高卒におすすめ就職エージェント5選!高卒の就活支援◎

おすすめエージェント,高卒高卒,エージェント

高卒におすすめの就活エージェント
筆者:つばさ
筆者:つばさ
学歴に自信がない高卒者におすすめのエージェントについて執筆します。エージェントの掲載以外にも、高卒の就職内定率と求人倍率や高卒者でも就職・転職しやすい業界と会社規模などについても書いているのでぜひ参考にしてくださいね。

JOB HUNTING.com が選ぶ!おすすめの就職エージェントTOP3

※クリックで記事内のくわしい解説に移動します。

  • JAIC
  • メディアでも話題の高卒も利用できる就職エージェント
  • 就職Shop
  • リクルートの若者向けのエージェント
  • プログラマカレッジ
  • 高卒も利用できる未経験からプログラマへの決定版

↓高卒におすすめの就職エージェント↓

高卒が利用できるおすすめの就職エージェントを紹介

就職活動を効率的に、そして確実に進めていきたい高卒の方には就職エージェントは最適な方法と言えますよ。

この記事では、求人数や質、サポート体制などを総合的に見て、本当に高卒の方におすすめできるエージェントだけを掲載しています。

就職エージェントとは
就職エージェントとは、登録をすると完全無料で就職支援をしてくれる企業(またはサービス)のことです。そのサポート内容は、キャリアカウンセリングからはじまり、企業の求人紹介や応募書類の添削、面接対策、面接のセッティング、給与交渉など高卒の就活におけるすべてのシーンにおいて必要なサポートをしてくれます。
この記事では高卒の就職活動のいろはもちろんのこと、あなたのやる気までをサポートしてくれる高卒向けエージェントのみを紹介しています。
高卒で就業経験が短い方、就業経験がまったくない方でも応募できる未経験OKの求人を扱っているおすすめの就職エージェントばかりですよ!
高卒
高卒
正社員になりたいけど、高卒で学歴や職歴に自信が無い…
就活を何からはじめれば良いのか分からない…

と少しでも思ったら、気が変わってしまわない内に、最低でも1社、できれば複数の高卒向けエージェントに登録することをおすすめします。(※複数のエージェントに登録したほうが良い理由は「エージェントを複数利用して高卒の就活を効率的に」に後述します。)

高卒でも就職はできます。高卒専門の就職エージェントを積極的に利用し、さらなる可能性を模索しましょう!

高卒の就職エージェントはこんな人におすすめ

高卒の就職エージェントは次のような人におすすめです。

下のケースに1つでも当てはまっている方は、高卒の就職エージェントを利用することでスムーズに就活を進められると思いますよ。
高卒の就職エージェントがおすすめの人
楽な就活がしたいひと
一人だとなかなか就活が進まない・続かないひと
自分に合う仕事を探しているひと
学歴に自信が無いひと
書類選考が苦手・履歴書を添削して欲しいひと
面接が苦手・練習相手が欲しいひと
早く内定が欲しいひと

年齢・エリア・学歴から高卒新卒向け就職エージェントを選ぶ

高卒者が利用できる就職エージェントを年齢、エリア、学歴を軸にまとめています。

あなたに合った就職エージェントを利用してみてください。
就職エージェント年齢エリア学歴
JAIC(ジェイック)10代、20代全国不問
就職Shop10代、20代関東、関西不問
プログラマカレッジ10代、20代関東不問
ハタラクティブ10代、20代関東、中部、関西、九州不問
若者正社員チャレンジ事業10代、20代関東不問

エージェントを見る

高卒向けのエージェントとは

高卒向けのエージェントとは

エージェントとは、就職や転職を希望している人に対してキャリアカウンセリングや求人紹介などのサポートを行ってくれる人材紹介会社のことです。

人材と企業の間に入ってマッチングなどの仲介をしてくれる会社と言えばイメージが沸くでしょうか?

そして高卒向けのエージェントとは、最終学歴が大学等の教育機関でない就職希望者を特に対象としてサービスを展開している人材紹介会社になります。

求人サイトとの違い

就職活動において一般的である求人サイトとの大きな違いは2点あります。

エージェントと求人サイトの違い
求人サイトを使う場合、そのサイトに掲載されている求人へ個人で応募して採用選考に進みます。
一方、エージェントを使う場合は、まずはエージェントからいくつか求人を紹介してもらって、その中の会社の採用選考を受ける形になります。
求人サイトから個人で応募する場合は全て自分で用意、準備しなくてはなりません。
一方、エージェントを使う場合は、キャリアカウンセラーなどによるプロのサポートが付いています。

上記の1をデメリットのように感じる方もいると思いますが、それは大きな間違いです。

なぜなら、就職エージェントはキャリアカウンセリングを通して、あなたの能力や性格、経歴、適正などを判断した上で、あなたに最も適していると考えられる求人を紹介してくれるからです。

就職エージェントは紹介先の採用担当者との繋がりもあり、個人でひとりで就活をするよりも圧倒的に内定率が高くなることはこれまでの実績により証明されています。

また、就職エージェントのカウンセラーはその企業の内情などについても詳しいので、採用が決まっていざ働き出した後に、はずれが少なくなるのも就職エージェントを利用することのメリットです。

高卒向けエージェントの仕組み

求職者(利用者)、エージェント、企業の関係性を可視化してみなさんに分かりやすく解説します。

エージェント・人材紹介会社の仕組み

エージェント・人材紹介会社の仕組みは図の通りです。求職者と企業を繋ぐ役割を担っています。

下記でそれぞれの視点からエージェント・人材紹介会社の仕組みを簡単に説明していきます。

エージェントがしてくれること|求職者に対して

  • 就活や転職活動の総合的なキャリアサポート
  • 自社の持つ求人情報の提供
  • 企業との適切なマッチング機会の提供

エージェントでできること|求職者の視点から

  • キャリアカウンセリングや相談、応募書類の添削、面接といったキャリアサポートを受ける
  • 希望やスキルに適した求人の紹介を受ける
  • 入社後のフォローアップやキャリア支援を受ける

