24歳既卒の就職活動は大変?24歳既卒の就活方法

既卒24歳,就活,既卒

24歳既卒の就職活動は大変?24歳既卒の就活方法
筆者:つばさ
筆者:つばさ

この記事では、24歳の既卒となった人が就職活動をする際の方法やアドバイスについてまとめています。

就職活動をする上での現状や課題、24歳既卒者が取るべき就活方法などを解説します。

24歳既卒でも就職できる

24歳既卒でも就職できる

24歳既卒でも就職できる?

24歳既卒の方は就職できるのでしょうか?

当事者からしたら心配事はつきないと思いますが、実際には就職できるケースが多くあります。

企業側も、社会人経験は浅いにしろ若さという武器があり、既卒者だったとしても重要な人材として期待しています。また、大学を卒業してから3年以内という範囲であれば、新卒枠での採用を行っている企業もあります。

結論:既卒者が就活を成功させる一番の近道は就職エージェント

しかし、自分自身で就職活動を進めていくのは簡単ではありません。

そのため、既卒者が就活を成功させるためには、専門の就職エージェントを利用することが最も効果的です。就職エージェントは、既卒者に特化したサービスを提供していることが多く、企業とのマッチングも得意としています。また、面接対策や履歴書の添削など、就職活動全般にわたってサポートしてくれます。

既卒の就職活動を成功に導くために、ぜひ就職エージェントの利用を検討してみてください。

既卒者の就活サポートが充実している就職エージェント

既卒に人気、実績◎の既卒エージェント3選

無料で既卒者向けの「キャリア相談」や「就活サポート」「求人紹介」「面接対策」などが受けられる、サポート内容が充実している既卒エージェントです。ぜひ参考にしてみてください。

JAICについてもう少し詳しく

更新日:2024/06/12

JAIC(ジェイック)のココがおすすめ

  • 未経験から正社員に就職!
  • 就職成功率81.1%以上
  • キャリア支援実績23,000名以上
  • 定着率91.5%のホワイト企業求人
  • 厚労省委託の「職業紹介優良事業者」

JAIC(ジェイック)

JAIC(ジェイック)に関する#タグ
  • #院卒
  • #大卒
  • #短大卒
  • #高専卒
  • #専門卒
  • #高卒
  • #経歴不問
  • #若年層
  • #未経験可
  • #短期離職可
JAIC(ジェイック)の関連記事
キャリアスタートについてもう少し詳しく

更新日:2024/06/12

キャリアスタートのココがおすすめ

  • 20代がおすすめする転職支援会社No.1
  • 内定率86%、年収アップ率83%
  • 徹底したマンツーマンフルサポート
  • サービス登録者数6万人以上
  • 未経験OK求人多数

キャリアスタート

キャリアスタートに関する#タグ
  • #院卒
  • #大卒
  • #短大卒
  • #高専卒
  • #専門卒
  • #高卒
  • #経歴不問
  • #若年層
  • #未経験可
  • #短期離職可
UZUZについてもう少し詳しく

更新日:2024/06/12

UZUZ(ウズウズ)のココがおすすめ

  • 20代専門だから内定率86%!
  • 他社の10倍時間をかけるサポート
  • 厳正な基準でブラック企業を完全排除
  • 大手からベンチャーまで優良企業多数

UZUZ(ウズウズ)

UZUZ(ウズウズ)に関する#タグ
  • #院卒
  • #大卒
  • #短大卒
  • #高専卒
  • #専門卒
  • #経歴不問
  • #若年層
  • #未経験可
  • #短期離職可
UZUZ(ウズウズ)の関連記事

参照:『既卒者の就活サポートが充実している就職エージェント

24歳既卒の就職活動の現状

24歳既卒の就職活動の現状

現在、就職活動は非常に競争が激しく、その中でも特に24歳既卒の就職活動は難しいとされています。

そのため、既卒者はより自分自身をアピールすることが求められます。現在では、学生時代から就活を始めることが当たり前とされている中で、既卒者が採用されるためには就職活動に対する積極性や、社会人としてのスキルやマインドをアピールすることが必要不可欠となっています。

24歳という年齢はまだ若く、若手として活躍できる可能性もあります。若さという武器を持って自分自身をアピールすることで、良い仕事に出会える可能性が高くなるでしょう。ただし、若さ故に経験不足がネックとなることがあるため、自己成長や学習意欲をアピールすることも重要となってきます。

既卒者の場合はいかに自分を売り込むかが最も大切

また、転職者の場合は求人情報サイトや転職エージェントを利用して求人情報を集めることが最も大切ですが、既卒者の場合は求人情報を集めるだけでなく、自分自身をいかに売り込むかに注力しましょう。履歴書の自己PRや面接でのアピールをより良いものにするためにも、自分自身を客観的に見つめ直し、自己分析やキャリアプランを考えることが大切です。

