【高卒、第0新卒の就活】おすすめエージェント!ランキング6選

【高卒、第0新卒の就活】おすすめエージェント!ランキング6選
人材業界にたずさわってきた私の経験と知見を活かした、最新の高卒や第0新卒の方が利用できるおすすめエージェントランキングをご紹介します!

ランキングでは、求人数や質、サポート体制などを総合的に見て、わたしが本当に高卒や第0新卒の方におすすめできるエージェントだけを掲載しています。

就職エージェントとは、登録をすると完全無料で就職支援をしてくれる企業(またはサービス)のことです。
そのサポート内容は、キャリアカウンセリングからはじまり、企業の求人紹介や応募書類の添削、面接対策、面接のセッティング、給与交渉など高卒や第0新卒の就活におけるすべてのシーンにおいて必要なサポートをしてくれます。

いますぐエージェントランキングを確認
CLICKで下に移動

おすすめ高卒第0新卒エージェントランキング

高卒や第0新卒の就職活動のいろはもちろんのこと、あなたのやる気までをサポートしてくれる高卒、第0新卒向けエージェントのみを紹介しています。

また、高卒や第0新卒で就業経験が短い方、就業経験がまったくない方でも応募できる未経験OKの求人を扱っているおすすめの就職エージェントばかりです。

「高卒で学歴や職歴に自信が無い」

「高卒、第0新卒の就活は何からはじめれば良いのか分からない」と少しでも思ったら、

気が変わってしまわない内に、最低でも1社、できれば複数の高卒、第0新卒向けエージェントに登録することをおすすめします。

高卒、第0新卒でも就職はできます。

高卒、第0新卒専門の就職エージェントを積極的に利用し、さらなる可能性を模索しましょう!

目次

高卒、第0新卒向けエージェントの特徴とサポート地域を比較

まずは、

エージェントはどこも似たようなサービスを提供していて、どれを利用したらいいのか良く分からない。

という方のために、各高卒、第0新卒向け就職エージェントの最大の特徴とサポートされている地域を比較できるようにまとめました。

エージェント名最大の特徴特におすすめできる層
就職Shopロゴ100就職Shopリクルートエージェントが運営する就職エージェント
書類選考なしで面接に進める
幅広い業界、職種の求人を揃えていて、経験の少ない若者にもベストマッチを提供
人材大手のサポートを受けたい方
書類選考に自信がない方
未経験の業界で働きたい方
地域 関東・関西 年齢 10代・20代
UZUZ(ウズウズカレッジ)ロゴ100UZUZ(ウズウズカレッジ)高卒、第0新卒市場を熟知している同世代のアドバイザーが所属
ブラック企業を完全除外
20時間の徹底したサポート
ブラック企業には絶対に入りたくないという方
同世代で高卒、第0新卒の悩みを理解しているキャリアカウンセラーのサポートを受けたい方
地域 関東・関西 年齢 20代
JAICロゴ100JAIC書類選考なしで優良企業20社と面接できる『無料就職講座×面接会』
就職成功率80%、支援12000人以上の実績

高卒、第0新卒の就活に不安を抱えている方
書類選考に自信がない方

地域 全国 年齢 10代・20代
ProEngineerロゴ100ProEngineer完全無料のプログラミング研修を実施
未経験でもITエンジニアへの就職率96.2%
ITエンジニア職に特化
未経験からITエンジニアになりたい方
手に職をつけて安定的に働きたい方
有料プログラミング研修は高すぎると考えている方
地域 関東(研修場所は東京のみ) 年齢 10代・20代
ハタラクティブロゴ100ハタラクティブ多数の未経験歓迎の求人を保有
東京近郊の優良企業との太いパイプを持つ
東京近郊の優良企業で働きたい方
未経験の業界で働きたい方
地域 関東・中部・関西・九州 年齢 10代・20代
TOKYO START LINE(東京スタートライン)若者正社員チャレンジ事業ロゴ100TOKYO START LINE 若者正社員チャレンジ事業東京都公認の就職支援事業
実際の職場で約20日間の実習で仕事に対するイメージがつく
空白期間が長い方
リアルな職場を体験してから就活を行いたい方
東京在住の方
地域 関東(研修場所は東京のみ) 年齢 10代・20代

おすすめ高卒、第0新卒向けエージェントランキング

それでは高卒・第0新卒の方におすすめのエージェントランキングを見てみましょう!

今回は、サポート内容や実績が充実している6つのエージェントを掲載しています。

ランキング1位:就職Shop|おすすめ度

就職Shop(ショップ)

就職Shopロゴ

就職ショップのココがおすすめ

  • 高卒、第0新卒の正社員就職を徹底サポート
  • リクルートの仕事紹介カウンター
  • 書類選考なし、人物本位の正社員求人
  • 利用者数10万人突破
エージェントの評価
総合評価
(おすすめ度)

(5.0点/5.0点)

求人数9,000件以上
求人の質
提案力
サポート体制
特におすすめできる層人材大手のサポートを受けたい方
書類選考に自信がない方
未経験の業界で働きたい方
高卒、第0新卒の方は卒業年の1月以降から利用が可能になります。

