TOP3安い、質が高いおすすめのCCNAスクール✏ CCNA資格で未経験からITエンジニアへ

ITスクールITスクール,ITエンジニア,CCNA,未経験

安い、質が高いおすすめのCCNAスクール3選✏ CCNA資格で未経験からITエンジニアへ
筆者:つばさ
筆者:つばさ
安い、質が高いおすすめのCCNAスクールについて執筆します。CCNAスクールの掲載以外にも、CCNA試験の難易度やCCNA資格を活かせる職種・業界などについても書いているのでぜひ参考にしてくださいね。

経歴:転職3回、フリーター3年以上、Web系フリーランス7年以上、ITスクール調査50社以上

JOB HUNTING.com が選ぶ!おすすめのCCNAスクールTOP3

※クリックで記事内のくわしい解説に移動します。

↓安い、質が高いおすすめのCCNAスクール↓

安い、質が高いおすすめのCCNAスクールを紹介

この記事では、ITエンジニアへの就職や転職に役立つCCNAの資格を勉強できるCCNAスクールを紹介していきます。

調査した10以上のCCNAスクールの中から厳選した、料金が安い、講座の質が高いおすすめのCCNAスクールを掲載しています。

CCNAに興味がある。
CCNAを本格的に学び、資格を取得したい。
未経験からITエンジニアを目指したい。

という方は、ぜひ参考にしてみてください。

IT業界が急速に発展する現代、それにともないCCNAの資格を持つ人材のニーズもますます高まっていきます。CCNAを取得し、将来性のある職業「ネットワークエンジニア」への第一歩を踏み出しましょう。
 

また、

CCNAスクールに通ってまではちょっと…

という方でも、自分で勉強をしてネットワークに関する基礎知識はしっかりと抑えておきましょう。

CCNAスクールはこんな人におすすめ

CCNAスクールは次のような人におすすめです。

下のケースに1つでも当てはまっている方は、CCNAスクールを利用することでスムーズにCCNAの勉強を進められると思いますよ。
CCNAスクールがおすすめの人
未経験からITエンジニアを目指したいひと
一人だとなかなか勉強が進まない・続かないひと
働きながらで、勉強をする時間が作れないひと
インフラエンジニア・ネットワークエンジニアに興味があるひと
CCNAの勉強範囲が広すぎてなにから勉強すれば良いか分からないひと

スクールを見る
下へスクロール

CCNA(Cisco Certified Network Associate)とは

CCNA(Cisco Certified Network Associate)とは

CCNAとは

CCNA(Cisco Certified Network Associate)とは、世界で最も有名なネットワーク機器ベンダーであるシスコシステムズ(通称:シスコ)が実施するベンダー資格のひとつで、ネットワークエンジニアの基礎技術を認定する資格です。

上位の資格として、Specialist、CCNP、CCIEといった資格が存在します。

また、CCNAの資格を取得するには、「CCNA 200-301」という試験に合格する必要があります。

この記事では、その試験勉強ができるCCNAスクールを紹介しています。

CCNAはネットワークエンジニアへの登竜門とも言われており、IT業界でキャリアを築くための大きな足掛かりとなるでしょう。

CISCOの公式サイトでは以下のように説明されています。

CCNA 認定の取得は、IT 業界でキャリアを築くための第一歩です。CCNA 認定を取得するには、最新のネットワーキング技術、ソフトウェア開発スキル、職務内容に基づく、IT キャリアの基礎を幅広く取り扱う試験に合格する必要があります。

—–

新しい CCNA プログラムは、今日の IT 技術におけるアソシエイトレベルの職務に備えるための認定プログラムです。セキュリティ、自動化、プログラマビリティを含みます。このプログラムでは、IT キャリアのための基礎を幅広く取り扱う認定が1つ設けられ、試験が1つとその準備用のトレーニングコースが1つあります。

最新の技術と職務内容に合わせて一新された CCNA のトレーニングコースと試験は、どの方向にキャリアを進める場合でも役立つ基礎を作ります。CCNA 認定は、以下を含むさまざまな内容をカバーします。

