若者正社員チャレンジ事業の評判や特徴は?|10代20代向けエージェント

エージェント解説エージェントの評判,若者正社員チャレンジ事業

若者正社員チャレンジ事業の評判と特徴

  1. 若者正社員チャレンジ事業は無料で利用できるフリーター、ニート、既卒専門のエージェント
  2. 若者正社員チャレンジ事業では実際の職場で約20日間の実習期間がありリアルな仕事を体験できるので、就業経験がない方や非正規雇用経験しかない方などから絶大な支持を得ている
  3. 経験や知識、技術よりも若者の「働きたい」という思いを尊重している企業の求人を若者正社員チャレンジ事業は数多く扱っている
若者正社員チャレンジ事業の評判や特徴は?|10代20代向けエージェント

若者正社員チャレンジ事業の評判や特徴を解説します

人材業界にたずさわっている当サイト運営者の私が、フリーター、ニート、既卒専門の就職エージェントである若者正社員チャレンジ事業の評判や特徴を解説していきます。

また、若者正社員チャレンジ事業と他の類似エージェントと比較した、評判や特徴の違いなどもご紹介。

このエージェントが少しでも気になる、という方はぜひこの記事を参考にしてみてください。

若者正社員チャレンジ事業の総評

さっそくですが、若者正社員チャレンジ事業はどのような評判のエージェントなのでしょうか?

求人数、サポート対象者、求人の質、得意な職種、提案力、サポート体制、サポート地域、料金をもとに若者正社員チャレンジ事業の総評をみなさんに分かりやすく解説していきたいと思います。

東京インターンupto29(若者正社員チャレンジ事業)

総評
エリア関東
対象年齢10代、20代
対象者既卒、フリーター、ニート
学歴・経歴不問
オンライン面談
料金無料
若者正社員チャレンジ事業についてさらにくわしく。『評価』『おすすめポイント』『特徴』

エージェント解説

若者正社員チャレンジ事業とは

若者正社員チャレンジ事業は、パーソルキャリア株式会社が運営する10代・20代で正社員未経験者向けの就職エージェントです。

公益財団法人東京しごと財団より委託を受けており、東京都公認の就職支援サービスとなっています。

ブランク期間や非正規雇用期間が長い方でも、働きたいという気持ちさえあれば、全力でサポートをしてくれます。

また、若者正社員チャレンジ事業の最大の特徴は普通の就職エージェントと違い、実際の職場で約20日間の実習期間を経てから就職サポートを受けられるところです。

リアルな研修期間があるので、仕事や働き方に対するイメージもしやすくなっています。

そして、実習期間から就職できるまでの期間において、ひとりひとりに担当のキャリアアドバイザーが付いて就活をサポートしてくれます。

今まで就職して働いた経験がない方や、非正規雇用としての就業経験しかないという方におすすめのエージェントです。

エージェントの評価
求人数100件以上
求人の質
提案力
サポート体制
特におすすめの層ブランク期間が長い方
リアルな職場を体験してから就職したい方

おすすめポイント

  • 「新たなスタート」を応援する東京都公認の就職支援事業
  • リアルな職場体験ができる
  • 過去3年間で1000人以上が参加
  • 90%以上の方が半年以内の就職を実現

特徴

  • リアルな職場を体験する約20日間の実習
    実際の仕事内容や職場の雰囲気、自分との相性を知るために約20日間の企業内実習を実施しています。お互いを理解し合ってから、応募先を決められます。
  • 100社以上の意欲的な未経験者受入先
    経験、技術、知識よりも、「働きたい」という気持ちを重視する、意欲的で理解のある企業が事業に参加しています。
  • 最大10万円の奨励金を支給
    実習期間に応じて最大10万円の『キャリア習得奨励金』を支給。「実習期間中に収入が無いと生活が…」という方にも安心です。
  • 専任担当スタッフが就活をサポート
    最初のカウンセリングから採用に至るまで、専任担当スタッフがサポート。あなたの希望や悩みを深く理解しながら、きめ細やかなアドバイスを行います。
  • 実習先の情報が事前にわかる
    受入先を紹介する「合同企業説明会」を実施。プレゼンテーションを聞いたり、企業の採用担当者に詳しく質問もできるので、安心して実習先を選ぶことができます。