エージェントがしてくれること|企業(採用側)に対して

  • 採用コンサルティングやサポートを提供
  • 媒体・サービスでの求人情報の掲載
  • 求職者の紹介

エージェントでできること|企業(採用側)の視点から

  • 求める人材の条件やニーズを共有し、適切な採用のアドバイスを受ける
  • 条件に合う応募者を集める
  • 人材紹介を受ける
 

このような仕組みを通じて、エージェント・人材紹介会社は求職者と企業双方に利益をもたらすキャリアサービスを提供しています。

毎年、数多くの求職者のキャリア支援や企業の採用支援をしているエージェント・人材紹介会社は、求職者にとって転職や就活を成功に導いてくれるプロであると同時に、企業にとって頼もしい採用コンサルタントであると言うことができるでしょう。

高卒の就活には専門のエージェントがおすすめ!その5つの理由

高卒の就活には専門のエージェントがおすすめ!その5つの理由

高卒の方の就活の進め方で、大手の就活サイトや転職サイトを使う方法はおすすめできません。

就活サイトや転職サイトを「完全に利用できない」ということではないですが、それでもやはり高卒専門の就職エージェントの利用をおすすめします。

わたしが高卒専門のエージェントをおすすめする理由は5つあります。

高卒向けエージェントがおすすめの5つの理由
通常の就活・転職サイトなどには高卒の方を受け入れてくれる求人はほとんど掲載されていないから
もし応募できたとしても、他の新卒や社会人経験者の応募者がいた場合には、選考で圧倒的に不利になるから
高卒専門のエージェントを利用して求人を出している企業ということは「高卒だった方を雇いたい」という意思のあるところなので、入社後の新人研修やフォローもしっかりしているから
高卒専門のエージェントは、高卒の方を内定に導くためのノウハウを蓄積しているから
エージェントはキャリアアドバイス、履歴書添削や面接対策、面接日程調整、あなたの強みを採用担当者にアピールしてくれる、などの就職サポートをしてくれる
以上のことから、高卒の就活には高卒専門の就職エージェントをおすすめします。

高卒におすすめのエージェント5選

それでは高卒におすすめのエージェント一覧を見てみましょう!
今回は、サポート内容や実績が充実しているエージェントを掲載しています。

失敗しない エージェント選び決定版!

おすすめ高卒エージェント|JAIC(ジェイック)|メディアでも話題の高卒も利用できる就職エージェント

更新日:2024/04/20

  • 学歴
  • 院卒
  • 大卒
  • 短大卒
  • 高専卒
  • 専門卒
  • 高卒
  • 特化
  • 若年層
おすすめ料金無料
対象エリア全国 ,
経歴経歴不問 ,
オンラインサポート

JAIC(ジェイック)

JAIC(ジェイック)のココがおすすめ

  • 未経験から正社員に就職!
  • 就職成功率81.1%以上
  • キャリア支援実績23,000名以上
  • 入社後の定着率91.5%のホワイト企業求人
  • 厚生労働省委託事業の「職業紹介優良事業者」
JAICとは

JAICとは

フリーター・未経験・既卒・大学中退から優良企業の正社員に就職できる!JAICは、340以上のメディアに紹介されている、今、話題のサービスです。

JAICはこんな方におすすめ

JAICはこんな方におすすめ

  • 卒業後、そのままフリーター。履歴書の内容や面接に自信が持てなくて受かるか不安… 就活の始め方もわからないし…
  • 新卒でブラック企業に就職してしまい短期間で退職。次は安心して長く働ける企業に就職したい!
  • 高卒や中退の経歴が気になって一歩が踏み出せない。求人を見ても、自分に合った仕事がよく分からない…

上記に当てはまるかも…という方のためにフリーター・未経験・既卒・大学中退歓迎の企業を書類選考なしでご紹介

JAICの主なサポート・機能

JAICのキャリアサポート・機能

  • 求人紹介
  • キャリアカウンセリング
  • 就職支援講座
  • 応募書類添削・アドバイス
  • 面接対策
  • 優良企業と会える面接会
JAICに関する#タグ

引用:JAIC(ジェイック)

おすすめ高卒エージェント|就職Shop|リクルートの若者向けのエージェント

更新日:2024/04/20

  • 学歴
  • 院卒
  • 大卒
  • 短大卒
  • 高専卒
  • 専門卒
  • 高卒
  • 特化
  • 若年層
就職Shop(就活エージェント)
おすすめ料金無料
対象エリア関東 , 関西 ,
経歴経歴不問 ,
オンラインサポート

就職Shop

※その他のサービス:リクルートエージェント

就職Shopのココがおすすめ

  • リクルートが運営する対面型の就職・転職活動支援サービス
  • 登録企業数は10,000社突破
  • 経験や資格などを見る書類選考はなし
  • 利用者数は10万人以上
  • 利用者の9割が20代
就職Shopとは

就職Shopとは

若者のための就職・転職サービス『就職Shop』

未経験から「正社員」を希望する若者に、「書類選考なし、人物本位選考」の求人をご紹介する就活支援サービスです。

ご登録者の約9割は20代で、第二新卒・既卒の方やアルバイト・フリーター・契約社員、卒業を控えた新卒の方など、正社員経験がない方にも気軽にご利用いただいています。キャリアコーディネーターが、一人ひとりとお話をし、求職者の強みを客観的に把握。

就職Shopにこれまで登録していただいた求人企業の情報をもとに、職場の雰囲気や企業風土の合う企業をご紹介します。また、紹介企業向けの個別面接トレーニングも行い、就職成功まで伴走します。

就職Shopはこんな方におすすめ

就職Shopはこんな方におすすめ

  • 大学の就活失敗、空白期間を乗り越えたい
  • 進学のために浪人するも志望校に受からず、フリーター…
  • 専門学校を中退後、家庭の事情で働くことができず…
  • 一度は挫折した就職活動。やるなら今しかない、でも…
  • アルバイトに熱中しすぎて学業が疎かになり大学中退…
  • 社会人としてのスタートをきりたい
  • 早期退職後、何をしたいかより何ができるかわからない…
就職Shopの主なサポート・機能

就職Shopのキャリアサポート・機能

  • 求人紹介
  • キャリアカウンセリング
  • 面接対策・セミナー
就職Shopに関する#タグ

引用:就職Shop

おすすめ高卒エージェント|プログラマカレッジ|高卒も利用できる未経験からプログラマへの決定版

更新日:2024/04/20

  • 学歴
  • 院卒
  • 大卒
  • 短大卒
  • 高専卒
  • 専門卒
  • 高卒
おすすめ料金無料
対象エリア関東 ,
経歴経歴不問 ,
オンラインサポート