  • ネットワークの基礎
  • ネットワークアクセス
  • IP 接続
  • IP サービス
  • セキュリティの基礎
  • 自動化とプログラマビリティ

(引用元:CISCO「CCNA 認定とトレーニングプログラム」

CCNAの資格を取る4つのメリット

CCNAの資格を取ることにより得られるメリットは次の5つです。

CCNAの資格を取る4つのメリット
ネットワークの勉強になる
キャリアアップに役立つ
世界的に認められている資格
上位資格獲得への足掛かり

ネットワークの勉強になる

CCNAの資格を取る最大のメリットは、ネットワークの勉強になる、ということです。

試験範囲は、ネットワークの基礎からネットワークアクセスやセキュリティの基礎といったネットワークエンジニアに必要な基礎知識をすべて網羅しています。

その試験勉強をすることは、現在ITエンジニアとして働いている人だけでなく、未経験からITエンジニアを目指したいという人、そういったネットワークに携わるすべての人に役立つ知識やスキルを与えてくれます。

また、CCNAの試験は最新のIT技術もカバーしているため、CCNAを勉強していればIT業界の急速な発展に遅れを取ることもありません。

ネットワークとひと言といってもその範囲はものすごく広く、なにをどう学べば良いのか分からない人もいると思います。

CCNA取得を目指すことは、効率よくネットワークについての知識を得ることに役立つはずです。

キャリアアップに役立つ

CCNAは知名度が高い資格です。

そして、CCNAの資格を持っているということは、ネットワークに関する基本的な知識やスキルを持っていることと同義です。

それは、企業選択の幅を広げ、より良い会社、より良いポジションを掴むためのきっかけとなるでしょう。

あなたの経歴がたとえIT業界未経験だったとしても、CCNAを取得していると履歴書に書くことができたならば、それだけで素晴らしいアピール材料になることは間違いありません。

世界的に認められている資格

CCNAは世界的に認められているITエンジニアの資格です。

そのため、外資系企業や国外への転職を目指す場合にもアピールできる資格となっています。

世界中でIT市場が増大する中、国内だけでなく海外でも通用する資格を持っているということはそれだけで大きなアドバンテージです。

上位資格獲得への足掛かり

CCNAの上位には、Specialist、CCNP、CCIEといった資格が存在します。

それらの資格を取得するためには、CCNAの資格を持っていることが前提条件となっています。

ネットワークエンジニアのプロフェッショナルとして活躍の場を増やすために、より上位の資格取得は欠かせません。

正しいステップを踏んで、じっくりとネットワークエンジニアとしてのキャリアを築いていきましょう。

CCNAはどんな試験?難易度は?

CCNAはどんな試験?難易度は?

CCNAの資格を取得するには、「CCNA 200-301」という試験に合格する必要があります。

ここではその試験について、少しだけ解説をしていきます。

CCNAの試験内容

試験は、CBT方式(Computer Based Testing:コンピュータを利用して実施する試験方式)で行われます。

試験は約120問で構成され、1000点満点となっています。また、最低合格ラインのスコアは約800〜850点と言われています。

試験の内容は、ネットワーク基礎やルータ・スイッチなどの機器類の知識に関する問題、また、その設定方法などで構成されています。

試験時間は120分間で、テストが終了するとすぐにテスト結果が得られる仕組みとなっています。

テスト結果はスコアに関する基本的な情報のみを提供しているため、どの問題が合っていたのか間違っていたのかを確認することはできないので注意しましょう。

CCNAの合格率、試験難易度

試験難易度の指標となる合格率は、一般的には60%前後とも言われていますが、残念ながら公式のシスコからはその合格率は公表されていません。

また、CCNAに合格するためには約160時間の勉強が必要だと言われており、毎日2時間勉強したとしても3ヵ月弱かかる期間です。

そして、シスコの公式サイトによると、CCNAを受験する人の目安として以下のように記載されています。

 

前提条件

正式な前提条件は特にありませんが、受験する前に試験の内容をよく理解しておく必要があります。

次の条件を満たすことを推奨します:

