オンライン面接だからできる!第一印象を良くして「自分を高く売り込む方法」

面接第一印象,オンライン面接

オンライン面接だからできる!第一印象を良くして「自分を高く売り込む方法」
筆者:つばさ
筆者:つばさ
オンライン面接だからこそできる第一印象を良くして「自分を高く売り込む方法」について書きました。採用選考の合否に関わってくるのは、学歴や経歴、面接の受け答えだけではありません。第一印象を良く見せるだけで、そのひとの人物像も良く思えてくるのは人間の心理です。

経歴:転職3回、フリーター3年以上、フリーランス7年以上、エージェント利用10社以上、人材会社でのキャリアもあり

オンライン面接で第一印象を良くして「自分を高く売り込む方法」

ここ最近、転職や就職の採用選考でもオンラインによる面接が増えています。実は、オンライン面接は対面の面接よりも準備次第で第一印象をより良く見せることが可能です。

今回は、オンライン面接だからこそできる、第一印象を良くして「自分を高く売り込む方法」を紹介しましょう。

オンライン面接で第一印象を良くして「自分を高く売り込む方法」
撮影場所が選べるからこそ、「照明」を駆使して明るい印象を演出できる
体の動作が見られないからこそ、表情とうなずきで印象の良い自分を演出できる
上半身アップだからこそ、シャツにお金をかけて上質な印象を演出できる

撮影場所が選べるオンライン面接だからこそ、「照明」を駆使して明るい印象を演出できる

撮影場所が選べるオンライン面接だからこそ、「照明」を駆使して明るい自分を演出できる

オンライン面接で自分を高く売り込むコツは「うつりの良さ」です。やはり第一印象や見た目は、そのひとのその後の評価や評判を大きく左右します。

少しでも印象良く面接を始めるならば、パソコンを置く場所を慎重に選びましょう。

家族と同居している人は、つい面接しているところを見られないようにするために自室にパソコンを持っていきがちです。しかし、自室は日当たりが悪いことが多く、写りが悪くなってしまいます。

できるだけ日当たりが良く、自分の顔に太陽の自然光がサンサンと降り注ぐ場所でオンライン面接を受けるようにしましょう。自然光は肌色を明るく見せます。部屋にこもってどんなに照明をつけても自然光には負けてしまいます。

オンライン面接が午前中ならば東の部屋にパソコンを持っていきます。午後ならば西日が入ってくる部屋でレースのカーテン越しに面接を受けましょう。太陽光がサンサンと降り注いでいる顔は表情が明るく見えるため、好印象につながります。

しばしば部屋の背景をみられることを嫌がって架空背景を使う人がいますが、オンライン面接では、できるだけ架空背景は使わない方が良いでしょう。

架空背景を使う人は「部屋を隠したい」という思いを持っています。採用担当者は「少しでも自分をさらすことが嫌なのかな」「内向的な性格かな」と勘繰ってしまいます。

趣味や嗜好がわかる背景はオンライン面接には適していませんが、家具や壁がうつっている程度ならば面接官は何も感じませんよ。

体の動作が見られないオンライン面接だからこそ、表情とうなずきで印象の良い自分を演出できる

体の動作が見られないオンライン面接だからこそ、表情とうなずきで愛想のいい自分を演出できる

オンライン面接と対面面接の大きな違いは「体の動作が見えるか見えないか」です。

対面面接ならば入室から退室までが面接です。面接での話は上手にできても退室のときに挨拶を忘れてしまうなど、印象を悪くしてしまうひともいます。

しかし、オンライン面接では入室したときから顔しかうつりません。退室はボタン一つなので多少タイミングがずれても「ちょっと早く押した」程度で印象を悪くすることはないでしょう。

つまり、面接官は顔の表情だけで評価しなくてはならないのです。

面接担当者から見れば評価するポイントが減ってしまうのですが、採用選考を受けている側からすれば評価されるポイントが絞られることで、気をつけるポイントも絞ることができます。