プログラマカレッジ

プログラマカレッジのココがおすすめ

  • 初心者でもプログラマになれる
  • 国内最大級の就活直結型プログラミングスクール
  • 受講料は完全無料
  • 平均内定獲得数3.7社、就職率98.3%
  • オンライン受講も可能
プログラマカレッジとは

プログラマカレッジとは

プログラマカレッジは最短60日間でプログラマーとして就職を目指すことができるプログラミングスクールです。

完全無料でプログラミング学習と就活をサポート。3500社からあなたにあった企業をご紹介します。

プログラマカレッジはこんな方におすすめ

プログラマカレッジはこんな方におすすめ

  • プログラミングスクールに通いたいけど、料金が高い…
  • 未経験からプログラマーとして就職したい
  • 独学でプログラミングを学習していたが、途中で挫折してしまった
  • 実践的なカリキュラムで技術力を身に着けたい
プログラマカレッジの主なサポート・機能

プログラマカレッジのキャリアサポート・機能

  • プログラミングスクール
  • キャリアカウンセリング
  • 求人紹介
  • 応募書類添削・アドバイス
  • 面接対策
  • 適正審査・プログラミングテスト対策
プログラマカレッジに関する#タグ

引用:プログラマカレッジ

おすすめ高卒エージェント|ハタラクティブ |学歴に自信が無い高卒でも安心して利用できる

更新日:2024/04/20

  • 学歴
  • 院卒
  • 大卒
  • 短大卒
  • 高専卒
  • 専門卒
  • 高卒
  • 特化
  • 若年層
ハタラクティブ(就活エージェント)
おすすめ料金無料
対象エリア関東 , 中部 , 関西 , 九州 ,
経歴経歴不問 ,
オンラインサポート

ハタラクティブ

ハタラクティブ のココがおすすめ

  • ハタラクティブのスマホ面談で適職がみえる!
  • カウンセリング実績は110,000人以上
  • 圧倒的な就職成功率と内定スピード、就職成功率は80.4%
  • 1社ずつ、しっかり選考対策
  • 入社の準備も相談できる
ハタラクティブとは

ハタラクティブとは

人柄採用、学歴不問など、ハタラクティブ独自の多彩な求人紹介を交え、アドバイザーがマンツーマンでサポートします。

全て実際に取材した企業のみをご紹介しているため、求職者と企業の双方が適したマッチングを行えます。

ハタラクティブはこんな方におすすめ

ハタラクティブはこんな方におすすめ

  • 学歴・経歴に自信がない…
  • ずっとこのままでいいのかな…
  • やりたいことなんてわからない…
ハタラクティブの主なサポート・機能

ハタラクティブのキャリアサポート・機能

  • キャリアカウンセリング
  • 求人紹介
  • 応募書類添削・アドバイス
  • 面接対策
  • 日程調整
  • 入社の準備
  • 入社後のフォロー
ハタラクティブに関する#タグ

引用:ハタラクティブ

おすすめ高卒エージェント|若者正社員チャレンジ事業|高卒のための"リアル"な職場体験

更新日:2024/04/20

若者正社員チャレンジ事業
  • 学歴
  • 院卒
  • 大卒
  • 短大卒
  • 高専卒
  • 専門卒
  • 高卒
  • 特化
  • 若年層
若者正社員チャレンジ事業(就活エージェント)
おすすめ料金無料
対象エリア東京 ,
経歴経歴不問 ,
オンラインサポート

若者正社員チャレンジ事業のココがおすすめ

  • 「新たなスタート」を応援する東京都公認の就職支援事業
  • リアルな職場体験ができる
  • 過去3年間で1000人以上が参加
  • 90%以上の方が半年以内の就職を実現
若者正社員チャレンジ事業とは

若者正社員チャレンジ事業とは

よーーく話して、よーーく体験。
若者正社員チャレンジ事業だから、正社員就職がうまくいく!

「正社員になりたい」と考えているアナタ。

「一人じゃムリ」「誰かに相談したい」なんて感じたこと、ありませんか?その就職活動、私たちが最後までサポートします!

若者正社員チャレンジ事業では、ただ求人をご紹介するのではなく、話を聞いたり、面接・選考対策をしたり、働く前に体験実習を実施したりと、よりそい型の就職支援をしています。

「話すこと」「体験すること」を大切にしているので就職後のミスマッチが起きにくく、万が一何かあっても、私たちが駆けつけるので安心。

「自分に合った場所で正社員になれた」を、ここで叶えましょう!

若者正社員チャレンジ事業はこんな方におすすめ

若者正社員チャレンジ事業はこんな方におすすめ

  • 経歴にブランクがありすぎて心配…
  • 正社員として働くイメージがわかない…
  • どんな会社で働くことが向いているんだろう…
  • 自己PRできる経験なんてない…
若者正社員チャレンジ事業の主なサポート・機能

若者正社員チャレンジ事業のキャリアサポート・機能

  • 求人紹介
  • キャリアカウンセリング
  • セミナー
  • 合同企業説明会
  • インターン
  • 応募書類添削・アドバイス
  • 面接対策
  • 定着支援
若者正社員チャレンジ事業に関する#タグ

引用:若者正社員チャレンジ事業

高卒向けエージェントの評判・口コミ

高卒向けエージェントの評判・口コミ

JAIC(ジェイック)|高卒向けエージェント

JAIC(ジェイック)の評判,JAIC(ジェイック)の口コミ,エージェントやりたい仕事に就けて本当に良かった

JAICの就職カレッジ®に来る前は:
大学を卒業してから1年間、フリーターをしながらだらだらしていました。

現在のお仕事:
希望していたIT企業に就職できて、勉強の日々です!やりたい仕事に就けて本当に良かったです。

引用:JAIC(ジェイック)

JAIC(ジェイック)の評判,JAIC(ジェイック)の口コミ,エージェント卒業直前で就活

JAICの就職カレッジ®に来る前は:
2浪1留の大学生でした。やりたい仕事も特になく、就活もしなかったのですが、卒業直前でやっぱり就職したくなり、就職カレッジ®を頼りました。

現在のお仕事:
機械メーカーの営業として、お客様の会社へ訪問したり、展示会でプレゼンを行ったりしています。

引用:JAIC(ジェイック)

JAIC(ジェイック)の評判,JAIC(ジェイック)の口コミ,エージェント既卒として就活

JAICの就職カレッジ®に来る前は:
学校を卒業してからは就職する気がなんとなく起きず、4年間家でギターと将棋ゲームばかりしていました。

現在のお仕事:
精密機械の商社に就職して、お客様への訪問や提案資料の作成を行っています。

引用:JAIC(ジェイック)

ハタラクティブ|高卒向けエージェント

ハタラクティブの評判,ハタラクティブの口コミ,エージェント自分にピッタリの仕事に出会えた

あっという間に“自分にピッタリの仕事”に出会えました!