  • 1 年以上のシスコソリューションの実装および管理経験
  • 基本的な IP アドレス指定の知識
  • ネットワークの基礎に関する深い理解

(引用元:CISCO「CCNA 認定とトレーニングプログラム」

こういったことを考慮すると、決して楽な試験とは言えないでしょう。

ネットワークエンジニアとしての経験が無い人が、独学で一から勉強をするとなると、約800ページにもなる専門書を読んだり、実際に目の前に無い、触ったこともない機器を想像しながら勉強をしなくてはなりません。未経験者にはとっつきにくく勉強が続かない恐れがあるので、ある程度の忍耐力が必要です。

また、ネットワークエンジニア経験のある、実際に働いているある程度知識を持った人なら独学でもなんとかなるかもしれませんが、やはり働きながら資格取得のために勉強するとなると続かない人が多くなる印象です。

そういった方々には、CCNAスクールで勉強することを強くおすすめします。

CCNAはネットワークに携わる人材であれば、必ず役に立つ資格です。
CCNAを取得して、IT人材としてのキャリアを確立させるきっかけを作りましょう。

安い、質が高いおすすめのCCNAスクール3選

「料金が安い」「講座の質が高い」という2つの大切な要素を兼ね備えた、CCNAの資格取得を目指している人どなたにでもおすすめできるCCNAスクールをご紹介します。

失敗しない CCNAスクール選び決定版!

おすすめCCNAスクール1位:ネットビジョンアカデミー 

  • 確実に資格取得、就職したいひと!就職・転職サポート付きの完全無料のCCNAスクール
講座内容サポート
講師料金
無料説明会
無料カウンセリング
あり
(スクール入校前に、無料カウンセリングが受けられます) 
学習期間約1ヵ月
おすすめ年代10代、20代
対象エリア全国(紹介先企業は東京、もしくは大阪)
オンライン対応〇(現在はオンライン授業対応も可)
ネットビジョンアカデミー
エージェントのココがおすすめ
エージェントのココがおすすめ吹き出し(スマホ用)
  • 就職・転職サポート付きの完全無料のCCNAスクール
  • 就職率98%
  • CCNA合格率95%以上
  • 講師が全員ITエンジニア経験者
  • 優良企業への紹介多数(東京・大阪)
  • 提携シェアハウスが最大2ヶ月無料になる上京サポート
スクールの解説

スクールの解説

ネットビジョンアカデミー」は、ポート株式会社が運営する未経験者向けのCCNAスクールで、CCNA取得後の就職・転職サポートをセットで提供しいます。

そのため、「IT業界に興味はあるけど知識がまったくない」「いまからのチャレンジは難しい」と考えている方でも、その後の就職や転職のことまで見据えて安心して利用することができます

文系や未経験からでもCCNAを取得できるように、エンジニア経験者が授業形式でレクチャーをしてくれ、徹底した就職支援サポートをもとに最短2ヶ月でIT業界でエンジニアとして就職できます。

スクールの特徴

スクールの特徴

就職率98%

CCNA取得後の就職・転職対策も完全にサポートしてくれます。履歴書作成や面接練習などのサポートも充実しているので、安心して採用選考に挑めます。入社後フォローでヒアリングの実施もしているので、不安などの共有も可能です。

CCNA合格率95%以上

スクールは、座学と実技を組み合わせたカリキュラムで構成されており、学んだ知識を定着することができます。的中率90%の問題集は約200問で新試験にも完全対応。スマホからもログインできるため、電車通学などスキマ時間でも気軽に学べます。

講師が全員ITエンジニア経験者

ネットワークエンジニアの会社が母体なので、講師陣がすべてITエンジニア経験者です。試験対策としての知識だけでなく、実務でどのように使われているのかも教えてくれるので、入社後も活きる知識が身につきます。

優良企業への紹介多数(東京・大阪)

大手企業から有名ベンチャー企業まで、提携先企業から就職支援実績が多数。資格を取ってからの就職・転職もサポートしているため、経歴や学歴に関係なくスキル重視の優良企業への入社が可能となっています。

上京支援も充実

地方在住者には当スクールの提携シェアハウスが最大2ヶ月無料になる上京サポートを行っています。敷金・礼金仲介手数料は一切不要。物件はほぼ新築で家具家電付き。安心の防犯システムも完備。

