就職Shopは大阪で使える?|料金・場所・電話・評判

エージェント解説リクルート,大阪,就職Shop

就職Shopは大阪で使える?|料金・場所・電話・評判
今回は、就職Shopに関する大阪の情報をお届けします。
大阪で利用できるのか?拠点の場所や電話番号は?
就職Shopの評判について執筆した記事も紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

就職Shopは大阪で利用できる?

就職Shopの概要

就職Shop
エリア関東、関西
対象年齢10代、20代
対象者新卒、第二新卒、既卒、
フリーター、ニート
学歴・経歴不問
オンライン面談
料金無料
エージェントのココがおすすめ
エージェントのココがおすすめ吹き出し(スマホ用)
  • 未経験でも正社員就職を徹底サポート
  • リクルートの仕事紹介カウンター
  • 書類選考なし、人物本位の正社員求人
  • 利用者数は10万人を突破
エージェントの解説

エージェントの解説

就職Shop」は、人材業界最大手のリクルートキャリアが運営する10代、20代などの若い層向けの就職エージェントです。

登録企業数が多く、幅広い業界・職種の求人をそなえていて、経験の少ない若者に対してベストマッチの就職を実現してくれます。

「人材最大手の就職サービスを利用したい」という方には、おすすめの就職エージェントです。

エージェントの評価

エージェントの評価

求人数10,000件以上
求人の質
提案力
サポート体制
特におすすめの層人材大手のサポートを受けたい方
書類選考に自信がない方
未経験の業界で働きたい方
エージェントの特徴

エージェントの特徴

  • 書類選考無し
    学歴や資格ではなく人柄や意欲を評価する会社が集まっており、「経験よりも人物に魅力を感じたい」という想いの会社が集まっています。
  • 幅広い職種での求人を揃えていて、経験の少ない若者に対してもベストマッチングを提供
    さまざまな業界や職種への可能性を広げ、あなたの強みを活かし、自分らしく働ける会社を一緒に探し紹介してくれます。
  • 利用者の一人ひとりに個別サポートを実施、あなたの強みを引き出す模擬面接も
    一人ひとりに専任のキャリアカウンセラーがつき、 今まで培ってきたあなたの強みや想いを確認した上で丁寧に就職を支援してくれます。
  • 取り扱っている求人の企業は100%取材済み
    仕事内容、職場環境などを直接取材した求人のみを扱っています。職場の雰囲気や具体的な働き方など、 実際に働く風景が想像できるような情報を集めています。
  • 未経験から正社員に就職する人が多数で「4人に3人は正社員未経験者」
    未経験でも正社員として活躍できる会社を紹介してくれるので安心して利用することができます。

就職Shopの拠点

就職Shopの拠点は、

東京・大阪・神奈川・千葉・埼玉・兵庫・京都

となっており、大阪で就職Shopを利用することは可能です。

大阪を含む関東と関西に拠点

上記のとおり、就職Shopは求人が集中する東京や大阪を含む関東と関西に拠点を構えています。

大阪周辺の兵庫や京都にも店舗があるので、アクセスの良い店舗を選んで利用することができますよ。

就職Shopの料金は無料!

就職Shopのサービスは無料で利用することができます。

登録後は、キャリアカウンセリングから始まり企業の案内、面接対策、面接のセッティングにいたるまで、就職・転職活動を無料でトータルサポートしてもらえます。

就活や転職活動を成功させるためには、こういった無料で利用できるエージェントを積極的に利用することが最も効率的ですよ。

就職Shopの評判や特徴は?

就職Shopの評判や特徴は?|10代20代向けエージェント

▶ 就職Shopの評判や特徴は?|20代向けエージェント

就職Shopの評判や特徴について、詳しく知りたい方は上の記事をごらんください。

サポート内容や登録後の流れ、ほかのエージェントとの比較などより詳しい情報も載せていますのでぜひエージェント選びの参考にしてみてくださいね。

大阪在住の10代・20代は就職Shopを利用するべき?

結局、大阪在住の10代20代は就職Shopを利用するべきなの?
ズバリ、利用するべきです!

就職Shopは10・20代向けのエージェントの中では間違いなくトップクラスであり、レベルの高いサポートを受けられることは間違いないでしょう。

すでに他のエージェントを利用しているという方も、併用して就職Shopを利用してみることをオススメします。

就職Shop 大阪拠点の場所・電話番号

住所

大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー31階

場所

最寄駅

  • 大阪
  • 梅田
  • 東梅田

電話

06-6364-5210

エージェントは東京や大阪に集中

就職・転職エージェントのようなサービスは、基本的に求人の集中する地域である東京や大阪などの都心部に集中しています。

そのため大阪で利用できるエージェントも多くなっていますが、それでも東京に拠点を置くエージェントの数と比較すると、だいぶ少なくなってしまうのも事実です。

より選択肢の少ない中から自分に合ったエージェント選びをすることが、大阪での就活・転職を成功させるカギといっても過言ではないですね。

大阪で利用できる10代・20代向けエージェント

就職Shop以外にも大阪で利用できるエージェントはあります。

その中でも、大阪で就職や転職を考えている20代におすすめできるエージェントをいくつかピックアップして掲載しました。

エージェントを複数利用することで効率的に就職・転職活動をすすめることができるので、これらのエージェントのチェックも欠かさないようにしましょう。

JAICのココがおすすめ –

  • 未経験から正社員に就職!
  • 就職成功率81.1%以上 / 入社後定着率91.5%
  • キャリア支援実績23,000名以上
  • 厚生労働省委託事業の「職業紹介優良事業者」
JAIC