いざ就活しようとしても何をしていいかわからなく不安でした。キャリアアドバイザーが自己分析、面接対策のサポートをしてくださり、あっという間に希望に合う企業に内定が決まってびっくりしました!

引用:ハタラクティブ

ハタラクティブの評判,ハタラクティブの口コミ,エージェント一人で悩んでいたときよりも自信が持てるようになった

今まで:スポーツジム アルバイト

就職後:住宅機器製造の販売会社 営業

すごく親身になって話を聞いてもらえたので、ここでなら就職活動うまくいくと思えました。アドバイザーの方にむいている仕事を紹介され、励ましてもらえたので、一人で悩んでいたときよりも自信が持てるようになりました。

引用:ハタラクティブ

ハタラクティブの評判,ハタラクティブの口コミ,エージェント親身になってくれているなと実感できた

今まで:エンジニア

就職後:営業

はじめはどのエージェントも変わらないなと思っていたんです。ただハタラクティブのアドバイザーさんの対応がすごく丁寧で、親身になってくれているなと実感するようになりました。

引用:ハタラクティブ

ハタラクティブの評判,ハタラクティブの口コミ,エージェント始めようという気持ちと一人で抱え込まないことが大事

今まで:販売職 アルバイト

就職後:販売職 正社員

アドバイザーの方には、自分の希望に合いそうな会社を紹介してもらって、選んで受けました。フリーターだからって就活に躊躇することはないと思います。始めようという気持ちと一人で抱え込まないことが大事だなって。

引用:ハタラクティブ

ハタラクティブの評判,ハタラクティブの口コミ,エージェントその都度アドバイスを受けられ心強かった

今まで:施工管理

就職後:施工管理

こまめにSNSチャットで連絡いただいてたので、その都度状況を報告してアドバイスを受けられたのは心強かったです。選考以外のことを考えずに集中でき、スムーズに内定まで進んだので驚きました。

引用:ハタラクティブ

ハタラクティブの評判,ハタラクティブの口コミ,エージェント迷うよりも行動

今まで:営業

就職後:エンジニア

求職活動の期間が短くても、やる気があれば達成できるってことを伝えたいです。もしハタラクティブを利用するか悩んでいるなら、迷うよりも行動してみた方がいいと思います。

引用:ハタラクティブ

ハタラクティブの評判,ハタラクティブの口コミ,エージェント就職に対する不安一つひとつを的確に解決してくれた

今まで:無職

就職後:CADオペレーター

やりたいことがなく、就活の軸が全くなかったので、不安だったのですが、アドバイザーが就職に対する不安一つひとつを的確に解決してくださり、それがきっかけとなってサクサク決まりました。

引用:ハタラクティブ

就職Shop|高卒向けエージェント

就職Shopの評判,就職Shopの口コミ,エージェント丁寧に対応してくれて 納得して就職を決めることが出来ました

就職Shopの良かったところは?

ずっとフリーランスで卓球のコーチをやっていたこともあり、組織の中で仕事をしたことがないことに引け目を感じていましたが、就職Shopのコーディネイターさんは、しっかりと話を聞いて私のことを受け入れてくれました。

会社で働くのが初めてということもあり、給与やお休みなど、条件についても色々とこだわってしまったのですが、そうした時もひとつひとつしっかりと考えてくれ、丁寧に対応をしていただけたのをよく覚えています。

面接を受け始めてからも、選考の結果をただ伝えるだけではなく、どうして良かったのか・どうしてダメだったのかを説明してくれて、就職活動を進めていく中で自分が何をやりたいのかといった軸をその都度確認できたので、最終的に納得してお仕事を決めることが出来ました。

引用:就職Shop

就職Shopの評判,就職Shopの口コミ,エージェント自分の強みを生かせる職場に出会えた

就職Shopの良かったところは?

就職Shopに登録する前に、他社のエージェントを2社ほど利用していました。しかしながら、担当コーディネーターの対応が悪かったり、紹介される求人の職種に偏りがあったりと、不満を感じたため、別なエージェントに行ってみようと思い、就職Shopに登録しました。

担当の方は、とても丁寧で親身に話を聞いてくれ、母のようなあたたかさや、時には厳しさも感じる方でした。自分の強みを生かせる仕事が就職の軸になっており、希望職種や働き方も定まっていない状態だった中で、幅広く求人を紹介してくれたことも、利用しようと決めた理由の1つです。

応募後は、引っ越しと面接と時期が重なってしまい、多忙ではありましたが、隙間の時間を見つけ、担当コーディネーターに面接練習を付き合ってもらい、当日の面接へ挑みました。求人数やコーディネーターの対応など、総じて良いなと思いました。

引用:就職Shop

就職Shopの評判,就職Shopの口コミ,エージェント納得のいく就職活動が出来ました!

就職Shopの良かったところは?

就職Shop以外のエージェントも利用していましたが、「未経験ならどんな職種でも挑戦しないとダメだよ!」と言われ、私が希望する職種の紹介をして頂けませんでした。しかし、就職Shopではキャリアコーディネーターの方が親身に相談に乗って頂き、丁寧に仕事の説明をして頂けました。

面接前には対策も行って頂き、本番では自分をしっかりアピールできました。最終的に自分が希望する職種に就職出来てよかったです!

