エージェントのカウンセリングの5つのメリットと1つのデメリット

エージェントカウンセリング,エージェントのデメリット,エージェントのメリット

今回のポイント

  1. エージェント(人材紹介会社)を利用して転職や就職活動をする上でのカウンセリングに関するメリットとのデメリットを紹介。5つのメリットと1つのデメリットがある
  2. エージェントのメリットとデメリットを全て把握した上で、メリットを最大限に活かせるような利用を心がけよう
就職・転職エージェントのカウンセリングの5つのメリットと1つのデメリット

エージェントのカウンセリングのメリット、デメリットを紹介

今回はエージェントのカウンセリングに関する5つのメリットと1つのデメリットを紹介します。

どんな人がカウンセリングを行ってくれるのでしょうか?

そして、カウンセリングをしてもらうことによって得られるメリットは?デメリットは?

エージェントの利用を検討している方、もうすでに利用をしている方、人材紹介会社って何?と気になっている方、すべての方に対してどこのサイトよりも分かりやすく、詳しくエージェントを利用した場合のカウンセリングに関するメリットとデメリットを解説をしていきます。
 

その他のエージェントのメリットとデメリットが気になる方は、下の「【完全版】エージェント(人材紹介会社)の全22のメリットと10のデメリット」の記事をチェック!

下の記事ではエージェントのデメリットを上手くカバーした利用方法裏ワザ、そもそも利用するべきかの判断材料なども紹介しています。

エージェントのカウンセリングに関する5つのメリット

エージェントのカウンセリングに関する5つのメリット

エージェント(人材紹介会社)を利用して転職や就職活動を行う上でのカウンセリングに関するメリットは次の5つです。

カウンセリングに関するエージェントの5つのメリット
相談できる人ができる
転職、就職市場に詳しかったり、特定の業界や職種に対する知見もある
似たような考え、境遇の人を何人もサポートしている実績がある
客観的な自分のPRポイントを見出せる
転職理由、就職理由を明確化できる

それぞれのメリットの詳細については、次の項目で述べているので、気になる方は参考にしてください。

カウンセリングに関するエージェントのメリットの詳細

エージェント(人材紹介会社)を利用する上での、カウンセリングに関するメリットの詳細の解説をしていきます。

1.相談できる人ができる

転職や就職だけに限りませんが、相談できる人がいるというのは転職活動や就職活動に不安や悩みを抱えている人にとっては、とても大きいメリットだと言えます。

プロのキャリアカウンセラーに相談することによって、あなたのキャリアプランを明確化するきっかけになるかもしれません。

2.転職、就職市場に詳しかったり、特定の業界や職種に対する知見もある

転職、就職のプロから的確なアドバイスをもらうことは、今の市場における自分の人材価値を客観的に評価するために一番手っ取り早い方法だと言えます。

エージェントは今後どんな業界が成長していくか、どんな職種が必要とされるのかなどの転職、就職市場に関する先見性も持ち合わせているのもメリットと言えるでしょう。

3.似たような考え、境遇の人を何人もサポートしている実績がある

エージェントは毎年何百何千人もの求職者に対してサポートを実施しています。

その中には似たようなキャリアを歩んできた人や同じ考え方の人なども数多く存在して、それらの方達を成功に導いてきた実績がります。

もちろん、失敗したというケースも数多く経験しているでしょう。

それらのノウハウは、エージェントの基礎として蓄積されています。

その成功や失敗に関するノウハウがあるからこそ、キャリアに関する問題への的確な解決策を導き出してくれる可能性はとても高くなります。

4.客観的な自分のPRポイントを見出せる

キャリアカウンセリングを通して自分では気づけない自分の強み、PRポイントを整理することができるのもメリットの1つです。

自分では普段あたりまえにこなしている業務であったり、持っている資格や適正など、業界や職種の市場感をもっているエージェントにしか判断できないあなたの強みに気付かされることもあるでしょう。

5.転職理由、就職理由を明確化できる

キャリアカウンセリングを通して、自分の悩みや不満を掘り下げてもらうことは、非常に重要です。

「どうして転職、就職しようと思ったのか」、「転職や就職をすることにより何が解決されるのか」、「そもそも本当に転職という判断を下して良いのか」、というような根本の問題を解決することにより、転職や就職理由を明確化することができるようになります。

その理由自体もとても大切なものですが、理由を明確化することにより自分を正当化できるようになる、というのも大きなメリットになります。

人は正当な理由があればブレることはありません。

これは、転職活動や就職活動を継続させていくために欠かせない要素です。

エージェントのカウンセリングに関する1つのデメリット

エージェントのカウンセリングに関する1つのデメリット

次の1つが、エージェント(人材紹介会社)を利用して転職や就職活動を行う上でのカウンセリングに関するデメリットになります。

カウンセリングに関するエージェントの1つのデメリット
キャリアカウンセラーの質や利用者との相性にムラがある

それぞれのデメリットの詳細については、次の項目で述べているので、気になる方は参考にしてください。

カウンセリングに関するエージェントのデメリットの詳細

エージェント(人材紹介会社)を利用する上での、カウンセリングに関するデメリットの詳細の解説をしていきます。

1.キャリアカウンセラーの質や利用者との相性にムラがある

同じエージェント内でもキャリアカウンセラーひとりひとりの能力や性格はもちろん違います。

そのエージェントの求職者に対する大枠のサポート方針は同じだとしても、カウンセラーそれぞれの細かな対応や判断が違ってくるのは避けられないことです。

もしあなたの担当についてくれたキャリアカウンセラーが、どうしても合わないというのであれば即変更を申し出るようにしましょう。

大切な転職、就職活動を1人のキャリアカウンセラーに託すというのは非常にリスクを伴う行為であり大きなデメリットであることを常に頭の中に入れておいてください。

エージェント利用のカウンセリングに関するメリットを最大限に活かそう

今回はエージェント(人材紹介会社)を利用して転職や就職活動をする上でのカウンセリングに関するメリット、デメリットを紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

「相談できる人ができる」「転職、就職市場に詳しいプロから客観的な意見をもらえる」「転職理由、就職理由を明確化できる」など、利用のメリットはたくさんある一方で、そのデメリットも少なくありません。

エージェントを利用する際は、カウンセリングに関するメリットとデメリットを把握して、メリットを最大限に活かした利用をするように心がけることが大切です。

 

その他のエージェントのメリットとデメリットが気になる方は、下の「【完全版】エージェント(人材紹介会社)の全22のメリットと10のデメリット」の記事をチェック!

下の記事ではエージェントのデメリットを上手くカバーした利用方法裏ワザ、そもそも利用するべきかの判断材料なども紹介しています。