若者正社員チャレンジ事業の総評

(4.0点/5.0点)

若者正社員チャレンジ事業の最大の特徴は普通の就職エージェントと違い、実際の職場で約20日間の実習期間を経てから就職サポートを受けられるところです。

リアルな研修期間があるということで、就業経験が全くない方や非正規雇用経験(アルバイト・契約社員など)のみの方などから絶大な支持を得ている就職エージェントになります。

実習期間から就職できるまでの期間において、ひとりひとりに担当のキャリアアドバイザーが付いて完璧なサポートをしてくれることも魅力的です。

注意が必要なところは、サポート地域が東京に限られている点です。

項目別の評価/数値と解説

項目評価/数値解説
求人数

100件以上

この事業に参加している実習先企業は100社以上。
そのときどきでこの事業に参加している企業が変わってくる。
業界・業種・職種はもちろん、規模や社風もさまざま。
このサービスを利用する際に各自で公式HPをチェックすることをおすすめする。
サポート対象者20代の方
既卒3年以内
フリーター
ニート
派遣など非正規雇用の方
 
求人の質実習先は主に東京に拠点を置く中小企業が中心になっている。
規模は大企業には劣るが、どこの企業もこの事業に参加しているだけのことはあって、経験や知識、技術よりも若者の「働きたい」という思いを何よりも尊重している企業ばかりになっている。
得意な職種

IT・インターネット
卸売・商社
サービス

東京を拠点とする企業がほとんどで、ダントツで強い職種はIT・インターネット系になる。
その次に、卸売・商社、サービスと続き、首都圏ならではのマスコミ、広告系や出版、印刷系の職種などもそろっている。

提案力他の求人紹介をメインとしている就職エージェントには劣るものの、就業未経験や非正規雇用経験しかない方への配慮はバツグン。
サポート体制

この事業に参加 – 実習期間 – 就職できるまでの期間において、ひとりひとりに担当のキャリアアドバイザーが付いてサポートをしてくれる。
実習中のフォローや、実際の面接を想定した面接対策、さらに仕事・就職に関するお悩み相談までしてくれる。

サポート地域

関東

現在この事業の受け入れ先企業は東京のみに限られる。
今後この事業が他の地方自治体にも広がり、サポート地域が広がることに期待したい。

料金

無料

サポートはすべて無料。
職業安定法によって「求職者からは手数料を徴収してはならない」とも定められており、安心して利用することが可能。

※こちらの評価はジョブハンティング.comが独自に調査をしたデータをもとに客観的に評価をしたものです。また、他の類似エージェントと比べたときの相対的な評価となっています。

若者正社員チャレンジ事業とは

東京インターンupto29(若者正社員チャレンジ事業)

若者正社員チャレンジ事業は、パーソルキャリア株式会社が運営する20代のフリーター、ニート、既卒の方向けの無料就職支援サービスです。

公益財団法人東京しごと財団より委託を受けており、東京都公認の就職支援サービスとなっています。

ニート期間やフリーター期間、非正規雇用期間が長い方でも、働きたいという気持ちさえあれば、全力でサポートをしてくれます。

また、若者正社員チャレンジ事業の最大の特徴は普通の就職エージェントと違い、実際の職場で約20日間の実習期間を経てから就職サポートを受けられるところです。

リアルな研修期間があるので、仕事や働き方に対するイメージもしやすくなっています。

そして、実習期間から就職できるまでの期間において、ひとりひとりに担当のキャリアアドバイザーが付いてサポートをしてくれます。

若者正社員チャレンジ事業は、今まで就職して働いた経験がない方や、非正規雇用としての就業経験しかないという方におすすめのエージェントです。

若者正社員チャレンジ事業の特徴

若者正社員チャレンジ事業の5つの特徴

若者正社員チャレンジ事業の特徴:強み

若者正社員チャレンジ事業の強みは次の5点になります。

若者正社員チャレンジ事業の特徴:強み
リアルな職場を体験する約20日間の実習
100社以上の意欲的な受入企業
最大10万円の奨励金を支給
専任担当スタッフがサポート
実習先の情報が事前にわかる