完全無料のCCNAスクール

これだけのサポートがついて、なんと受講料が無料!就職先から紹介料をもらうことによって可能にしています。

おすすめCCNAスクール2位:UZUZ COLLEGE 

  • 圧倒的な講座内容・サポート体制、そして料金も安いCCNAスクール
講座内容サポート
講師料金
無料説明会
無料カウンセリング
あり
(スクール入校前に、無料説明会への参加や無料カウンセリングが受けられます) 
学習期間(最短)1ヵ月~3ヵ月(最長)
おすすめ年代10代・20代・30代
対象エリア全国
オンライン対応〇(すべての講座がオンラインで完結)
UZUZ COLLEGE
エージェントのココがおすすめ
エージェントのココがおすすめ吹き出し(スマホ用)
  • 他のITエンジニアスクールと比べ、圧倒的な講座内容、サポート体制、そして料金も安い
  • 専任の講師がつくから、勉強でつまづかない
  • すべての講座がオンラインで完結
  • YouTubeでNo.1の再生数&高評価率を誇るCCNA学習動画を公開
  • 20代の就職/転職サポート実績は18,000人以上
  • 希望者には学習と並行して無料で就職/転職サポートも。求職者には「誠実」対応
  • インフラエンジニア(ネットワーク系)の方がプログラマーよりも未経験者求人が多い
スクールの解説

スクールの解説

UZUZ COLLEGE」は、20代向け就業サポートを行っている株式会社UZUZが運営しているスクールです。そのCCNAコースとは、インフラエンジニアを目指す求職者にとって登竜門的資格である「CCNA」を取得するためのITスクールです。

未経験者でも1ヶ月(最大3ヶ月)の学習支援を通じてCCNA取得、その後の就職(転職)を目指します。また、受講者が希望をすれば、無料で求人紹介や面接サポートなども行ってくれます。

スクールの特徴

スクールの特徴

他のITエンジニアスクールと比べ、圧倒的な講座内容、サポート体制、そして料金が安い

講座内容の濃い、サポートもしっかりしているITエンジニアスクールというと、50万円、60万円以上かかるというのが相場です。そんな中、ウズウズカレッジでは1ヵ月~3ヵ月の密度の高いエンジニア学習が、20万円という破格の料金で受講することができます。料金が安いとなると逆に不安になる方もいるかもしれませんが、ウズウズカレッジでは企業努力により、この料金設定で本格的な学習を可能としています。

専任の講師がつくから、勉強で躓かない

1ヶ月という短期間で、未経験からITエンジニアを目指す、まさに人生を変えるための学習期間です。CCNA保有、自身も学習塾を経営している「教育のプロ講師」が学習をサポートします。学習ペースに付いてこれない受講生を出さないためにも、専任講師がしっかりと学習をサポートすることで、勉強のつまづきを回避します。わからないことがあれば、回数制限なしで質問も可能です。

すべての講座がオンラインで完結

新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、教室での対面受講に不安を感じる受講生もいるため、全ての講座受講がオンラインで完結できるようになっています。そのため、お住まいの地域に関わらず、受講することが可能です。

YouTubeでNo.1の再生数&高評価率を誇るCCNA学習動画を公開

UZUZ就活チャンネルはチャンネル登録者数2万人超え、無料で学習コンテンツの一部を公開しています。CCNA取得のための学習動画では、動画品質の高さから高評価を獲得しています。本コースではYouTubeでは公開していないカリキュラムもあり、1ヶ月でCCNA取得を目指すことができます。 

20代の就職サポート実績は18,000人以上

株式会社UZUZは、創業以来、20代の若者向けの就職支援サービスを提供しています。そのため、ITスキルだけでなく、就職支援でもプロのキャリアアドバイザーが万全のサポートを行います。

希望者には学習と並行して無料で就職/転職サポートも。求職者には「誠実」対応

株式会社UZUZは、学習と就職はセットであるべきだという考えを持っています。そのため、未経験からITエンジニアになることが難しい方には、無料面談時に正直にその旨をお伝えするようにしています。「とにかくスクールに入校して、お金さえ払ってくれれば良い」というスタンスではなく、希望や適性に合わせて、IT学習を支援しています。また、受講者が希望をすれば、学習と並行して無料で求人紹介や面接サポートなども行ってくれます。

