メイテックネクストは大阪で使える?|料金・場所・電話・評判

メイテックネクストは大阪で使える?|料金・場所・電話・評判

メイテックネクストの大阪情報まとめ

今回は、メイテックネクストに関する大阪の情報をお届けします。

大阪で利用できるのか?拠点の場所や電話番号は?

メイテックネクストの評判について執筆した記事も紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

メイテックネクストは大阪で利用できる?

MEITEC NEXT(メイテックネクスト)

メイテックネクスト(MEITEC NEXT)は、製造系エンジニアに特化した無料で利用できる転職エージェントです。

エンジニアの転職市場においては、確かな実績と共に大きな存在感を発揮しています。

また得意とする分野は「電気・電子・半導体」「機械・メカトロ」「化学・素材」「IT」となっています。

メイテックネクストの拠点

メイテックネクストの拠点は、

東京・大阪・名古屋

となっており、大阪でメイテックネクストを利用することは可能です。

 

メイテックネクスト

大阪を含む三大都市に拠点

上記のとおり、メイテックネクストは求人が集中する大阪を含む三大都市に拠点を構えています。

拠点は3箇所しかないですが全国の求人を扱っているため、大阪に在住でない方ももちろん利用することが可能となっています。

面談場所に行けない方のために電話での面談にも対応

「遠方で面談場所に行けない」「忙しく面談場所に行く時間がとれない」という方のために、電話での面談も受け付けています。

メイテックネクストの料金は無料!

メイテックネクストのサービスは無料で利用することができます。

登録後は、キャリアカウンセリングから始まり求人紹介、面接対策、面接のセッティング、企業との条件交渉にいたるまで、転職活動を無料でトータルサポートしてもらえます。

転職活動を成功させるためには、こういった無料で利用できるエージェントを積極的に利用することが最も効率的ですよ。

メイテックネクストの評判や特徴は?

メイテックネクストの評判|製造系エンジニア転職で使うべき3つの理由

メイテックネクストの評判

メイテックネクストの評判や特徴について、詳しく知りたい方は上の記事をごらんください。

評判や特徴のほかに「製造系エンジニア転職で使うべき3つの理由」や「未経験業界へ転職はできるのか」などより詳しい情報も載せていますのでぜひエージェント選びの参考にしてみてくださいね。

大阪在住のエンジニアはメイテックネクストを利用するべき?

結局、大阪在住のエンジニアはメイテックネクストを利用するべきなの?
ズバリ、利用するべきです!

メイテックネクストはエンジニア向けのエージェントの中では間違いなくトップクラスであり、エンジニアの専門知識にも精通したカウンセラーのレベルの高いサポートを受けられることは間違いないでしょう。

すでに他のエージェントを利用しているという方も、併用してメイテックネクストを利用してみることをオススメします。

メイテックネクスト 大阪拠点の場所・電話番号

住所

大阪府大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル9階

場所

最寄駅

  • 大阪
  • 梅田
  • 中崎町

電話

06-6373-8106

エージェントは東京や大阪に集中

転職エージェントのようなサービスは、基本的に求人の集中する地域である東京や大阪などの都心部に集中しています。

そのため大阪で利用できるエージェントも多くなっていますが、それでも東京に拠点を置くエージェントの数と比較すると、だいぶ少なくなってしまうのも事実です。

より選択肢の少ない中から自分に合ったエージェント選びをすることが、大阪での転職を成功させるカギといっても過言ではないですね。

大阪で利用できるエンジニア向けエージェント

メイテックネクスト以外にも大阪で利用できるエージェントはあります。

その中でも、大阪で転職を考えているエンジニアの方におすすめできるエージェントをいくつかピックアップして掲載しました。

エージェントを複数利用することで効率的に転職活動をすすめることができるので、これらのエージェントのチェックも欠かさないようにしましょう。

大阪の就職・転職市場について

次に大阪の就職・転職市場について、情報を共有していきたいと思います。

大阪の有効求人倍率の推移

この大阪の有効求人倍率の推移のグラフは、厚生労働省が発表した数値をもとに作成したものになります。(参考までに関西のグラフも記載しています。)