エージェント解説

就職Shopは、人材業界最大手のリクルートキャリアが運営する、高卒、第0新卒や20代第二新卒、既卒、フリーター、ニートなどの若者向けエージェントです。

2018年1月時点では登録企業数が約7700社と幅広い職種の求人を揃えており、経験の少ない高卒、第0新卒の方に対してもベストマッチングの就職を実現してくれます。

また、仕事に対する意欲や熱意、人柄を重視している会社の求人を多数扱っているので応募書類による選考は行われません。

そして、利用者数も9.5万人を超えており、実績のある就職エージェントであることは間違いありません。

人材業界のトップを常に走ってきたリクルートキャリアがついに新卒や中途採用以外の若者の就職支援に本気になったということで、今後の急速な発展や成長に期待が持てます。

「人材最大手のサービスを受けてみたい」「学歴や職務経歴に自信がない」「未経験業界で働きたい」という高卒、第0新卒の方には必ずサービスを利用していただきたい就職エージェントのひとつです。


リクナビとの違い

求人掲載がメインとなっている『リクナビ』との違いは、キャリアカウンセラーが個別就職相談を直接受け、会社紹介から選考対策までを無料でしてくれるエージェント形式のサービスだという点です。

リクルートエージェントとの違い

同じエージェント形式のサービスを展開している『リクルートエージェント』との違いは、利用できる層が違うという点です。

実績と経験のある転職者(主に中途採用募集を探している方)をターゲットにしている『リクルートエージェント』に対し、『就職Shop』では経験の少ない20代の方でも幅広く利用することが可能です。

もちろん社会人未経験の高卒、第0新卒の方でも利用可能です。

おすすめポイント

1. 書類選考なし

履歴書や職務経歴書で採用選考を落とされることはありません。

企業への紹介は履歴書などの「書類」を提出するのではなく、「面接」からスタートします。

高卒、第0新卒の方を「書類」ではなく「人間」の可能性で見る会社の求人を数多く紹介してくれます。

学歴や資格ではなく、人柄や意欲を評価する会社が集まっており、「経験よりも人物に魅力を感じたい」「一から育てることでその可能性を大きく伸ばしたい」という想いの会社が集まっています。

2. 幅広い職種での求人を揃えていて、経験の少ない若者に対してもベストマッチングを提供

このエージェントは、高卒、第0新卒の方にあった会社探しにより力(ちから)を入れています。

一般的に若手で採用されやすい営業だけでなく、事務や企画、技術系の職種での募集も多数あります。

だからこそ、経験の少ない高卒、第0新卒の方に対してもベストマッチングを提供してくれます。

さまざまな業界や職種への可能性を広げ、あなたの強みを活かし、自分らしく働ける会社を一緒に探し紹介してくれます。

3. 利用者の一人ひとりに個別サポートを実施、あなたの強みを引き出す模擬面接も

一人ひとりに専任のキャリアカウンセラーがつき、 今まで培ってきたあなたの強みや想いを確認した上で、丁寧に就職を支援してくれます。

今まで培ってきた強みや自分の思いや可能性を伝えられるよう、 自己アピール力を磨けるようなサポートをしてくれます。

4. 取り扱っている求人の企業は100%取材

その人、その企業にあったマッチングを重視しているので、担当者が会社のことや仕事内容、職場環境などを直接丁寧に取材した求人のみを扱っています。

給与や職種のような基本的な情報だけでなく、職場の雰囲気や具体的な働き方など、 実際に働く風景が想像できるような情報を集めています。

5. 未経験から正社員に就職する人が多数で「4人に3人は正社員未経験者」

このエージェントで就職成功した人の4人に3人は正社員未経験です。

高卒、第0新卒の方でも正社員として活躍できる会社を紹介してくれるので安心して利用することができます。

6. 成長でき、働きやすい、やりがいのある企業へ

採用意欲のある企業は業績が安定しているところばかりです。

安定している企業ということは、あなた自身が成長できる環境、働きやすい職場、やりがいのある仕事がある環境が整っている証拠です。

そういった会社に人柄や将来性で選んでもらえることは就業後の「居心地の良さ」に直結しますし、その結果として働き出したあとの高い定着率もこのエージェントの特徴になっています。

単なる「人手」としてではなく「一緒に働く仲間」として働く充実感を持ちながら仕事にのぞむことができるようになります。

ランキング2位:UZUZ(ウズウズカレッジ)|おすすめ度

UZUZ(ウズウズカレッジ)

UZUZ(ウズウズカレッジ)ロゴ

UZUZ(ウズウズカレッジ)のココがおすすめ

  • 20代専門だから内定率86%!
  • 他社の10倍時間をかける20代専門の就活サポート
  • 厳正な自社基準でブラック企業を完全排除
  • 大手上場からベンチャーまで優良企業多数
エージェントの評価
総合評価
(おすすめ度)

(4.5点/5.0点)

求人数2,000件以上
求人の質
提案力
サポート体制
特におすすめできる層ブラック企業には絶対に入りたくないという方
同世代で高卒、第0新卒の悩みを理解しているキャリアカウンセラーのサポートを受けたい方