インフラエンジニア(ネットワーク系)の方がプログラマーよりも未経験者求人が多い

コロナショックの影響もあり、未経験採用のニーズは冷え込んでいます。そんな状況下でも採用ニーズが高いのがITインフラ領域(インフラエンジニア)です。景気に関わらず、データ通信量は増えており、問題なくWEBサービスが利用できるようなITインフラ環境を保つ重要性は高まっています。

おすすめCCNAスクール3位:KENスクール  

  • 完全個別指導でパソコン初心者にも安心のITスクール
KENスクール
講座内容サポート
講師料金
無料説明会
無料カウンセリング
あり
(スクール入校前に、無料カウンセリングが受けられます) 
学習期間約6ヵ月
おすすめ年代10代、20代
対象エリア北海道(札幌)、東京、神奈川、愛知、大阪
オンライン対応
KENスクール
エージェントのココがおすすめ
エージェントのココがおすすめ吹き出し(スマホ用)
  • 未経験でも安心の個別指導
  • 実務に即したカリキュラム
  • フリータイム制で複数の校舎を利用可能
  • IT企業が運営するITスクール
  • 講座内容が充実した4つのコースを提供
スクールの解説

スクールの解説

KENスクール 」は、株式会社シンクスバンクが運営するパソコンスクールです。また、学習後の就職や転職サポートも提供しいます。

提供している学習内容は主に4つで「Webデザインコース」「ネットワークコース」「プログラミングコース」「オフィスコース」と充実した講座がラインナップされています。

KENスクールの最大の特徴は、一人ひとりの能力、理解度に合わせて、丁寧な個別指導をしてくれるという点で、パソコン初心者でも安心して利用することができます

また運営会社であるシンクスバンクは、企業研修・ITエンジニアリングおよびシステム開発事業を行っているIT企業で、このKENスクールもNTTやパーソル、富士通、マイナビといった大手企業とも提携しているのも魅力のひとつです。

スクールでの学習終了後は、希望者には無料で転職サポートもしてくれるので、学んだスキルをしっかりと次のステップに活かせることができるようになっています。

スクールの特徴

スクールの特徴

未経験でも安心の個別指導

「働きながら」も「短期集中」も自分のペースで。人によって目的が違う、人によってスキルやペースが違う。受講時間や場所もその都度、自由に選択できる。だからKENスクールは、人対人の個別指導にこだわりがあります。

実務に即したカリキュラム

「百聞は一見にしかず」といいますが、実際に見る・触れることがとても大切です。KENスクールでは、現場さながらの実機環境に触れていただくための豊富な機材をご用意しております。

フリータイム制で複数の校舎を利用可能

あなたが学習したいときに『すぐ出来る環境』をご用意しています。日程の決まっているクラス制を一部の講座のみ採用、他は全て通学日や時間の規制がありません。毎回「好きな時間帯」を「好きな校舎」でお選びいただけます。

IT企業が運営するITスクール

KENスクールの母体であるシンクスバンクでは、主にITスクールで31年間の実績を活かして、企業研修・ITエンジニアリングおよびシステム開発事業を行っています。長年の実績を活かした企業とのつながり、現場で通用するITエンジニアの育成のノウハウを活かした教育を徹底して実施しており、受講者の就職率 83%を実現しています。

引用元:KENスクール

学べる4つのコース

学べる4つのコース

Webデザインコース

  • Photoshop
  • Illustrator
  • HTML
  • CSS
  • Javascript

KENスクールのWeb・DTPデザイン講師は現役プロのクリエイターが務めます。最新の技術と知識、考え方を一流の講師陣が直接指導する環境を実現しています。"本物の創作力をプロに学ぶ"これがKENスクールWeb・DTPデザインコースのこだわりです。