大阪府の有効求人倍率の推移_2019年3月

グラフから読み取れることは、「2015年から16年にかけて急激に求人倍率が上がった点」と「その後高水準で求人倍率が推移している点」ですね。

これは大阪の人材市場全体の数値を表すものになっていますが、20代や30代の若年層を対象とした有効求人倍率も同様に高水準で推移しています。

なかなか転職活動に踏み出せない方、就職活動を続けてもなかなか内定をもらえなかった方などはこれを機会にエージェントを利用してみてはいかがでしょうか。

プロのキャリアカウンセラーに付いてもらい、正しい方法で就職・転職活動を進めれば限りなく成功に近づけることは間違いありませんよ。

大阪の職業別求人倍率【2019年5月】

大阪の職業別有効求人倍率等の状況(2019年5月)

(引用:厚生労働省 大阪労働局 労働市場ニュース

このグラフは、厚生労働省大阪労働局が発表している労働市場ニュース(令和元年5月分)に掲載されている「職業別有効求人倍率等の状況」になります。

グラフを見ると、「サービス」「専門技術」「介護関連」「事務」「運搬・清掃等」の有効求人数が多いことが分かります。

また、特に有効求人倍率が高い職業は「サービス」「保安」「建設・採掘」「介護関連」でどれも4倍を上回っています。

逆に、有効求人倍率が低い(1.0を下回っている)職業は「事務」「運搬・清掃等」となっています。

転職・就職活動をする上で、職種ごとの求人倍率を知ることは職業を選択する上で重要な指標となります。

求人倍率以外にも、その業界の景気や今後の動きなどさまざまな要因が転職・就職の成否に絡んできます。

多種多様な媒体からそういった情報を入手するクセをつけることも大切だということを覚えておきましょう。

大阪の賃金データ

次に、厚生労働省が発表している大阪の賃金データを見てみましょう。

平成30年(単位:千円)

 男女計
 産業計 ※1
建設業
製造業
運輸業
郵便業
卸売業
小売業
医療
福祉
サービス業
(他に分類さ
れないもの)
都道府県年齢
(歳)
勤続年数
(年)
 
全国計42.912.4306.2334.7296.5280.8309.2282255.6
大阪4212329.1383.9316.5298.1335.3304.3271.3

※1:産業計には、上掲のほか、鉱業,採石業,砂利採取業、電気・ガス・熱供給・水道業、情報通信業、金融業,保険業、不動産業,物品賃貸業、学術研究,専門・技術サービス業、宿泊業,飲食サービス業、生活関連サービス業,娯楽業、教育,学習支援業及び複合サービス事業を含む。

この賃金データは求人選びをする上で役に立つとは思いますが、あくまで全体の平均値であることに注意し参考程度に見ておくと良いですね。

その他の大阪の労働市場データ

その他の大阪の労働市場のデータについても、厚生労働省や大阪労働局のHPで確認することができます。

厚生労働省の「厚生労働統計一覧」や大阪労働局の「大阪労働市場ニュース」「労働市場月報」「近畿ブロック各県の雇用動向」などさまざまな情報が見れるようになっていますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

リンク:厚生労働省 厚生労働統計一覧

リンク:厚生労働省 大阪労働局 労働市場データ

まとめ:メイテックネクストは大阪で使える

今回は、メイテックネクストに関する大阪の情報をお届けしました。

結論 メイテックネクストは大阪で利用することができます。

大阪に在住している、大阪で転職を目指しているエンジニアの方にとって、メイテックネクストはきっと良きキャリアパートナーになってくれることは間違いないでしょう。

また、メイテックネクストと他のエージェントを併用することで格段に内定率をアップさせることができるので、他の『大阪で利用できるエンジニア向けエージェント』の確認も忘れないでくださいね。

エージェント解説カテゴリの最新記事