最近では、既卒者に対する採用枠も設けられるなど、環境は改善されています。就職活動が難航している既卒者にとっては、励みになる部分もあるかもしれません。しかし、現実には競争が激化しており、既卒者でも採用されるためには、他の就活生と差別化できるように努力する必要があるでしょう。

24歳既卒の就活の難しさ

24歳既卒の就活の難しさ

24歳既卒の就活の難しさには、主に以下のような点が挙げられます。

既卒は新卒のときとは違う

まず、学生の時とは違い、自分で職探しをしなければならないということです。学生時代は、企業が主催する就職説明会やインターンシップなどを通じて、自分に合った企業を選ぶことができましたが、既卒者は自ら情報収集をする必要があります。

次に、求人票の中には「新卒限定」と書かれたものが多く、既卒者は応募資格を満たしていない場合があります。また、経験の浅い既卒者にとっては、求人票に掲載されている業務内容や必要スキルに合致しない場合が多いため、応募に踏み切ることができないこともあります。

就活から長い間離れている

さらに、既卒者には自己PRが求められますが、学生時代以降に就職活動を行っていないひとも多いため、自分の強みやアピールポイントをうまく伝えられない場合があります。また、正社員としての職務経験がないため、履歴書の書き方や面接対策などにも不安に感じることがあるかもしれません。

以上のように、24歳既卒者にとっては就職活動が難しい状況にありますが、自己分析や情報収集、就職支援サービスの利用など、適切な就職活動をおこなっていれば、必ず自分に合った職業を見つけることができます。これまでに説明したとおり、企業側も既卒者の採用を積極的に行っている場合があるため、諦めずに継続的にチャレンジすることが大切です。

24歳既卒でも正社員を目指そう

24歳既卒でも正社員を目指そう

24歳既卒というと、一般的には新卒として就職する機会が過ぎてしまったため、非正規雇用などで就職することが多いかもしれません。しかし、それでも正社員を目指すことは可能です。

まずは、自分の希望する業界や職種について、しっかりと調べておくことが大切です。そのうえで、その業界や職種に必要なスキルや知識を身につけるよう努力しましょう。具体的には、業界や職種に関連する資格の取得や、独学や通信講座などでの学習が挙げられます。

また、正社員として採用されるためには、企業からの信頼を得ることが必要不可欠です。そのためにも、インターンシップやボランティア活動など、企業との接点を持つことが大切です。また、既卒エージェントを活用して、企業とのマッチングを図るのも一つの方法です。

さらに、正社員採用で有利になるのは、就業経験があることです。あまりおすすめはできませんが、既卒であってもアルバイトや派遣、フリーランスなどの就業経験を積むことで、正社員採用につながることがあります。正社員以外の雇用形態から入るのは最終手段として、一応抑えておきましょう。

正社員を目指す場合、就職エージェントや転職サイト、求人誌などを活用することも大切です。しかしそれ以上に、自分自身が主体的に情報を収集し、努力して自己アピールすることが求められます。自分自身の魅力を的確にアピールし、企業からの信頼を得ることで、正社員としての就職が実現するかもしれません。

卒業後3年以内の既卒なら新卒枠での採用をしている企業もある

卒業後3年以内の既卒なら新卒枠での採用をしている企業もある

卒業後3年以内の既卒に対して、新卒枠での採用を行う企業があることは就職活動をする上で重要な情報の1つです。このような企業は、新卒採用の募集要項に「卒業から3年以内の既卒者も応募可能」という条件を明記していることが多くなっています。

ただし、こうした企業は一部の例外を除いて、大手企業や公的機関、一部の中小企業に限られます。また、応募資格が新卒と同等であることが前提となるため、専門職などの場合は新卒採用が難しいこともあります。

それでも、卒業後3年以内であれば新卒枠での採用を行う企業に応募することで、既卒としての就職活動の難しさを軽減することができます。また、新卒枠での採用は、同じく新卒として採用される若者たちと一緒にスタートできるため、社会人経験が浅い既卒者にとっては心強いサポートとなるでしょう。

新卒採用に応募する場合は、卒業から日数が経ってしまっていることや、すでに社会人経験があることがネックになる場合もあります。そのため、応募前に企業の新卒採用の募集要項をよく確認し、自分自身が応募資格を満たしているかどうかをしっかりと把握しておくことが大切です。

24歳既卒が取るべき就活方法

24歳既卒が取るべき就活方法

24歳既卒が就活をする上で、最も重要なのは「就職エージェントを利用すること」です。しかし、それ以外にも就活方法はありますので、以下で詳しく説明します。

24歳既卒が取るべき就活方法にはどんな方法がある?