引用:就職Shop

プログラマカレッジ|高卒向けエージェント

プログラマカレッジの評判,プログラマカレッジの口コミ,エージェント徹底した就職サポート

就職先:EMTG株式会社

徹底した就職サポートで、自分が本当に行きたいと思う会社も明確にしてもらえたのが良かったです。

引用:プログラマカレッジ

プログラマカレッジの評判,プログラマカレッジの口コミ,エージェントチーム制作でリアルな体験

就職先:Vareal株式会社

チーム制作ではリアルな体験ができ、就活では私にあったサポートをして貰いました。

引用:プログラマカレッジ

プログラマカレッジの評判,プログラマカレッジの口コミ,エージェント独自の動画教材

就職先:エヌ・エス・シー株式会社

独自の動画教材があり、それを繰り返しみることができ、理解を深めることができました。

引用:プログラマカレッジ

プログラマカレッジの評判,プログラマカレッジの口コミ,エージェント一緒に頑張れる仲間

就職先:プライムソリューションズ株式会社

プログラマカレッジでは一緒に頑張れる仲間がいました。わからないことがその場で聞けるというのは大きいです。

引用:プログラマカレッジ

プログラマカレッジの評判,プログラマカレッジの口コミ,エージェントLINEでいつでも相談

就職先:株式会社リヴァンプ

LINEでいつでも相談出来ました。研修・内定と一貫してサポートがあり、最終的に4社から内定を貰いました。

引用:プログラマカレッジ

プログラマカレッジの評判,プログラマカレッジの口コミ,エージェント希望の会社に就職

就職先:クルーズ株式会社

アドバイザーの方に一緒にプレゼン資料を作成して貰い希望の会社に就職出来ました!

引用:プログラマカレッジ

高卒向けエージェントのサポート内容と登録後の流れ

高卒就職エージェントのサポート内容と登録後の流れを順を追って説明していきます。

会員登録後にどのような流れでサポートを受けられるのかを理解していることは、就職エージェントを利用する上でとても大切です。

全体像が見えていれば、就職を成功させるまでのイメージができて、計画も立てやすくモチベーションも維持させやすいですよね!

エージェントのサポート内容と登録後の流れは次のようになっています。

エージェントのサポート内容,登録後の流れ

サポート内容・登録後の流れ詳細

1.登録する(無料)

1.登録する(無料)

エージェントの公式サイトで、必要な情報を入力して登録を完了させしましょう。

最近のエージェントの傾向として、登録が簡単で、すぐに完了できるところも増えてきています。名前や電話番号以外は選択式で会員情報を入力できて、あまりストレスがかからず登録できるのは良いですね。
2.本人確認の連絡

2.本人確認の連絡

登録後は、電話もしくはメールなどで本人確認の連絡が来ます。登録内容に誤りがないことをきちんと確認しましょう。

また、初回面談の日程調整がおこなわれる場合もあるので、エージェントを利用する際は自身のある程度のスケジュールを把握しておきましょう。

エージェントによっては本人確認のついでに、経歴や就職、転職意志などの簡単なヒアリングも行われることがあります。時間にして5~10分くらいは掛かってしまう場合もあるので、時間が無いときは後ほど折り返すか、折り返しの電話をしてもらうよう頼みましょう。
3.面談 / キャリアカウンセリング

3.面談 / キャリアカウンセリング

ここからがエージェントの本格的なサポートの開始となります。

エージェントの担当者と対面(もしくはテレビ電話など)でキャリアカウンセリングを実施し、あなたの経歴やスキル、キャリアデザインや希望条件などのヒアリング、アドバイスなどが行われます。

このキャリアカウンセリングは、企業の選考とはまったく関係の無いものです。リラックスしてあなたの本音を伝えるようにしましょう。
4.求人紹介

4.求人紹介

キャリアカウンセリングの結果を元にあなたの適正を判断し、将来のキャリアデザインや希望に合った求人を複数紹介してくれます。

エージェントによっては、そこでしか扱っていない独占求人も数多くあるので、複数のエージェントを利用して求人紹介を受けることをおすすめします。

紹介される求人の数は、エージェントやキャリアカウンセリングの結果によってまちまちです。3件しか紹介されない場合もあれば、10件近くの紹介をされることもあるでしょう。
5.応募書類添削

5.応募書類添削

エントリー先が決まれば、次に行われるのは応募書類の準備、添削です。

履歴書や職務経歴書の基本的な書き方から魅せ方まで、丁寧に添削をしてくれます。

エージェントの人は何百、何千という応募書類を見てきたプロフェッショナルです。エージェントの添削に頼れば、書類作成に自信がないという方でも安心ですね。
6.求人へ応募

6.求人へ応募

応募書類が完成したら、担当カウンセラーが企業に提出をしてくれます。

応募書類の提出と一緒に、推薦文や推薦コメントを企業の人事担当に伝えてくれ、書類選考を有利に進められるのもエージェントのメリットです。

求人サイトを利用する場合は、自分ひとりで応募書類をそろえ、エントリーなどの手続きも自分でやらなくてはいけません。もちろん、あなたを推薦してくれる人もいないでしょう。
こういった点でも、求人サイトよりもエージェントを利用するほうがメリットは大きいと言えますね。
7.面接対策

7.面接対策

面接の対策では、基本的なマナーや受け答えの仕方、自己PRや志望動機の内容や伝え方などをアドバイスしてくれます。

また、エントリー先企業ごとの面接対策も実施してくれる場合もあります。

それぞれの会社の業界や職種にマッチした面接対策はもちろん、採用担当者が何を求めているのか、というような面接の本質的なことまでを伝授してくれます。

アドバイスや対策を教えてくれるだけでなく、模擬面接の実施もしてくれるので、緊張せずに本番に臨むことができると思いますよ。
8.企業との面接

8.企業との面接

面接対策が終われば、いよいよ企業の採用担当者との面接に入ります。

面接の準備や選考スケジュールの調整などは、担当のカウンセラーがすべて行ってくれるので安心です。

また万が一、採用選考に漏れてしまったとしても、その理由を知ることができるのもエージェントを利用する大きなメリットです。

残念ながら選考に漏れてしまったときには、エージェント側が落ちた理由を企業の採用担当者に確認をしてくれ、あなたに採用選考のフィードバックを伝えてくれるようになっています。
その内容を次の応募先企業との面接に活かすことができるので、ひとりで行う就職、転職活動よりも圧倒的なアドバンテージを得ることができるでしょう。
9.内定・退職サポート

9.内定・退職サポート

内定が出たら、エージェントの担当者から連絡が来ます。

入社日程の調整や、ときには給与面などの条件交渉も責任を持っておこなってくれるので、最後までエージェントに頼ってしまいましょう。

また、いまの会社を退職するときの手続きや退職ノウハウなども持っているので、「会社にどう退職を伝えれば良いのか分からない」などの悩みを持っている場合にも、エージェントは頼りになります。

内定が出たあとは、新たな会社への入社に備えて、万全の体制を整えましょう!

