20代女性は転職しやすい?転職成功のカギは『転職エージェント』

20代女性は転職しやすい?転職成功のカギは『転職エージェント』
今回のポイント

  1. 20代女性を対象とした求人は豊富で、その年代は一番転職がしやすい時期。
  2. 近年、女性の労働環境が整った求人も増え、結婚や出産があっても働き続けられる機会が増えている。
  3. 20代女性が転職を成功させるために必要なことは、「焦りや勢いで転職先を決めない」こと。

20代女性は転職しやすい?転職成功のカギは『転職エージェント』

「いまの仕事がつらいから転職したい」

「新しい人生を探すために転職したい」

理由は人によってさまざまですが、年代や性別を問わず転職はとても勇気の要る決断です。

そして、女性の場合には男性に比べ転職しにくいのもまた現実です。(差別とかではなく、女性のなかには家庭を第一に考える人が多く、企業もそれを分かっているので採用選考などでどうしても不利になってしまうことが多々あります。)

しかし女性の場合でも、若い20代のうちは求人の数も豊富で、新しい仕事は見つけやすいといわれています。

そうはいっても、やはり転職には不安が伴うものですよね。なぜなら、次に希望通りの仕事が見つかるとは限らないからです。

  • 人間関係が大変
  • 給料が安い
  • 仕事が忙しすぎる

このような理由で転職したのに、焦って探したところ次も同じような労働環境となってしまうケースも少なくありません。

そこで今回は、20代女性が転職を成功させるためのヒントを紹介します。これから転職を考えている20代の女性は、ぜひ目を通してみてくださいね。

安定して長く働きたい女性は、正社員の仕事を探そう

厚生労働省が2018年7月20日に発表した平成29年の「国民生活基礎調査」というデータがあります。これによると、「役員以外の20代女性雇用者の正規/非正規の数と率」は、以下の通りとなっています。

20代女性雇用者の正規/非正規の数と率(役員以外)

単位:千人

 女性の雇用者総数女性の正規雇用者数(率)女性の非正規雇用者数(率)
20~24歳1,8011,122(62.3%)679(37.7%)
25~29歳1,9321,281(66.3%)651(33.7%)
20~29歳 合計3,7332,403(64.4%)1,330(35.6%)

(参考:厚生労働省 国民生活基礎調査

20代前半女性の正規雇用者割合が若干低いのは、アルバイトで働いている人の数が多いためです。

このデータによると、20代後半女性の6割以上が正社員として働いていることになります。そしてこれは20代後半男性に比べかなり低い割合です(20代後半男性の正規雇用者率は83.2%)。

では、なぜ正社員の仕事が良いのでしょうか。

正社員の仕事が良い第一の理由は、正社員はアルバイトと比較すると給与も高くボーナスが支給される会社が多いためです。

若いときは、正社員とアルバイトでも給料に大きな違いが生じない場合もあります。しかし昇進や勤続年数で給料が増えていった場合、正社員とアルバイトでは生涯賃金に大きな差が生じてきます。

さらに、近年女性の労働環境も大幅な見直しが進んでおり「育児休暇」などのルールを整備する一般企業も増えてきました。これにより、結婚や出産などがあっても、女性が退職することなく働き続けられる機会が増えています

また現在は、かつて「男性が従事する」ことが一般的だった職種にも女性が進出しています。それにより、女性が正社員として活躍できる場もどんどん増えていますね。

そのため、

「安定して長く働きたい」

「収入を多く得たい」

という女性の場合は、20代のうちから正社員の仕事をすることをおすすめします。

20代女性が転職を成功させるためには

20代女性が転職を成功させるために必要なこと、それは「焦りや勢いで転職先を決めない」ということです。

人間関係や待遇が悪い場合、どうしても「すぐに環境を変えたい」とだれしもが思いがちです。そんなときこそ、冷静に転職先を探しましょう。

もちろん、心身に強い負担が掛かる職場にいるのなら、無理のしすぎは禁物です。

しかし可能であれば、条件に合った会社を焦らずにじっくりと探しましょう。少しでも転職が成功する可能性が高い若い20代のうちに「長く働ける職場」を見つけたいものです。

20代女性の場合は、新しい職場で働き出してから結婚や出産をする可能性がありますよね。そのため、新しい仕事を探すなら、焦らず、周囲へ相談しながら転職活動をすすめると良いでしょう。