まず、就職エージェント以外にも24歳既卒が就職する方法には、以下のようなものがあります。

  • 求人情報サイトやアプリを利用する
  • 人脈を活用する
  • フリーランスやアルバイトなどの仮採用から正社員を目指す

しかし、これらの方法では、24歳既卒が正社員として働くまでには時間がかかることが多く、安定して就職するためにはやはり就職エージェントが一番です。

既卒に特化した就職エージェントを利用する

就職エージェントには、一般的なものから特定のユーザーに特化したものまで、さまざまな種類があります。

24歳既卒の場合は、既卒に特化した就職エージェントを利用しましょう。既卒に特化した就職エージェントは、既卒者の就職活動に精通しているため、より効果的に就職活動を進めることができます。

就職エージェントを利用する場合、まずは自分に合ったエージェントを選ぶことが大切です。そのためには、複数のエージェントに登録して比較することをおすすめします。また、エージェントに登録する前に、そのエージェントが取り扱っている企業や求人情報について調べることも重要です。その上で、自分に合ったエージェントに登録しましょう。

就職エージェントに登録する際には、以下のような情報を用意しておくことをおすすめします。

  • 履歴書
  • 自己PR文
  • 志望する業界や職種
  • 希望する給与や勤務地

これらの情報を用意しておくことで、エージェントからより適した求人情報を紹介してもらえる可能性が高くなります。

既卒者が就職エージェントを利用する場合、いくつかのポイントに注意する必要があります。

まず、特化したエージェントを選ぶことが大切です。一般的な就職エージェントでも対応していることがありますが、既卒者に特化したエージェントの方がより的確なアドバイスや求人情報を提供してくれることが多いです。

また、エージェントを選ぶ際には、サポート内容についても注意しましょう。サポート内容はエージェントによって異なることもあるので、自分の希望に合ったサポートを提供しているエージェントを選ぶようにしましょう。

既卒者が就職エージェントを利用することのメリットは、求人情報の収集や選考対策、面接対策などのサポートを受けることができる点です。エージェントは、求職者の希望やスキルに合わせた求人情報を提供してくれるほか、面接対策や選考対策のアドバイスもしてくれます。これにより、自分自身で就活をするよりも効率的に進めることができます。

ただし、エージェントに依存しすぎることは避けるべきです。自分自身で情報収集や選考対策を行い、エージェントのアドバイスを上手く活用することが大切です。

既卒者の就活サポートが充実している就職エージェント

既卒者の就活サポートが充実している就職エージェント

既卒エージェント3選を紹介

ここでは「無料キャリア相談」や「無料就活サポート」があるのはもちろん、扱っている求人や面接対策などが充実している、みんなに人気のある就職エージェントを紹介します。

既卒者の就活サポートが充実している就職エージェント

既卒エージェント|JAIC(ジェイック)|メディアでも話題の既卒エージェント

更新日:2024/06/12

  • 学歴
  • 院卒
  • 大卒
  • 短大卒
  • 高専卒
  • 専門卒
  • 高卒
  • 特化
  • 若年層
おすすめ料金無料
対象エリア全国 ,
経歴経歴不問 ,
オンラインサポート

JAIC(ジェイック)

JAIC(ジェイック)のココがおすすめ

  • 未経験から正社員に就職!
  • 就職成功率81.1%以上
  • キャリア支援実績23,000名以上
  • 入社後の定着率91.5%のホワイト企業求人
  • 厚生労働省委託事業の「職業紹介優良事業者」
JAICとは

JAICとは

フリーター・未経験・既卒・大学中退から優良企業の正社員に就職できる!JAICは、340以上のメディアに紹介されている、今、話題のサービスです。

JAICはこんな方におすすめ

JAICはこんな方におすすめ

  • 卒業後、そのままフリーター。履歴書の内容や面接に自信が持てなくて受かるか不安… 就活の始め方もわからないし…
  • 新卒でブラック企業に就職してしまい短期間で退職。次は安心して長く働ける企業に就職したい!
  • 高卒や中退の経歴が気になって一歩が踏み出せない。求人を見ても、自分に合った仕事がよく分からない…

上記に当てはまるかも…という方のためにフリーター・未経験・既卒・大学中退歓迎の企業を書類選考なしでご紹介

JAICの主なサポート・機能

JAICのキャリアサポート・機能

  • 求人紹介
  • キャリアカウンセリング
  • 就職支援講座
  • 応募書類添削・アドバイス
  • 面接対策
  • 優良企業と会える面接会
JAICに関する#タグ

引用:JAIC(ジェイック)