エージェントを複数利用して高卒の就活を効率的に

エージェントを複数利用して高卒の就活を効率的に

高卒の就職活動においてもっとも大切なことは、複数のエージェントに登録して利用してみることです。

それぞれのエージェントのメリットやデメリットを理解すること、担当に付いてくれたキャリアアドバイザーやカウンセラーがあなたに合うか合わないかを見極めることが、高卒の就活を成功させるための重要なポイントになりますよ。

1つの就職エージェントだけを利用する場合、どんなに優れた高卒向けエージェントだとしても、あなたの性格や経歴にまったく合わないような、はずれのキャリアアドバイザーに当たる可能性があります。

そして、その大きなリスクをあなただけが背負うことになってしまいます。

「リスク分散」という言葉があるように、そのリスクを小さくするためには、1社だけではなく複数の高卒向けエージェントを利用することがもっとも大切になります。

また、高卒で就活を成功させている人は3~4社、多い人で5社のエージェントを利用しているのが現状です。

実際に、人材大手のリクルートキャリアが発表した「エージェント利用社数に関する調査」でも下記のような結果が出ています。

エージェントの利用社数
就職 / 転職 成功者平均4.2社
全体平均2.1社

少しでも気になるエージェントがある場合は、最低でも2社以上登録し、平行して利用するように心がけましょう。

高卒向けエージェントへの登録はとても簡単なので、登録したらまずは最初の面談などにとりあえず参加し、その上でそのエージェントの利用を継続するかしないかを決めるのがおすすめです。

高卒向けエージェントの利用料金はすべて無料

こちらで紹介している高卒向けエージェントの利用料金、サポート料金は完全に無料です!

無料で「高卒向けエージェントのサポート内容と登録後の流れ」のところで紹介したサポートすべてを受けることができます。

全部無料と聞くと、

高卒者
高卒者
怪しいサービスだな…無料ほど高くつくものはない。

こんな声が聞こえてきても不思議ではないと思います。

実際に私が関わってきた高卒者の中にもこのようなイメージをもった方がいました。

しかし、エージェントは企業から紹介料金というものを得て営業をしているので、利用者である高卒者の方がお金を取られることは絶対にないのです。

利用料金について心配する必要はありません。安心してエージェントを利用してください。

おすすめできない、避けるべき高卒向けエージェントの特徴

おすすめできない、避けるべき人材紹介会社・エージェントの特徴

おすすめできない、避けるべき人材紹介会社・エージェントの特徴を紹介します。

もしも、ここの避けるべき条件にいくつも当てはまるエージェントだった場合は、すぐにそこの利用を止め、別のエージェントに移ることをおすすめします。

わたしの経験上、そういったエージェントを利用するときの転職活動や就活がうまくいくことはとても少ないです。ただ単に時間を無駄にすることになってしまい、良いことは何一つありませんよ。
避けるべきエージェントの9つの特徴
担当のカウンセラーと相性が悪い
担当のカウンセラーが頼りない
希望していない求人ばかり紹介してくる
希望している求人しか持ってこない
紹介してくれる求人数が少ない
連絡の反応が悪い
仕事中に平気で電話連絡をしてくる
ただ単に年収の高いところばかり紹介してくる
紹介してくる求人について全く詳しくない

それではおすすめできない、避けるべき人材紹介会社・エージェントの特徴をそれぞれ説明していきます。

1.担当のカウンセラーと相性が悪い

エージェントを利用する上で絶対に外せない存在がカウンセラーやアドバイザーです。

ちょっと抽象的な話になってしまいますが、人と人とが関わり合う上で相性は欠かせないものです。ましてや、キャリアカウンセリングを通して今後の将来を決めてもらう担当のカウンセラーとの相性はとても大切な要素です。

エージェントを利用する場合は、まずはじめはその担当カウンセラーとの相性を見極めることに注力しましょう。

カウンセリング中に、なにかこの担当者合わないな、やりずらい、と感じることが多々あるときは注意が必要かもしれません。

そのときは、担当者の変更を申し出るか、もしくは別のエージェントを利用する、どちらかの対処法を取るようにしましょう。

2.担当のカウンセラーが頼りない

エージェントのサポートを受けるということは、そこに所属しているカウンセラーのサポートを受けることとイコールです。

そのカウンセラーが頼りなくては、利用者であるあなたも「本当に大丈夫なの?」と不安になってしまって転職活動や就活どころではありませんよね。

1の「カウンセラーと相性が悪い」という話とは若干ニュアンスが違って、「頼りない」カウンセラーとは具体的に次のような人です。

  • 業界や職種に関する知識が乏しい
  • キャリアカウンセラーとしての経験が少ない
  • カウンセリングや面接対策をマニュアル通りにしかやらない
  • 応募書類の送付忘れ、面接日時・場所の伝え忘れなどの基本的なミスをする
  • あなたが投げかけた疑問に対して、欲しい回答が全く出てこない
  • もしくは、完全に180度違う回答をしてくる
  • そもそもコミュニケーションの取り方に問題がある

この場合も、担当者の変更を申し出るか、もしくは別のエージェントを利用する、どちらかの対処法を取るようにしましょう。

3.希望していない求人ばかり紹介してくる

ごく稀にですが、希望していない、条件に合わない求人ばかりを紹介してくるエージェントに当ってしまう場合があります。

カウンセリングを通して希望や条件を伝えているのに「おかしいな」と感じたら、それは黄色信号の合図です。

なぜそんな状況になってしまうのかというと、

  • 扱っている求人数が少ない
  • 扱っている求人の幅が狭い
  • そのエージェントの属性があなたのキャリア志向に合っていない
  • そもそもキャリアカウンセリングがきちんと行われていない

