添削、面接対策、企業情報の共有など)が付いています。

 
「応募できる求人の違い」で就職エージェントは不利だなと感じる方もいると思いますが、それは大きな間違いです!

なぜなら、就職エージェントはキャリアカウンセリングを通して、あなたの能力や性格、経歴、適正などを判断した上で、あなたに最も適している求人を紹介してくれるからです。

就職エージェントは紹介先の採用担当者との繋がりもあり、個人でひとりで就活をするよりも圧倒的に内定率が高くなることはこれまでの実績により証明されています。

内定率が高くなるということは、無駄な選考で疲弊することを軽減してくれると同時に就活の手間をかなりはぶくことにも繋がりますよね。

また、就職エージェントのカウンセラーはその企業の内情などについても詳しいので、採用が決まっていざ働き出した後に、働く前のイメージとのギャップが少なくなるのも就職エージェントを利用することのメリットです。

就活サイトの中には求人票だけは見抜くことのできない、いわゆる「はずれ企業」や「はずれ求人」というものは一定数存在します。

エージェントを利用すれば、採用選考に応募する前にある程度カウンセラーから正しい情報を仕入れることができるので、そういったはずれを引く確率をグッと下げることもできるのです。

しかし、「就職エージェントを複数利用して既卒の就活を効率的に」でも説明するように、就職エージェントにもリスクは付き物です。

そのリスクを回避するためにも、既卒の方には複数の就職エージェントを利用することをおすすめしています。

就職エージェントを複数利用して既卒の就活を効率的に

就職エージェントを複数利用して既卒の就活を効率的に

既卒の就職活動において大切なことは、複数のエージェントに登録して利用してみることです。

既卒者
既卒者
え…?1つのエージェントだけじゃダメなの..?
複数のエージェントを利用するのは手間だから1つで済ませたいなぁ。

そんなことを思っていませんか?

1つのエージェントしか利用しないというのは、就職先を探している既卒の方にとって効率の良い方法とは言えません!
なぜなら既卒の就活には次の要素が欠かせないからなんです。

既卒の就活に欠かせない要素

既卒の就活に欠かせない3つの要素
それぞれのエージェントの強みや弱みを理解すること
担当のキャリアアドバイザーとの相性
幅広い選択肢の中から求人を選べる状態にあること

それぞれのエージェントの強みや弱みを理解すること

1つの既卒エージェントを利用しているだけでは、そのエージェントの強みや弱みが分かりませんよね。それは比較して初めて分かることです。

もちろんインターネットの情報を元に調べるという手もありますが、ネット上の情報だけではやはり限界があります。

実際にエージェントを利用してみることで、見えてくる強みや弱みがあります。

担当のキャリアアドバイザーとの相性

担当キャリアアドバイザーとの相性は、全てのエージェントに生じるリスクです。

どんなに優れている既卒エージェントだとしても、あなたの性格や経歴にまったく合わないようなはずれのキャリアアドバイザーに当たるリスクがあります。そしてもしはずれの担当者を引いてしまった場合、その大きなリスクをあなただけが背負うことになってしまいます。

「リスク分散」という言葉があるように、そのリスクを小さくするためには、1社だけではなく複数の既卒エージェントを利用することがもっとも大切になります。

幅広い選択肢の中から求人を選べる状態にあること

三番目の要素は、求人に関することです。それぞれのエージェントで保有している求人の数や種類はさまざまです。

単純に1つのエージェントから紹介される求人の中からだけ選択するよりも、より多くのエージェントの求人を見てから選択したほうが、あなたの希望する求人に出会える確率はグッと高まりますよね。

このように既卒の就活を効率良く進めるためには、1つのエージェントだけでなく複数のエージェントを利用することが大切ですよ。

また、既卒の就活を成功させている人は3~4社、多い人で5社のエージェントを利用しているのが現状です。

実際に、人材大手のリクルートキャリアが発表した「エージェント利用社数に関する調査」でも下記のような結果が出ています。

エージェントの利用社数
就職 / 転職 成功者平均4.2社
全体平均2.1社

少しでも気になるエージェントがある場合は、最低でも2社以上登録し、平行して利用するように心がけましょう。

既卒向けエージェントへの登録はとても簡単なので、登録したらまずは最初の面談などにとりあえず参加し、その上でそのエージェントの利用を継続するかしないかを決めるのがおすすめです。

既卒向け就職エージェントの利用料金はすべて無料

こちらで紹介している既卒向けエージェントの利用料金、サポート料金は完全に無料です!