詳しい解説

12345

1. リアルな職場を体験する約20日間の実習

実際の仕事内容や職場の雰囲気、自分との相性を知るために約20日間の企業内実習を実施しています。

お互いを理解し合ってから、応募先を決められます。

2. 100社以上の意欲的な受入企業

経験、技術、知識よりも、「働きたい」という気持ちを重視する、意欲的で理解のある受入企業が事業に参加しています。みなさんの若い力を求めています。

3. 最大10万円の奨励金を支給

若者正社員チャレンジ事業は、実習期間に応じて最大10万円の『キャリア習得奨励金』を支給してくれます。

「実習でアルバイトができないと生活が…」という方にも安心のサポートです。

4. 専任担当スタッフがサポート

最初のカウンセリングから採用に至るまで、若者正社員チャレンジ事業の専任担当スタッフがサポート。

あなたの希望や悩みを深く理解しながら、きめ細やかなアドバイスを行います。

5. 実習先の情報が事前にわかる

受入先を紹介する「合同企業説明会」を実施しています。

プレゼンテーションを聞いたり、企業の採用担当者に詳しく質問もできるので、安心して実習先を選ぶことができます。

若者正社員チャレンジ事業の特徴:弱み

若者正社員チャレンジ事業の弱みは次の3点になります。

definition term
研修先が東京に限られている
この事業に参加している企業の規模は、ほとんどが中小企業になっている
実習先は合同説明会等に参加したあとに決まり、必ずしも自分の行きたい企業に行けるわけではない

詳しい解説

123

1.研修先が東京に限られている

若者正社員チャレンジ事業の研修先は東京に限られています。
東京在住の方でなくても参加可能となっていますが、遠方の方には少し厳しいかもしれません。

2.この事業に参加している企業の規模は、ほとんどが中小企業になっている

「大企業に就職したい」という方にはおすすめはしません。

3.実習先は合同説明会等に参加したあとに決まり、必ずしも自分の行きたい企業に行けるわけではない

まずは合同企業説明会などに参加します。
その後、あなたの希望と企業の希望と合わせて、担当アドバイザーと相談しながら実習先を決定するようになっています。

現在、若者正社員チャレンジ事業の受け入れ先企業は東京のみに限られるのは残念ですね。
今後この事業が他の地方自治体にも広がり、サポート地域が徐々に関西、中部、東北、九州地方などに広がることに期待したいところですね。
また、この事業に参加している企業はほとんどが中小企業ということに関してですが、

「大企業に就職したい」という方にはおすすめはしませんと説明しましたが、未就業者や非正規雇用の経験しかない人にとって、大企業に入るということはとてつもなく狭き門になります。

そういう方でも、大企業に入社するという将来のキャリアデザインを考えてまずは、中小企業でしっかりと経験を積んで実力をつけることを優先しましょう。

これらの弱みを考慮した上でも、若者正社員チャレンジ事業は東京近辺に在住している今まで就職して働いた経験がない方や、非正規雇用としての就業経験しかないという方おすすめできるエージェントであることは間違いありません。

若者正社員チャレンジ事業は、特にこんな方からの評判が良い

若者正社員チャレンジ事業は、特にこんな方からの評判が良い

若者正社員チャレンジ事業は、実際にどんな方からの評判が良いんですか?
次のケースに当てはまる方からの評判が良いエージェントになっていますね。
  • フリーターの方
  • ニートの方
  • 卒業後就業経験のない既卒の方
  • 派遣や契約社員など非正規雇用の長い方
  • 正社員としての就業未経験の方
  • 短期間で退職した方(直近2年以内に、正社員の職歴が通算1年を超えない方)
  • 大学や高校を卒業して3年以上経過している方
  • キャリアアドバイザーにプロのアドバイスを貰いながら、しっかりとしたサポートを受けながら就職、転職活動をしたい方
  • 実際に正社員として働き出す前に、リアルな職場や仕事を体験したい方
もし当てはまっているようだったら、若者正社員チャレンジ事業の利用を前向きに検討してみても良いでしょう。

若者正社員チャレンジ事業の評判

若者正社員チャレンジ事業の評判

それでは、若者正社員チャレンジ事業の実際の評判を見ていきましょう。

このエージェントを利用するかどうか悩んでいる方は、この評判をぜひ参考にしてみてくださいね。

ウェブ上で見られる良い評判

  • 社会人未経験者の最良の味方だった
  • ニート・フリーター暦が長くても正社員として就職することができた
  • 企業での現場研修が充実していた
  • コミュニケーションが苦手な人にも丁寧に面接対策をしてくれた