のどれかが原因となっています。

希望の求人が全く紹介されないのは、明らかにエージェント側になにかしらの問題があると考えられます。すぐに他のところに移りましょう。

4.希望している求人しか持ってこない

上で希望していない求人ばかり紹介してくるエージェントは良くないと説明しましたが、逆に希望している求人しか持ってこないところもあまりおすすめできません。

希望している求人は、求人サイトで条件を入れて検索すれば、自分でいくらでも探し出すことはできます。

また、「条件を満たした会社を紹介しておけば、この人は満足してくれるだろう」なんて甘い考えで将来を決められて貰っては困りますよね。

それだったら最初から自分でなんとかしているよ、という話です。

エージェント利用のメリットはやはり、キャリアカウンセリングを通してあなた自身が気づいていない強みや適正に気づかせてくれることではないでしょうか。

エージェントはあなた自身でも知らなかった適性を市場価値から客観的に見抜いて、キャリアの選択肢を広げてくれる存在でなくてはなりません。

5.紹介してくれる求人数が少ない

エージェントを利用する場合は紹介を受けた求人へしか応募ができません。つまり、紹介してくれる求人数が少ないということは、選考を受けることができる企業数が少なくなってしまうということです。

今後、何年何十年も働く会社選びの選択肢は多いことに越したことはありません。したがって、より幅広い将来の選択肢を提示してくれるエージェントがおすすめになります。

参考までに、通常のエージェントであればおおよそ5~10コの求人を紹介してくれます。

もし2、3コしか紹介してくれないというのであれば、そのエージェントが抱えている求人数がそもそも少ないのか、もしくは企業マターでその中のどこかに求職者を紹介しなくてはいけないような状況なのか、ということが考えられます。

エージェント側の立場からすれば多少仕方のないところはありますが、そんなことは私たち求職者にとってはどうでも良いことです。

ユーザーを第一に考えてくれるエージェントを利用しましょう。

6.連絡の反応が悪い

連絡の反応が悪いエージェントを利用することはおすすめできません。

その原因として考えられるのは、あなたのサポートの優先順位が低い、もしくは担当者のやる気が無い、能力が低いのどれかです。

どの場合だとしても、質の高いキャリアサポートを受けられるとは考えにくいです。

7.仕事中に平気で電話連絡をしてくる

こちらが仕事中にも関わらず平気で電話で連絡をしてくるエージェントにも要注意です。

エージェント側の都合だけで利用者側の都合を全く考えていませんよね。そんな些細な気遣いもできないような人が、きめ細やかなカウンセリングやサポートをできるでしょうか?

もちろん、エージェント側も働いているのは「人」ですから都合や予定はあるでしょう。

それでしたら、最低でも前もって確認の連絡をメール等で入れるべきです。

8.ただ単に年収の高いところばかり紹介してくる

この条件に当てはまるエージェントは比較的多いのではないでしょうか。

しかし、年収だけを考慮し、あなたの希望や適している業界・職種か、会社の成長性や安定性、仕事内容、社内環境などをまったく考慮しないで紹介してくるエージェントも利用は避けましょう。

年収だけで考えるなら、求人サイトでいくらでも調べることはできますし、キャリアカウンセリングとは「一体なんだったのか?」と私も疑問に思った経験が何回かあります。(もちろん、あなたの希望が「できるだけ年収の高いところ」というものであれば問題はないです。)

なぜこのようなエージェントが出てくるのかというと、紹介した人の年収が手数料(売上)に直結するからです。つまり、「紹介者の年収高い=エージェントの売上高い」です。

もしただ単に年収の高いところばかりを紹介してくるようなら、そのエージェントは自分たちの利益ばかり見て、利用者のキャリアのことなんて全く考えていないということが分かります。

エージェントは利用者に対して、さまざまな要素を考慮した幅広いキャリアの選択肢を与えてくれる存在でなくてはなりません。

9.紹介してくる求人について全く詳しくない

普通のエージェントの担当者であれば、紹介してくれる求人についてとても詳しいものです。

その企業は「どんな会社なのか」「規模は」「業績は」「その部署の仕事内容は」「魅力は」「あなたのどこに適正があるのか」、などなど様々な情報について説明しくれます。

もし、それらの説明が大幅に省かれただ単に求人を紹介してくるだけのエージェントはおすすめできません。

その紹介先がどんな会社なのか、どんな部署なのか全く把握していない可能性が高いからです。エージェントも良く把握していないようなところなんて、どんな会社か分かりませんからね。

もし「その求人についての説明が足りないな」と感じたときは素直にこちらから質問してみましょう。

その質問に対してどんな反応をしてくるかは注意して観察する必要があります。

もしエージェントを利用して、これらのおすすめできない、避けるべき条件に当てはまるエージェントだった場合は利用の継続を考え直したほうが良いかもしれません。

時間を無駄にしてしまうどころか、時間の経過と共に転職や就活のやる気すら失われる可能性があるからです。

高卒向けエージェント比較(対象者、実績、サポート内容、求人、評判)

JOB HUNTING.comでは、10代が利用可能なエージェントを詳しく比較したデータを紹介しています。

10代向けエージェントを「サポート対象者」「サポート実績」「サポート内容」「求人の数や質」「評判」の5つの要素から詳しく比較していますので、気になる方はこちらの記事もご覧下さい。

10代向けエージェント比較

10代向けエージェント比較に関するおすすめの記事

高卒の転職は厳しい?

高卒の方の転職は厳しいのでしょうか?
大卒の方に比べれば厳しいですが、しっかりと経験やスキルをアピールできれば転職先はいくらでも見つけることができますよ。

高卒の転職は厳しいと世の中では認識されていますね。

実際に私が出会ってきた高卒の方は、

高卒
高卒
転職したいけど高卒だから半分あきらめている…
いまの労働環境が最悪なので転職したいと思っているけどアピールできるものがない…

などと悩んでいる方がほとんどでした。

このように学歴の壁に悩まされて、転職したいけどできないとあきらめている人は大勢います。

でもこれは世間一般的なイメージで、意外とそんなことはないのです。学歴でアピールできないのであれば、経験やスキルでアピールすれば良いのです。

仕事をする上での経験やスキルがあれば学歴も覆すことはいくらでも可能です。

でも、「たいした経歴やスキルを持っていないのでどうアピールすれば良いか分からない。でも転職したい」と悩んでいる人もいるでしょう。

そういった場合は、ここで紹介しているような高卒向けのエージェントを利用しましょう。専門のキャリアカウンセラーが一緒にアピール材料を探してくれたり、そのアピールポイントの魅せ方を教えてくれたりします。