エージェント解説

高卒、第0新卒向けの就職支援を積極的に行っているのがこのUZUZ(ウズウズカレッジ)です。

登録から正社員になるまでの期間がなんと1ヶ月ということもあり、株式会社UZUZ(ウズウズ)の人気の就活サービスの1つとなっています。

最短で2週間という速さで就職が実現する高卒、第0新卒の人もいるそうで、丁寧かつスピード感あふれるサービスを受けることができます。

また、高卒、第0新卒の方への支援体制も手厚く20時間にも及ぶ徹底したサポートをしてくれるのも魅力です。

「早く就職、転職したい、でもきちんとしたサービスを受けたい」という高卒、第0新卒の方におすすめのエージェントです。

おすすめポイント

1. 20時間にも及ぶ徹底した高卒、第0新卒専門の就職サポート

「長所・短所に基づいた会社紹介」

「長期就業の障害となる学生マインドの払拭」

「入社後の目標をできるだけ具体的にイメージ」

「その仕事から得られるメリットを明確化」

これらをできるようなカリキュラムが組まれており、内定を獲得まで徹底的にサポートが受けられます。

2. 高卒、第0新卒の方でも書類通過率87%

書類添削、また、書類選考時に担当者が選考先にあなたの強みを直接アピールする事でこの通過率が実現しています。

3. 同年代で経験豊かなキャリアカウンセラー

カウンセラーはほぼ全員が既卒もしくは第二新卒出身者で年齢が20代、30代なのであなたとの目線が近く、本音で語り合うことができます。

4. ブラック企業を完全除外

この会社が独自の規定する厳しいルールにのっとり、ブラック企業を完全排除してあなたに紹介してくれます。

5. 研修型就活サポートも実施中

ウズウズカレッジという高卒、第0新卒の方を内定までしっかりサポートする4週間のスクール制度も設けています。

ランキング3位:JAIC|おすすめ度

JAIC(ジェイック)

JAIC(ジェイック)ロゴ

ジェイックのココがおすすめ

  • 高卒、第0新卒から正社員に就職!
  • 就職成功率80.3%
  • 支援実績14000名以上
  • 入社後の定着率94.3%
エージェントの評価
総合評価
(おすすめ度)

(4.5点/5.0点)

求人数非公開 (これまでの契約企業実績は50000社以上)
求人の質
提案力
サポート体制
特におすすめできる層高卒、第0新卒の就活に不安を抱えている方
書類選考に自信がない方

エージェント解説

積極的に高卒、第0新卒、就業未経験者の就職支援を行っているのが、こちらのJAICです。

就職成功率80%、正社員支援実績12000人以上という非常にすばらしい実績を持つエージェントになります。

高卒、第0新卒の就活に大きな不安を抱えている方にはおすすめのエージェントです。

おすすめポイント

1. 書類選考無しで優良企業20社の人事担当者と面接が出来る『無料就職講座×面接会』に参加できる

優良企業20社と書類選考無しで面接ができるイベント『無料就職講座×面接会』を開催しています。

20社の経営層の方々と直接面談ができ、その会社の生の声を直接聞ける貴重な体験ができます。

なぜ書類選考無しで面接会に参加できるの?と思った方も多いのではないでしょうか。

それは、ジェイックが学歴ではなく人物重視の会社を扱っているからです。

2. 正社員支援実績12000人以上

このエージェントの素晴らしいところは、なんと言ってもこの実績です。

この実績を見れば分かるとおり、高卒、第0新卒の就活サポート体制が他のエージェントと比べ優れていること間違いありません。

3. 契約している企業は50,000社以上

様々な業種の会社を取り扱っており、あなたの希望の職種に付ける可能性も高いです。

また、このエージェントが独自に100%取材した会社のみを扱っているので、信頼性も抜群です。

ランキング4位:ProEngineer|おすすめ度

ProEngineer(プロエンジニア)

ProEngineer(プロエンジニア)ロゴ

プロエンジニアのココがおすすめ

  • 完全無料のプログラミング研修!未経験でもプログラマーへ
  • 資格がとれる
  • 充実の就職支援
  • 正社員就業率96.2%
エージェントの評価
総合評価
(おすすめ度)

(4.5点/5.0点)

求人数3,500件以上
求人の質
提案力
サポート体制
特におすすめできる層未経験からITエンジニアになりたい方
手に職をつけて安定的に働きたい方
有料プログラミング研修は高すぎると考えている方

エージェント解説

ProEngineerはITエンジニアの転職、就職支援に特化したインターノウス株式会社が運営している、高卒、第0新卒でエンジニア未経験の方を対象にしたサービスです。

未経験から正社員エンジニア、プログラマーとして働きたい方に無料でカリキュラムを提供しています。

20~30歳までの方であれば、高卒、第0新卒であっても職歴、学歴は一切問わず支援してくれます。

要望にあわせて1~3ヵ月のプログラミング研修期間を経て、就職活動までをサポート。

オンライン授業が多い中、このエージェントは対面の授業にこだわっていて、あなたがしっかりと理解できるまで親身になって教えてくれます。

また、ITエンジニアの就職支援一筋で10年以上の実績があり、現在保有求人数は3500件、1人ひとりの受講生にアドバイザーが専任でつき、マンツーマンで高卒、第0新卒の就活をサポートします。

就職率は96.2%を誇っていて、 このエージェントの研修&就活支援を利用し有名上場企業に入った高卒、第0新卒の方も多数います。

手に職をつけて安定的に働いていきたいという、高卒、第0新卒の方におすすめのエージェントです。

おすすめポイント

1. 高卒、第0新卒で未経験でも安心!他社のプログラムスクールやオンライン講座とは違い就職まで徹底サポート

多くのプログラムスクールやオンライン講座は、 受講した後の就職支援フローが機能していない場合が多く、就活支援がほぼない状態です。

しかし、ProEngineerでは多くのPCスクールや同業他社の就職支援をサポートしています。

2. 対面の授業にこだわった親身なサポート

オンライン講座ではモチベーション低下や、質問出来ない等の理由により、カリキュラムを完了せずに辞めてしまうケースが見受けられます。

しかし、このエージェントでは対面の授業にこだわり、1人ひとりに合わせた親身な対応をしている為に、あなたのモチベーションを保ちつつプログラミングの勉強に励むことができます。

3. ITエンジニアだけに特化した10年以上の実績

このエージェントを運営するインターノウス株式会社はITエンジニアの就職、転職支援のみに特化していて、将来、手に職を付けて安定的に働きたいという高卒、第0新卒の方には非常におすすめです。