無料で「既卒向けエージェントのサポート内容と登録後の流れ」のところで紹介した就職サポートすべてを受けることができます。

全部無料と聞くと、

既卒者
既卒者
怪しいサービスだな…無料ほど高くつくものはない。

こんな声が聞こえてきても不思議ではないと思います。

実際に私が関わってきた既卒者の中にもこのようなイメージをもった方がいました。

しかし、エージェントは企業から紹介料金というものを得て営業をしているので、利用者である既卒者の方々がお金を取られることは絶対にないのです。

利用料金について心配する必要はありません。安心してエージェントを利用してください。

【アンケート調査】既卒エージェントを利用して良かった?既卒エージェントの使用感

エージェントを利用して良かった?エージェントの使用感

エージェントを利用したひとのアンケート調査やその感想をもとに、エージェントの使用感を見ていきましょう。

株式会社シナプルリンクの転職情報メディア「まるっと転職」(https://synapl.co.jp/career/)が、5年以内にエージェントを利用した20代・30代男女を対象に行ったアンケート調査「利用した転職エージェントと良かった・嫌だったエピソード」の「Q.転職エージェントを利用して良かったか(単一回答)」の回答結果、「Q.転職エージェントを利用して良かったエピソード」を紹介します。

エージェントを利用して良かったか?

転職エージェントを利用して良かったと思いますか?

出典:まるっと転職

回答結果

20代の回答結果では、「利用して良かった(23.7%)」と「利用してやや良かった(37.1%)」をあわせると、60.8%のひとがエージェントを利用して良かったと感じており、そのエージェントに対して何かしらの利用メリットを見いだしているという結果となりました。

一方で、「利用しなければ良かった(5.2%)」と「やや利用しなければ良かった(5.2%)」をあわせると、10.4%のひとがエージェントを利用しなければ良かったと回答しています。

20代と30代を合わせた全体の結果では、「利用して良かった(28.4%)」と「利用してやや良かった(34%)」をあわせると、62.4%のひとがエージェントを利用して良かった。また、「利用しなければ良かった(6%)」と「やや利用しなければ良かった(3.7%)」をあわせると、9.7%のひとがエージェントを利用しなければ良かったと回答しています。

エージェントを利用して良かったエピソード・感想

このアンケート調査に回答したひとのエージェントを利用して良かったエピソードを一部紹介します。

職務経歴書の添削やアドバイスをしてくれた​

  • 自己PR等の書き方、表現仕方(男性20代)​
  • 職務経歴書を作成してもらえたり日程調整の面で楽だった(女性20代)​
  • エントリーシートの添削をしていただけたことがすごく自信につながりました。正解はないものなので、自分なりに作成することも大事だと思うのですがある程度の指標を示してくださったのが本当に助かりました。(女性20代)​
  • 履歴書や働き方の相談にのってもらえる。(女性20代)​
  • ESや職務経歴書を添削してもらえる(女性30代)​
  • 職務経歴書や履歴書に関してFBをもらえ、ブラッシュアップできたこと(男性30代)​

親身に相談に乗ってくれた

  • 担当が親身に相談に乗ってくれた(男性20代)​
  • 担当がついて最後まで面倒みてくれる感がとてもよかった(男性20代)​
  • 各種相談にのって頂き、行動するきっかけになった。(男性30代)​
  • エージェントの方が親身になって話を聞いてくれた事。(男性30代)​
  • 丁寧にヒアリングを行いフォローや業界のアドバイスをもらった(女性30代)​

面接対策など、転職のノウハウを教えてくれた

  • エージェントの方とのカウンセリングで、自分の強み弱みを教えていただけて、それを実際の面接の際に活かすことが出来ました。(男性30代)​
  • 転職活動に関するノウハウを得ることが出来た(男性20代)​
  • 転職のいろはを知らなかったので、スケジュールや面接対策をしてもらえて良かった(女性30代)​

自分では探せない情報を得られた​

  • 非公開求人をたくさん紹介してもらえた(男性20代)​
  • 自分に合った業種がすぐでてくるから(女性20代)​
  • 自分の希望に合った条件の会社に転職できたから(女性30代)​
  • 自分の希望に添うような仕事を探せた。土日は、子どものために休日にしたかったので、土日が休日である仕事を選ぶ事ができた。(女性30代)​

スムーズに転職できた​

  • スムーズに転職できました。(男性20代)​
  • 選考中の企業とのやりとりを行なってくれるため便利だった(女性30代)​
  • とても楽に転職できた(男性30代)​

希望に合った仕事が見つかった​

  • 自分の希望取りに仕事が見つかったこと(女性20代)​
  • いい仕事が見つかった(女性20代)​
  • 給与や待遇についての条件をアップすることができたからです(女性30代)​
  • 自分の希望に合った条件の会社に転職できたから(女性30代)​

その他​

  • 希望職種や転職時に大事にしていることを言語化してくれる。(男性20代)​
  • 人と対話する事で自分の気持ちを再認識できる(女性30代)​
  • 内定をもらいやすくなった(女性20代)​