また、あなたが今もっているスキルに合った求人を紹介してくれるので、内定率を上げることも可能ですからね。

高卒者の就職内定率と求人倍率

高卒者の就職内定率と求人倍率はどの程度なのでしょうか?私自身も高卒者の人材市場にはあまり詳しくありません。

高卒者におすすめの就職エージェントを紹介するにあたり、少しはこういった現状にも詳しくなくてはダメだと思い立ち調べてみることにしました。

ここでは、厚生労働省のデータを元にして調べてみた結果を報告します。

高卒者の就職内定率と求人倍率

 平成28年度平成27年度平成26年度
就職内定率99.2%99.1%98.8%
求人倍率2.23倍2.04倍1.85倍
求職者数173,586人172,748人171,084人
求人数387,308件352,993件316,055件

引用元:厚生労働省「高校新卒者のハローワーク求人に係る都道府県別求人・求職・就職内定状況」

簡単な調査結果にはなりますが、過去3年分の新卒高卒者の就職内定率と求人倍率、求職者数、求人数をまとめました。

新卒高卒者の就職内定率は過去10年、20年に渡り高水準を維持しており、近年ではとくに内定率が99%を超えているというデータが出ています。

また、求職者数はほぼ横ばいなのに対し、求人数が急激に増加しているために求人倍率もH26年度の1.85倍からH28年度には2.23倍となっています。

この求人倍率の増加の要因は、少子化による労働人口の減少によるものだと考えられます。

そして、労働人口の減少とともに問題になっているのが、労働者の平均年齢の増加です。

企業が組織の若返りや世代交代を視野に入れてより若い人材を獲得しようと必死になっている構図が現代の社会であり、今後も高卒向けの求人数は増加していくことが予測できます。

高卒者でも就職・転職しやすい業界と会社規模

次に高卒者でも就職・転職しやすい業界と会社規模を解説していきます。

厚生労働省のデータを元に、業界別求人数と会社規模別求人数をそれぞれみていきたいと思います。

業界別求人数

  • 1位:製造業:113,781件
    製造業と言っても製造物の種類は多岐に渡ります。
    製造業の中でももっとも多い求人数だった2つは、食料品製造業で18,801件、輸送用機械器具製造業で18,767件という結果でした。
  • 2位:建設業:52,833件
  • 3位:卸売業、小売業:50,402件
  • 4位:医療、福祉:47,248件
  • 5位:宿泊業、飲食サービス業:26,913件

引用元:厚生労働省「高卒新卒者のハローワーク求人に係る産業別求人状況」

この業界別求人数のデータは平成29年3月時点のものになります。

上記の通り、求人数1位の業界はダントツで製造業となっています。さらに2位は建設業、3位は卸売、小売業となっています。

この結果からも、やはり高卒者の就職先はいわゆるホワイトカラー(オフィス勤務)よりもブルーカラー(工場勤務)の業界がメインになるようです。

高卒者の中にはホワイトカラーとして社会人経験を積んでいきたいという方も数多くいるはずです。

しかし、やはり高卒というハンデを背負っているので最初からホワイトカラーとして働きたいという希望は通らないでしょう。

ある程度の期間において下働きとしての経験を積んだ後に、就職・転職エージェントを使ってホワイトカラーの転職先を探すのが正攻法になると考えられます。

企業規模別求人数

会社規模
(従業員数別)
平成29年3月
求人数
平成28年3月
求人数
29人以下121,836件 (31.5%)110,424件 (31.3%)
30~99人117,281件 (30.3%)106,384件 (30.1%)
100~299人76,344件 (19.7%)69,172件 (19.6%)
300~499人21,225件 (5.5%)19,864件 (5.6%)
500~999人17,774件 (4.6%)16,333件 (4.6%)
1000人以上32,848件 (8.5%)30,816件 (8.7%)
合計387,308件 (100%)352,993件 (100%)

引用元:厚生労働省「高校新卒者のハローワーク求人に係る規模別求人状況」

次に企業規模別の高卒者向け求人数をみてみましょう。

平成29年と28年の直近2年分のデータを表にまとめました。

()内のパーセンテージは全体の求人数に占める、その企業規模の求人数の割合を示しています。

高卒向け求人数が最も多い規模は、29人以下と30~99人の従業員数が100人以下の中小企業となっています。割合で見ると、100人以下の企業の求人数は全体の60%強を占めています。

そして、規模が300人以上のいわゆる大企業になると高卒向けの求人数は激減して、その占める割合は全体の19%弱となります。

また、従業員数1000人以上の規模の企業の求人数の割合が8%台と比較的高めになっているのは、大手の製造会社が工場作業員として高卒者を数多く雇っていることが要因になっていると考えられます。

これらのことから、高卒者がもっとも就職、転職しやすい企業規模は従業員数が100人以下の中小企業であることが分かります。

高卒者も要チェック|全国の就職・転職市場データ

厚生労働省より発表されている最新の『一般職業紹介状況:有効 求人数/求職者(実数)(パートタイムを除く常用)』『賃金構造基本統計調査』のデータを元にしています。

全国の有効求人倍率、求人 / 求職者数

2023年2月 全国の有効求人倍率、求人 / 求職者数

求人倍率
有効求人倍率1.36
求人数・求職者数
有効求人数157.8万件
有効求職者数115.9万人
求人倍率の推移

全国の有効求人倍率推移

求人/求職者数の推移

全国の求人/求職者数の推移

産業別年収

全国の産業別年収

産業別労働者数

全国の産業別労働者数

各都道府県の就職市場・転職市場データ

高卒のあなたに合ったエージェントは見つかりましたか?

最新の高卒におすすめのエージェントを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

あなたに合う高卒向けエージェントがきっとこの中にあるはずです。

ここで紹介しているエージェントにはそれぞれに一長一短はあるとは思いますが、高卒の方々を全力で支援してくれることは間違いありません。

高卒
高卒
正社員になりたいけど、高卒で学歴や職歴に自信が無い…
高卒の就活は何からはじめれば良いのか分からない…

と思ったあなたのその気持ちを尊重し、最大限のサポートをしてくれます。

高卒でも就職や転職はできます。高卒専門のエージェントを積極的に利用し、さらなる可能性を模索しましょう!

高卒向けエージェントの評判を募集しています 

ジョブハンティング.comでは、あなたの利用した高卒向けエージェントの評判を募集しています。

あなたと同じ境遇の方に少しでも役立つエージェント情報を発信できるように、評判やご意見を有効活用させていただきます。

みなさまからのより多くの投稿をお待ちしています!

エージェントの評判を投稿する