実際の利用者からの良い評判

男性20代
男性
経歴に全く自信がなかったが無事に正社員

短期離職を経てからの、フリーター生活からのニート生活というフルコンボ(悪い意味で)の経歴だったが、実習後にみごと内定!通常の選考を受けても、経歴で落とされるであろう人には、まずこの実習を受けることをおすすめします。

20代
男性
10万円の奨学金をもらえた

アルバイトで生計を立てていましたが、20日間の現場実習が受けられるということで思い切ってこの事業に参加しました。実習の間はもちろんアルバイトは継続できないのですが、この奨学金制度のおかげでそこまで生活に困りませんでした。何よりも実習先で無事内定をもらえたのでとても満足しています。

女性20代
女性
面接対策では基本から丁寧にアドバイス

実習後に面接まで進んだので、アドバイザーの方が面接対策をしてくれるとのことでお願いしました。前もって準備をしてから面接対策に臨んだつもりでしたが、模擬面接では上手いように回答できませんでした。本当の選考だったら確実に落ちていたと思うので面接対策をお願いして良かったです。面接の心構えから、私の経歴を考えたときの上手い言い回しなど具体的なアドバイスをもらえました。

男性20代
男性
企業実習がとても充実していた

実習中に担当についてくれた方の能力が非常に高く、社会人のいろはから仕事のテクニックまで丁寧に教えていただきました。この経験はどこの会社に行っても必ず役立つものだと思います。

ウェブ上で見られる悪い評判

  • 実習期間が決まっているので実習先との相性が悪いと結構大変

実際の利用者からの悪い評判

男性20代
男性
実習先との相性が悪かった

職場の雰囲気にあまり馴染めず。「こういう職場もあるんだな」ということを感じられたので、これはこれで良い経験になったかも。

女性20代
女性
担当?の方の対応があまり良くなかった

担当についてくれた方の対応がいまいちでした。本当にこの人私の担当なの?って思うぐらい実習先にも実習内容にも興味がない感じがしました。一緒に説明会に参加していた別の自習先に進んだ人の話を聞いたら、その人の担当はものすごく面倒見が良いって言ってたし、私は悪い担当者に当たってしまったのだろうか。

Twitter|若者正社員チャレンジ事業の評判ツイート

Twitter|若者正社員チャレンジ事業の評判ツイート

Twitter上での若者正社員チャレンジ事業に関する評判ツイートを紹介します。

最近ではTwitter上で評判をツイートする人も多くなってきました。

手軽にツイートができるため、やや信憑性に欠けるところもありますが、その一方で、より身近でリアルな評判を皆さんにお届けすることができると思います。

若者正社員チャレンジ事業の真の利用価値を確かめるには、やはり”実際に利用してみるしかない”ということを頭の片隅に置いて、これらのツイートを参考にしてください。

良い評判ツイート

悪い評判ツイート

現在収集中ですが、いまのところ若者正社員チャレンジ事業に関する悪い評判ツイートはありません。

その他のツイート

※今後、若者正社員チャレンジ事業に関するツイート数はさらに増えてくると思いますので、経過を見て随時更新していきます。

若者正社員チャレンジ事業と他のエージェントを比較|評判や特徴の違いは?

ここでは若者正社員チャレンジ事業はどのようなエージェントであるのかを客観的に見るために、評判やサポート内容、求人の特徴などを他のエージェントと比較していきたいと思います。

今回は、若者正社員チャレンジ事業と競合関係にあり知名度も高い2つのエージェント、DYM就職と就職Shopとの比較をご紹介します。

他のエージェントとの比較_若者正社員チャレンジ事業

評価の比較

 若者正社員チャレンジ事業DYM就職就職shop
総評
求人
提案力
サポート体制
公式サイト若者正社員チャレンジ事業 DYM就職 就職Shop

若者正社員チャレンジ事業は他のエージェントに比べて、求人や提案力の評価は劣ります。

しかしながら、研修がとても充実しているエージェントとなっていてそのサポート内容とサポート体制はトップレベルであると言えます。

充実した実戦形式の研修内容で、就活弱者の方々を確実に内定に導いてくれるエージェントであると言えるでしょう。

 