おすすめできない、避けるべき既卒エージェントの特徴

おすすめできない、避けるべき人材紹介会社・エージェントの特徴

おすすめできない、避けるべき人材紹介会社・エージェントの特徴を紹介します。

もしも、ここの避けるべき条件にいくつも当てはまるエージェントだった場合は、すぐにそこの利用を止め、別のエージェントに移ることをおすすめします。

わたしの経験上、そういったエージェントを利用するときの転職活動や就活がうまくいくことはとても少ないです。ただ単に時間を無駄にすることになってしまい、良いことは何一つありませんよ。
避けるべきエージェントの9つの特徴
担当のカウンセラーと相性が悪い
担当のカウンセラーが頼りない
希望していない求人ばかり紹介してくる
希望している求人しか持ってこない
紹介してくれる求人数が少ない
連絡の反応が悪い
仕事中に平気で電話連絡をしてくる
ただ単に年収の高いところばかり紹介してくる
紹介してくる求人について全く詳しくない

それではおすすめできない、避けるべき人材紹介会社・エージェントの特徴をそれぞれ説明していきます。

1.担当のカウンセラーと相性が悪い

エージェントを利用する上で絶対に外せない存在がカウンセラーやアドバイザーです。

ちょっと抽象的な話になってしまいますが、人と人とが関わり合う上で相性は欠かせないものです。ましてや、キャリアカウンセリングを通して今後の将来を決めてもらう担当のカウンセラーとの相性はとても大切な要素です。

エージェントを利用する場合は、まずはじめはその担当カウンセラーとの相性を見極めることに注力しましょう。

カウンセリング中に、なにかこの担当者合わないな、やりずらい、と感じることが多々あるときは注意が必要かもしれません。

そのときは、担当者の変更を申し出るか、もしくは別のエージェントを利用する、どちらかの対処法を取るようにしましょう。

2.担当のカウンセラーが頼りない

エージェントのサポートを受けるということは、そこに所属しているカウンセラーのサポートを受けることとイコールです。

そのカウンセラーが頼りなくては、利用者であるあなたも「本当に大丈夫なの?」と不安になってしまって転職活動や就活どころではありませんよね。

1の「カウンセラーと相性が悪い」という話とは若干ニュアンスが違って、「頼りない」カウンセラーとは具体的に次のような人です。

  • 業界や職種に関する知識が乏しい
  • キャリアカウンセラーとしての経験が少ない
  • カウンセリングや面接対策をマニュアル通りにしかやらない
  • 応募書類の送付忘れ、面接日時・場所の伝え忘れなどの基本的なミスをする
  • あなたが投げかけた疑問に対して、欲しい回答が全く出てこない
  • もしくは、完全に180度違う回答をしてくる
  • そもそもコミュニケーションの取り方に問題がある

この場合も、担当者の変更を申し出るか、もしくは別のエージェントを利用する、どちらかの対処法を取るようにしましょう。

3.希望していない求人ばかり紹介してくる

ごく稀にですが、希望していない、条件に合わない求人ばかりを紹介してくるエージェントに当ってしまう場合があります。

カウンセリングを通して希望や条件を伝えているのに「おかしいな」と感じたら、それは黄色信号の合図です。

なぜそんな状況になってしまうのかというと、

  • 扱っている求人数が少ない
  • 扱っている求人の幅が狭い
  • そのエージェントの属性があなたのキャリア志向に合っていない
  • そもそもキャリアカウンセリングがきちんと行われていない

のどれかが原因となっています。

希望の求人が全く紹介されないのは、明らかにエージェント側になにかしらの問題があると考えられます。すぐに他のところに移りましょう。

4.希望している求人しか持ってこない

上で希望していない求人ばかり紹介してくるエージェントは良くないと説明しましたが、逆に希望している求人しか持ってこないところもあまりおすすめできません。

希望している求人は、求人サイトで条件を入れて検索すれば、自分でいくらでも探し出すことはできます。

また、「条件を満たした会社を紹介しておけば、この人は満足してくれるだろう」なんて甘い考えで将来を決められて貰っては困りますよね。

それだったら最初から自分でなんとかしているよ、という話です。

エージェント利用のメリットはやはり、キャリアカウンセリングを通してあなた自身が気づいていない強みや適正に気づかせてくれることではないでしょうか。

エージェントはあなた自身でも知らなかった適性を市場価値から客観的に見抜いて、キャリアの選択肢を広げてくれる存在でなくてはなりません。

5.紹介してくれる求人数が少ない

エージェントを利用する場合は紹介を受けた求人へしか応募ができません。つまり、紹介してくれる求人数が少ないということは、選考を受けることができる企業数が少なくなってしまうということです。

今後、何年何十年も働く会社選びの選択肢は多いことに越したことはありません。したがって、より幅広い将来の選択肢を提示してくれるエージェントがおすすめになります。

参考までに、通常のエージェントであればおおよそ5~10コの求人を紹介してくれます。

もし2、3コしか紹介してくれないというのであれば、そのエージェントが抱えている求人数がそもそも少ないのか、もしくは企業マターでその中のどこかに求職者を紹介しなくてはいけないような状況なのか、ということが考えられます。