4. 優良企業への就職サポート

この研修と就活サポートを利用して有名上場企業に就職した高卒、第0新卒の方は多数います。

プログラマカレッジの厳しい審査を通った優良企業のみを紹介しており、就職後は95%の方が継続して勤務し、ITエンジニアとして活躍しています。

ランキング5位:ハタラクティブ|おすすめ度

ハタラクティブ

ハタラクティブロゴ

ハタラクティブのココがおすすめ

  • 高卒、第0新卒から正社員へ
  • 正社員の成功率80.4%
  • 支援実績60000人以上
  • ビジネスマナーから面接のコツまで徹底サポート
エージェントの評価
総合評価
(おすすめ度)

(4.0点/5.0点)

求人数2,000件以上 
求人の質
提案力
サポート体制
特におすすめできる層東京、大阪近郊の優良企業で働きたい方
未経験の業界で働きたい方

ハタラクティブ

エージェント解説

ハタラクティブは、高卒、第0新卒などの若年層に向けた正社員就職支援プログラムを行っています。

高卒、第0新卒で完全に未経験でも正社員として就職できる求人を数多く扱っており、若年層の高卒、第0新卒の方でも安心して登録が可能です。

また、東京や大阪近郊の優良企業と太いパイプを持っており、関東や関西地方での就職を目指す高卒、第0新卒の方にはおすすめです。

「高卒、第0新卒で未経験だが東京や大阪で働きたい」という方はこの就職エージェントを利用してみてはいかがでしょうか。

おすすめポイント

1. 社会人未経験の高卒、第0新卒に特化した就活サポート

社会人未経験の方に向けた「未経験歓迎」のものを含め、常時1000件以上の求人を用意しており、多彩なお仕事の中から、あなたにピッタリのものを紹介しています。

2. 高卒、第0新卒専門の就活アドバイザーがマンツーマンで対応

これまで数多くの就職支援を行なってきた就活アドバイザーがマンツーマン体制で就職支援をしてくれます。

一対一で向き合うことで、あなたの長所や適性を引き出し、本当にマッチした会社を紹介します。

3. 他の就活サイトにはない非公開求人多数

ここだけの非公開の求人も多数あり、そのような会社は、採用スピードを重視しています。

これは、早く就職したいと考える高卒、第0新卒の方、未経験から正社員になりたい方にとって大チャンスと言えるでしょう。

その中には、やる気や人柄を重視する学歴不問・人柄採用も多数あり、正社員を目指している高卒、第0新卒の方に人気です。

ランキング6位:TOKYO START LINE 若者正社員チャレンジ事業|おすすめ度

TOKYO START LINE(東京スタートライン)若者正社員チャレンジ事業

TOKYO START LINE(東京スタートライン)若者正社員チャレンジ事業ロゴ

若チャレのココがおすすめ

  • 「新たなスタート」を応援する東京都公認の就職支援事業
  • リアルな職場体験
  • 過去3年間で1000人以上が参加
  • 90%以上の方が半年以内の就職を実現
エージェントの評価
総合評価
(おすすめ度)

(4.0点/5.0点)

求人数100社以上
求人の質
提案力
サポート体制
特におすすめできる層空白期間が長い方
リアルな職場を体験してから就活を行いたい方

エージェント解説

TOKYO START LINE 若者正社員チャレンジ事業は、パーソルキャリア株式会社が運営する高卒、第0新卒の方向けの無料就職支援サービスです。

公益財団法人東京しごと財団より委託を受けており、東京都公認の就職支援サービスとなっています。

卒業後就業経験が無い高卒、第0新卒の方でも、働きたいという気持ちさえあれば、全力でサポートをしてくれます。

また、この高卒、第0新卒向け就職エージェントの最大の特徴は普通の高卒、第0新卒専門のエージェントと違い、実際の職場で約20日間の実習期間を経てから就職サポートを受けられるところです。

リアルな研修期間があるので、仕事や働き方に対するイメージもしやすくなっています。

そして、実習期間から就職できるまでの期間において、ひとりひとりに担当のキャリアアドバイザーが付いて高卒、第0新卒の就活をサポートをしてくれます。

今まで就職して働いた経験がない高卒、第0新卒の方におすすめのエージェントです。

おすすめポイント

1. リアルな職場を体験する約20日間の実習

実際の仕事内容や職場の雰囲気、自分との相性を知るために約20日間の企業内実習を実施しています。

お互いを理解し合ってから、応募先を決められます。

2. 100社以上の意欲的な高卒、第0新卒受入先

経験、技術、知識よりも、「働きたい」という気持ちを重視する、意欲的で理解のある高卒、第0新卒受入企業が事業に参加しています。

みなさんの若い力を求めています。

3. 最大10万円の奨励金を支給

実習期間に応じて最大10万円の『キャリア習得奨励金』を支給。

「実習でアルバイトができないと生活が…」という高卒、第0新卒の方にも安心です。

4. 専任担当スタッフが高卒、第0新卒の就活をサポート

最初のカウンセリングから採用に至るまで、専任担当スタッフがサポート。

あなたの希望や悩みを深く理解しながら、きめ細やかなアドバイスを行います。

5. 実習先の情報が事前にわかる

受入先を紹介する「合同企業説明会」を実施。

プレゼンテーションを聞いたり、企業の採用担当者に詳しく質問もできるので、安心して実習先を選ぶことができます。

高卒、第0新卒の転職は厳しい?