身近に相談相手がいない場合は、転職エージェントを利用するのも1つの手です。

転職エージェントとは、登録により、無料で転職の相談に乗ってくれるサービスです。仕事の紹介や面接の段取り、雇用条件の交渉などを行ってくれるので、いまの生活に負担をかけることなく転職活動を進めることが可能ですよ。

転職エージェントを利用するメリットとデメリット

企業との面倒なやりとりを代行してくれる転職エージェント。良い条件の仕事が見つかることも多いのですが、注意点も存在します。

そこで、転職エージェントを利用するメリットとデメリット、両方を見てみましょう。

転職エージェントを利用するメリット

無料でサポートしてもらえる

転職エージェントは、利用者の就職が決まると企業から紹介料を受け取ります。

そのため利用者は、雇用条件に関する交渉も含め、無料で転職のトータルサポートを受けることができます。

非公開の求人の面接も受けられる

転職エージェントでは、求人サイトやハローワークなどに公開されていない求人を扱っている場合がほとんどです。

キャリアの選択肢が広がるのは求職者にとって大きなメリットといえるでしょう。

転職エージェントを利用するデメリット

合否が分かるまで時間がかかる場合がある

転職エージェントを利用した場合、結果が分かるまで少し時間がかかることがあります。

これは、企業とエージェントが面談や電話などを繰り返して話を進めるためです。

エージェントを利用する場合は、焦らずに結果を待ちましょう。

紹介された仕事に興味がなくても断りづらいと感じる場合がある

エージェントの担当者は、やはり紹介上手。そのため紹介された仕事に興味がなくても、断りづらいと感じることもあります。

第三者などに相談して、紹介された仕事に対して冷静に判断しましょう。


さらに詳しく、転職エージェントのメリットとデメリットについて知りたいという方は下記の記事を参照してみましょう。

女性の転職に強い転職エージェント

女性の転職に強いエージェントと一概にいっても、エージェントごとにサポート対象の地域や年齢、特徴などはさまざまです。

ここでは、転職を考えている女性の方におすすめできるエージェントをいくつかピックアップして掲載しました。

エージェントを複数利用することで効率的に転職活動をすすめることができるので、いろいろなエージェントを試してみましょう。

エージェント特徴

パソナキャリアロゴ100パソナキャリア

すべての女性におすすめ!
他業種へのキャリアチェンジに強み
創業から40年間女性の転職支援を行ってきた実績
顧客満足度の高さ(2019年オリコン顧客満足度 転職エージェント 第1位)
地域 関東・中部・関西 年齢 20代~40代

女性の転職 Woman Willロゴ100WomanWill

20・30代の女性におすすめ!
人材大手マイナビの女性のための転職エージェント
20〜30代に転職サポートに強み
人事&採用担当との太いパイプ
テーマ別転職相談会も好評開催中
地域 関東・関西 年齢 20代・30代

LiBzCAREERロゴ100LiBzCAREER

キャリア女性のための転職エージェント
厳選された100社、200人のコンサルタントからスカウトを受け取れる
女性視点の情報が載った求人、女性ならではの条件で求人が探せる
地域 全国 年齢 20代・30代

RUN WAYロゴ100RUN-WAY

完全に女性向けの求人情報
登録者の90%が未経験スタート、就業経験ゼロでも利用可能
女性特有の悩みを解決してくれるプロが在籍
地域 関東 年齢 20代~40代

パスキャリロゴ100パスキャリ

美容業界で働きたい女性におすすめ!
女性限定の美容業界求人情報が多数

他とは違う独自交渉で有利な選考ができる
就業経験が全くのゼロの方でもOK
地域 関東 年齢 20代・30代

まとめ:20代女性の転職は焦らず冷静に

女性の場合、求人も豊富な20代のうちはもっとも転職しやすい年代であるといえます。

しかし頻繁に転職を繰り返すと、キャリアアップしづらくなることも考えられるので注意が必要です。

転職エージェントなどをうまく活用し、焦らず冷静に長く働くことができる転職先を探しましょう

女性向けのエージェントを紹介

ジョブハンティング.comロゴ680×120

ジョブハンティング.comは、女性の転職や就職サポートで実績を上げているエージェントを紹介しています。

女性

女性に強い!
本当におすすめしたい信頼と実績のエージェント2選

 


 

女性カテゴリの最新記事