エージェント側の立場からすれば多少仕方のないところはありますが、そんなことは私たち求職者にとってはどうでも良いことです。

ユーザーを第一に考えてくれるエージェントを利用しましょう。

6.連絡の反応が悪い

連絡の反応が悪いエージェントを利用することはおすすめできません。

その原因として考えられるのは、あなたのサポートの優先順位が低い、もしくは担当者のやる気が無い、能力が低いのどれかです。

どの場合だとしても、質の高いキャリアサポートを受けられるとは考えにくいです。

7.仕事中に平気で電話連絡をしてくる

こちらが仕事中にも関わらず平気で電話で連絡をしてくるエージェントにも要注意です。

エージェント側の都合だけで利用者側の都合を全く考えていませんよね。そんな些細な気遣いもできないような人が、きめ細やかなカウンセリングやサポートをできるでしょうか?

もちろん、エージェント側も働いているのは「人」ですから都合や予定はあるでしょう。

それでしたら、最低でも前もって確認の連絡をメール等で入れるべきです。

8.ただ単に年収の高いところばかり紹介してくる

この条件に当てはまるエージェントは比較的多いのではないでしょうか。

しかし、年収だけを考慮し、あなたの希望や適している業界・職種か、会社の成長性や安定性、仕事内容、社内環境などをまったく考慮しないで紹介してくるエージェントも利用は避けましょう。

年収だけで考えるなら、求人サイトでいくらでも調べることはできますし、キャリアカウンセリングとは「一体なんだったのか?」と私も疑問に思った経験が何回かあります。(もちろん、あなたの希望が「できるだけ年収の高いところ」というものであれば問題はないです。)

なぜこのようなエージェントが出てくるのかというと、紹介した人の年収が手数料(売上)に直結するからです。つまり、「紹介者の年収高い=エージェントの売上高い」です。

もしただ単に年収の高いところばかりを紹介してくるようなら、そのエージェントは自分たちの利益ばかり見て、利用者のキャリアのことなんて全く考えていないということが分かります。

エージェントは利用者に対して、さまざまな要素を考慮した幅広いキャリアの選択肢を与えてくれる存在でなくてはなりません。

9.紹介してくる求人について全く詳しくない

普通のエージェントの担当者であれば、紹介してくれる求人についてとても詳しいものです。

その企業は「どんな会社なのか」「規模は」「業績は」「その部署の仕事内容は」「魅力は」「あなたのどこに適正があるのか」、などなど様々な情報について説明しくれます。

もし、それらの説明が大幅に省かれただ単に求人を紹介してくるだけのエージェントはおすすめできません。

その紹介先がどんな会社なのか、どんな部署なのか全く把握していない可能性が高いからです。エージェントも良く把握していないようなところなんて、どんな会社か分かりませんからね。

もし「その求人についての説明が足りないな」と感じたときは素直にこちらから質問してみましょう。

その質問に対してどんな反応をしてくるかは注意して観察する必要があります。

もしエージェントを利用して、これらのおすすめできない、避けるべき条件に当てはまるエージェントだった場合は利用の継続を考え直したほうが良いかもしれません。

時間を無駄にしてしまうどころか、時間の経過と共に転職や就活のやる気すら失われる可能性があるからです。

既卒の就活は、新卒のときとはちょっと違うコツのようなものが必要です。新卒で就職できなかったからといってあきらめず、より良いパートナーとなってくれるエージェントを利用し就活を継続していくことが大切です。

既卒向けエージェント比較(対象者、実績、サポート内容、求人、評判)

JOB HUNTING.comでは、既卒者が利用可能な就職エージェントを詳しく比較したデータを紹介しています。

既卒向けエージェントを「サポート対象者」「サポート実績」「サポート内容」「求人の数や質」「評判」の5つの要素から詳しく比較していますので、気になる方はこちらの記事もご覧下さい。

既卒の就職エージェント比較

既卒の就職エージェント比較に関するおすすめの記事

既卒の就職は難しいのか?

既卒の就職は難しくない

結論から言います。既卒者の就職は難しくありません!