利用料金の比較

若者正社員チャレンジ事業DYM就職就職Shop
無料無料無料

若者正社員チャレンジ事業の利用料金は、他のエージェントと同様に無料となっています。

エージェントごとにカウンセラーやサポート内容、求人にさまざまな特色があります。

利用料金は無料なので、複数のエージェントに登録し最初の相談などを受けてみましょう。

そしてその中から自分に合ったところを最終的に選ぶことが、就活や転活を成功させるためのコツとなります。

 

サポート対象者、地域の比較

 若者正社員チャレンジ事業DYM就職就職shop
利用できる年齢10代
20代
20代10代
20代
利用できる層既卒
フリーター
ニート
高卒/第0新卒
転職
既卒
フリーター
ニート
どの層でも利用可
サポート対象地域関東全国関東
関西

若者正社員チャレンジ事業は、就業中の方は利用できません。

なぜなら、平日の昼間は研修に拘束されてしまうからです。

逆に、平日の昼間の研修に参加できる方ならどなたでも利用することが可能です。

また、サポート対象地域が関東に限られてしまいます。

関東と言っても、研修先の企業は都内の企業になるので、そこに毎日通える方でなくてはいけません。

転職層や都内に通えない方などは、DYM就職や就職Shopといった他のエージェントを利用するようにしましょう。

 

実績の比較

 若者正社員チャレンジ事業DYM就職就職shop
累計利用者数1,500人以上5,000人以上10万人以上
年間利用者数不明不明1万人以上
就職/転職 成功率不明96%不明
運営会社規模
(パーソルテンプスタッフ)

(DYM)

(リクルートキャリア)

若者正社員チャレンジ事業のこれまでの利用者数は少ないものの、母体である運営会社は転職エージェントのdoda(デューダ)などを運営しているパーソルグループです。

利用者数が少ないのは、エージェントのサービス内容が研修型であること、都内に限られていることから、利用者数が限られていると考えられるでしょう。

 

サポート内容の比較

 若者正社員チャレンジ事業DYM就職就職shop
キャリアカウンセリング
求人紹介×
応募書類添削ー(書類選考なし)ー(書類選考なし)
面接対策
各種セミナー×
選考日程調整
企業と条件交渉××
選考後フィードバック
合同企業説明会××
内定までの最短期間30日間1週間2週間

若者正社員チャレンジ事業のサポート内容は、エージェントの基本的なサービス(キャリアカウンセリングや応募書類の添削など)がそろっています。

企業との条件交渉が無いのが残念ですが、就活弱者の方をメインターゲットとして扱っているということで、未経験者層を対象に条件交渉をするのは少し難しいのかもしれませんね。

また、求人紹介がない代わりに、合同企業説明会で研修先の企業を選ぶことができます。

 

求人の比較

 若者正社員チャレンジ事業DYM就職就職shop
求人数1002,0009,000
求人の質
入社後の定着率不明不明不明
求人の特徴入社前に実際の職場を体験できる
経験や学歴よりも人物本位の選考
書類選考がない
一部上場企業やトップベンチャーなど、厳選されている
書類選考がない
100%取材した企業のもの
経験や学歴よりも人物本位の選考
得意な業界IT
サービス
商社
メーカー
広告
小売
メーカー
IT
システム
不動産
人材
広告
メーカー
IT・通信
商社
サービス
不動産・建設
流通小売
得意な職種不明営業
エンジニア
企画・マーケティング
販売・サービス
事務・管理
クリエイティブ
営業
事務・企画
技術系
サービス
販売

若者正社員チャレンジ事業の求人数は、他のエージェントに比べて極端に少なくなっています。

「都内」かつ「研修を受け入れてくれる」という2つの条件があるので、求人数も限られてしまうと考えられます。

求人の質は、扱っている求人の企業規模を見てもそこまで高いとは言えません。可もなく不可もなくという程度です。

また得意な業界は、他2つのエージェントと同様にITやサービス、メーカーなどとなっています。

 