高卒や第0新卒の方の転職は厳しいのでしょうか?
大卒の方に比べれば厳しいですが、しっかりと経験やスキルをアピールできれば転職先はいくらでも見つけることができますよ。

高卒や第0新卒の転職は厳しいと世の中では認識されていますね。

実際に私が出会ってきた高卒や第0新卒の方は、

「転職したいけど高卒だから半分あきらめている」

「いまの労働環境が最悪なので転職したいと思っているけどアピールできるものがない」

などと悩んでいる方がほとんどでした。

このように学歴の壁に悩まされて、転職したいけどできないとあきらめている人は大勢います。

でもこれは世間一般的なイメージで、意外とそんなことはないのです。

学歴でアピールできないのであれば、経験やスキルでアピールすれば良いのです。

仕事をする上での経験やスキルがあれば学歴も覆すことはいくらでも可能です。

でも、「たいした経歴やスキルを持っていないのでどうアピールすれば良いか分からない。でも転職したい」と悩んでいる人もいるでしょう。

そういった場合は、ここで紹介しているような高卒・第0新卒向けのエージェントを利用しましょう。

専門のキャリアカウンセラーが一緒にアピール材料を探してくれたり、そのアピールポイントの魅せ方を教えてくれたりします。

また、あなたが今もっているスキルに合った求人を紹介してくれるので、内定率を上げることも可能ですからね。

就職エージェントを複数利用して効率的に

高卒、第0新卒の就職活動においてもっとも大切なことは、複数の高卒、第0新卒向けエージェントに登録して利用してみることです。

それぞれの高卒、第0新卒向けエージェントの利点や不利点を理解すること、担当に付いてくれたキャリアアドバイザーやカウンセラーがあなたに合うか合わないかを見極めることが、高卒、第0新卒の就活を成功させるための重要なポイントになるからです。

1つの就職エージェントだけを利用する場合、どんなに優れた高卒、第0新卒向けエージェントだとしても、あなたの性格や経歴にまったく合わないような、はずれのキャリアアドバイザーに当たる可能性があります。

そして、その大きなリスクをあなただけが背負うことになってしまいます。

そのリスクを小さくするためには、1社だけではなく複数の高卒、第0新卒向けエージェントを利用することがもっとも大切になります。

また、高卒で就活を成功させている人は平均で2~3社、多い人で4社の高卒、第0新卒向けサービスを利用しているのが現状です。

少しでも気になる高卒、第0新卒向けエージェントがある場合は、最低でも2社以上登録し、平行して利用するように心がけましょう。

高卒、第0新卒向けエージェントへの登録はとても簡単です。

どこの高卒、第0新卒向けエージェントでも、公式サイトで簡単な情報(名前、年齢、性別、在住している地域、連絡先など)を入力するだけで、ほとんど入力の手間はかかりません。

登録したらまずは最初の面談などに参加し、その上で、その高卒、第0新卒向けエージェントの利用を継続するかしないかを決めるのをおすすめします。

就職エージェントとは

就職エージェント、転職エージェントとは?

就職エージェントとは、就職希望の人材(あなた)を採用活動を行っている企業へ紹介する会社(またはサービス)です。

人材と企業の間に入って仲介をする会社と言えばイメージが沸くでしょうか?

ここでランキング形式で紹介している就職エージェントは、その中でも特に最終学歴が高卒、第0新卒の就職、転職希望者を対象としてサービスを展開している人材紹介会社になります。

求人サイトとの違い

就職活動において一般的である求人サイトとの大きな違いは2点あります。

  1. 求人サイトを使う場合、そのサイトに掲載されている求人へ個人で応募して採用選考に進みます。
    一方、就職エージェントを使う場合は、まずはエージェントからいくつか求人を紹介してもらって、その中の企業の採用選考を受ける形になります。
  2. 求人サイトから個人で応募する場合は全て自分で用意、準備しなくてはなりません。
    一方、就職エージェントを使う場合は、キャリアカウンセラーなどによるプロのサポートが付いています。

上記の1をデメリットのように感じる方もいると思いますが、それは大きな間違いです。

なぜなら、就職エージェントはキャリアカウンセリングを通して、あなたの能力や性格、経歴、適正などを判断した上で、あなたに最も適していると考えられる求人を紹介してくれるからです。

就職エージェントは紹介先の採用担当者との繋がりもあり、個人でひとりで就活をするよりも圧倒的に内定率が高くなることはこれまでの実績により証明されています。

また、就職エージェントのカウンセラーはその企業の内情などについても詳しいので、採用が決まっていざ働き出した後に、はずれが少なくなるのも就職エージェントを利用することのメリットです。

エージェントの利用料金

ここで紹介している高卒、第0新卒就職エージェントの利用料金はすべて無料です。

なんと、利用料金無料ですべての就職サポートを受けることができます。

 「怪しいサービスだな」

 「無料ほど高くつくものはない」

こんな声が聞こえてきても不思議ではありませんね。

実際にこのようなイメージをもった方もいると思います。

しかし良く考えてみてください。

これは何も就職エージェントだけに限った話ではありません。

新卒のときなどのナビサイトを利用した就活の場合はどうでしょうか?

大手のナビサイトでも無料で利用できるはずです。

それはなぜかというと企業がお金を払ってサイトに求人を載せているためで、利用者である私たちは無料でそのサービスが使えるようになっています。

高卒、第0新卒就職エージェントが無料で利用できるカラクリも同じようにとても単純で、企業がお金を払っているからです。

上記の「就職エージェントとは」でも解説したとおり、エージェントのビジネスモデルは就職希望の人材を集めて、企業の新卒採用や中途採用のお手伝いをするものです。

そして、その紹介手数料として企業からの収入を得ているので、利用者である私たちは無料でこれらの就職サポートを受けることができます。

エージェントのサポート内容/登録後の流れ

高卒、第0新卒就職エージェントのサポート内容と登録後の流れを順を追って説明していきます。

会員登録後にどのような流れでサポートを受けられるのかを理解していることは、就職エージェントを利用する上でとても大切です。

全体像が見えていれば、就職を成功させるまでのイメージができて、計画も立てやすくモチベーションも維持させやすいですよね!