既卒の方の話を聞くと、

既卒者
既卒者
既卒の就職は難しい…

というような声がよく聞こえてきます。

「既卒者が就職をするのは”簡単”である」とまでは言い切れませんが、決して難しいものではなくなっているのが現状です。

私の知っている限りでも、既卒者の受け入れをしている企業はたくさんあります。大企業や優良企業でも積極的に既卒の方の受け入れをしているところもありますよ。

既卒の就職が難しくない理由

では既卒の就職はなぜ難しくないのか、その理由について少し解説をしていきたいと思います。

既卒の就職が難しくない3つの理由
人材売り手市場で、労働力を欲している会社が増えたから
労働者の高齢化に伴い、若い人を雇いたい会社が増えたから
雇用の流動性が高まり、様々な就活媒体が生まれているから

人材売り手市場で、労働力を欲している会社が増えたから

人材の「売り手市場」とは、求職者の数よりも企業が雇用したい人の数のほうが多い市場のことです。求人倍率が常に1.0、もしくはそれ以上の状態になっています。

つまり、社会全体の労働者の数が不足しているとも単に言えます。

そのため、企業は常に人を募集している状態であり、既卒者に限らず求職者はより多くの求人に出会えるチャンスともいえるでしょう。

労働者の高齢化に伴い、若い人を雇いたい会社が増えたから

少子高齢化社会と言われる現代ですが、もちろんそれは企業にも当てはまります。

企業が存続していくためには、人材の新陳代謝は欠かせないものです。

これまで企業は新卒一括採用を積極的に行ってきました。しかし今は、それでも若い人材がまかないきれないという問題を抱えています。

そこで注目されるのが、いまだどこの会社にも所属しておらず年齢が若い既卒層の人たちなのです。

雇用の流動性が高まり、様々な就活媒体が生まれているから

雇用の流動性が高まったことにより、さまざまなサービスが生まれてきています。

既卒向けの就職エージェントもその中のひとつです。

また、インターネットやSNSの発達が雇用の流動性に拍車をかけていて、企業や求人にさまざまな形でアプローチを仕掛けることができるようになりました。

このように、新卒の就活は「新卒ナビサイト」、転職活動は「転職サイト・転職エージェント」というテンプレートが崩れ、既卒者を含むさまざまな性質を持つ層向けの就活方法も増えてきています。

 

これらの理由から、「既卒の就職が難しい」という考えはもはや過去のものです。

かと言って、けっして油断をしていてはいけません!

就職エージェントなどの様々な就活媒体を上手に活用し、しっかりと準備を進めていくことが何よりも大切です。

既卒の就職事情

つぎに厚生労働省が作成した資料をもとに、既卒者の就職事情について見ていきしょう。

既卒者数の推移

平成29年_既卒者数の推移

引用元:厚生労働省人材開発統括官付 若年者・キャリア形成支援担当参事官室「平成30年度全国キャリア・就職ガイダンス」

就職を希望していたが、決まらないまま卒業してしまった既卒の方は平成29年には約2.3万人存在します。

政府の働きにより、年々こういった既卒の数は減少していますが、それでもまだ就職をしたいにもかかわらず既卒となってしまう方が多いのが現状です。

また、今後さらに既卒の数が減少するのかどうかはまだ見通しがはっきりとしていません。

景気も良い状態を保っており、有効求人倍率が高水準を維持していることも既卒者数減少の要因となっているので、この減少傾向に甘んじることなく政府や各自治体には既卒者数減少の対策を講じ続けてもらいたいですね。

新卒枠での既卒者の応募受付状況

既卒者の応募受付状況

引用元:厚生労働省若年者雇用対策室「平成28年度全国キャリア・就職ガイダンス」

これは既卒の方が、新卒枠で応募できた求人の割合を表したグラフです。

2015年時点で新卒枠として既卒の方が応募できた求人は70%となっており、年々既卒が応募できる新卒枠の求人数が増加していることが分かります。

また、実際に既卒の採用にいたった企業は37.1%になっていて、3社に1社以上が既卒の方を新卒の新入社員として受け入れています。

この結果は既卒の方にとって良い傾向であり、今後さらに既卒可の新卒枠求人が増えるでしょう。

既卒者の応募可能な卒業後の経過期間

既卒者の応募可能な卒業後の経過期間

引用元:厚生労働省若年者雇用対策室「平成28年度全国キャリア・就職ガイダンス」

新卒枠で既卒者を受け入れる場合の応募可能な卒業後の経過期間を2~3年以内とする企業は、2010年には12%しかありませんでした。

しかし、2011年からはその枠が急速に増えてきて、2015年には卒業後2~3年以内も既卒を新卒として認めるという企業は52%にも増えました。

卒業後少なくとも3年以内は既卒を新卒として扱ってください、と政府が根気強く企業へ周知してきた努力が実った結果となっています。

3年以内既卒者の新卒扱い周知効果

3年以内既卒者の新卒扱い周知効果

引用元:厚生労働省若年者雇用対策室「平成28年度全国キャリア・就職ガイダンス」

卒業後少なくとも3年以内は新卒枠で求人に応募できるようにと政府は経済団体や企業に呼びかけを続けてきましたが、その結果どのような効果が出たのかが上のアンケート調査から読み取れます。

既卒者の37.9%は「卒業後に新卒扱いで企業に応募できた」と実感しているようです。

また、既卒者の36.5%が「卒業後3年以内は新卒扱いになることを知って卒業後も就職活動を続ける気になった」、9.5%が「卒業後3年以内は新卒扱いになることを知って就職留年をやめて卒業した」という意見もでていて、学生の就活に対する行動の変化が現れてきています。

既卒を新卒として扱う大企業はかなり多い

既卒を新卒として扱う大企業はかなり多い

大企業のほうが既卒者の採用に積極的

ここまで既卒向けのおすすめ就職エージェントについて紹介してきましたが、

既卒者
既卒者
どうせ大企業とか優良企業の既卒可求人なんてないんだろうなぁ…

と不安に感じている方も多いのではないでしょうか。

しかし、そんなことはありません!

