就職、転職活動の業界・職種研究を効率良く進める方法を紹介

就職、転職活動の業界・職種研究を効率良く進める方法を紹介
今回のポイント

  1. 業界・職種研究を効率良く進める方法を紹介
  2. まずは、知らない業界や職種を広く浅く知るところからはじめよう
  3. 業界・職種研究は就活や転職を成功させるためにはゼッタイに欠かせない作業

就職、転職活動の業界・職種研究を効率良く進める方法を紹介

書類/面接対策、求人が充実の就職・転職支援

まずは、どんな業界、職種があるのか知るところからはじめましょう。

「徹底的に業界、職種研究するぞ!」と意気込んでやる必要はありません。気楽にスタートしましょう!

総務省が発表する”日本標準産業分類”によると、業界(産業)の種類は、約20に分類されています。また職種の数は約90種類になります。(分類の区分により、本や他のサイト等で紹介されている数とは異なります。)

これらすべての業界、職種について調べるとなるとほとんどの方は億劫になってしまいます。

調べれば調べるほど、就活する意欲、転職する意欲が無くなるなんてこともあり得ます。

そんなことにはならないように、まずはネットサーフィンをやるぐらいの気持ちで、インターネット検索で調べたり、本の目次や最初の簡単な説明のみを適当に流し読みして、業界、職種の全体像だけを捉えるようにしましょう。

特に、まだ就業経験が無い学生の就活生などは、イメージできる業界、職種の数が限られ非常にとっつきにくい作業になると思います。

こんな業種や職種もあるんだなぁ程度で大丈夫なので全体像を捉えるようにしてください。まずは、知らないことを広く浅く知るところからが業界、職種研究のスタートラインです。

この記事では、効率的な業界、職種研究の進め方を紹介します。

また、業界、職種研究をおろそかにしてはいけない理由については、次の記事で解説しています。

業界・職種研究を効率良く進める方法

業界、職種研究を効率良く進める方法を紹介します。

最初から全部の業界を深く研究しようとすると時間も労力も掛かり、就職、転職活動に対するやる気も無くなります。

どんな事柄にも当てはまるとは思いますが、一度、業界、職種研究を投げ出すと再開するのが億劫になります。

そんな状態に陥らないように、次に示す手順どおりに効率的に研究を進めることをおすすめします。

STEP1. どんな業界があるのかを、本やインターネットでチェック

業界、職種研究の本の目次や概要を読んだり、インターネット上でも簡単な説明ぐらいは見れるサイトがありますので、そういったものを通して業界の全体像を把握しましょう。

STEP2. 興味のある業界をチェック

全ての業界を把握したあとで、それらをリスト化し、あなたが興味を持っている業界について3段階でランク付けをしましょう。

STEP3. 次に参考サイトや本の業界説明をすべて読む(参考サイトとして筆者は、日経HRの「業界研究図鑑」をおすすめします)

日経HRの「業界研究図鑑」はこちら。

STEP4. 全ての業界を広く浅く知ったところで、再びランク付け

このランク付けも3段階評価で行い、STEP2.で行ったランク付けとは別に、再び全部の業界について行ってください。

STEP5. STEP2と4で付けたランクを元に、評価の高かった3~5つの業界をピックアップ

STEP6. ピックアップした業界について深く研究する

より深く研究するための基本的な手段を下に記します。

・業界の構造や、近年の動向をチェックできる読み物をできるだけ多く読みましょう。深く研究するためには、インターネットの情報だけでは不十分で不確実なので、特定の業界にのみ焦点が当てられた本を読むことをおすすめします。

・1年以内(できれば2~3年以内)に新聞やニュースで取り上げられた情報を収集しましょう。

・積極的に業界研究セミナーや会社説明会へ参加しましょう。

・人からの情報収集をしましょう。OB、OG訪問をしたり、身近にその業界に携わっている人がいる場合には、その人から話を聞くようにしましょう。その業界や会社の内部に携わっている人の意見は非常に有益な情報が多く、ニュースに取り上げられなかったような貴重な情報を得ることができたりもします。

STEP7. 高評価の業界について一通りの研究を終え、それでも時間がある場合には、次点の評価を下した業界についても研究する

業界、職種研究を早めに始める利点は時間的に余裕を持て、より多くの分野について研究できることです。

1つの業界について研究するだけでも相当な時間を要するので早めに研究に入るようにしましょう。

業界・職種研究は就職、転職活動を成功させるために大きなウェイトを占める

業界、職種研究は非常に時間が掛かる作業になります。

しかしこの作業はとても大切なもので、就職、転職を成功させるために大きなウェイトを占めています。

時間が掛かるからといって研究に手を抜くことだけは無いように、ここで紹介した効率良く研究する方法を参考にしてください。

また、業界、職種研究をおろそかにしてはいけない理由については、次の記事で解説していますのでぜひご覧下さい。

さまざまなキャリアに適したエージェントを紹介

ジョブハンティング.comロゴ680×120

ジョブハンティング.comは、新卒から一般転職、エンジニア、ハイクラス層、既卒、フリーターなど様々なキャリアに適したエージェントを紹介しています。

下記のリンクから、あなたのキャリアにあったエージェントを確認してみましょう。

一般転職

ハイクラス転職

未経験からエンジニア

本当におすすめしたい
信頼と実績のエージェント5選

 


 


 


 


 

業界研究・職種研究カテゴリの最新記事