※ここでは基本的なサポート内容と登録後の流れを説明していますが、それぞれのエージェントで若干違う場合もあります。特定のエージェントのサポート内容と登録後の流れは、それぞれの公式ページで確認をしてください。

就職エージェントと転職エージェントのサポート内容、登録後の流れ

STEP1:無料会員登録

各高卒、第0新卒就職エージェントの公式サイトへ行き、必要な情報を入力して登録を完了させしましょう。

公式サイトへは、このページのオレンジのボタンをクリックすれば行くことができます。

登録後は、メールもしくは電話で本人確認の連絡が来ます。

登録内容に誤りがないことをきちんと確認しましょう。

STEP2:キャリアカウンセリング

ここからが就職エージェントの本格的なサポートの開始となります。

担当に付いたカウンセラーと対面でキャリアカウンセリングを実施し、あなたの履歴やスキル、キャリアデザインや希望条件などのヒアリングを行います。

※このキャリアカウンセリングは、企業の選考とはまったく関係の無いものです。リラックスしてあなたの本音を伝えるようにしましょう。

STEP3:求人紹介

キャリアカウンセリングの結果を元にあなたの適正を判断し、将来のキャリアデザインや希望に合った求人を複数紹介してくれます。

STEP4:書類/面接対策

エントリー先が決まれば、次に行われるのは選考の各種対策です。

応募書類の対策では、履歴書や職務経歴書の書き方、魅せ方を丁寧に教えてくれます。

書類の添削もしてくれるので、応募書類の作成に自信がないという方でも安心できます。

面接の対策では、基本的なマナーや受け答えの仕方、自己PRや志望動機の内容や伝え方などをアドバイスしてくれます。

また、エントリー先ごとの対策も実施してくれる場合もあります。

それぞれの会社の業界や職種にマッチした面接対策はもちろん、採用担当者が何を求めているのか、というような面接の本質的なことまでを伝授してくれます。

STEP5:企業との面接

各種対策が終われば、いよいよ企業の採用担当者との面接に入ります。

面接の準備や選考日程の調整などは、担当のカウンセラーがすべて行ってくれます。

また、まんがいち選考に漏れてしまったとしても、その理由を知ることができるのも就職エージェントを利用するメリットです。

担当カウンセラーがその理由を採用担当者に確認を取って、あなたに採用選考のフィードバックを伝えてくれるのです。

その内容を次の応募先との面接に活かすことができるので、ひとりで行う就活よりも圧倒的なアドバンテージを得ることができます。

SUCCESS!:就職決定

内定が出たら、高卒、第0新卒就職エージェントの担当者から連絡が来ます。新たな会社への入社に備えて万全の体制を整えましょう。

高卒、第0新卒の就活には専門の就職エージェントを!その5つの理由

高卒、第0新卒の方の就活の進め方で、大手の就活サイトや転職サイトを使う方法はおすすめできません。

就活サイトや転職サイトを「完全に利用できない」ということではないですが、それでもやはり高卒、第0新卒専門の就職エージェントの利用をおすすめします。

わたしが高卒、第0新卒専門のエージェントをおすすめする理由は5つあります。

  1. 通常の就活・転職サイトなどには高卒、第0新卒の方を受け入れてくれる求人はほとんど掲載されていない
  2. もし応募できたとしても、他の新卒や社会人経験者の応募者がいた場合には、選考で圧倒的に不利になる
    ⇒ つまり、大卒と同じような就活の進め方をしていては、なかなか内定がもらえません。
  3. 高卒、第0新卒専門の就職エージェントを利用して求人を出している企業ということは「高卒、第0新卒だった方を雇いたい」という意思のあるところなので、入社後の新人研修やフォローもしっかりしている
  4. 高卒、第0新卒専門の就職エージェントは、高卒、第0新卒の方を内定に導くためのノウハウを蓄積している
  5. 就職エージェントはキャリアアドバイス、履歴書添削や面接対策、面接日程調整、あなたの強みを採用担当者にアピールしてくれる、などの就職サポートをしてくれる
    ⇒ つまり、高卒、第0新卒専門のエージェントを利用したほうが、就職成功率は格段にアップします。

以上のことから、高卒、第0新卒の就活には高卒、第0新卒専門の就職エージェントをおすすめします。

第0新卒とは

みなさん「第0新卒」という言葉を知っていますか?

わたしはこのサイトを運営しだすまでは知りませんでした。

まだまだ知名度の低いワードなので、人材業界に携わっている人でないと認識していない言葉かもしれませんね。

そんなみなさんのために第0新卒について、簡単に説明させていただきます。

第0新卒とは、非大卒(大学を卒業していない)の若者を指す名称です。
つまり、年齢が18~22歳くらいの高卒や中卒の方のことです。

通常は大卒の方を指す名称である「新卒」と区別するためにこの言葉が生まれたのですが、いまいちイメージが沸きにくいワードですよね(笑)

人材需要の増加により、大卒に限らず非大卒の方も積極的に採用しようという企業が増えてきました。

そんな中で、「高卒、中卒募集」と言うよりも「第0新卒募集」と言うほうが格好はつきます。

が、世間に浸透していないので、まだまだ言葉遊びという感が拭いきれていませんね…

高卒、第0新卒者の就職内定率と求人倍率

高卒、第0新卒者の就職内定率と求人倍率はどの程度なのでしょうか?