実際には規模の大きい企業ほど積極的に既卒の方を受け入れているのです!

既卒者を新卒枠として採用している企業の割合

既卒者を採用している企業の割合(企業規模別と業種別)を見ていきましょう。

次の2つの表は、労働政策研究・研修機構の調査シリーズ「企業の多彩な採用に関する調査」をもとに作成しています。

新卒採用で何年前までの既卒者を対象とするか(企業規模別)

企業規模
(従業員数)
前年度卒
のみ
卒業から
2年まで
卒業から
3年まで
合計
100人未満17.4%11.2%21.8%50.4%
100~299人20.5%13.1%21.2%54.8%
300~999人19.7%10.9%25.3%55.9%
1000人以上12.9%9.6%34.6%57.1%

分かること:大手企業ほど既卒を新卒として扱う傾向

この表を見ると、企業規模が大きくなればなるほど既卒者を新卒として扱う企業の割合が増えていることが分かります。とくに、「卒業から3年まで」の既卒を新卒として扱う企業の割合は、1000人未満の中小企業よりも大手企業のほうが約10%高くなっています。

新卒採用で何年前までの既卒者を対象とするか(業種別)

業種前年度卒
のみ
卒業から
2年まで
卒業から
3年まで
合計
鉱業、採石業、砂利採取業20%0%0%20%
建設業8.6%10.9%26%45.5%
製造業11%7.5%14.6%33.1%
電気・ガス・熱供給・水道業13%4.3%34.8%52.1%
情報通信業10.6%7.1%23%40.7%
運輸業、郵便業7.9%7.3%15.5%30.7%
卸売業、小売業13.1%7.1%17.9%38.1%
金融業、保険業12.9%11.3%48.4%72.6%
不動産業、物品賃貸業10.3%13.8%10.3%34.4%
学術研究、専門・技術サービス業8.6%7.4%23.5%39.5%
宿泊業、飲食サービス業11.8%8.1%14.2%34.1%
生活関連サービス業、娯楽業17%10.6%17%44.6%
教育、学習支援業16.2%3.2%15.7%35.1%
医療、福祉13.9%8.0%13.2%35.1%
複合サービス事業11.4%5.7%30%47.1%
その他のサービス業12.2%5.5%15.8%33.5%

分かること:ほとんどの業種の企業では3割以上が既卒を新卒として扱う

この表を見ると、ほとんどの業種において3割以上の企業が既卒を新卒として扱っていることが分かります(鉱業系以外の企業)。とくに既卒を新卒として扱う傾向が強い業種は、金融業、保険業、電気・ガス・熱供給・水道業、複合サービス事業などが挙げられます。

既卒を採用している大手企業の例

実際に、どんな大手企業が既卒者を採用しているのかを見てみましょう。

それぞれの企業の新卒募集要項に、

  • 既卒可
  • 既に卒業された方
  • 卒業後3年以内の方も応募可能
  • 30歳未満の方
  • xx年~xx年までに卒業・終了

といった記載がある新卒募集要項を出している大手企業の例を掲載しています。

気になる企業がある場合、その企業の新卒採用ページの募集要項で「既卒」は含まれるのかを、見逃さないでしっかりと確認しましょう。

次で紹介する大手企業はほんの一例にしか過ぎません。

下記ような誰もが聞いたことのある大企業でも、既卒の採用を行っているところは数多く存在します。

業界既卒採用をしている大手企業の例
自動車・バイクトヨタ、Honda
電子・電機パナソニック、ソニー
鉄鋼・金属・重工JFEスチール、住友金属鉱山
化学・素材東レ、ユニ・チャーム、三菱ケミカルホールディングス
半導体・工作機械東京エレクトロングループ、オムロン
精密・医療機器東京精密、東京計器、シスメックス
製薬武田薬品工業、塩野義製薬
食料・飲料味の素、アサヒ
情報通信サービスNTT、ソフトバンク
不動産三菱地所、住友不動産
建設大成建設、竹中工務店
電気東京電力、東北電力
エネルギー東京電力、大阪ガス
鉄道JR、西武鉄道
空輸JAL、ANA
郵便日本郵便
銀行ゆうちょ銀行、三井住友銀行
証券野村證券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券
保険日本生命、第一生命、明治安田生命
商社三菱商事、住友商事
コンサルティング野村総合研究所、みずほ情報総研
広告代理店電通、博報堂