ネットワークコース

  • CCNA
  • CCNP
  • Linux
  • Windows
  • ITIL

採用担当、現場の声から生まれた、仕事効率向上テクニックをカリキュラムに反映。ネットワークの学習は専用の機材である「ルータ」や「スイッチ」という専門機器を取り扱います。書籍での学習ではネットワークエンジニアとして就業はできません。豊富な実機研修の積み重ねが就転職への王道になります。

プログラミングコース

  • Java
  • SQL,ORACLE
  • C言語
  • Visual Basic
  • PHP,WordPress

自社開発の業務ノウハウをカリキュラムへ展開。「知っている」のみで終わらせない、「作れる」技術が身に付きます。開発現場を意識したカリキュラムを用いてプログラムの未経験者でも0から就業を目指す方を対象に、必須とされる基礎知識を徹底的に指導します。

オフィスコース

  • Excel
  • PowerPoint
  • Word
  • Access
  • VBA

個別受講で「自信」と「スキル」を初心者から育成。開講28年目も変わらないこだわりです。仕事の効率化のためのWord・ExcelなどOfficeアプリケーションの操作スキルを向上させたい、Microsoft Officeなどの資格を取得し就職に役立てたい、と言った需要に応えた様々なコースをご用意しております。

引用元:KENスクール

CCNAスクールを利用した人の評判

CCNAスクールを利用した人の評判

男性20代
男性
楽しくCCNAを学べた

CCNAスクールの講座が1つ1つ進んで行く中で、どんどんネットワーク、ITについて詳しくなっていく実感が湧いてとても楽しくCCNAを学ぶことができました。

あと教材がすごい分かりやすい。専門書よりも、素人向けに丁寧に書いてあるのでおすすめです。

ひとりで勉強するのは苦手だったので、CCNAスクールの存在は大きかったと思います。

女性20代
女性
講師が丁寧に説明してくれた

講師の方がとても丁寧に説明してくれるので助かりました。

わたしは、周りと比べて学習スピードが遅いほうだと思うのですが、わたしのペースに合わせて学習時間を確保してくれたり、学習の進捗状況を確認し遅れていたらそれに合わせてくれる対応には感謝しています。

動画教材もあり、空いた時間に何度でも見返して復習できたのも良かったです。

男性20代
男性
転職でアピールする職歴が無かったので役に立った

ITエンジニアについては前々から興味がありました。でもプログラミングには自信が無いし、そこで知ったのがネットワークエンジニアという存在でした。

前は営業職をやっていたのですが、人付き合いに疲れてしまって転職を考えていたときのことだったので、これならいけるかも?という気持ちでCCNAスクールに通うことにしました。

営業職も1年ちょっとしかやってこなかったので、大してアピールする職歴がなかったのですが、CCNAの資格を取ったことで自信にもつながりました。

男性30代
男性
働きながら独学で勉強するのが大変だったから助かった

IT関係の仕事に転職したかったので、働きながらCCNAの取得を目指し独学で勉強をしていました。でも、ふたを開けてみたらまったく勉強が進まない…

そこで思い切って有料のCCNAスクールに通うことを決めました。

独学で勉強するよりも理解する速度があきらかに早い。やはりこういう専門的な資格の勉強は、専門家に教えてもらうのに限ります。

CCNAスクールの料金・学習時間相場

CCNAスクールの料金・学習時間相場

CCNAスクールの料金と学習時間相場を表にまとめています。(料金降順)

ネットビジョンアカデミー無料(1ヶ月分)
※ネットビジョンアカデミーで就職・転職活動をされる方のみ利用可
UZUZ COLLEGE33,000円 (1ヶ月分)
A社148,000円 (25時間分)
B社172,000円 (25時間分)
C社175,000円 (40時間分)
D社180,000円 (51時間分)
KENスクール217,000円 (6ヶ月分)
F社316,800円 (50時間)
G社598,000円 (6ヶ月分)
H社648,000円 (6ヶ月分)

この表からも分かる通り、CCNAスクールの料金相場は15万円~となっています。

ネットビジョンアカデミーだけは例外で完全無料で利用できるCCNAスクールになっています。(ただし、ネットビジョンアカデミーを通して就職・転職をすることが条件となります。)