私自身も高卒、第0新卒者の人材市場にはあまり詳しくありません。

高卒、第0新卒者におすすめの就職エージェントを紹介するにあたり、少しはこういった現状にも詳しくなくてはダメだと思い立ち調べてみることにしました。

ここでは、厚生労働省のデータを元にして調べてみた結果を報告します。

高卒者の就職内定率と求人倍率

 平成28年度平成27年度平成26年度
就職内定率99.2%99.1%98.8%
求人倍率2.23倍2.04倍1.85倍
求職者数173,586人172,748人171,084人
求人数387,308件352,993件316,055件

引用元:厚生労働省「高校新卒者のハローワーク求人に係る都道府県別求人・求職・就職内定状況」

簡単な調査結果にはなりますが、過去3年分の新卒高卒者の就職内定率と求人倍率、求職者数、求人数をまとめました。

新卒高卒者の就職内定率は過去10年、20年に渡り高水準を維持しており、近年ではとくに内定率が99%を超えているというデータが出ています。

また、求職者数はほぼ横ばいなのに対し、求人数が急激に増加しているために求人倍率もH26年度の1.85倍からH28年度には2.23倍となっています。

この求人倍率の増加の要因は、少子化による労働人口の減少によるものだと考えられます。

そして、労働人口の減少とともに問題になっているのが、労働者の平均年齢の増加です。

企業が組織の若返りや世代交代を視野に入れてより若い人材を獲得しようと必死になっている構図が現代の社会であり、今後も高卒、第0新卒向けの求人数は増加していくことが予測できます。

高卒、第0新卒者でも就職・転職しやすい業界と会社規模

次に高卒、第0新卒者でも就職・転職しやすい業界と会社規模を解説していきます。

厚生労働省のデータを元に、業界別求人数と会社規模別求人数をそれぞれみていきたいと思います。

業界別求人数

1位:製造業:113,781件

製造業と言っても製造物の種類は多岐に渡ります。
製造業の中でももっとも多い求人数だった2つは、食料品製造業で18,801件、輸送用機械器具製造業で18,767件という結果でした。

2位:建設業:52,833件

3位:卸売業、小売業:50,402件

4位:医療、福祉:47,248件

5位:宿泊業、飲食サービス業:26,913件

引用元:厚生労働省「高卒新卒者のハローワーク求人に係る産業別求人状況」

この業界別求人数のデータは平成29年3月時点のものになります。

上記の通り、求人数1位の業界はダントツで製造業となっています。

さらに2位は建設業、3位は卸売、小売業となっています。

この結果からも、やはり高卒、第0新卒者の就職先はいわゆるホワイトカラー(オフィス勤務)よりもブルーカラー(工場勤務)の業界がメインになるようです。

高卒、第0新卒者の中にはホワイトカラーとして社会人経験を積んでいきたいという方も数多くいるはずです。

しかし、やはり高卒、第0新卒というハンデを背負っているので最初からホワイトカラーとして働きたいという希望は通らないでしょう。

ある程度の期間において下働きとしての経験を積んだ後に、就職・転職エージェントを使ってホワイトカラーの転職先を探すのが正攻法になると考えられます。

企業規模別求人数

会社規模
(従業員数別)
平成29年3月
求人数
平成28年3月
求人数
29人以下121,836件 (31.5%)110,424件 (31.3%)
30~99人117,281件 (30.3%)106,384件 (30.1%)
100~299人76,344件 (19.7%)69,172件 (19.6%)
300~499人21,225件 (5.5%)19,864件 (5.6%)
500~999人17,774件 (4.6%)16,333件 (4.6%)
1000人以上32,848件 (8.5%)30,816件 (8.7%)
合計387,308件 (100%)352,993件 (100%)

引用元:厚生労働省「高校新卒者のハローワーク求人に係る規模別求人状況」

次に企業規模別の高卒者向け求人数をみてみましょう。

平成29年と28年の直近2年分のデータを表にまとめました。

()内のパーセンテージは全体の求人数に占める、その企業規模の求人数の割合を示しています。

高卒向け求人数が最も多い規模は、29人以下と30~99人の従業員数が100人以下の中小企業となっています。

割合で見ると、100人以下の企業の求人数は全体の60%強を占めています。

そして、規模が300人以上のいわゆる大企業になると高卒向けの求人数は激減して、その占める割合は全体の19%弱となります。

また、従業員数1000人以上の規模の企業の求人数の割合が8%台と比較的高めになっているのは、大手の製造会社が工場作業員として高卒者を数多く雇っていることが要因になっていると考えられます。

これらのことから、高卒、第0新卒者がもっとも就職、転職しやすい企業規模は従業員数が100人以下の中小企業であることが分かります。

【逆に】高卒や第0新卒におすすめできない就職エージェントの特徴

高卒や第0新卒におすすめできない就職エージェントの特徴

ここでは、逆に高卒や第0新卒の方におすすめできない就職エージェントの特徴を紹介します。

もしも、ここのおすすめできない条件にいくつも当てはまるエージェントだった場合は、すぐにそこの利用を止め、別のエージェントに登録することをおすすめします。

経験上、その就活がうまくいくことは少なく、ただ単に時間を無駄にすることになってしまいますからね。


高卒や第0新卒の方におすすめできないエージェントの特徴は次の5つになります。

  1. 担当のカウンセラーと相性が悪い
  2. 紹介してくれる求人数が少ない
  3. 応募書類や面接のアドバイスが一般的なものばかり(高卒、第0新卒特有のアドバイスがない)
  4. 連絡の反応が悪い
  5. 紹介してくる求人について全く詳しくない