【関連記事】既卒採用の大手企業一覧(業界別)、企業の既卒採用状況

既卒が求人を探す方法は他にもある

こちらの記事では既卒の就活に最適な就職エージェントを紹介していますが、既卒者が求人を探す方法は他にもあります。

一番簡単な既卒可求人の探し方

一番手っ取り早い方法はGoogleの検索エンジンを利用して、「既卒 求人」や「既卒可 求人」+「エリア名」で検索をすることです。

そうすると、検索結果につぎのような画面が出てくるので、そこから既卒可の求人を探すことができます。

これは『Google for Jobs』という機能で、Google公式のシステムを利用して企業が求人を掲載しているものなので安心して利用することができますよ。

既卒可求人,google for jobs

そのほかの既卒可求人の探し方

そのほかの既卒者が求人を探す方法は全部で5つで、次のとおりになっています。

既卒可求人の5つの探し方
既卒向け就職エージェントで求人を紹介してもらう
新卒の就活サイトで既卒可の求人を探す
既卒版の就活サイトで求人を探す
転職サイトで既卒可の求人を探す
ハローワークで既卒可の求人を探す

もし「エージェントを利用した就活はしたくない」という既卒の方は、下記の記事を参考にしてみてください。

既卒者も要チェック|2023年 全国の就職・転職市場データ

厚生労働省より発表されている最新の『一般職業紹介状況:有効 求人数/求職者(実数)(パートタイムを除く常用)』『賃金構造基本統計調査』のデータを元にしています。

全国の有効求人倍率、求人 / 求職者数

2023年2月 全国の有効求人倍率、求人 / 求職者数

求人倍率
有効求人倍率1.36
求人数・求職者数
有効求人数157.8万件
有効求職者数115.9万人
求人倍率の推移

全国の有効求人倍率推移

求人/求職者数の推移

全国の求人/求職者数の推移

産業別年収

全国の産業別年収

産業別労働者数

全国の産業別労働者数

各都道府県の就職市場・転職市場データ

既卒エージェントに関するよくある質問(FAQ)

既卒エージェントに関するよくある質問(FAQ)を紹介します。

既卒エージェントとは、どのような役割を果たすのですか?

既卒エージェントは、大学や専門学校を中途退学や卒業後に就職活動を行う求職者に対して、採用活動を行う企業や団体です。彼らは求職者に求人情報を提供し、キャリアサポートや面接対策を行い、求職者と企業のマッチングをサポートします。また、職業訓練の提案や就職後のフォローアップも行い、求職者が適切な仕事を見つけ、就職できるよう支援します。

既卒エージェントを利用するメリットは何ですか?

既卒エージェントを利用するメリットは、広範な求人情報にアクセスできることやキャリアサポートを受けられること、求職者と企業のマッチングをサポートしてくれることです。さらに、職業訓練の提案や就職後のフォローアップも行っており、求職者の就職成功とキャリア成長をサポートします。既卒エージェントを活用することで、より効率的な就職活動ができ、自身のキャリアの発展を促すことができます。

既卒エージェントのサービスは無料ですか?

既卒エージェントのサービスは、一部有料で提供される場合もありますが、一般的には無料で提供されています。無料の場合は企業側からの手数料によってサービスが賄われることが多く、有料の場合は求職者が一定の費用を支払うことでより充実したサービスを受けることができます。具体的な料金体系やサービス内容については、各エージェントのウェブサイトや問い合わせ先で確認することが重要です。

既卒エージェントを利用するにはどのような条件がありますか?

既卒エージェントを利用するには、一般的には以下の条件があります。まず、学校を卒業した、または大学中退などの既卒者であることが求められます。また、就職を希望していることや求職者としての意思を持っていることも重要です。具体的な条件や要件については、各エージェントのウェブサイトや問い合わせ先で確認することが必要です。

既卒エージェントを利用するとどのくらいの期間で就職できますか?

既卒エージェントを利用して就職するまでの期間は、個人の能力や条件、求人の状況によって異なります。一般的には、既卒エージェントのサポートを受けながら積極的に活動すれば、就職までの期間を短縮することができます。ただし、市場の需要や競争状況、個々人の努力度や適性など、さまざまな要素が影響を与えるため、具体的な期間は人によって異なることを理解しておく必要があります。既卒エージェントは、求職者が就職までの過程で適切なサポートを受けられるよう努力しています。

既卒エージェントを通じて応募できる求人はどのくらいありますか?

既卒エージェントを通じて応募できる求人の数は、エージェントや市場の状況によって異なります。一部の大手既卒エージェントは、多数の企業と提携し、幅広い業種や職種の求人情報を提供しています。しかし、求人数は地域や業界によって異なるため、特定の業界や職種での求人数が限られる場合もあります。また、エージェントごとに特化している分野や提携企業に偏りがあることもあります。求職者は、エージェントのウェブサイトや相談を通じて、自身に合った求人数や内容を確認し、最適なエージェントを選ぶことが重要です。

既卒エージェントはどのように求職者と企業をマッチングさせるのですか?