評判の比較

 若者正社員チャレンジ事業DYM就職就職shop
サポートに関する良い評判社会人未経験者に本当にやさしい
コミュニケーションが苦手な人にも丁寧に面接対策
学歴や経歴に関係なくみんな平等にサポート
対応にスピード感があり安心できる
書類選考なしなので必ず面接を受けることができる
面接対策が丁寧でとても良い
サポートに関する悪い評判担当者の能力にムラがあるカウンセラーが積極的で、その積極性に合わない人もいる担当者の能力にムラがある
求人に関する良い評判企業での現場研修が充実していた質がとても良い
紹介してくれる求人数が他のところに比べて多い
企業の採用意欲が高い
若さが武器になるところが多い
求人に関する悪い評判実習期間が決まっているので、実習先との相性が悪いと大変特になし紹介してくれる数が少なめ
事務の募集があまりない

若者正社員チャレンジ事業の評判でもっとも注目すべきところは、やはり「企業での現場研修が充実していた」というところです。

研修型のサポートを提供しているエージェントは数少ないので、職歴がまったく無い方やブランクが長い方などは研修をとおして現場感を養えることが良い評判に繋がっていると分かりますね。

運営会社概要|パーソルキャリア株式会社

パーソルキャリア株式会社

若者正社員チャレンジ事業を運営しているパーソルキャリア株式会社の会社概要は次のとおりです。

社名パーソルキャリア株式会社
英文社名PERSOL CAREER CO., LTD.
本社所在地〒100-6328 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F 地図
資本金1,127百万円
事業内容正社員領域・アルバイト・パート領域の求人メディアの運営
人材紹介サービス
<新卒採用支援
教育研修サービス
組織・人事コンサルティングサービス
システムインテグレーションサービスなど
従業員数(単体)4,321名(有期社員含む、2017年3月時点)
有料職業紹介事業 許可番号13-ユ-304785
労働者派遣事業 許可番号派 13-304798

※2017年9月時点

サポートの内容/登録後の流れ

若者正社員チャレンジ事業の就職サポートの内容/登録後の流れ

(出典:若者正社員チャレンジ事業 公式サイト)

若者正社員チャレンジ事業のサポート内容は次のとおりになります。

登録後にどういった流れで就職・転職サポートが行われるのかを皆さんがなるべくイメージできるようにまとめました。

 

エージェントのサポート内容と登録後の流れは次のようになっています。

エージェントのサポート内容,登録後の流れ(研修型エージェント)

サポート内容・登録後の流れ詳細

10

1:登録する(無料)

エージェントの公式サイトで、必要な情報を入力して登録を完了させしましょう。

最近のエージェントの傾向として、登録が簡単で、すぐに完了できるところも増えてきています。名前や電話番号以外は選択式で会員情報を入力できて、あまりストレスがかからず登録できるのは良いですね。

2:本人確認の電話

登録後は、電話もしくはメールで本人確認の連絡が来ます。

登録内容に誤りがないことをきちんと確認しておきましょう。

初回面談の日程調整がおこなわれる場合もあるので、エージェントを利用する際は自身のある程度のスケジュールを把握しておいてください。
エージェントによっては本人確認のついでに、経歴や就職、転職意志などの簡単なヒアリングも行われることがあります。時間にして5~10分くらいは掛かってしまう場合もあるので、時間が無いときは後ほど折り返すか、折り返しの電話をしてもらうよう頼みましょう。

3:面談 / キャリアカウンセリング

ここからがエージェントの本格的なサポートの開始となります。

エージェントの担当者と対面(もしくはテレビ電話など)でキャリアカウンセリングを実施し、あなたの経歴やスキル、キャリアデザインや希望条件などのヒアリング、アドバイスなどが行われます。