それでは高卒や第0新卒の方におすすめできないエージェントの特徴をそれぞれ説明していきます。

1.担当のカウンセラーと相性が悪い

エージェントを利用する上で絶対に外せない存在がカウンセラーです。

ちょっと抽象的な話になってしまいますが、人と人とが関わり合う上で相性は欠かせないものです。

ましてや、キャリアカウンセリングを通して今後の将来を決めてもらう担当のカウンセラーとの相性はとても大切な要素ですよね。

エージェントを利用する場合は、まずはじめはその担当カウンセラーとの相性を見極めることに注力しましょう。

カウンセリング中に、なんかこの担当者合わないな、やりずらい、と感じることが多々あるときは注意が必要かもしれませんね。

そのときは、担当者の変更を申し出るか、もしくは別のエージェントを利用する、どちらかの対処法を取るようにしましょう。

2.紹介してくれる求人数が少ない

エージェントを利用する場合は紹介を受けた求人へしか応募ができません。

つまり、紹介してくれる求人数が少ないということは、選考を受けることができる企業数が少なくなってしまうということです。

今後、何年何十年も働く会社選びの選択肢は多いことに越したことはありませんよね。

したがって、より幅広い将来の選択肢を提示してくれるエージェントがおすすめになります。

参考までに、通常のエージェントであればおおよそ5~10コの求人を紹介してくれます。

もし2、3コしか紹介してくれないというのであれば、そのエージェントが抱えている求人数がそもそも少ないのか、もしくは企業マターでその中のどこかに求職者を紹介しなくてはいけないような状況なのか、ということが考えられます。

結局その場合は、求職者マターではなく取引先企業マターで動いているので、利用者である私たちにとって良いこととは言えませんね。

3.応募書類や面接のアドバイスが一般的なものばかり(高卒、第0新卒特有のアドバイスがない)

インターネットで調べれば出てくるような、一般的な履歴書や面接のアドバイスばかりをしてくるようなエージェントは高卒や第0新卒の方にはおすすめできません。

なぜなら、高卒や第0新卒の方は学歴的にみて圧倒的に不利な立場に立たされているからです。

より良い会社に就職するためには、その学歴をカバーするための採用選考の対策やテクニックが必要になります。

高卒や第0新卒の就活ノウハウを持っているようなエージェントでなくては、正社員を目指すための相棒としては頼りないかもしれませんね。

4.連絡の反応が悪い

連絡の反応が悪いエージェントを利用することはおすすめできません。

その原因として考えられるのは、あなたのサポートの優先順位が低い、もしくは担当者のやる気が無い、のどちらかです。

どちらの場合だとしても、質の高いサポートを受けられるとは考えにくいですよね。

5.紹介してくる求人について全く詳しくない

普通のエージェントの担当者であれば、紹介してくれる求人についてとても詳しいものです。

その企業は「どんな会社なのか」「規模は」「業績は」「その部署の仕事内容は」「魅力は」「あなたのどこに適正があるのか」、などなど様々な情報について説明しくれます。

もし、それらの説明が大幅に省かれただ単に求人を紹介してくるだけのエージェントはおすすめできません。

その紹介先がどんな会社なのか、どんな部署なのか全く把握していない可能性が高いからです。

エージェントも良く把握していないようなところなんて、どんな会社か分かりませんからね。

もし「その求人についての説明が足りないな」と感じたときは素直にこちらから質問してみましょう。

その質問に対してどんな反応をしてくるかは注意して観察する必要がありますね。


もしエージェントを利用して、これらのおすすめできない条件に当てはまるところだった場合は利用の継続を考え直したほうが良いかもしれません。

就活の時間を無駄にしてしまうどころか、時間の経過と共に働く意欲や正社員を目指すためのやる気すら失われる可能性があるからです。

高卒、第0新卒向けエージェントの最新動向&ニュース

高卒、第0新卒向けエージェントの最新動向&ニュース

最後に、ここで紹介している就職エージェントの最新の動向とニュースを紹介します。

高卒・第0新卒の方に関係のあるトピックにのみ焦点を当てていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※ こちらの最新動向とニュースは毎月更新していきます。

2019/02/04 レバレジーズ株式会社(ハタラクティブを運営)
ハタラクティブが名古屋・福岡へ進出 2019年2月よりサービス開始

高卒、第0新卒のあなたに合ったエージェントは見つかりましたか?

最新の高卒や第0新卒の方が利用できるおすすめエージェントランキングを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

あなたに合う高卒、第0新卒向けエージェントがきっとこの中にあるはずです。

ここで紹介しているエージェントにはそれぞれに一長一短はあるとは思いますが、高卒、第0新卒の方々を全力で支援してくれることは間違いありません。

「高卒で学歴や職歴に自信が無い」

「高卒、第0新卒の就活、転活は何からはじめれば良いのか分からない」

と思ったあなたのその気持ちを尊重し、最大限のサポートをしてくれます。

高卒、第0新卒でも就職や転職はできます。

高卒、第0新卒専門の就職エージェントを積極的に利用し、さらなる可能性を模索しましょう!

エージェントの評判を募集しています 

ジョブハンティング.comでは、あなたの利用した高卒・第0新卒向けエージェントの口コミを募集しています。

あなたと同じ境遇の方に少しでも役立つエージェントのランキング情報を発信できるように、評判やご意見を有効活用させていただきます。

みなさまからのより多くの投稿をお待ちしています!

エージェントの評判を投稿する

高卒・第0新卒カテゴリの最新記事