既卒エージェント|キャリアスタート|既卒の就活、地域の就職市場を熟知した面接対策

更新日:2024/06/12

  • 学歴
  • 院卒
  • 大卒
  • 短大卒
  • 高専卒
  • 専門卒
  • 高卒
  • 特化
  • 若年層
おすすめ料金無料
対象エリア全国 ,
経歴経歴不問 ,
オンラインサポート

キャリアスタート

キャリアスタートのココがおすすめ

  • 20代がおすすめする転職支援会社No.1
  • 内定率86%、年収アップ率83%
  • 徹底したマンツーマンフルサポート
  • サービス登録者数6万人以上
  • 未経験OK求人多数
キャリアスタートとは

キャリアスタートとは

可能性が花開く場所、キャリアスタートで見つけよう

キャリアスタートは、皆様のそんな思いに寄り添い、全員が輝ける仕事に就けるよう並走します。

-

あなたの可能性を広げる転職・就職を全面サポート!

キャリアスタートはこんな方におすすめ

キャリアスタートはこんな方におすすめ

  • 20代でも転職して年収アップを狙いたい
  • 残業の少ない長く続けられる仕事をしたい
  • 未経験からIT業界へチャレンジしたい
  • フリーターから正社員になりたい
  • 事務職につきたい
  • 自分に向いている職種、企業がわからない
キャリアスタートの主なサポート・機能

キャリアスタートのキャリアサポート・機能

  • キャリアカウンセリング
  • 求人紹介
  • 応募書類添削・アドバイス
  • 面接対策
キャリアスタートに関する#タグ

引用:キャリアスタート

既卒エージェント|UZUZ(ウズウズ)|既卒などの就活弱者のサポートに圧倒的強み

更新日:2024/06/12

  • 学歴
  • 院卒
  • 大卒
  • 短大卒
  • 高専卒
  • 専門卒
  • 高卒
  • 特化
  • 若年層
おすすめ料金無料
対象エリア関東 , 関西 , 愛知 ,
経歴経歴不問 ,
オンラインサポート

UZUZ(ウズウズ)

UZUZ(ウズウズ)のココがおすすめ

  • 20代専門だから内定率86%!
  • 他社の10倍時間をかける20代専門の就職・転職サポート
  • 厳正な自社基準でブラック企業を完全排除
  • 大手上場からベンチャーまで優良企業多数
UZUZ(ウズウズ)とは

UZUZ(ウズウズ)とは

第二新卒・既卒・フリーター・ニート

20代の就職を徹底サポート!

ウズウズのサービスは大手新聞社やメディアに数多く掲載されています!

UZUZ(ウズウズ)はこんな方におすすめ

UZUZ(ウズウズ)はこんな方におすすめ

20代で、第二新卒・既卒・フリーター・ニートだけど就職を成功させたい!ひと

  • やりたいことがなくて何となく卒業…
  • 気付けば2年間フリーター…
  • 20代半ばの今からでも就職できる?
  • 前職を3ヶ月で退職
  • 空白期間もある…
  • 書類選考や面接がとにかく不安!
  • 資格取得を目指して不合格続き…
  • 民間の就活をしたことがない
  • 何も知らない私でも大丈夫?
UZUZ(ウズウズ)の主なサポート・機能

UZUZ(ウズウズ)のキャリアサポート・機能

  • 求人紹介
  • キャリアカウンセリング
  • 応募書類添削・アドバイス
  • 面接対策
  • Youtubeなどの就職支援コンテンツ
  • 入社後フォロー
UZUZ(ウズウズ)に関する#タグ

引用:UZUZ(ウズウズ)

24歳既卒の就活方法以外の既卒就活に関するノウハウ

JOB HUNTING.comでは、既卒の就職活動に関するノウハウ情報を提供しています。「既卒の就活に関する情報を知りたい」という方は、ぜひこちらのコンテンツもチェックしてみてください。

既卒の就職活動ノウハウ記事

まとめ|24歳既卒でも就職できる

この記事では、24歳既卒の方が就職活動を行う上での方法やアドバイスについて執筆しました。

まず、自己分析を行い、自分のスキルや強み、希望する職種や業界を明確にすることが重要です。また、自己PRや履歴書の書き方にも注意しましょう。

さらに、就活の準備として、情報収集や人脈作りを行うことも大切です。そして、自信を持って面接に臨むために、模擬面接の練習や企業研究も欠かせません。

24歳既卒の方でも、就職活動を諦めずに、焦らず着実に準備を進めることで、理想の職場に就職することが可能です。

つばさ
つばさ

なかなか就職が決まらずに焦ってしまう気持ちは重々理解できますが、あせらずに、コツコツと、継続的に、就職活動を続けていくことが大切ですよ。