既卒エージェントは、求職者と企業のマッチングを実現するために、求職者の希望条件をヒアリングし、それに基づいて提携している企業からの求人情報を選別します。求職者のスキルや経験、学歴、適性などを考慮し、最適な求人案件を紹介します。また、選ばれた求人に応募する求職者と企業との間に立ち、面談や選考プロセスをサポートする役割も担っています。さらに、採用が決まった後もフォローアップを行い、求職者の就業満足度や成長をサポートします。既卒エージェントは、求職者と企業のニーズを的確にマッチングさせるため、情報収集やコミュニケーションを通じて緻密なサービスを提供しています。

既卒エージェントに登録するために必要な書類や手続きはありますか?

既卒エージェントに登録するためには、一般的には履歴書や身分証明書、学歴証明書などの書類が必要となります。もしくは、登録手続きをしたあとにアドバイスなどを受けながら書類作成をすることもあります。その他にも、職務経歴書やポートフォリオの提出も求められることがあります。ただし、エージェントによって具体的な要件や手続きは異なるため、各エージェントのウェブサイトや指示に従って必要な書類を準備し、登録手続きを行うことが重要です。

既卒エージェントを利用する際に注意すべきポイントはありますか?

既卒エージェントを利用する際に注意すべきポイントはいくつかあります。まず、信頼性や実績を確認し、信頼できるエージェントを選ぶことが大切です。また、料金や契約内容を詳しく確認し、自身の予算やニーズに合ったエージェントを選ぶことが重要です。個人情報の保護やプライバシーの確保も注意すべきポイントであり、適切なセキュリティ対策を行っているエージェントを選ぶことが必要です。また、契約の解約や返金ポリシーについても注意し、自己責任と適切な情報収集を心掛けることが求められます。これらのポイントに留意することで、より安心して既卒エージェントのサービスを利用することができます。

既卒エージェント以外の求職支援サービスとの違いは何ですか?

既卒エージェントと他の求職支援サービスとの違いは、対象者の違い、提供されるサービス内容の違い、ネットワークの違い、および料金体系の違いが挙げられます。既卒エージェントは大学や専門学校を卒業後の就職活動を対象とし、求人情報の提供やキャリアサポートを中心にサービスを提供します。一方、他の求職支援サービスは新卒者や転職者など幅広い求職者層を対象に、履歴書作成や面接対策、キャリア相談などの多岐にわたるサービスを提供することがあります。また、既卒エージェントは企業との提携を通じたネットワークを持ち、求人情報の収集やマッチングを行います。料金体系もエージェントによって異なり、一部は有料のサービスなどがあります。求職者は自身のニーズに合ったサービスを選ぶ際に、これらの要素を考慮する必要があります。

既卒エージェント以外の既卒就活に関するノウハウ記事

JOB HUNTING.comでは、既卒の就職活動に関するノウハウ情報を提供しています。「既卒の就活に関する情報を知りたい」という方は、ぜひこちらのコンテンツもチェックしてみてください。

既卒の就職活動ノウハウ記事

既卒の就活だからこそ焦らずじっくりと

ここまでこの記事を見ていただいた方はもうお分かりかと思いますが、既卒になったからといって「就職が難しい」「就職できない」ということではありません。

就活は早く終わらせたほうが勝ちみたいな風潮が学生時代はあったかと思いますが、就職活動は他の人との競争ではありません。

あなたのこれからのことだからこそじっくりと考え、より自分に合った会社に巡り合えるよう準備を進めていきましょう。

既卒の就職活動だから"こそ"、焦らずにじっくりと腰を据えて就活を進めていきましょう。

既卒のあなたに合った就職エージェントは見つかりましたか?

最新の既卒におすすめの就職エージェントを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

あなたに合う既卒向けエージェントがきっとこの中にあるはずです。

ここで紹介している既卒向けエージェントにはそれぞれに一長一短はあるとは思いますが、既卒の方々を全力で支援してくれることは間違いありません。

既卒者
既卒者
既卒を脱出して、はやく正社員になりたい!

と思ったあなたのその気持ちを尊重し、最大限のサポートをしてくれます。

既卒でもけっして遅くありません。既卒専門の就職エージェントを積極的に利用し、社会人になるための切符を手に入れましょう!

既卒エージェントの評判を募集しています

ジョブハンティング.comでは、あなたの利用した既卒向けエージェントの評判を募集しています。

あなたと同じ境遇の方に少しでも役立つエージェント情報を発信できるように、評判やご意見を有効活用させていただきます。

みなさまからのより多くの投稿をお待ちしています!

エージェントの評判を投稿する