第二新卒エージェントneoのココがおすすめ –

  • 既卒・フリーターでも就職できる
  • 就職成功者15,000人以上
  • 未経験OKの求人が5,000件以上
  • 入社前・後のアフターフォローもバッチリ

第二新卒エージェントneo

UZUZ(ウズウズ)

UZUZ(ウズウズ)のココがおすすめ –

  • 20代専門だから内定率86%!
  • 他社の10倍時間をかける20代専門の就職・転職サポート
  • 厳正な自社基準でブラック企業を完全排除
  • 大手上場からベンチャーまで優良企業多数
UZUZ(ウズウズ)

大阪の就職市場・転職市場データ

大阪の就職市場・転職市場データ,求人倍率,産業別賃金(給料・年収・ボーナス),産業別労働者数,統計,グラフ
「有効求人倍率」「職種別求人倍率」「産業別賃金(給料・年収・ボーナス)」「産業別労働者数」などの大阪の就職市場・転職市場データを紹介します。

大阪で おすすめ転職・就職 サポート

  1. 転職
  2. 20代・第二新卒
  3. 既卒

大阪の有効求人倍率

有効求人倍率とは

有効求人倍率とは、「有効求人数」÷「有効求職者数」で算出される割合を表すもので、雇用動向を示す重要指標です。また、景気の動向と有効求人倍率は密接に関係していて、景気動向指数の一致指数として採用されています。

これだけ覚えておきましょう!

 ・1より大きければ求人数が多いので、求職者有利の市場(企業の人手不足)
 ・1より小さければ求人数が少なく、求職者不利の市場(就職難)

大阪の有効求人倍率の推移

まずは、大阪の有効求人倍率の推移を見ていきましょう。

次のグラフで示してい有効求人倍率は、厚生労働省『一般職業紹介状況(職業安定業務統計)』により公表されている都道府県別の有効求人数と有効求職者数から算出しています。

条件:都道府県(受理地)別、実数、パートタイムを除く一般

有効求人倍率の推移 (大阪府)

分かること
  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、2019年末に有効求人倍率が一気に低下
  • その後すぐに回復するが、徐々に下がり、2021年以降は1.0~1.1付近で推移
  • 全国平均の求人倍率と似たような変動傾向

大阪の職種別求人倍率

大阪の求人・求職バランスシート

大阪の求人・求職バランスシート

引用:厚生労働省 大阪労働局

大阪の求人、求職、求人倍率などは時期や経済状況などに左右されるので、そのときそのときで自分の目で確認するようにしましょう。

転職市場の求人倍率(参考)

「転職」にのみ的を絞った、転職市場の求人倍率を見てみましょう。

このデータは人材大手のdodaが発表している、"dodaの利用者"全体をまとめたデータになります。都道府県によるエリアの区分けはされていませんが、とても参考になるデータなので興味のある方はぜひご覧ください。

また、データの中から比較的最近のデータに絞り紹介させていただきます。

転職求人倍率(全体)

転職求人倍率(全体)

転職求人倍率(全体)の推移

転職求人倍率(地域別)

転職求人倍率(地域別)

転職求人倍率(地域別)の推移

転職求人倍率(業種別)

転職求人倍率(業種別)

※項目が多く見にくくなってしまうのでグラフ化はしていません。

転職求人倍率(業種別)1

転職求人倍率(業種別)2

転職求人倍率(職種別)

転職求人倍率(職種別)

※項目が多く見にくくなってしまうのでグラフ化はしていません。

転職求人倍率(職種別)1

転職求人倍率(職種別)2

参考:転職求人倍率レポート(データ)

大阪の産業別賃金(給料・ボーナス・年収)

次に、厚生労働省が発表している大阪の産業別賃金を見てみましょう。

厚生労働省の『賃金構造基本統計調査』で2021年5月21日に公表された「所定内給与額」と「年間賞与額」を参考に、「年収(概算)」を下記の計算式で求めています。(※残業代や手当などの所定外給与は考慮していないので、実際の年収はもう少し高い金額になります。)

年収(概算)=所定内給与額×12カ月+年間賞与額

【表】大阪の産業別賃金(給料/月・ボーナス・年収)

Table by Visualizer

【グラフ】大阪の産業別賃金(年収)

Chart by Visualizer

大阪の産業別労働者数

さいごに、厚生労働省が発表している大阪の産業労働者数を見てみましょう。

厚生労働省の『雇用動向調査』で2020年12月25日に公表された「都道府県別常用労働者数」をもとにグラフを作成しています。

【グラフ】大阪の産業別労働者数

Chart by Visualizer

その他の大阪の就職市場・転職市場データ

その他の大阪の就職市場・転職市場データについても、厚生労働省や大阪労働局のHPで確認することができます。

厚生労働省の厚生労働統計一覧、大阪労働局の職業紹介状況や求人・求職についてなどさまざまな情報が見れるようになっていますので、気になる方はぜひご覧ください。

近隣都道府県の就職市場・転職市場データ

大阪で おすすめ転職・就職 サポート

  1. 転職
  2. 20代・第二新卒
  3. 既卒

就職Shopの大阪情報以外のエージェントに関するノウハウ

まとめ|就職Shopは大阪で使える

今回は、就職Shopに関する大阪の情報をお届けしました。

結論 就職Shopは大阪で利用することができます。

大阪に在住している、大阪で就職・転職を目指している20代の方にとって、就職Shopはきっと良きキャリアパートナーになってくれることは間違いないでしょう。
また、就職Shopと他のエージェントを併用することで格段に内定率をアップさせることができるので、他の『大阪で利用できる10代・20代向けエージェント』の確認も忘れないでください。