オンライン面接では、画面に映る顔の表情と頭の動きに集中されます。面接官が話しているときには、話に応じた表情と「うなずき」で印象をコントロールすることができます。

面接官がオンライン面接で一番困るひとは「無表情で反応がない人」です。

質問に対してどう感じているのか、ちゃんと話を聞いているのか、何を考えているのか予測ができず、時間だけが長く感じます。それを避けるために、オンライン面接では話に応じた表情を対面面接以上に意識してオーバーに演出しましょう。

そして面接官が話をしているときには、ただ動きを止めて聞くのではなく、うなずいて反応することで、大きく印象が変わってきます。

上半身アップのオンライン面接だからこそ、シャツにお金をかけて上質な印象を演出できる

上半身アップのオンライン面接だからこそ、シャツにお金をかけて上質な自分を演出できる

自宅で行うオンライン面接であっても服装はスーツが基本です。シャツにジャケットを着て面接に臨みましょう。

オンライン面接では、対面での面接以上にシャツがアップでうつります。アイロンがかかっていないシャツは論外です。できれば上質なシャツを用意しましょう。

スーツにお金をかけることは大変です。しかも、オンライン面接ではダークカラーのスーツは細かい布の質感まで映し出せないため、高価なスーツなのか廉価なスーツなのか画面越しでは見抜けません。

一方、シャツは画面越しでも高価か廉価か見抜くことができます。

高価なシャツは襟がピシッとしていて、白色も鮮やかです。鮮やかな白色は顔周りを明るくして画面映りをよくします。オンライン面接が決まったら、できるだけ高品質なシャツを用意して上質な印象の自分を演出しましょう。

また「アップでうつる」という点では、メイクも自分を高く売り込むための大切なポイントです。

女性はコンシーラーや明るめのファンデーションを使って表情を明るく見せるようにしましょう。またオンライン面接では、男性もメイクをすることでよりよくうつることが可能です。

上半身アップのオンライン面接だからこそ、いつも以上にシャツやメイクに重点を置き、少しでも第一印象アップを目指しましょう。

面接対策が充実している転職エージェント

面接が不安…
面接対策をもっと充実させたいけど、どうやったら良いのか分からない…

というひとはつぎの転職エージェントを利用してみましょう。

自己PRのやり方や志望動機の話し方などの基本的な面接練習から、企業ごとの面接対策など、充実のサポートをうけることができます。転職活動に割く時間も節約できるので、おすすめの転職活動方法の1つです。

失敗しない 転職エージェント選び決定版!

20代におすすめの転職エージェント

JAICのココがおすすめ –

  • 未経験から正社員に就職!
  • 就職成功率81.1%以上
  • キャリア支援実績23,000名以上
  • 入社後の定着率91.5%
JAIC

第二新卒エージェントneoのココがおすすめ –

  • 既卒・フリーターでも就職できる
  • 就職成功者15,000人以上
  • 未経験OKの求人が5,000件以上
  • 入社前・後のアフターフォローもバッチリ
第二新卒エージェントneo

30代・40代におすすめの転職エージェント

dodaのココがおすすめ –

  • 転職者満足度No.1!
  • 転職支援実績、取り扱い求人数は日本最大級
  • あなたにピッタリの仕事が見つかる
  • doda限定の求人多数
doda
リクルートエージェント

リクルートエージェントのココがおすすめ –

  • 転職成功実績No.1のエージェント
  • 業界トップクラスの求人数、非公開求人数は約179,000件以上
  • ワンランク上の履歴書、職務経歴書に添削
  • 言いづらい「年収」「条件」「入社日程」の交渉もお任せ
リクルートエージェント

オンライン面接で第一印象を良くして「自分を高く売り込む方法」以外の面接対策に関するノウハウはこちら

まとめ|オンライン面接を楽しもう

オンライン面接が主流になるにつれて、より良くうつるためのグッズなども販売されています。

声が小さい人はマイクを購入して弱点を補う方法もあります。また、最近はオンライン映像が使われている媒体が増えているため、テレビやYoutuberの配信などを見ることで工夫できる点を発見することもあります。

「オンラインだから大変」と考えるのではなく、「オンライン面接だからこそできる」というメリットを探して、楽しく面接を乗り越えてみましょう。