【転職面接の質問】「異動が多いですが大丈夫ですか?」の上手な答え方

【転職面接の質問】「異動が多いですが大丈夫ですか?」の上手な答え方
今回のポイント

  1. 転職面接で「異動が多いですが大丈夫ですか?」という質問の意図は、転職者の順応力や社交性を知ること
  2. 余程の理由が無い限りは「異動が多くても大丈夫です」と答えたほうが良い
  3. 「異動が多いですが大丈夫ですか?」と聞かれたときには、自分は期待されていると解釈して気持ちよく答える

【転職面接の質問】「異動が多くても大丈夫ですか?」の上手な答え方

転職面接の中盤では、仕事についての具体的な質問が増えます。

とくに異動や転勤については採用の合否を左右する大切な質問であり、この答え一つで合否が決まってしまうこともあるのです。

今回は、転職面接でよく聞かれる質問「異動が多いですが大丈夫ですか?」の上手な答え方をお話ししましょう。

転職面接で聞かれる「異動が多いですが大丈夫ですか?」の質問の意図は?

面接官
異動が多いですが大丈夫ですか?

聞かれたからといって、必ずしも異動が多いとは限りません。

「異動」ということは、関わる人や仕事が変わるということです。

新しいことや新しい人が苦手な人は「異動すること」がつらいことになります。

つまり、「異動が多いですが大丈夫ですか?」という質問の意図は、転職者の順応力や社交性を知ることです。

順応力が高い人は、新しい環境に入ってもそれなりにやっていきます。

転職者のほとんどは、中途採用でありすでに出来上がった環境や人の輪の中に一人で入っていかなければなりません。

そういった意味では、異動と転職は似ています。

「異動が多くても大丈夫ですか?」という質問に「大丈夫です」と答えられる人は、新しい環境や出来上がった人の輪に入ることを苦に思わない人であり、中途採用の不安のタネである人間関係については心配がないと判断されるかもしれません。

「異動が多いですが大丈夫ですか?」の上手な答え方

「異動が多いですが大丈夫ですか?」と聞かれたら「大丈夫です」と答えたほうがいいでしょう。

会社とは組織であるため、社内での異動はあって当たり前かもしれません。

一方で、異動と転勤では話が違います。

転勤は、住居の移動を伴うことが多いため、人によっては事情もあります。

ですので、「転勤は大丈夫ですか?」という質問をされたときには、安易に「大丈夫です」と答えず、自分の状況について話をした方がいいでしょう。

しかし異動は、社内での部署の変更をいいます。(「異動」とだけ言われた場合には、転勤を伴うものであるのかを確認したほうが良いでしょう。)

したがって、余程の理由が無い限りは「異動が多くても大丈夫です」と答えたほうが良いでしょう。

そのあとは続けて、大丈夫な理由を話しましょう。

例えば、

転職者
異動が多くても大丈夫です。

私は、新たな環境に飛び込むことを苦痛に感じません。

引き継ぐ仕事も最後まで責任をもって引継ぎ、新たな場所で活躍できるよう心がけています。

と答えれば、社交的で責任感があることも伝わります。

異動には、仕事の引き継ぎが付きものです。

なので、引継ぎにまで話を膨らませることで「大丈夫」という言葉に説得力が生まれるでしょう。

「異動が多いですが大丈夫ですか?」のダメな答え方

「異動はできれば避けたい」と思う人がほとんどでしょう。

異動すれば、せっかく慣れた環境を離れ、仕事も一から覚えなければならないかもしれません。

しかし、転職面接の場で「できれば異動は希望しません」と言ってしまっては「使いづらい人」と思われてしまう可能性があります。

会社は組織のため、やむを得ない事情がなければ、できるだけ会社の方針に従ったほうが無難でしょう。

転職面接で異動について話がされたときには「社交性や柔軟性の有無を聞きたいのかな」と思って答えるようにしましょう。

また「異動が多いですが大丈夫ですか?」と質問されたときに、希望の部署を具体的な名前を挙げて言ってしまうことは避けるほうが良いでしょう。

例えば、

転職者
異動自体は大丈夫です。

けど営業とか外回りの部署は避けたいです。

と答えてしまえば、行きたくない部署ややりたくない仕事を言っているようなものです。

面接官も入社する前からやりたくない仕事を主張する転職者を採用したいとは思わないですよね。

まとめ|転職者は異動の質問をポジティブに捉えよう

転職面接での異動についての質問は、職歴やスキルがある人ほどよく聞かれる質問です。

異動というと「ダメだったから異動させられる」というイメージがあるかもしれませんが、転職者の異動は「スキルを後輩に伝えてほしい」「新しい風を吹き込んでほしい」という会社の前向きな気持ちがあります。

転職面接で「異動が多いですが大丈夫ですか?」と聞かれたときには、自分は期待されていると解釈して気持ちよく答えるようにしましょう。

転職カテゴリの最新記事