料金とサポート時間を照らし合わせて、その上で講座の質を考慮すると、やはりネットビジョンアカデミーとUZUZ COLLEGEは頭ひとつ抜けているCCNAスクールと言えますね。

CCNAスクールの講座内容の一例

CCNAスクールの講座内容の一例として、UZUZ COLLEGE の講座内容を掲載しています。

シスコが示す「ネットワークの基礎」から「IP 接続」や「自動化とプログラマビリティ」まで、すべての範囲をカバーした講義内容となっています。

CCNAスクールの講座内容の一例

(引用元:UZUZ COLLEGE

CCNAは就職や転職で有利に働く資格

CCNAは就職や転職で有利に働く資格

「CCNAの資格を取るメリット」としても説明しましたが、CCNAは知名度が高い資格で数多くの企業がCCNAを認知しています。

また、ネットワークに関連する企業でなくても、自社でサーバー・ネットワーク構築をしている会社であれば、ネットワークエンジニアが必要です。

そのため、CCNAの資格を持っていると企業選択の自由度が広がり、就職や転職で有利に働く可能性が高くなるのです。

ネットワーク網は、電気・ガス・水道に次ぐ「第4のインフラ」とも言われ、今後市場から無くなることはありません。無くなるどころか社会のIT化が進むにつれ、さらに大きくなるインフラです。

そんな中で、ネットワークエンジニアはますます重宝される職業になるでしょう。

CCNAを取得することで、ネットワークエンジニアとしての就職・転職をする上で強力なアピール材料となることは間違いありません。

また、プログラマーやSEよりもネットワークエンジニアの方が未経験者向けの求人が多いため、未経験からIT業界に参画したという方にもおすすめの資格とも言えます。

CCNA資格を活かせる職種・業界

CCNA資格を活かせる職種・業界

CCNAの資格が活かせる職種

CCNAの資格が活かせる職種は、おもに次の職種です。

  • ネットワークエンジニア
  • インフラエンジニア
  • サーバーエンジニア
  • カスタマエンジニア

などのネットワークに関わるITエンジニア系の職種があげられます。

CCNAの資格を活かせる業界

CCNAの資格が活かせる業界は、IT・インターネット・通信などのネットワークに関わるすべての業界です。

また、自社でサーバーを運用していたり、社内ネットワークを構築している企業、クラウドサービスを展開している企業などでもCCNAの資格を活かせます。

業界問わず、ネットワークの設計・構築・運用・保守に関わっている会社、部署であれば、CCNAの資格は必要不可欠と言えるでしょう。

未経験者は就職、転職のサポートをしてくれるCCNAスクールを利用しよう

「CCNAは就職や転職で有利に働く」とこれまで説明しましたが、CCNAを取ったところで、その資格が就職・転職に直結するとは言えません。

CCNAの取得後に、就活や転職活動を通して企業を選定し、その後の採用選考に通過しなくてはならないからです。

CCNAの資格を取ったところで、就職や転職にどう活かそう…
どんな求人に応募したら良いのか分からない…

と、悩むことになる人も多いのではないでしょうか。

とくに未経験者の場合だと、求人選びには苦労することになるでしょう。

そういう人には就職、転職サポート付きのCCNAスクールをおすすめします。

この記事で紹介している UZUZ COLLEGEネットビジョンアカデミー は、CCNA取得後の就職、転職サポートを無料で提供してくれることもあり、おすすめのCCNAスクールとして掲載させていただいた背景があります。

未経験者でなくとも、「いまよりももっと条件の良い求人があれば教えて欲しい。」との旨を伝えれば、求人を紹介してくれる可能性もあります。

こういった少しでもキャリアップに繋がる可能性を高められるという点でも、就職・転職サポート付きのCCNAスクールを利用するのがおすすめですよ。

安い、質が高いCCNAスクールを紹介しました

今回は、就職や転職に役立つ資格「CCNA」、また「おすすめのCCNAスクール」について解説しましたが、いかがでしたでしょうか。

ネットワークエンジニアはIT社会の基盤を支える重要な役割を担う存在です。

CCNAの資格を取得することは、そのネットワークエンジニアになるための第一歩です。

CCNAスクールをうまく活用し、効率的に勉強を進めていきましょう。