DYM就職は地方で使える?|料金・場所・電話・評判

DYM就職は地方で使える?|料金・場所・電話・評判

DYM就職の地方の情報まとめ

今回は、DYM就職に関する地方の情報をお届けします。

地方で利用できるのか?拠点の場所や電話番号は?

DYM就職の評判について執筆した記事も紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

DYM就職は地方で利用できる?

DYM就職

DYM就職は、株式会社DYMが運営している20代の若者の就職支援をおこなっているエージェントです。

第二新卒や既卒、フリーターといった就業経験の少ない若者を対象に就職・転職サポートをしています。

20代を対象としたエージェントの中では実力、実績ともにNo.1のエージェントと言って間違いないでしょう。

DYM就職の拠点

DYM就職の拠点は、

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台・広島

となっており、ほぼ全ての地方でDYM就職を利用することは可能です。

 

DYM就職

全国7つの主要都市に拠点

上記のとおり、DYM就職は求人が集中する東京や大阪を含む全国7つの主要都市に拠点を構えています。

エージェントを利用する場合、キャリアカウンセリングや面接対策などで「その拠点がある場所に足を運ばなくてはいけない」というちょっと面倒な問題があります。

が、これだけの拠点を全国に展開しているのであれば、近くの面談場所を選べるので利用者にとってとても利便性が良くなっていますね。

DYM就職の料金は無料!

DYM就職のサービスは無料で利用することができます。

登録後は、キャリアカウンセリングから始まり企業の案内、面接対策、面接のセッティングにいたるまで、就職・転職活動を無料でトータルサポートしてもらえます。

就活や転職活動を成功させるためには、こういった無料で利用できるエージェントを積極的に利用することが最も効率的ですよ。

DYM就職の評判や特徴は?

DYM就職の評価

▶ DYM就職の評価と特徴は?評判と口コミも紹介|20代向けエージェント

DYM就職の評判や特徴について、詳しく知りたい方は上の記事をごらんください。

サポート内容や登録後の流れ、ほかのエージェントとの比較などより詳しい情報も載せていますのでぜひエージェント選びの参考にしてみてくださいね。

地方在住の20代はDYM就職を利用するべき?

結局、地方在住の20代はDYM就職を利用するべきなの?
ズバリ、利用するべきです!

DYM就職は20代向けのエージェントの中では間違いなくトップクラスであり、レベルの高いサポートを受けられることは間違いないでしょう。

すでに他のエージェントを利用しているという方も、併用してDYM就職を利用してみることをオススメします。

DYM就職 拠点の場所・電話番号

本社(東京)

地図 本社(東京)

東京都品川区西五反田 2-28-5 第2オークラビル 3階(受付)

03-5745-0200

セミナールーム(東京)

地図 セミナールーム(東京)

東京都品川区西五反田 2-27-3 A-PLACE五反田 8階

札幌事業所

地図 札幌事業所

北海道札幌市北区北7条西 4丁目1-2 KDX札幌ビル 1階

011-788-9390

名古屋事業所

地図 名古屋事業所

愛知県名古屋市中村区名駅 一丁目1番1号 JPタワー名古屋 12階

052-485-7676

大阪事業所

地図 大阪事業所

大阪府大阪市北区大深町 4-20 グランフロント大阪タワーA 16階

06-6372-1015

福岡事業所

地図 福岡事業所

福岡県福岡市中央区天神 2-14-13 天神三井ビル 6階

092-751-6602

地方だと使えるエージェントが限られてしまう

就職・転職エージェントのようなサービスは、基本的に求人の集中する地域である東京や大阪などの都心部に集中しています。

そのため地方で利用できるエージェントは、だいぶ限られてしまうというのが本当のところです。

より選択肢の少ない中から自分に合ったエージェント選びをすることが、地方での就活・転職を成功させるカギといっても過言ではないですね。

地方で利用できる20代向けエージェント

DYM就職以外にも地方で利用できるエージェントはあります。

その中でも、地方で就職や転職を考えている20代におすすめできるエージェントをいくつかピックアップして掲載しました。

エージェントを複数利用することで効率的に就職・転職活動をすすめることができるので、これらのエージェントのチェックも欠かさないようにしましょう。

地方の就職・転職市場について

次に地方の就職・転職市場について、情報を共有していきたいと思います。

各地方の有効求人倍率の推移

この各地方の有効求人倍率の推移のグラフは、厚生労働省が発表した数値をもとに作成したものになります。

各地方の有効求人倍率の推移

グラフから読み取れることは、「ほぼ全ての地方において有効求人倍率は右肩上がりである点」と「高水準で求人倍率が推移している点」ですね。

これは各地方の新卒者を除いた人材市場全体の数値を表すものになっていますが、20代や30代の若年層を対象とした有効求人倍率も同様に高水準で推移しています。

なかなか転職活動に踏み出せない方、就職活動を続けてもなかなか内定をもらえなかった方などはこれを機会にエージェントを利用してみてはいかがでしょうか。

プロのキャリアカウンセラーに付いてもらい、正しい方法で就職・転職活動を進めれば限りなく成功に近づけることは間違いありませんよ。

都道府県の賃金データ

次に、厚生労働省が発表している各都道府県の賃金データを見てみましょう。

平成30年 都道府県の賃金データ

この賃金データは求人選びをする上で役に立つとは思いますが、あくまで全体の平均値であることに注意し参考程度に見ておくと良いですね。

その他の各地方の労働市場データ

その他の各地方の労働市場のデータについても、厚生労働省のHPで確認することができます。

「一般職業紹介状況」や「大学等卒業予定者の就職内定状況調査」「新規学卒者(高校・中学)の職業紹介状況」などさまざまな情報が見れるようになっていますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

リンク:厚生労働省 厚生労働統計一覧

まとめ:DYM就職は地方で使える

今回は、DYM就職に関する地方の情報をお届けしました。

結論 DYM就職は地方で利用することができます。

地方に在住している、地方で就職・転職を目指している20代の方にとって、DYM就職はきっと良きキャリアパートナーになってくれることは間違いないでしょう。

また、DYM就職と他のエージェントを併用することで格段に内定率をアップさせることができるので、他の『地方で利用できる20代向けエージェント』の確認も忘れないでくださいね。

エージェント解説カテゴリの最新記事