このキャリアカウンセリングは、企業の選考とはまったく関係の無いものです。リラックスしてあなたの本音を伝えるようにしましょう。

4:研修・セミナー

初回のキャリアカウンセリングが終わると、研修やセミナーに入ります。

長い研修だと2週間から1か月といった研修期間が設けられています。

時間にすると長く感じるかもしれませんが、エージェントが独自に考えた就職、転職に役立つカリキュラムが組まれており、とても内容の濃い学習ができるようになっています。

研修やセミナー内容はエージェントによってさまざまですが、いま一番人気の研修付きエージェントは主にエンジニア(特にプログラマー)に関するものです。

その他にも、機械エンジニアに関するエージェントや完全未経験から正社員を体験できるものなど、多岐に渡って存在しますよ。

5:求人紹介

研修やセミナーが修了すると、エージェントが求人を紹介してくれるフェーズに入ります。ここからが就職、転職活動の本番です。

キャリアカウンセリングなどの結果を元にあなたの適正を判断し、将来のキャリアデザインや希望に合った求人を複数紹介してくれます。

エージェントによっては、そこでしか扱っていない独占求人も数多くあるので、複数のエージェントを利用して求人紹介を受けることをおすすめします。
紹介される求人の数は、エージェントやキャリアカウンセリングの結果によってまちまちです。3件しか紹介されない場合もあれば、10件近くの紹介をされることもあるでしょう。

6:応募書類添削

エントリー先が決まれば、次に行われるのは応募書類の準備、添削です。

履歴書や職務経歴書の基本的な書き方から魅せ方まで、丁寧に添削をしてくれます。

エージェントの人は何百、何千という応募書類を見てきたプロフェッショナルです。エージェントの添削に頼れば、書類作成に自信がないという方でも安心ですね。

7:求人へ応募

応募書類が完成したら、担当カウンセラーが企業に提出をしてくれます。

応募書類の提出と一緒に、推薦文や推薦コメントを企業の人事担当に伝えてくれ、書類選考を有利に進められるのもエージェントのメリットです。

求人サイトを利用する場合は、自分ひとりで応募書類をそろえ、エントリーなどの手続きも自分でやらなくてはいけません。もちろん、あなたを推薦してくれる人もいないでしょう。

こういった点でも、求人サイトよりもエージェントを利用するほうがメリットは大きいと言えますね。

8:面接対策

面接の対策では、基本的なマナーや受け答えの仕方、自己PRや志望動機の内容や伝え方などをアドバイスしてくれます。

また、エントリー先企業ごとの面接対策も実施してくれる場合もあります。

それぞれの会社の業界や職種にマッチした面接対策はもちろん、採用担当者が何を求めているのか、というような面接の本質的なことまでを伝授してくれます。

アドバイスや対策を教えてくれるだけでなく、模擬面接の実施もしてくれるので、緊張せずに本番に臨むことができると思いますよ。

9:企業との面接

面接対策が終われば、いよいよ企業の採用担当者との面接に入ります。

面接の準備や選考スケジュールの調整などは、担当のカウンセラーがすべて行ってくれるので安心です。

また万が一、採用選考に漏れてしまったとしても、その理由を知ることができるのもエージェントを利用する大きなメリットです。

残念ながら選考に漏れてしまったときには、エージェント側が落ちた理由を企業の採用担当者に確認をしてくれ、あなたに採用選考のフィードバックを伝えてくれるようになっています。

その内容を次の応募先企業との面接に活かすことができるので、ひとりで行う就職、転職活動よりも圧倒的なアドバンテージを得ることができるでしょう。

10:内定・退職サポート

内定が出たら、エージェントの担当者から連絡が来ます。

入社日程の調整や、ときには給与面などの条件交渉も責任を持っておこなってくれるので、最後までエージェントに頼ってしまいましょう。

また、いまの会社を退職するときの手続きや退職ノウハウなども持っているので、「会社にどう退職を伝えれば良いのか分からない」などの悩みを持っている場合にも、エージェントは頼りになります。

内定が出たあとは、新たな会社への入社に備えて、万全の体制を整えましょう!

評判や特徴を見て気になったら、まずは簡単登録で無料相談から

若者正社員チャレンジ事業の評判や特徴を解説しましたがいかがでしたでしょうか?

どこの就職エージェントを利用しようか迷っている方の参考に少しでもなれば幸いです。

このエージェントが少しでも気になったという方は、まずは気軽に簡単登録で無料相談をしてみましょう。

若者正社員チャレンジ事業の評判を募集しています

ジョブハンティング.comでは、若者正社員チャレンジ事業の評判を募集しています。

あなたと同じ境遇の方に少しでも役立つエージェント情報を発信できるように、評判を有効活用させていただきます。

みなさまからのより多くの投稿をお待ちしています!

エージェントの評判を投稿する